オケアヌス さん プロフィール

  •  
オケアヌスさん: サンクチュアリ NEWS
ハンドル名オケアヌス さん
ブログタイトルサンクチュアリ NEWS
ブログURLhttps://nqj17437.wordpress.com/
サイト紹介文サンクチュアリ教会の最新ニュース、説教の内容を日本語でお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供439回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2015/10/23 01:03

オケアヌス さんのブログ記事

  • 【要注意】身近な所にも悪魔崇拝が
  • ポップカルチャー、クールな飲み物、様々な形で「条件」を奪おうと何気ない生活圏に侵入するサタン主義とそのシンボリズム。これは氷山の一角にすぎません。与国秀行氏のいうように都市伝説的に語られる「陰謀論」は体系的な「陰謀学」として研究、学習されるべきものだと思う。「陰謀学」は学ぶべきと思う人は ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017年2月19日「攻撃を受ける王国」【英語説教日本語訳】(全文)
  • 攻撃を受ける王国 Kingdom Under Attack (全文)今日は使徒行伝8章ですが、これは使徒行伝で2つ目に神の王国について書かれている箇所です。私たちは王国についての聖句をすべて見ていますが今使徒行伝のところです。5節から一緒に読みましょう。5ピリポはサマリヤの町に下って行き、人々にキリストを宣べはじめた。6:群衆はピリポの話を聞き、その行っていたしるしを見て、こぞって彼の語ることに耳を傾けた。7:汚れた霊に [続きを読む]
  • 2017年2月19日「攻撃を受ける王国」【英語説教日本語訳】(その1)
  • 攻撃を受ける王国 Kingdom Under Attack (その1)今日は使徒行伝8章ですが、これは使徒行伝で2つ目に神の王国について書かれている箇所です。私たちは王国についての聖句をすべて見ていますが今使徒行伝のところです。5節から一緒に読みましょう。5ピリポはサマリヤの町に下って行き、人々にキリストを宣べはじめた。6:群衆はピリポの話を聞き、その行っていたしるしを見て、こぞって彼の語ることに耳を傾けた。7:汚れた霊 [続きを読む]
  • 米国サンクチュアリ本部 3月行事予定
  • 3月行事予定3月26日(日)午前10時 先祖解怨祝福式正午    昼 食午後1時30分より      王様と質疑応答午後5時  夕  食3月27日(月)午前9時 − 午後4時統一聖殿(サンクチュアリ)指導者セミナー午後5時  夕 食3月28日(火)午前7:00 第58回 真の父母の日式典 正午    昼 食 午後2時  エンターテインメント 午後3時  閉会式オリジナル英語版にほんブログ村 [続きを読む]
  • 韓お母様問題(その15)「安楽死問題」で教会成長研究院がその嘘を認める
  • 教会成長研究院の2016年2月28日の映像で主張した事実が嘘であることを2月15日更新記事で認めた。上記の映像の中で2016年2月28日家庭連合はこう述べていた。「8月31日午後7時にお父様が(清平に)到着されました。そのとき、お父様が目でお母様を捜され、お母様は『お父様、家に帰ってきましたよ。家に帰ったのでいいでしょう?』と語られました。するとお父様が涙を流されました」美談である。これが作り話であることを教会成長 [続きを読む]
  • レーガン大統領とトランプ大統領の摂理的類似
  • 「神はロナルド・レーガンを大統領に選ばれた」1980年を目前にしたある日、真のお父様によって宣布されたこの一言でソビエト連邦崩壊の道は開かれたといっていい。ジェリー・ファルエル師実はそれと軌を一にするかのように全米に影響力をもつ、いわば洗礼ヨハネ的存在であったジェリー・ファルエル牧師(1933年8月11日 ? 2007年5月15日)が1979年にレーガン候補を政治的に支援するモラル・マジョリティ−(道徳的多 [続きを読む]
  • 2017年2月12日「死を超える王国」【英語説教日本語訳】(全文)
  • 死を超える王国 Kingdome Transcending Death (全文)「死を超える王国」というテーマで始めます。 今日は使徒行伝に入ります。王国についての言及がここでも見られます。 これまで見てきたことはイエス様が福音で何を語っておられるのかということでした。一体何をキリストご自身が福音とされているのか。多くの視聴者を含めた私たちは「福音」とはキリストの誕生、十字架上の死、そして復活だと教えられてきました。しかし [続きを読む]
  • 「イエスキリストと真のお父様」
  • 2016年10月31日質疑応答から翻訳・字幕:管理人Q イエス様の血統はお父様に つながっているのでしょうかA (国進ニム)サンクチュアリの立場ははっきりしています。お父様は聖和される前に「夜の神様」と「昼の神様」について語られました。 「夜の神様」についてお父様は天地創造以前に存在していたお方だと説明されました。つまり永遠の神なのです。一方、お父様が「昼の神様」というとき、それは天地創造以後に現れた [続きを読む]