el mago さん プロフィール

  •  
el magoさん: Sabbatical leave
ハンドル名el mago さん
ブログタイトルSabbatical leave
ブログURLhttp://sabbaticalleave.blogspot.mx/
サイト紹介文湧き水、温泉を巡ったり、鉱物、山菜を採集したり。 メキシコ移住中で、現在グアナファト在住です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/10/24 21:43

el mago さんのブログ記事

  • メキシコでは何事も時間がかかるという話
  • グアナファトから一緒にカンクンへやってきた私達の愛車。国土が広いメキシコなので長距離運転をする機会も多かったのか、2003年製の割に走行距離は19万kmと、日本ではあまり目にしない距離を走っている。旅の途中に何度か故障はしたけれど、その度に直しながら乗り続けていた。カンクンへ引っ越した後も、車を購入したグアナファトナンバーのままで過ごしていたのだが、警察に止められることが続いていた。今思えば街に慣れ [続きを読む]
  • 海外に出る前の準備に最適!世界の生活費を比較できるWebサイト
  • Numbeo海外に出る前の準備、情報集めの時にとっても役立つ、便利なWebサイトの御紹介です。NumbeoはWikipediaの生活情報版のようなデータベース。海外旅行に行く前や、海外移住先を選ぶ時に重要な情報を調べる事ができます。食費や公共交通機関といったリビングコストだけでなく、交通量(渋滞)、犯罪率なども調べる事ができます。自分の住んでる場所と比較出来るので、イメージしやすいです。上がってくる数値もなかなか現実に近 [続きを読む]
  • 鹿を追う者は山を見ず
  • 長野県にある、大鹿村という村をご存知ですか?一見すると特に変わったところのない普通の山村なのですが、なぜかそこには昔から、自然と共に暮らす事を選んだ移住者が住み着いたり、旅人が訪れたりと、なんとも言えない不思議な魅力がある村なんです。村からは雄大な南アルプスを望む事ができ、大鹿歌舞伎という300年以上前から続く伝統芸能のお芝居文化が今も残っています。決して優しい自然環境ではないですが、湧き水が湧い [続きを読む]
  • メキシコの美味しいミネラルウォーター
  • メキシコの水事情メキシコは水源が多く、広い国土の中に湧き水、温泉、セノーテ、と、様々な形で水が湧いています。といっても、国全体が潤っているわけではなく、砂漠や乾燥した高原地帯では慢性的に水不足。飲み水だけでなく、生活用水も貴重な資源という地域は少なくありません。地名の中には湧き水を表す地名(Ojo de agua/Agua de manantial)もよく目にしますが、実際に今もその場所で豊富に水が湧いているかといえばそうで [続きを読む]
  • 海外在住者がAirbnbのホストになる3つのメリット
  • 前回、Airbnbをゲストの視点からどう活用できるかを記事にしましたが、今回は海外在住者がホストをするメリットについてまとめてみます。昨年の10月から始めたところなので、まだ半年も経っていませんが本当にやってよかったと思ってます!やる前と始めてからでは、精神的な豊かさが全然違います。騙されたと思って一回やってみても損はない体験だと思うので、やっててよかったAirbnbな理由を3つまとめてみました。連れて行って [続きを読む]
  • チビータのセビッチェ
  • 先日、以前から気になっていたイスラ・ブランカ(Isra Blanca)へ行った。カンクンに引っ越してきてすぐのころにも一度行ってみようとしたのだが、途中の人気がない道で警察にカツアゲされてしまった。それ以来、その道が軽いトラウマになってしまい、気にはなるもののどうしても気が進まず足が向かわなかった。それでも、しばらくこの場所で暮らしていくうちに警察の対応にも慣れてきた。奴らに絡まれない最善の方法、それは目を合 [続きを読む]
  • ビバ・アエロブス(VIVA AEROBUS)を利用してメキシコシティへ行った
  • メキシコの国土はとても広いが、高速バスの路線はとても充実していて、路面状態もいい道が多い。バスの料金は決して安くはないけれど、車を持っていない時にメキシコ国内の移動といえば、街から街を繋いでくれる長距離バスを使って移動することが多かった。だけど、最近になってLCCの選択肢が増え、料金もどんどんお手ごろになってきている。移動時間と料金を考えると、コストパフォーマンスはかなりいいように感じる。今回、グア [続きを読む]
  • ハマベブドウ (浜辺葡萄/ Uva de Playa)を摘んでジャムを作った。
  • フランシスコの家族との交流は私たちにとって有意義な時間でした。カンクンに来てようやく野生の植物について詳しく教えてくれる友達が出来たことがとても嬉しかった。また、彼にとっても自分の知識の共有を喜んでくれる日本人の存在は興味深いようで、話し出すと盛り上がって話しが止まらない。「今の時期はUva de Playaが旬さ。ホテレラのマングローブにくっついてたくさん実ってるはず。」『へー。すごいね。ブドウがなってるん [続きを読む]
  • カンクン近辺の地域で収穫された食材を手にいれる
  • ダウンタウンで毎週日曜日に開催されているチアンギス(青空市場)にて 10月に入った頃から、常夏のカンクンの気温も少しずつ落ち着いてきた。グアナファトで仕込んだ味噌も全部食べきってしまったので、次の味噌を仕込もうと思っていたのだが、なにしろ高温多湿。味噌の天敵であるカビにとっては天国のような環境なので、どうしても夏の間は仕込む気になれなかった。暑さの盛りもようやくひと段落したようなので、いよいよ味 [続きを読む]
