Inner Darts さん プロフィール

  •  
Inner Dartsさん: Inner Darts
ハンドル名Inner Darts さん
ブログタイトルInner Darts
ブログURLhttp://innerdarts.blogspot.jp/
サイト紹介文インナーゲームを元にダーツの練習法、気づき、考えをつづっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 58日(平均1.1回/週) - 参加 2017/01/24 14:04

Inner Darts さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 骨を意識する。
  • 野球の記事から。ボールを投げるときの軸となる指、変化球ごとでバラバラだった指を小指に統一したという記事です。野球という仕事 森雄大はスライダーを捨て未来を掴んだ (スポニチ)この小指がつながっている腕の骨を「尺骨」(しゃっこつ)といいますが、人間を腕を動かすとき、尺骨を軸としたほうが力みなく動かすことができます。画像引用:弁護士法人あしや岡田法律事務所手のひらを裏返すように、手首を回すと小指側を軸 [続きを読む]
  • 距離感。
  • ダーツをやったことがない、もしくは、練習をするほどダーツに入れ込んでいない人に教えるということが増えてきました。狙ったところにダーツが刺さらない、そもそもボードに届かないという場合、投げ方、フォームを教えてほしいと言われますが、まずボードまでの距離感を掴みましょうと教えています。日常生活の中で「離れた場所に物を投げる」ことは、ほとんどありません。届くかどうかわからないので、思い切り力を入れて投げる [続きを読む]
  • バレル選びにノギスのススメ。
  • 「自分にはストレートバレルは絶対に投げられない」それが思い込みだったんだなと、先日気づきました。以前のバレル(エスダーツ:ダーツシミュレータ)最大径7.5?のひし形バレル。数値からは太目だなと思うバレルです。現在のバレル(エスダーツ:ダーツシミュレータ)最大径6.5?のストレートバレル。数値では以前のバレルより1?細くなっています。周囲からは大きく変えすぎだと言われましたが、投げる感触はむしろ良くなり、 [続きを読む]
  • 日常動作をダーツの動きへ。
  • 日常動作って、無意識に行っていることばかりですよね立つ、歩く、ものを取る、体を伸ばすなど、考えずに体が動きます。これをダーツの動きに取り入れて、どうなるかと試してみました。最近は投げるときの足元に不安を感じることが多かったので、椅子から立ち上がった瞬間や電車に乗っている時をイメージしながら、スローラインに立ちました。1時間ほど、重心の位置がー、左足がーと調整していたのが、10分程でバランス良く立てま [続きを読む]
  • インナーゲームでの集中法をダーツに活かす
  • インナーゲームの中で、動きを体に託すように、集中力を身に着けるため、いくつか練習法が紹介されています。本来はテニスの練習法ですが、ダーツに置き換えた場合、どうなるだろうと考え、実際に試した方法と感想を書いていきます。【バウンスヒット】ボールがバウンドした瞬間に「バウンス」、ラケットに当たった瞬間に「ヒット」という。 →「バウンス」「ヒット」では、言葉が長いので、「ワン」「ツー」に言い換え、  放し [続きを読む]
  • ダーツを飛ばすのに必要な動き②
  • ダーツをコントロールして飛ばすには、手首を寝かせたまま、放すことが重要と言いました。身につけるためには、練習が不可欠。インナーゲームにおいて、練習の効果を高めるには、動き方をイメージし、 結果、自分がどう動いているか感じ取るのが良いとされています。イメージの手助けになるよう、いくつか動画をご紹介します。トッププロ フォーム & スロー 動画まとめ(Naverまとめ) 主に国内トッププレイヤーのスロー動画を有 [続きを読む]
  • ダーツを飛ばすのに必要な動き①
  • ダーツをボードへ届かせ、コントロールするのに必要な動きは手首を寝かせたまま、ダーツを放すことです。多くのダーツに関するブログ、ガイドで使われている「手首を返して(使って)ダーツを飛ばす」という表現は誤りだと思っています。手首を返してという表現では、意識的に動かそう!と思ってしまうのではないでしょうか。試しにビンタするように、手首を1回動かしてみましょう。おそらく、始動の瞬間だけ力を入れれば動かせる [続きを読む]
  • InnerDartsとは?
  • 今、私が行っているInner Dartsとは、そもそも何でしょうか。それは、ダーツのスローを体にやらせることを目的にしています。スローラインに立った後、頭で「肘をこの位置に、次に手をこの位置に…」と、動かし方を考えながら投げるのではなく、今までの練習で身に着けた動きを体にやらせるのです。この考えの元になっているInner Gameについては一度、下のリンクを見てみましょう。インナーゲーム(Wikipedia)自分自身の潜在能力 [続きを読む]
  • はじめまして
  • ダーツに取り組んでいる中で気づいたこと、考えを整理し、記録していくことを目指して、ブログを開設しました。タイトルの"Inner Darts"(インナーダーツ)は、現在の練習法、考え方のベースになっているインナーゲームという本のタイトルを拝借しました。インナーゲーム(Amazonへのリンク)上達のための参考や、ダーツに対する考えを議論するきっかけにもなればと思います。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …