中村 柾 さん プロフィール

  •  
中村 柾さん: 日本人は1人だけ!アメリカの大学で教育を学んでみる
ハンドル名中村 柾 さん
ブログタイトル日本人は1人だけ!アメリカの大学で教育を学んでみる
ブログURLhttp://kyouikuwoamerikade.hatenadiary.jp/
サイト紹介文早大を休学してアメリカで教育を学ぶ学生のブログ アメリカで感じたこと、体験したことの日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/10/25 07:33

中村 柾 さんのブログ記事

  • 6年生の生徒からもらった1通の手紙〜インドの学校最終日〜
  • インド最終日。2ヶ月のインド生活も、もう終わりかと思うと急に寂しくなってきます。。。この汚い道路を歩くのも今日が最後です。生徒たちに会うのも今日が最後です。「バイヤ」と呼ばれるのも今日が最後です。そんなことを考えながら学校に行くと、先生が最後の時間を僕にくれると言ってくれました。僕は何を最後にしようか考えて、最後の時間も折り紙を使うことに決めました。授業の初めに、生徒に一枚ずつ折り [続きを読む]
  • マジックと授業の不思議な5つの共通点〜インドの学校最終週〜
  • 今日は生徒たちがあるものを手にしました。それは、、、、タブレットです!!!!!なぜインドの学校の中でも貧しい学校にタブレットが支給されたかというと、Teach For Indiaが寄付したからです。生徒達は大喜び!!!!たちまち、生徒はタブレットに夢中になっています!これから算数や英語の授業でタブレットを活用していくみたいです。学校もどんどん変わっていくんですね〜。アメリカの学校はも [続きを読む]
  • インドで折り紙と算数のオリジナル授業~教師の創造力の必要性~
  • 「明日は学校に行けません。」先生から、一通のメールが前日の夜に届きました。んーと、これは「僕に代わりに授業をやってほしい」ということなのだろうか。「授業を用意していった方がいいですか?」と返信しても、メールが一向に返って来ません。。。よくわからないですが、先生が来ないことは確実みたいです。ということは、僕が1日担当するだろうなと容易に想像がつきます。大至急、授業を作らなきゃ!!! [続きを読む]
  • 【衝撃】まるで動物園!?インドの町中で出会った動物たちまとめ
  • インドに来てもうすぐ約2ヶ月間になります。毎日家から、学校やオフィスに行くだけなのに、多くの動物を見かけたのでまとめていきたいと思います。①犬インドで最も多く見かける動物の1つはこの動物です。日本でも多く見かけますが、インドで見かける犬はほぼ野生です。狂犬病に気をつけろと念を入れて言われたため、一度も触ることはありませんでした。犬がかなり汚いので、触る気にもなりませんでしたが。。。 [続きを読む]
  • 先生が働かない教師の日とは!?〜独特なインドの学校文化〜
  • 学校に向かうバスに男の子がいました。男の子はなんだかつまらなさそうに立っています。8~9歳くらいの彼は、顔立ちが少し異なる僕が気になるのかチラチラたまに見てきます。そこで僕は、「どうせなら楽しませてあげよう!」と思い、ノートパソコンを取り出して、日本やアメリカ、アフリカの写真を次々に見せていきました。男の子は最初は少し戸惑いながらも、写真攻撃にやられて段々のめり込んでいきます。この子 [続きを読む]
  • 人を動かす鉄則〜インドでの家庭訪問から学んだこと〜
  • 日本のアニメや漫画は海外でも有名です。しかし、どのアニメや漫画が人気かは国によって異なります。アメリカではナルトやワンピースが流行っていました。アメリカで教育実習した時の最初の質問もナルトについてでした。笑また、図書館には日本の漫画コーナーがあるほどです。詳しくはこの記事に書いています。kyouikuwoamerikade.hatenadiary.jpスワジランドで流行ってたのはドラゴンボールでした。なぜか生 [続きを読む]
  • インドの給食は毎日カレー!?〜各国の給食を5段階評価して発表!〜
  • いつものように学校に向かっていると、突然バスが止まりました。かなり時間が経ってもバスは動きません。そして、乗客が外に降り初めました。どうやらバスが故障して動かなくなったみたいです。別のバスを待つ乗客たち。バスが動かなくなるなんて!!笑仕方なく、他のバスに乗り換えましたが学校に到着するのが少し遅れてしまいました。学校に到着すると、既に授業は始まっていました。授業は「Design For Cha [続きを読む]
  • 「平等」という言葉の落とし穴 〜インドの学校で思ったこと〜
  • 今日も学校に行ってきました。学校まで90分かかるため、7:30から始まる学校には5:30に起きて準備をしなければいけません。インドの学校は普通12時に学校が終わります。(他の先生にも聞いてみましたがこれは一般的だそうです)その後先生はすぐに帰宅できます。なので大体学校にいる時間は5時間ほど。先生が10時間以上学校にいる日本とはかなり違います。無事に学校に7時半前に着きましたが、先生がいません。待つ [続きを読む]
  • 僕がインドに行ってわかった5つの事実〜インド生活日記〜
  • インドに到着した日のこと。朝の7時にインドのプネーの空港に着きました。大きい荷物がインドのデリーからプネーまで届かないというハプニング。そして、荷物のことを話すために事務室に行く途中に、セキュリティの人に声をかけられました。「何やってるんだここで?」「いや、荷物が届かなかったので荷物の特徴などを話しに行くんですよ。」「・・・・・」「何やってるんだここで?」「いや [続きを読む]
  • 「一味も二味も違う」教育実習だった〜教育実習最終日〜
  • kyouikuwoamerikade.hatenadiary.jp最終日の朝。昨日の先生の辞職を聞いて戸惑いながらも学校に向かいました。生徒には中間休みが終わってから知らせるということだったので、生徒たちは普段と変わらない様子です。しかし、金曜日は「学校のお菓子屋」が開かれる日です。この「学校のお菓子屋」を担当しているのは昨日辞職してしまった先生なのです。誰も担当する先生がいない!!となっていたところ、白羽の矢 [続きを読む]
  • 僕が発見した生徒を動かす「魔法の言葉」
  • 火曜日。なんだか今日は生徒の様子がおかしいです。生徒たちが全然言うことを聞きません。ベヘイバー・チャートをも全然効果がなし。なんでかわからりません。1人の生徒が席を立ち、黒板に僕が時間をかけて丁寧に板書したのを消し始めました。それを見た他の生徒たちは「辞めなよ」と言うのではなく、面白がって笑い始めました。それに思わずカッとなってしまい、生徒を叩いてしまいました。そ [続きを読む]
  • 教育実習生が教室を変える!?〜教育実習最終週〜
  • 月曜日。授業が始まる前に早く学校に行き、もう一人の先生と一日の流れや、方針について打ち合わせをしました。チームティーチングでのもう一人の先生は、普段は幼稚園生を担当してるので、2年生のクラスの様子は僕の方が把握しています。なので、色々提案をしました。まず、クラスの席の配置を変えること。今までの配置より、日本でよく見る「黒板に向かって座るという配置」の方が良いと判断したからです [続きを読む]
  • 教育実習生が担任に抜擢!?
  • 前回の記事 の続きですkyouikuwoamerikade.hatenadiary.jpえっ???クビ!!!??そんな急に?まだ学期の途中だし、週末でもないし、1日の途中だし、ってか授業の真っ最中なんですけど。。。。。「2年生じゃあな」と言って、先生は去って行きました。これを聞いてパニックになったのは、生徒たちだけではなく僕もです。何人かの生徒が泣き始めました。必死に生徒たちを冷静にさせようと [続きを読む]