brick861 さん プロフィール

  •  
brick861さん: 夢見人のお絵描きコラム
ハンドル名brick861 さん
ブログタイトル夢見人のお絵描きコラム
ブログURLhttp://brick861.blog.fc2.com/
サイト紹介文似顔絵イラスト描き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/10/25 11:19

brick861 さんのブログ記事

  • お騒がせ
  •  籠池元理事長が、100万円を返しに行きましたね。明らかに、2万円としか見えない札束を持って。「お父さん」は馬鹿じゃないので、先方が受け取る筈がないのを承知の、パフォーマンスだろう。おかげで、安倍昭恵夫人が居酒屋を経営していたのを初めて知った。 札束といえば、鴻池議員の「無礼者」事件の時の札束らしき封筒も、ダミーだったのかと疑ってしまう。 それにしても、安倍籠池戦争はいつまで続くのだろう。他人の喧嘩ほ [続きを読む]
  • 1000円自販機
  •  昨日の似顔絵が、ミックジャガーだったので、今日はキースリチャーズ。 ミックとは幼なじみだというから60年以上の付き合いな訳だ。若くして、ロックバンドとして世界的な成功を、手に入れ、今なお、現役で活躍しているのだから、幸運な人生だ。  幸運といえば、1000円自販機を御存知だろうか。ぼくも何回か買ったことがある。自販機の前面に良さげな商品の写真が、貼ってあるので、もしやと思って1000円入れてしまうのだが、 [続きを読む]
  • ミックジャガー
  •  似顔は、ミックジャガーさん。長年、ローリングストーンズのファンである。きっかけは、前にも書いたが、新宿で友達5人位で飲んでいて、終電を逃し仕方なく入った終夜営業の喫茶店でのべつまくなし、ストーンズの曲がかかっていてケーキを食べながら、繰り返し繰り返し「ジャンピンジャック」や「ホンキートンク」「サティスファ」を聴かされたからだと思う。ケーキは宿代がわりに、たのむ必要があったのだ。その店は、眠っても [続きを読む]
  • 駄洒落でごじゃる
  •  下らない駄洒落を  ●君津のアッコちゃん  ●ノギス英世  ●体脂肪弁慶  ●ひつまぶし三太夫  ●二宮忖度  ●しょこたん半島  ●白和え五人男  ●風の鳩サブレ―  ●泉ビンゴ  ●くま取り姉妹  ●番場の中トロ  ●ザ・カシューナッツ 似顔は、シルベスタスタローンバナーを忖度。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 二刀流
  •  小さい頃、お彼岸のときに、母が大量の「ぼた餅」を作ってくれた。大皿に盛られた「ぼた餅」を朝から家族で食べた。 あんこ好きのぼくには、大のご馳走だった。夕食時にも、残ったあんこを普通のごはんにかけて食べた。 今は、体のことを考えてめったに食べないが、たまに温泉なんかに行った時なぞ、つい温泉まんじゅうを買ってしまい、一箱全部食べてしまう。大谷投手ではないが、いわゆる「二刀流」で、酒を呑みながら、あん [続きを読む]
  • 君のために渚で
  •  君のために渚で、ひとりかなでる心の歌きょうの似顔は、加山雄三さん。もう80歳だそうだ。高校生の時、日劇で加山雄三ショーを見た。歌のステージと、映画の上映だったと思う。「若大将シリーズ」が有名だが、「椿三十郎」「赤ひげ」も見ている。順風満帆なイメージだが多額の借金を抱えた不遇時代もあったようだ。 荷物が重いんじゃない おまえの力が足りないんだこれは、加山さんのお祖母さんの言葉らしいが、この言葉を力に [続きを読む]
  • ちょいと
  •  今は、会話で「ちょいと」なんて使わなくなったが、古い映画、小津安二郎の写真なんかには、杉村春子が笠智衆に「ねえ、ちょいと、おとうさん・・・」なんて言っている。 古い歌謡曲の歌詞で、「おーい中村君、ちょいと待ちたまえ」なんてのもあった。歌の世界には、けっこうあって「ちょいと、そこゆく車屋さん」とか「ちょいと一杯のつもりで飲んで」とか「酔ったふりして、あまえたの、ちょいと」とかある。でも、ぼくも長年 [続きを読む]
  • 首を長くして待つ
