藁半紙 さん プロフィール

  •  
藁半紙さん: Wonder × Wanderer
ハンドル名藁半紙 さん
ブログタイトルWonder × Wanderer
ブログURLhttp://wonder-wanderer.com
サイト紹介文Macbookを片手に、旅資金を生みながら、世界を自由気ままに旅する放浪者。自由が大好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/10/23 19:48

藁半紙 さんのブログ記事

  • ラテアートが世界レベルのカフェ!チェマイのRISTR8TO LAB。
  • チェンマイの若者が集まるオシャレエリア、ニマンヘミンにあるカフェ、RISTR8TO LAB。リストレットラボです。8をEIGHTと読むんですね。黒の壁と木目を基調とした落ち着いた店内で、美しいラテアートが楽しめます。テラス席で楽しむのもありですね。テーブルにはフリーのお水がおいてあります。おしゃれ。RISTR8TO LABのメニュー輝かしい受賞歴。ラテアートで世界6位に入賞したのだとか。種類が多くて迷ってしまいますね。ワッフル [続きを読む]
  • ワットポーに近い川沿いの綺麗なホテル、Riva arun bangkok。
  • 早朝にワット・ポーで開かれるルーシー・ダットンに参加するために、ワット・ポーから徒歩数分のホテルを探していました。川沿いで清潔で、白と緑のカラーバランスがとても綺麗なホテルでした。ワット・ポーに観光に行く方、ルーシー・ダットンに参加したい方にオススメのホテルです。ホテル予約サイトのagodaでも9.5、Booking.comでも9.5という高評価ホテルです。Riva arun Bangkokに到着ホテルに到着したのは、23時頃。タクシ [続きを読む]
  • チェンマイでコスパ最高のオイルマッサージ!Healing House
  • チェンマイでマッサージ屋さんをお探しですか?そうなら、ここ、Healing Houseが最高にオススメです。ロケーションは旧市街。観光名所のワットプラシンからも歩いて行ける場所にあります。チェンマイ、オススメのマッサージ屋、Healing House観光名所のワットプラシンから旧市街を歩きつつ、マッサージ屋を探していました。そこでふと目についたのがこの看板。なんだかムエタイジムの看板っぽく見える色調ですよね・・・。表に出さ [続きを読む]
  • ターペー門に近いオススメホテルP21。in チェンマイ。
  • チェンマイの観光名所、ターペー門から歩いて5分程度の好立地にあるホテル、P21に宿泊してきました。大通りから一本中に入り、近くにバーなども無いため静かに過ごすことが出来ました。全体的に清潔で綺麗にまとまっています。チェンマイのホテル、P21P21Hotelのロビーです。フロントで思わぬふれあいが・・・。フロントのお姉さんが、「東京に行った時に残った700円があるんだけど、もう使わないからタイバーツに変えてくれな [続きを読む]
  • バンコクの猫&ペットカフェで至福の時間。
  • タイ人の友人に、バンコクの繁華街サイアムにある猫メインのペットカフェへ連れて行ってもらいました!サイアム駅から徒歩すぐにあるアクセス抜群のペットカフェです。猫好きも犬好きも、動物好きならオススメです!バンコクの猫カフェ&ペットカフェ、Kitties & Bears Cafe友達がオススメして連れてきてくれたこのお店。この猫カフェは入り口が1F、ペットカフェが2F、猫カフェが3F、とフロアごとに分かれています。実際には、 [続きを読む]
  • 関西国際空港のタイ航空ファーストクラスラウンジ
  • 関西国際空港にある、タイ航空のファーストクラスラウンジを利用したのでレポートします。とは言っても残念ながらKIXには、ファーストクラス専用ラウンジがありません。ビジネスクラス以上が入れるロイヤルオーキッドラウンジの中に、ファーストクラス専用エリアが併設されています。タイ航空 ロイヤルーキッドラウンジ受付でファーストクラスのボーディングチケットを見せると、スタッフが迎えに来てくれました。関西国際空港の [続きを読む]
  • ペナン島のおすすめホテル、Jawi Peranakan Mansion
  • マレーシアのペナン島にある世界遺産の街、ジョージタウン。ジョージタウンで1泊だけしたホテルがとても居心地がよかったのでシェアします。予定がなければもっと泊まっていたかった!Booking.comの評価で9.3の高レートをマークしているのも納得でした。Expediaや、Hotels.comでの評価も5段階中4.6と高評価です。ペナン島のホテル、ジャウィ・プラナカン・マンションジョージタウンを観光するならおすすめのこのホテル。ホテルか [続きを読む]
  • グアムのレンタカーでビーチ巡り。初海外の運転は危険。
  • グアムに滞在中です。グアムは意外と安くレンタカーを借りられることを知り、いい機会なので挑戦してみました。今までスペインのイビサ島やホノルルなどでは友人の車に乗せてもらいましたが、自分が借りて運転することは今回が生まれて初めてです。グアムでレンタカーを借りてビーチ巡り。友人に教えてもらったイパオビーチへと足を運びました。こちらのビーチはシュノーケルが好評だそう。土曜日ということもあり、地元の人々が溢 [続きを読む]
