藤堂(猫) さん プロフィール

  •  
藤堂(猫)さん: 自室水族館
ハンドル名藤堂(猫) さん
ブログタイトル自室水族館
ブログURLhttp://ameblo.jp/tiraura957/
サイト紹介文飼育する生物達の日々の記録や飼育メモなど。
自由文犬・猫・フェレット・淡水魚(ポリプ・ピラニア等)・海水魚(イヌザメ・タテキン)・サンゴ・スキンク・ラコダク・ナミヘビ(コーン)・ボア(ニジボア)・モレリア(モルカン)等など。最近ヘビに偏り気味
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/10/24 06:41

藤堂(猫) さんのブログ記事

  • いなくら市&たねくら市に行って来ました。良いのが居れば、と思って探していたのがアカメカブトトカゲのメス。3年を迎えようというナルガさん。相変わらず隠れ中。カエルシステムのまま生活中。結構、木の上に居るんだよな。昨年末から噴霧器を無くしましたが、調子を崩したりは無さそう。で、今日見付けた若いメス。3匹の中から好みの体型のを選んでみましたよ。 [続きを読む]
  • 写真を
  • 綺麗に撮ってあげたいなぁと思うこの頃。せっかく綺麗に育って行くのに。1番大人しい方をモデルに。 [続きを読む]
  • 2017
  • 明けましておめでとうございます。今年はもっと更新出来る様、努めたいと思います。 [続きを読む]
  • 1年
  • コロ虹のネロさんです。昨年の夏レプでお迎えしたので1年が経ちました。ムチムチん。大きくなってきました。最近は餌かな?と手に近寄ってきて…何だ違うのか、と盛大にガッカリされます。餌と間違えて噛み付かれるのとどちらが良いかと問われると返答に悩む所ですが、いかにもガッカリされるとやはり傷付きます…。 [続きを読む]
  • 飼育部屋
  • 現在の飼育部屋まとめ実家の元自室爬虫類棚。12蛇、1レオパ、コオロギ(繁殖中)、デュビア( 増えてた )海水水槽フタホシスズメ、ヤマブキスズメ、オトメベラカゴカキダイ3サンゴ水槽2個マメスナ、ハナタテ、ウィスカーズ、オトヒメエビ淡水水槽60ポリプテルス パルマス、ローウェイ、レインボースネークヘッド小水槽コーナーピラニアナッテリー、シクリッドコバルトブルー、ヌマチチブクレス、アカメカブト実家のそれ以外の部屋お猫 [続きを読む]
  • デュビア
  • ゴキ注意!さて、コオロギ繁殖の他に良い生き餌は無いものか?とデュビアを試しに10匹購入。しかしダンゴムシを平べったく伸ばした様な彼ら、意外と届いたサイズが大きく、我が家の生態系では捕食者が居ない…( アカメカブトとクレスとレオパ )しかし、死なすのも忍びないので1番小さなプラケースに閉じ込めて、適当に昆虫ゼリーを入れておりました。徐々に成虫になり完全にゴキ感漂う姿に成長。可愛いとはお世辞にも言えないけれ [続きを読む]
  • 久々に
  • アルニジの、面倒臭い方々です。置き餌では食べません。でも、見てたら食べます。ひたすら待たされます。2人も見てるの大変なので同時に餌日にします。まあ、幸いにも脱皮前の白濁中でも平気で食べるので安心です。最近、1日の時間が足りない… [続きを読む]
  • ご飯ですか?
  • ヒョウモントカゲモドキのテオさんです。人間=餌はしっかり学習したのでコオロギを準備しだすと見える所でアピりますよ。ご飯ですか?こんなに待ってるから一番ですよね?( アカメカブトは基本、出て来ない。クレスもこっちを見るけどアピールはしない )と、毎度騙されてると言う…。 [続きを読む]
  • メダカ熱
  • 爬虫類の飼育容量が一杯になったので、ベランダにミナミヌマエビを放置。→ボウフラの発生によりメダカを導入…までが前回の流れ。その後、今の住居( 生物部屋は実家 )のベランダがメダカ飼育に適した場所だと分かり怒られない程度にメダカ水槽が増えてます。ヤフオク見たら卵で売られてるのが沢山有って。一応、有精卵と親個体はうたってあるけど何が出るか分からないよな…と思いつつ20個+αのを購入。100%有精卵でした。まあ [続きを読む]
  • お引越し
  • モルカンパイソンのケージを新調しました。120×40×30のオーダーケージです。龍匠さんにお願いしました。発注の時に、モルカン用と言う事を伝え本体の色を白で作成して頂きました。よく映える!が、当の本人は特大プラケからの突然の引越しに戸惑いせっかく広くなったのに木の付近から離れず。まあ徐々に慣れるでしょう。ご飯を食べると蓋が邪魔で木に乗れないという状況からは解放された訳だし…これで大きくなっても大丈夫。 [続きを読む]
  • このひとも
