クリス さん プロフィール

  •  
クリスさん: ダイエットで得るスリムな身体と明るい未来
ハンドル名クリス さん
ブログタイトルダイエットで得るスリムな身体と明るい未来
ブログURLhttp://dtwmw.com/
サイト紹介文ダイエットでスリムな身体を得ましょう。明るい未来が待ち受けていますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/10/24 16:58

クリス さんのブログ記事

  • 結婚式のためにはブライダルエステを受けると良い理由は?
  • 結婚式には自分や新郎の友達、親族もたくさん参列しますし、少しでもキレイに見せたいと思うのが女心ですよね。中には、結婚式に元カレを呼んで、自分のキレイさで幸せな姿を見せつけてやりたいという友達もいました。私の場合は、さすがに元カレは呼びませんでしたが、それでも、旦那に恥をかかせたくないし、『キレイな嫁さんもらったな』なんて言われたら、嬉しいじゃないですか。そんな見栄っ張りな私は、結婚式までエステに通 [続きを読む]
  • 結婚式のドレス選びの日に向けてダイエットをすると良い?
  • 一生に一度の結婚式で一番綺麗な姿でいたいので、最高の姿をイメージしながらダイエットしました。どんなドレスがいいか、雑誌を毎日のように眺めたりしてダイエットを楽しめるようにしてモチベーションを上げていました。一番のポイントは、ドレス選びの時に一番痩せている状態になるように目標を決める事です。なぜなら、ドレスは一度決めてしまうと変更が難しく、それ以上太る事が許されなくなるからです。私は食べることが好き [続きを読む]
  • 結婚式の一ヶ月前から始めると良いダイエットとは?
  • 女性にとって、結婚式の準備期間はとても忙しいけれど、人生で一番キラキラ輝いている時期といっても過言ではないと思います。ですが、式自体の準備が忙しくて疲れてしまったり、時にはストレスを感じることもあるかと思います。ですが、当日の主役は花嫁さんなので、会場の誰よりも輝いた存在であってほしいです。そのための準備もぬかりなく進めていただきたいです。結婚式の直前にエステに駆け込む方も多いと思いますが、できれ [続きを読む]
  • 結婚式でのドレスを着てダイエットの効果を上げました。結果は…?
  • 自身の結婚式の3ヶ月前からダイエットに取り組みました。夕飯時の炭水化物を抜いていたのと、週に3日ほど朝30分間のウォーキングをしていました。まるっきり炭水化物を抜いてしまうと肌荒れなどが心配だったので、夕飯だけ実行していました。それと、お酒が好きなので、これは結構キツかったですが、断酒もしていました。お酒を飲むとつい食べてしまうタイプだったので…。飲み物もなるべくお茶やお水を飲むように心掛けていました [続きを読む]
  • 結婚式のために二の腕をダイエット!旦那と一緒にやせた方法とは?
  • 今まで、ダイエットとは言いながらなかなか行動にうつせませんでした。きっかけは、結婚が決まり、ドレス合わせの時に言ったこと。ドレスを着るなり旦那からの一声が、「綺麗なんだけど、二の腕がなぁ…」と。その言葉に触発され、ダイエットを決めました。それが、結婚式の5ヶ月前。まずは食事です。当時、仕事が夜遅くまでというのもあり、深夜に食べることが多かったのを、朝7時、昼12時、夜6時(この時はお弁当を職場に持参) [続きを読む]
  • 結婚式のためのダイエットで二の腕に効果的なのは?効果はどう?
  • 一生に一度の結婚式、しかも上半身のくびれや二の腕、鎖骨など女性らしい部分が公にさらされてしまう!という焦りから、結婚式が決まった6ヶ月前からダイエットを意識し始めました。下半身は出ないとして、やはり上半身のダイエットを頑張ろうと決意しました。私は過去にバスケットをしていた頃、二の腕に筋肉がついていて、バスケットをやらなくなったらその筋肉が脂肪になって振袖ばりにだらんだらんになってしまいました。そこ [続きを読む]
  • メタボ検診における腹囲の基準で女性の場合は?改善に良い事も。
  • 2008年4月から義務化されたメタボ検診。この中では女性の腹囲90センチ以上がメタボだと判断されます。しかし、腹囲が出てるだけだと肥満かどうかは分からないのです。メタボかどうかを考えるなら、BMIと体脂肪率も考えないと厳密ではありません。腹囲には身長が考慮されていない上に、90センチ未満ならメタボではないというのは、諸外国と比べるとちょっと甘い基準です。肥満大国アメリカでさえ女性は89センチを基準にしています。 [続きを読む]
