brick861 さん プロフィール

  •  
brick861さん: 夢見人のお絵描きコラム
ハンドル名brick861 さん
ブログタイトル夢見人のお絵描きコラム
ブログURLhttp://brick861.blog.fc2.com/
サイト紹介文似顔絵イラスト描き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/10/25 11:19

brick861 さんのブログ記事

  • GW
  •  ちょっと油断していたらもうすぐゴールデンウィークになる。確か、映画会社が考えたキャッチフレーズからきているらしい。確か、NHKでは大型連休と言う。 ゴールデンウィークで嬉しいというような時代は、とっくに去ってしまった。  今日の似顔は、綾野剛さん。CMによく出ているので、描いてみたが若い人は、よく知らないので苦手だ。バナーをポチにほんブログ村 [続きを読む]
  • 三遊亭圓歌師匠
  •  圓歌師匠が亡くなった。歌奴さんの頃、三平さんと人気を二分する人気者だった。「授業中」は、何度聞いても面白かった。浪曲がお好きみたいで話しのなかに浪曲が入る。小学生が浪花節を唸るというナンセンスが受ける。この話で、カールブッセを知った。確か、旧有島武郎邸を自宅にしておられたのだから、文学好きであったのかも知れない。バナーをPUSHにほんブログ村 [続きを読む]
  • 一節太郎さん
  •  ネットで知り合った、アメリカ人の似顔絵作家さんは、和田誠さん山藤章二さん、針すなおさんを知っていた。今の時代、当然なのかも知れないが、ちょっと嬉しかった。似顔は、年配の方なら知っている一節太郎さん。バナーを貼っときますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 土曜日
  •  きょうは、土曜日。去年の暮れから、毎日が日曜日なのだが、長年の習慣というか、平日に家にいると、なんとなくうしろめたいような気がしてしまう。 だが、きょうは土曜日なので、堂々と家で過ごせるのだ。 今日の似顔は、山田吾一さん。「事件記者」というドラマが昔あって、山田さんの印象が強く残っている。バナーをPUSHにほんブログ村 [続きを読む]
  • 時計なんかいらない?
  •  ふと、時計なんかいらないと思う時がある。テレビやパソコンで 確認できるし、置時計や腕時計など必要かなと思う。 だけど違うんですよね。インテリアとしての置時計。アクセサリーとしての腕時計。まだまだ世の中から消えないだろう。 レコードだって、一部で復活しているようだし、人間、ただ用が足せればいいというものじゃないんだ。 ただ、時計の場合、電池交換が面倒でね。昔のねじ式の方がコスパがいいんじゃないの。 [続きを読む]
  • 62歳になっても
  •  急に気温が上がってきて、ネルシャツだと熱い。 ビートルズに「64歳になっても」という歌があったが、62歳になっても、昔風のアイドルみたいな恰好をしているつなぎ融資の女王が、つかまった。あれぐらいでないと、大仕事は出来ないのだろう。自称38歳。どうやら、客観的に自分をみることは苦手らしい。 客観的に自分をみることが出来るのは、福田元総理だが、今日の似顔は、麻生太郎元総理。フィルムノワール風。バナーをねに [続きを読む]
  • 平野美宇さん
  •  中学の時、卓球をやっていた。相当な腕前だったので、都大会出場が決まっていたのだが、修学旅行と日程が重なり修学旅行を選んだ。 さて卓球といえば、平野美宇さんがアジア選手権で優勝した。卓球の場合アジアナンバーワンなら、世界一といっていいだろう。凄い。映像をみたがあの速さと、反射神経は神がかっている。 それだけでも凄いのだが、コメントが素晴らしいので感心した。 チームメートに祝福された?と聞かれて「ラ [続きを読む]
  • 月代
  •  朝の4時から、「暴れん坊将軍」をやっている。北朝鮮の将軍様とは、関係ない。あのドラマを見ていると、武家も町人もきれいに月代を剃って、髷を結っている。結っているが、あのヘアスタイルは相当、手間がかかりそうだ。月代なんか、3日位でだらしなくなりそうだ。髪結い代だって、大変だろう。実際には、どうだったのだろうと、写真が残っている、幕末の有名人をチェックしてみたら、ほとんど月代は剃っていない。坂本龍馬や高 [続きを読む]
  • 女性は難しい