  • アカメカブトのナルガさん。そう言えば、さりげなく1年を超えておりました。相変わらず写真1枚撮影したら満足した様で、物陰へ帰って行かれました。元カエルケージをそのまま利用してますが屋根部分がメッシュ底上げしてヤシガラ土底下は適度に水が溜まり、多くなりすぎたら適度に排水…気温はエアコンとは言え、湿度は80パーセント以上キープでなかなか良い感じかな、と。 [続きを読む]
  • もうすぐ1年
  • 恒例の体重測定。あと5日で1歳を迎えるコーンスネークのロアさん。全てはこのひとから始まったわけです。不意に出会って、連れ帰った昨年。一気にヘビ沼に転落しましたよ。4gだった体重も今日は172g。何倍ですか?か細い可愛さから一転、元気な成長に感心するばかり。特に何のトラブルも無かったのが一番。 [続きを読む]
  • たまには
  • モルカンパイソン。見返り美人と見せ掛けて、実はお腹が減ったから人の腕に噛み付くタイミングを計ってるだけ。オーダーケージを発注したので、後、半月ほどしたら現在の特大プラケから引越し予定。 [続きを読む]
  • 続メダカ
  • スーパーミユキメダカ、孵化。とりあえず6/4回収、6/14生まれの第一弾は3匹。100均のタッパー( 蛇の水入れの余り )で管理中。ベランダに放置で10日。予定通りな感じです。初回回収した卵は12個。尻尾は出たけど頭が出なくて死んでしまったのが2匹。残りは近々かな。少しでも稚魚が増えれば…ちなみになかなか優秀な親メダカで、ちまちま卵回収してるのを見てもオール有精卵。昨日回収の卵もオール有精卵ぽい感触。親メダカみたい [続きを読む]
  • 世話係
  • 先日導入したスーパーミユキメダカ。いきなり抱卵。初日は帰宅した時には食べられた後。しかし、その後も2日おき位で抱卵するので確保。触った感じ有精卵ぽいので別水槽で放置。写りが悪いですが、目が出来てきました。いや、だからメインはエビ水槽なんですが。ベランダにメダカ水槽( ただの発泡スチロール )が増えそうな予感…そして、室内100均の米びつを大量購入。サンダーを借りて通気口を作成。こちらの入れ物はフタホシコオ [続きを読む]
  • 渾身の
  • 渾身のドヤ顔。先代のイタチが病気になった時、先代の犬も自分の子供の様に看病してたけど、その犬が賢かったので取った行動だと思っていた。ところが、一昨日、イタチが痙攣して叫び声が聞こえた途端異常を察した犬がワンワン吠え出して、「こっち来て!」とばかりに人間をイタチの小屋に誘導する、という行動を取った。その後も、イタチが発作を起こすたびに励ます様に吠えたり、鼻先を舐めたり…お手もお座りも何の事かわからな [続きを読む]
  • さよならイタチ
  • フェレットのテスタロがお亡くなりになりました。まだ生きてる間の、最後の写真。インスリノーマで昨年の10月からプレドニゾロンを投薬。進行を遅らせるしか方法が無く、投薬でも、手術でも半年〜1年。両方した所でも1年半程度と言われてました。治療開始時は既に6歳後半。平均寿命が5〜7年と言われるフェレットにしてみれば高齢なので手術は無し。半年は過ぎたので、薬で遅らせてはいたんだろうな…と。家人曰く 昨日の昼過ぎから [続きを読む]
  • オレンジ
  • ヒョウモントカゲモドキのテオさんです。シェルターが小さく見えるサイズになってきました。これはお迎え直後。背中にあったブチブチ。すっかり消えてしまいました。そして尻尾の付け根がくっきりオレンジ!オレンジの面積が少しずつ増えてます。ハイポタンジェリンなんだろうなーと思いつつ。( モルフ気にしてなかった )写真を並べると、やっぱり顔が大人になってますね。 [続きを読む]
  • ミナミヌマエビ
  • ベランダ。ミナミヌマエビを繁殖させてみようとネットで色々と調べたら簡単だとか書かれておりまして、思い付いたら待てない性格なもので、ベランダに水を張った発泡スチロールを放置したのが2月頃。予想通り、増えるどころか見事なまでに減り続け残り1匹まで到達。ようやく暖かくなったのでエビを買い足したらようやく抱卵まで来ました。しかし、暖かくなった弊害としてボウフラが発生。ボウフラ駆逐要員としてめだかを購入しま [続きを読む]
  • 餌用に
  • 4月から真面目にコオロギ繁殖に取り組もうと…。つい、途中で面倒になって購入してしまうんですよね。フタホシを繁殖中。水槽用のフィルターを産卵床にしとります。今朝。ヒーター上に置いた分からちびっ子が!細くてひ弱いです。餌も砕いて粉にした物を撒いてみました。さあ、何処まで頑張れるか… [続きを読む]
  • 油断した。
  • 久々にモルカンパイソンに噛まれました。腹減りだったらしく、珍しく近寄ってきたんですよね。別室で餌を解凍中だったので…あと少しで噛まれずに済んだかもしれない。噛み跡の見た目はなかなか歯型が見えてグロい感じです。見た目の割に全然痛く無いんですけどね( 元々、痛覚鈍い )。てなワケで、今日はモルカンに初ラットを与えようと準備していたのですよ。…何時もの餌よりデカイです。あんぐり。…ん?…ちょっとデカくて口に [続きを読む]