オケアヌス さん プロフィール

  •  
オケアヌスさん: サンクチュアリ NEWS
ハンドル名オケアヌス さん
ブログタイトルサンクチュアリ NEWS
ブログURLhttps://nqj17437.wordpress.com/
サイト紹介文サンクチュアリ教会の最新ニュース、説教の内容を日本語でお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供441回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2015/10/23 01:03

オケアヌス さんのブログ記事

  • 完成級の歴史的祝福聖婚の日
  • プロローグCosmic Perfection Blessing And Holy Marriage of True Parents of Heaven,Earth an Humanity とバナーにある。「天地人真の父母様 天宙完成 祝福聖婚式」今年の4月24日でで13才を迎えた信俊ニム晴れやかな朝準備万端KING&QUEENの入場を待つ   LIVE映像にほんブログ村 [続きを読む]
  • 王冠摂理の深刻さ
  • イエス様はサタンに王冠をかぶせられて死んでいった(霊界に行かれた)映画パッション(2004)から蕩減復帰?そんな原理用語はどうでもいい。 イエス様の無念さをただ解放したい!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 王冠の価値と意義−9月17日英語説教「王国の王冠」(その1)
  • 王国の王冠 CROWNS of KINGDOM 2017年9月17日翻訳:BAMBOOS興味深いことに聖書には王冠についての聖句がたくさんあります。黙示録にあるまた別の聖句について焦点を当てていきたいと思います。サタンの勢力の中にも王冠を持つ者がいるということは興味深いことです。獣、へび、竜といったものも王冠を受けています。またもちろん、神様を信じる人たちにも王冠があります。この戦いは主権に対するものでなく、 [続きを読む]
  • トランプ大統領の北のミサイルへの反応が薄い?
  • これまで北朝鮮がミサイル発射実験、核実験をするたびに具体的に反応してきたトランプ大統領が、先週金曜9月15日の北朝鮮による射程を伸ばしたミサイル発射実験に対してほとんど反応しなかった。ハリケーン被災地訪問などに忙しく飛び回るトランプ大統領だが、北朝鮮ミサイル発射には自身のツイッターでも言及なし。唯一反応したのは、9月15日にメリーランド州にあるアンドルーズ空軍基地を訪問した時のスピーチの中で2回軽 [続きを読む]
  • これは重要な問題です−9月3日英語説教(その3)「備える王国」
  • The Kingdom Prepared  備える王国 9月3日翻訳:管理人(動画視聴)どうして王様は私の備えについて語るのかと思うでしょう。 話さずにはおれないからです。 愚か者たちがこう考えているのが分かります。 「何かあれば天一宮に入れてもらえばいいじゃない」収容に限度があるのです。 だからあなた方自身で準備しなければならないといっているのです。 恐怖に駆られた無法者にならないで下さい、一緒に撃ちますよ。(笑)決して [続きを読む]
  • 銃について考えてみよう(その1)
  • サンクチュアリのメンバーの中にも、二代王、国進ニムの主張する銃器所有について、内心、素直に納得できずに違和感を抱えている人もきっといることだろう。そこで、アメリカでこれまで積み上げられてきた銃所持賛成派と銃規制賛成派の山ほどある議論の内、参考になるものを少しづつ訳してアップしていきたいと思う。ディベートサイトのPROCON.orgから管理人が独断でピックアップして日本語にしたものです。銃規制について [続きを読む]
  • 水爆実験に対するトランプ大統領のツィート3つ
  • 北朝鮮の水爆実験(日本時間9月3日午後0時半に実施)を受けてトランプ大統領の実験後最初のツィートが3つ書き込まれたので、管理人の日本語訳をつけて紹介する。北朝鮮が重大な核実験を行った。北朝鮮の言動は合衆国にとって、非常に敵対的で危険であり続けている。(米国東部時間:午前7時32分)北朝鮮はならずもの国家であり、中国にとって大きな脅威、厄介者になった。中国も何とかしようとしているがほとんどうま [続きを読む]
  • 一郎君へ
  • ハリ川さん 三原さん この内容を早く出してくれ!!!!そんなフェイクビデオなんて、気にしなくていいの。アボジの基盤を強奪し、山分けした堕落母と放蕩息子3男も間もなく大審判の中で外的に分別されるしかない。 双方ともお金が無くなれば自然消滅する。われわれがあれこれ反論する段階は終了! 時間の無駄。それでも反論したけりゃ自分ですればいいじゃん。二つもブログもっているんだから。そんなことより、一郎君、滋 [続きを読む]
  • トランプのために祈る人、トランプの生首を掲げる人。
  • 8月22日(火)にアリゾナ州フェニックスでトランプ大統領の集会が開催された。そこで、開会の祈祷をフランクリン・グラハム牧師(ビーリー・グラハム師の息子)が行った。字幕:管理人フランクリン・グラハム牧師 2017/8/22 アリゾナ州フェニックス、トランプ集会にてありがとうございます。 今日ここに来ることができて光栄です。祈ってくださいといわれました。 もちろん多くの宗教があることを知っています。 この [続きを読む]