  •  女性の似顔は、苦手だ。昨日も、日本語の使い方が変で、面白い滝沢カレンさんを描こうとしたが、まるっきり似ないので、代わりといっては難だが、八代亜紀さんを描いた。「ウチくる」という番組に出ていたからだ。 この番組では、サブMCの中川翔子さんがゲストの似顔絵を描いていて、かなりの腕前だ。この日の八代さんの似顔絵は良い所だけを、とらえたもので、八代さんは気を良くされていた。中川さんは、似顔絵だけでなく、発 [続きを読む]
  • 散歩
  •  今朝の散歩で、シェパードを見た。最近は小型犬ばかり見かけるのだがシェパードは久しぶりだ。飼い犬にも流行があって、昔見たコリーや、ひところ流行ったシベリアンハスキーも見かけなくなった。全く姿を消したと思われるのは、スピッツではないだろか。遠い記憶だが、親戚の家でスピッツを飼っていた。よく吠えられたのを憶えている。 桜は、葉ばかりになって、とうとう終わった。八重桜はこれからだ。もうすぐツツジの季節に [続きを読む]
  • パンチのイラスト
  •  似顔のエリッククラプトンさんはブルースの達人だが、若い時とは随分、ビジュアル的に変わった。長髪でナイーブな感じのハンサムだったが、すっかり髪を短くカットしいさぎよく中年?おやじになった。 さて、TVを見ていると、ユニクロがアンクルパンツとかいって、くるぶし見せの、短い丈のズボンを流行らせようとしているが、そうね、ぼくらが高校時代は、あのくらいの丈が常識だった。「平凡パンチ」なんて雑誌が創刊されて、 [続きを読む]
  • 身長が縮んだ
  •  年を取ると、身長が縮むというのは聞いたことがあった。タモリさんは「昔は180あったんだけど」とネタにしていたが、本当に縮むようだ。ソルティシュガーに「鼻毛が伸びる」という歌があったが、身長は縮む。確かに縮む。 去年、健康診断で身長を測ってもらったら、179.4?と言われた。確か180あった筈なのにと、測りそこないなんではと思っていたが、暮れに入院した時に、測ったら179.5?だった。間違いない。身長が縮んだのだ [続きを読む]
  • なりすまし
  •  小伝馬町にあった会社に勤めていた頃、終電がなくなるまで、残業をしてタクシーを拾おうと、歩いていたがなかなかタクシーが通らず、かなり遠くまで来てしまった。ようやく一台見つけて乗り込む。行く先を告げると、運転手が「お医者さんですか?大変ですね」どうやら、病院の前で車を停めたらしい。すぐに否定すればよかったのだが疲れていたので、生半可に返事をしたら、医師と思いこまれてしまい質問に、嘘を並べ立てるハメに [続きを読む]
  • タクシー
  •  装飾会社に勤めていた頃、タクシーで平塚まで、行ったことがある。平塚の競輪場でイベントがあり、前日に仮設ステージを組んだり、看板などを設置したりしたのだが、たった一本だけ単管という、2メートル位の金属パイプが足りなくなってしまった。仕方ない、明日の朝電車で届けようと考えて、次の日、早朝から会社の倉庫に行った。単管を取り出してみたが、意外に重い。とりあえず、最寄りの川口駅まで、タクシーで行こうと車を [続きを読む]
  • 1974年10月14日
  •  浅田真央さん引退のニュースで、目が覚めた。アイススケートは、選手としての寿命が短いですね。 引退といったら、今を去ること約40年前の長嶋茂雄さんの引退が、最も心に残っている。両の瞼を閉じれば、あの時の光景が、浮かんで くるんですよオッカサン。 それは、ダブルヘッダーの二試合目が、終了した後だった。「昭和33年、栄光の巨人軍入団以来17年間・・・・」マウンド上でスポットライトを浴びた長嶋は語りはじめた。 [続きを読む]
  • 「カサブランカ」
  •  久々に映画の話。近頃は、あまり見なくなったが若い時は、年間100本以上見たかも知れない。こづかいがこころもとなかったので、二番館、三番舘専門で、おかげで都内に点在する、名画座には随分と詳しくなった。ごく、たまに封切り舘で見ることもあり、そんな一本がウディアレンの「ボギー俺も男だ」だった。 新宿にATGという映画館があり、商業主義の映画とは一線を画す芸術的な作品を上映するという、ふれこみの映画館で、若気 [続きを読む]
  • 正座
  •  噺家さんというのは、正座をしないといけないので、ぼくには無理だ。正座が出来ても無理だとは思うがぼくは、正座が出来ない。これは、中学生時代に棒高跳び遊びの、やりすぎでオスグットシュラッテル氏病という、膝の脛骨が出っ張って痛むという病気になったためだ。これは、いまだに直らない。 正座が出来なくて困ったのは、葬儀の時で気付かれぬように、悪い右足を横に出すいわゆる女座りをしていた。今は、お寺などでは椅子 [続きを読む]