  • メタボリックシンドロームの検査で本当に知りたい事。細くても危ない?
  • お腹周りについては町の健康診断で「メタボリックシンドロームの検査です」と言われて看護師さんにお腹回りを測られて、終わり。本当に知りたいのは、お腹回りの何センチよりもお腹の中の脂肪がどうなってるのかが知りたいです。MRIでお金がかかっても、町の健康診断なら通常より安く内臓脂肪の状態を確認したいです。外についている脂肪なのか中についてる脂肪なのかで、運動だったり食事面を気を付けないといけないので。細いか [続きを読む]
  • お正月太りに効果的な5つの解消法。健康的に過ごすために。
  • お正月は、おせち料理を始め、美味しい食事を楽しむ方も多いことと思います。伝統的なおせち料理には、一つ一つの食材に一年の願いが込められています。学校で日本の伝統文化を大切にする事を指導していて、是非その食材に込められた思い・伝統を感じ、味わって頂きたいと願います。伝統的な食材は、健康的であり、決して高カロリーの食材が多いとはいえません。しかし、近年はグルメブームもあり、ホテル・料亭・百貨店のおせち料 [続きを読む]
  • メタボ健診で指導を受けるも…。生活習慣を見直すきっかけに。
  • 先日受けた人間ドックにメタボ健診がありました。私が受けたのは神奈川県某市の保健医療センターですが、概要をお伝えします。メタボ健診、その実際にメタボリックシンドロームかの判定は、女性の場合おへその高さで計測してウエスト90センチ以上、他に血液検査の血糖値とコレステロール値、血圧で判定されます。ですが、事前にドックの質問票と一緒に生活習慣の質問票が送付されてきます。その中で、週に30分以上の運動をどれくら [続きを読む]
  • 特定健診のメタボ健診、受けていますか?予約から受診まで。
  • 2008年度から厚生労働省が検保組合等に対してメタボ対策を義務づけたことから、40歳〜74歳の保険加入者と被扶養者はメタボ健診、いわゆる特定健診を受けやすい環境が出来てきました。実施者(市区町村や各検康保険組合等)に対する罰則や罰金はできたものの、医療保険加入者に対するペナルティはないのが現状で、なかなか健診に行かない方も多いのではないでしょうか。健診を受けるにはまず受診者が病院に予約を入れる必要がありま [続きを読む]
  • 下半身痩せにはウォーキングが良い?その理由や効果は?
  • 下半身太りで悩まれている女性は大変多いと思います。いくら上半身が痩せていても下半身が太ければスタイルが良くないですし、何を着てもうまく着こなせません。私自身も下半身太りにずっと悩まされ、様々なダイエットを試みてきました。そして何より実感したことは、下半身は大変痩せにくい!ということです。ですが色々な方法を経て、結果的に「これは絶対に効く!」という方法が分かりました。それはずばり、ウォーキングです。 [続きを読む]
  • 下半身太りの原因で女性に多いのは?改善させる3つのことを紹介。
  • 上半身は華奢なのに、下半身はぽっちゃり、そんな人は多いのではないでしょうか。ダイエットと思って食べる量を減らしたら、体重は減ったけど足は痩せない、なんてこともあります。足が筋肉質、運動のしすぎでムキムキという人もいるかと思います。しかし、女性に多い下半身太りの原因は、塩分の摂り過ぎや糖分の摂り過ぎ、運動不足にあります。塩分の摂り過ぎによって引き起こされるのは、むくみです。塩分を摂り過ぎると、体の中 [続きを読む]
  • 産後の垂れた尻を解消するには?簡単だが続けられることを紹介!
  • Lサイズのレギンスがきつくてはけませんでした。股も太ももも膝回りもふくらはぎも足首もきつくて血が止まりそうで、1分も我慢できず脱ぐのも一苦労で、情けなくて泣きそうになりました。産後2年で元の体重に戻ったのに、なんだか締まりのない下半身になってしまいました。やはり伸びきった下腹がむごいです。ぶよぶよでやわらかいのでジーンズのボタンは締まりますが、お腹の肉が縦にたたまれて変なスジができます。二の腕は産前 [続きを読む]
  • 下半身痩せにはつま先立ちが良い?家事の空き時間に行えること。
  • 年齢が上がり出産を重ねると、自分では気がつかないうちに下半身が太くなっている事があります。例えば、育児の真っただ中、出産前に履いていたパンツが入らない、夕方になるとふくらはぎがむくんできたなど、症状は色々あると思います。そんな時にお金もかけずに簡単に行える事があります。それはつま先立ちです。料理を作っている時間や洗濯物を干す時間にすることで下半身太りを改善できます。料理を作っている時間や洗い物をし [続きを読む]