  •  首を長くして待つ。家の義母(93)は、娘の帰りを首を長くして待つ。女房は、週3で勤めに出ているのでその日は、ぼくと二人だけになる。女房は、3時頃にはもどるのだが、義母は、それを記憶することが出来ないので、「あの子、遅いわねえ」とぼくに言う。「3時に帰って来ますよ」「3時!じゃお昼はどうしましょう。お腹すいたでしょ」「大丈夫、いつも3時に帰ってから食べてるから」「そう」 この会話は、ほぼ3〜4回は繰り返さ [続きを読む]
  • 末っ子長男、姉4人
  •  昨日は、逗子の市民ギャラリーで長姉の絵の展覧会があったので久々に姉たちに会った。姉たちと書いたがぼくは、いわゆる「末っ子長男」というやつで姉は4人いるのだ。 逗子、相模原、茂原、秋川、そしてぼくが板橋と遠い屋根の下に、暮らしているのでこういう事でもないと、集まれないのだ。のっぴきならぬ用事で、茂原の三姉が欠席となったが、姉弟4名で貴重な時を過ごした。長姉の絵は、ピエロ人形とバラの絵の2点でピエロの [続きを読む]
  • 「おつまみキャベツ」
  •  昨日は、ちょっとした用事で昔住んでいた街、川口に行った。1995年に住み始めたころは、高い建物といったら、駅前の「そごう」と「丸井」くらいしかなかった印象だったが今は、駅を出るとマルチビジョンなんかあって、ちょっとした渋谷だ。 さて、用事も済みどこかでビールでもと昔から知っている、駅前そごう脇のライオンに、吸い寄せられるように入店。中ジョッキ、白鶴、ハイボールと、いつものように飲んだわけだが、女房が [続きを読む]
  • 家電と芸人さん
  •  近頃の家電は、寿命が短い気がする。一番短かったのはテレビで、2年持たなかった。昔のテレビなんか、20年近く持ったと思う。その20年近く持ったテレビを、買い替えたのが1994年で、これは6年位でダメになった。そのあと、テレビ付きPCにしたのだがこれだと、家族皆で見るのに不向きなので2014年の暮れに、アクオスを買ったのだがこれが、2016年の11月でダメになってしまって2年持たなかったというわけだ。我が家ではテレビは必 [続きを読む]
  • 左のエース
  •  今日の似顔は、高橋克美さん。人柄がよさそうな、笑顔。 高橋克美さんからの連想だが昔、ジャイアンツに高橋一三さんというピッチャーがいましたね。V9時代に「左のエース」と呼ばれた人で、ただひたすら、キャッチャーミットめがけて投げ続ける、求道者みたいなイメージの選手だった。マウンドに立つ姿が、いかり肩でね「衣紋掛け」なんて言われてたなあ。 ジャイアンツといえば、13連敗とかで情けないが、昔ほど熱心に野球を [続きを読む]
  • 駄洒落の時間
  •  今日は、馬鹿馬鹿しいのを 酢豚マスオ 幸田チャーハン 市川海老チリ     以上、中華三部作 木枯しモンブラン エディットピラフ ドナルドスランプ    もう、やめときます。 似顔は、岸井成格さん。TBSサンデーモーニングでおなじみ。バナーよろしくにほんブログ村 [続きを読む]
  • 大変な人たち
  •  この人こそ、毎日見ない日はないという菅官房長官。先日、小池都知事批判発言があったが、とどまるところを知らぬ小池フィーバーのなか、よくぞ言ったと思ったものだが、ここのところ、評判が悪い。つくづく大変だろうなと思う。 昔、フーテンの寅さんで、おいちゃん役をやっていた下條正巳さんに、ほんのすこし似ている。下條さんは、下町のおじさんというキャラではなかったから、演じるのに苦労されたと思う。つくづく大変だ [続きを読む]
  • 何でもみておこう
  •  今日の似顔の、ジェフゴールドグラムを御存知だろうか。映画通なら知っていると思う。ジョンランディス監督の「眠れぬ夜のために」を銀座の映画館で見たのは、デヴィッドボウイの名前が、クレジットされていたからだ。ボウイのファンだったから見た訳だが、彼の出番はほんのわずかだった。で、がっくりしたかというと、そうでもなく、なかなか面白かった。ヒッチコック作品によくある「巻き込まれ型サスペンス」のパロディとみた [続きを読む]
  • 昔ながらの・・・