  • ズボン
  •  ズボンのことを、パンツと言うようになって久しい。おそらく、アメリカの呼び方に倣ったらしい。イギリスではトゥラウザースだが、アメリカではパンツだ。スラックスという言い方もあったが、あまり使われなくなった。スラックスというと、背広のズボンの様な、キチンとしたものを指すようだ。でも現在は、その辺もひっくるめてパンツと言ってしまう。 他にも、チョッキのこともベストと言うようになった。(今では、チョッキと [続きを読む]
  • こどもの遊び
  •  週末は、天気が悪いと聞いたので昨日、近所で花見をした。例によって義母の車椅子を押して、一番近い 桜の小径からスタートした。義母は外に出るのが好きなので、それだけで嬉しいらしく、桜を見るというより、頬をなでる風を楽しんでいる風だった。この間の日曜に来た時と、うって変わって満開だった。 小径を抜けて、次の鑑賞ポイントの河沿いの公園に行った。そこにはたくさんの母子連れがいた。平日だから、お父さんは仕事 [続きを読む]
  • 女性の名前
  •  女性の名前について、たのまれもしないのに考えてみる。ぼくら世代では、圧倒的に多かった「子」の付く名前が、最近ではほとんど付けられないようだ。 そもそも、「子」というのは、高貴な人しか付けることが出来なかったようで、江戸のころは、よね、みつ、ふで、なんというのが多かったらしく、ドラマなんかでもおみつと、おをつけて呼んでいる。それが、明治になって庶民の間でも「子」を付けられるようになり、流行ったよう [続きを読む]
  • ソニービル
  •  今日の似顔は、名高達男さん。若い頃、六本木のスクェアビルのディスコで見たことがある。年齢もほぼ同じなのでどうしているのかなと思っていたら、先日「徹子の部屋」に出ていて、朝2時から起きて、瞑想、トレーニングをするそうだ。 さて、銀座のランドマークのひとつだったソニービルが閉館するそうだ。数年前に松坂屋、ニュートーキョーと相次いで閉館したが、今度はソニービルですか。銀座に出た時は、ちょっと立ち寄りた [続きを読む]
  • 中高年向けドラマ
  •  昨日から、古い俳優が沢山出るドラマ「やすらぎの郷」がはじまった。小松政夫さんが、飲み屋の親父役で出ていたのだが、前知識で近藤正臣さんが出ると知っていたので、その親父役が近藤さんだと思ってしまった。顔がアップになり気が付いたが、間違えても無理がないと思うほど、小松さんと近藤さんは、ちょっと似てきている。昔は、全然違っていたのに。どちらかというと、近藤さんが小松さんに近づいた感じがする。 で似顔の、 [続きを読む]
  • 花見と、懐かしの歌
  •  昨日は、花を見る予定ではなかったが陽気が良かったので、義母の散歩も兼ねて近所の河沿いにある公園に、行った。義母の散歩といっても、車椅子だから厳密には散歩ではないのかも知れない。公園の桜は、早朝に見たときより、花が開いているように見えた。ちょうど並木全体の、半分位がほぼほぼ満開でその半分位の木の下に、花見客がブルーシートを敷いて、何組も車座になっていた。これが公園入口から左手にあたっていて、不思議 [続きを読む]
  • 有言実行
  •  今朝の散歩で、自宅界隈の花見スポットをチェックしたのだが、まだまだという印象だった。テレビでは七分咲きと言っていたが確かに七分咲きの木も、あるのだが二分咲き、三分咲きが大半だった。でも、天気が良いのでお先ッパシリは花見に繰り出すんだろう。 さて、世界フィギュア逆転優勝の羽生結弦さんぼくの予想に反して、素晴らしかった。なんか、最近羽生さんは、能書きが多くなった印象がして、大丈夫だろうかと思っていて [続きを読む]
  • リカちゃんが50歳
  •  リカちゃん人形が50年ということだ。昔風に言うと着せ替え人形で、おもちゃ界の、「徹子の部屋」や。 50年前、ぼくは17歳、まして男だからまるっきり、興味はなかったが存在だけは認識していた。   香山リカ。11歳。5月3日生まれ。おうし座。明るくて、ちょっぴりあわてんぼう。趣味は、おかし作り。パパはピエール。音楽家で36歳。ママは織江。ファッションデザイナーで33歳。(ふざけんなよ、と思うが、少女の夢なので仕方 [続きを読む]