  • 場所の自由、時間の自由はお金の自由にもつながるという話。
  • パソコン一つで出来る仕事や、世界中どこでも出来る仕事には場所の自由や時間の自由を得られるという絶大なメリットがあります。そして、そのメリットはお金の自由をも生み出しかねない可能性を秘めています。今回は、場所の自由と時間の自由がもたらすお金に関するメリットを考えてみました。場所と時間の自由がもたらすお金のメリット安く航空券を得られる場所の自由と、時間の自由は、お金にも影響を与えます。例えば、ハワイに [続きを読む]
  • 初海外:バリ島で初めての両替に緊張しまくる。
  • 無料アップグレードされたビジネスクラスでバリ島のデンパサール空港へ到着しました。デンパサール空港は3年前の当時はまだ完成から半年ほどで新しく綺麗でした。前の記事はこちらバリ島へ到着。まずはアライバルビザを取得。入国に際しアライバルビザをとる必要がありました。価格は25USD。無事にビザを取得し到着ロビーへ。到着ロビーへはホテルのお迎えがきていました。バリの空港は南国ムード満載で、バリに来たんだという実 [続きを読む]
  • 3年前の初海外を振り返る。台湾×バリ島
  • もうすぐ初海外から3年が経ちます。グアムのリゾートにこもり、時間がある今ふり返ってみようと思います。初海外には、1年間のバックパッカー経験とアフリカでの仕事経験がある海外慣れした親友が連れて行ってくれました。初海外は、台湾経由バリ島行きのツアー初めての海外はどこに行きたいのか、と問われて僕は台湾に行ってみたいと答えました。友人は、スリランカのシギリヤロックに行きたいようでしたが、初海外でスリランカ [続きを読む]
  • t’way(ティーウェイ)の機内持ち込み手荷物の制限は?
  • 現在グアムに来ています。関西国際空港からグアムまでのt’wayのチケットでやって来ました。僕が懸念していたことは、機内持ち込み手荷物の重量について。僕の荷物は制限オーバーする可能性が高いので。t’wayの持ち込み制限は10kgまずは公式サイトを検索してみます。機内に持ち込むことができる手荷物は、身の回り品(ハンドバック、ショッピングバックなど)のほか、お 一人様1個です。航空保安検査の強化および機内安全の為、 [続きを読む]
  • 世界一周を延期する理由。”旅を仕事に”への挑戦。
  • 2017年の7月から、ビジネスクラスで約3ヶ月の世界一周旅行をしようと思っていましたが、しばらく延期します。旅行よりも先にやるべき事、やりたい事ができました。しばらく東南アジアのどこかの国に篭って、準備を整えようと思っていたのですが、現在グアムのリゾートに篭ってノマドをしています。世界一周を延期して、旅を仕事にするための基盤を整えて行こうと思います。ビジネスクラスで世界一周旅行を格安でする方法世界 [続きを読む]
  • 年越しの海外旅行に上海を選んだ理由。
  • 海外で年越しをするのは習慣になりつつある。とは言っても初海外が3年前だから全然経験は少ない。2015年はフィリピンのセブで迎えた。ローカルのフィリピン人たちが路上で爆竹を鳴らしたり、クラブミュージックをガンガン鳴らしてみんな踊っていて、訳も分からず一緒に踊った。2016年は、ベトナムの5つ星ホテルに宿泊して、静かに過ごそうと思ったのにホテルの目の前のクラブが激しくていっそのことクラブに行ってカウントダウン [続きを読む]
  • 年越しの海外旅行に上海を選んだ理由。
  • 海外で年越しをするのは習慣になりつつある。とは言っても初海外が3年前だから全然経験は少ない。2015年はフィリピンのセブで迎えた。ローカルのフィリピン人たちが路上で爆竹を鳴らしたり、クラブミュージックをガンガン鳴らしてみんな踊っていて、訳も分からず一緒に踊った。2016年は、ベトナムの5つ星ホテルに宿泊して、静かに過ごそうと思ったのにホテルの目の前のクラブが激しくていっそのことクラブに行ってカウントダウン [続きを読む]
  • 年末年始の海外旅行で上海を選んだ理由。
  • 海外で年越しをするのは習慣になりつつある。とは言っても初海外が3年前だから全然経験は少ない。2015年はフィリピンのセブで迎えた。ローカルのフィリピン人たちが路上で爆竹を鳴らしたり、クラブミュージックをガンガン鳴らしてみんな踊っていて、訳も分からず一緒に踊った。2016年は、ベトナムの5つ星ホテルに宿泊して、静かに過ごそうと思ったのにホテルの目の前のクラブが激しくていっそのことクラブに行ってカウントダウン [続きを読む]
  • 上海の外灘(ワイタン・Bund)で夜景を堪能する。
  • 上海に来て、いつもPM2.5がかかってる曇った空の中を散歩して、どこに上海の良さを感じたらいいのかななんてテンション下がり気味だった僕ですが、外灘に来て180度上海の評価が変わりました!この夜景だけを見に上海に来ても良い!(2017年1月)外灘の夜景は最高来た瞬間に思わず声が上がりました。めちゃくちゃかっこいい。歴史を感じる西洋建築がド派手にライトアップされている光景は、ヨーロッパでもなかなか見られないはず [続きを読む]