  •  時たま、チャーハンを食べたくなる。やはりチャーハンは、お店で食べるのが良い。あのサラサラ、パリパリの食感は家庭では無理だ。昔、通った三人しか座れない中華屋のチャーハンも旨かった。不愛想で、悪そうなオヤジが一人でやっていたが、腕は確かだった。 あと、イベントなんかで、露店の焼きそばを食べることがあるが、妙に旨く感じる。たぶん、野外で食べてるのと、あまり期待していないので、旨く感じるのだろう。 ラー [続きを読む]
  • あの人は今、トロイドナヒューさん
  •  おはようございます。そういえばトロイドナヒューさんなんていたなと思い、調べてみたらすでに2001年に65歳で亡くなられていた。 1950年代後半、育ちのいいハンサムという感じで、青春スターであったが、1965年以降、スターの座から転落し一時は、アルコールと麻薬におぼれ廃人のようになっていたそうだ。 しかし、彼は立ち直り、自身の経験からアルコール、麻薬に苦しむ人の、良きアドバイザーとして活躍し、アルコール麻薬撲 [続きを読む]
  • ドライヤー
  •  似顔の福沢幸雄さんは、福沢諭吉のひ孫でレーサーでモデルでエドワーズの取締役という1960年代後半の、若者文化のヒーローであった。 当時は、若者がおしゃれに関心を持つようになった時代で、整髪料も柳屋のポマードからバイタリス、MG5等の新しいものに変わっていったのだ。みゆき族のお兄さん達の影響で短めの髪を、七三に分けるのが流行りで、スタイルを決めるのに、ドライヤーが欲しくなったものだ。ぼくも、秋葉原に行っ [続きを読む]
  • 答弁禁止
  •  時事漫画のように、なったがあまりにも、みっともない場面だったので、つい描いてしまった。 答弁禁止。バナーをにほんブログ村 [続きを読む]
  • 横山やすしさん
  •  今日は、ふと思い出したので横山やすし師匠。 この人の第一印象は、まじめそうで気の弱そうな人だった。やすしきよしがテレビに出始めた頃は、そう思ったのだ。それが、大外れだったのは、ここで書く必要もないだろう。 西麻布で働いていた頃、近所の床屋に行った時の事。床屋の主人が、横山やすしが来店して、大変だったと話していた。とにかく、きれいにカットされていて、手のつけようがなかったという事だ。後で知ったこと [続きを読む]
  • RYU'S BAR
  •  昔、「RYU'S BAR」という番組があってちょっとオシャレな感じがして、見ていた。テーマ曲がバドパウエルの「クレオパトラの夢」ホストが作家の村上龍さんで、アシスタントが岡部まりさんだった。 今でも憶えているが、亡くなった江森陽広さんの回は面白かった。江森さんは、ボーリング場でピンを並べるバイトをしていたそうで、(その昔は現在の様に機械で自動的にピンを並べるのではなく人間が中吊りになって、作業したらしい [続きを読む]
  • ビール値上げ
  •  今年の3月末から、禁酒を解禁してビール、日本酒等飲んでいるのだがたちまち、腹が出てきてしまった。 世の中には、様々なダイエット商品があり、ベルト状のやつを、腹に巻いているだけで腹がへっこむのやら、ライザップやら、ロナウドのやつといろいろあるのだが、一様に値が張る。値が張るのは、ぼくにとって致命的欠陥なので手が出ない。 そんな中、着ているだけで痩せる加圧シャツというのを見つけた。確か1300円。これだ [続きを読む]
  • 続ハイボール
  •  誰だか判らないといけないから井川遥さん。例の、角ハイボールのCMの画像から。 このところハイボールがマイブームなんです。今は、缶ハイボールなんかも売っていて、きのうも散歩で立ち寄ったショッピングモールにある、無料ガーデンテーブルで一本飲んだ。とても暑かったのでいい気持だった。 若かりし頃は、コークハイなんてのも流行りましたね。今じゃ、焼酎ハイボール日本酒ハイボールと花ざかりです。日本では、ウィスキ [続きを読む]
  • シルバーシート
  •  今日は、眼科に行ってきたのでこれを書くのが、遅くなった。 先日、地下鉄に乗った時、女房に促され、シルバーシートに座ろうとしたら向かいのシルバーシートから、すばやく移ってきたお爺さんに先を越されてしまった。このお爺さんは、乗ってくる時、ようやっと歩いている風情だったが、やる時はやるもんだ。都営三田線は、連結付近に、並列3人掛けシルバーシートと対面4人掛けシルバーシートが、通路をはさんで向かい合ってい [続きを読む]