  • メキシコで仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)を始めてみた
  • 以前から興味は持っていたものの、なかなか手が出なかった仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)。仮想通貨の中では基軸通貨とも言われています。これまでも、未来の世界・投資・海外送金など、いろんな場面で私たちの検索結果に引っかかってきていたのですが、複雑そうなシステムの理解にイマイチ気が乗らず、手を出せずにいました。取引所が破綻したというニュースも耳にしましたが、私たちにとってはそのニュースがどういう意味なのか [続きを読む]
  • メキシコペソの下落が止まらないので定期預金を組んでみた
  • メキシコペソの下落が止まりません。対ドルで1993年のデノミ以降の最安値を更新しています。私たちが2015年8月に海外送金で円をペソに変えた時のレートは1ペソ=7.5円でした。それが今(2016/9/25)では1ペソ=5.1円…。それはつまりどういうことかというと。例えば100万円をペソに両替するとします。レートが7.5円の時なら13万3333ペソです。その13万3333ペソは現在のレート(1ペソ=5.1)で計算すると67万9999円になっていると [続きを読む]
  • サパティスタ自治区の名瀑 ロベルトバリオス
  • チアパス州の密林に位置するパレンケ遺跡。個人的には無数にあるマヤ文明の遺跡の中でも、グアテマラのティカル遺跡と並んで特に素晴らしい遺跡の一つだと思う。その魅力を言語化するのは難しいが、ほかの遺跡とは何かが違う。遺跡のデザインなのか、保存状態なのか、土地のエネルギーなのか、何かははっきり伝えられないが、印象が本能に響いて記憶に残る。チアパスのジャングルは植生が豊かで、魔法がかかったような美しい景観に [続きを読む]
  • ヌエバドランゴのシャーマン農家
  • ルナティック・アグリカルチャーマヤ遺跡の中でも数少なくなってきた、登れるピラミッドがあるコバ遺跡。コバは500年〜800年頃に栄えたマヤの都市国家の一つですが、その近辺には今もかつての時代に近いような暮らしを送っている人々が住んでいます。マヤの人たちや中南米の先住民の農法で、月の暦を指針とした自然農法、ルナティック・アグリカルチャーと呼ばれている方法があります。私がこの農法を知ったのは、北海道は長 [続きを読む]
  • ユカタン半島の材木事情
  • ユカタン半島は奥が深く、まだまだ知らない事がたくさんありますが、実は世界的に貴重な木材の宝庫だという事を最近知りました。木の種類なんて日本に住んでいた時は全く興味のなかった分野ですが、メキシコではプラスチックなどの石油製品の値段が驚くほど高く、反対に木製品の値段が安いので必然的に木で出来たものを選ぶ機会が多くなります。Cataloxメキシコの賃貸物件は家具付き物件もあるのですが、私たちが借りた部屋は家具 [続きを読む]
  • メキシコ横断の旅の途中でハマったココナッツジュース
  • グアナファトからオアハカへ少し前の話になりますが、2月をまるまる使って、半年近く住んだグアナファトからカンクンへ車で引っ越してきました。1ヶ月近くかけて、行きたいところにブラブラよりながらのメキシコ横断。相当楽しかったです。豊かな自然、絶景、奇景、暖かい人、先進的な人、腐敗した警察、隠れたビーチ、遺跡、サパティスタ、ジャングル、ラカンドン、滝、セノーテ、魚介類。。。。。メキシコの引き出しの多さに驚 [続きを読む]
  • あんまり知られていないトゥルムのセノーテとキャンプ場
  • マヤ遺跡とカリブ海のコンビネーションが絶妙すぎることで有名なトゥルム。この街はアメリカナイズされたカンクンとは違って、おもにヨーロッパからの旅行者に好まれています。そのせいもあって自然と有機的に融合した宿や建物も多く、環境への配慮がみられるエリアです。(もちろんアメリカにも先進した有機的な素晴らしいデザインはたくさんあるのですがカンクンで感じるアメリカはまた違います。。。)カンクンは観光地ど真ん中 [続きを読む]
  • メリダ近郊に点在する穴場のセノーテ
  • 隕石が作った湧水群メキシコの東海岸、ユカタン半島にはセノーテと呼ばれる泉があちこちに湧いています。その正確な数は定かではないのですが、3000とも4000とも言われていて、人の家の庭にセノーテがあったり、誰も足を踏み入れない様なジャングルに湧いていたり、とにかくあちこちにセノーテがあります。なぜそんなにたくさんの泉がユカタン半島にできたのか。話は6550万年前に遡ります。その頃の地球は恐竜の時代。どんな景 [続きを読む]
  • 教育のイノベーション
  • 今、いちばん新しい教育のトレンドってなんだと思いますか?日本では”基礎学力の低下”や”読書離れ”、”経済格差による教育格差”などが課題としてあげられています。文部科学省がそれらの課題に対して、”教員の数を増やす”や”教育機会の均等化”、”少人数制のクラスで充実した指導を”といった対策を方針として打ち出しているのですが…それってどうなのでしょう。何か根本的な部分が大きく抜けているように感じます。メキ [続きを読む]
  • オアハカのサイケデリックな奇景
  • Hierve el Aguaメキシコ国内でも指折りの人気観光地、オアハカ。人口の半数近くの40%が先住民族で構成されているこのエリアでは、奥深い多種多様な文化が今もなお、形を変えながら現在進行形で残っている。そして、ご飯がとても美味しい。どこで何を食べても平均値が高いという。しかも、地元の人は「安くてうまい」に誇りを持っている文化なので、個人的にはそこがとても好きです。私は今から10年前にメキシコ、グアテマラを [続きを読む]