sugaular さん プロフィール

  •  
sugaularさん: 中小企業エレキ技術者のブログ
ハンドル名sugaular さん
ブログタイトル中小企業エレキ技術者のブログ
ブログURLhttp://blog.scoutlabo.com/
サイト紹介文産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/10/26 12:02

sugaular さんのブログ記事

  • 数年ぶりにアキバ つづき
  • 数年ぶりにアキバに行って来た。つづき。アキバのすごいところはあまりノスタルジーに浸らずどんどん変わることを由としているところ。普通、ビジネスなどで一時代を築くと、その成功体験ベースでモノを見るようになる。これは当たり前の話なのですが。アキバでは求められたら幾らでも変化するぞ!そういう意気込みを感じるのです。思い返せばぼくのアキバの記憶は電気街からパソコン街に進化する過程辺りから始まる。あの頃は電 [続きを読む]
  • 数年ぶりのアキバ
  • 今日秋葉原に行ってきた。別件で神田に行ったので、そのついでに寄った。メインは物販の仕入れで何軒か廻って、そろそろいいかな、と思って、久々に、秋月とかw見てみたくなった。昔、毎週末通ったあのお店がどうなってるかとっても気になったんですよね。ってか、秋葉原の新たな進化が衝撃。まず、歩いてる人たちがみんな日本語しゃべってないしwほとんどは中華圏だけど、それ以外もたくさん、店頭の店員さんの宣伝動画は中国語し [続きを読む]
  • ebay先輩を見習え!
  • headlines.yahoo.co.jpAmazonの詐欺出品が問題になっていますね。これ、タイミング的にあまりに絶妙と言うか陰謀大好き人間的に実は中国の詐欺業者もグルで何者かが動いたんじゃないかとw勘ぐってしまうわけですwこれで、今までずっとイケイケドンドンだったAmazonに大きなディスアドバンテージ何でもホイホイ買ってたユーザーが買う直前にふと「大丈夫か?」と一息置くことに成る。この瞬間が出来てしまったために多分2−3 [続きを読む]
  • 日本発世界の技術やサービス
  • 進化して行くにはまず、需要があることが重要だと書いたのですが。その需要。中途半端な規模じゃだめ。巨大な方がいい。そして、先進的であったほうがいい時代や、世界に先んじている。これもまた重要。要はですね。将来的に多くの国がその方向に向かうよね。って方向の先頭に居ること。これ、実はね前向きな消費とかである必要はない。何が言いたいかと言うと日本は今高齢化社会に突き進んでいる。世界のどの国よりも先行している [続きを読む]
  • 需要
  • www.gizmodo.jpアメリカのAmazon倉庫で似たロボットが棚を担いで運んでいる映像は皆さんも見たこと有りますよね?なんだか、すげーなあ。って雲の上の話で捉えてたと思うのですが。既に中国でも似たような状況にロボットの見た目が似てるところとかw効率を考えたらあの形になるんでしょうかね。しかし、色まで揃えてw真似ることの恥ずかしさとか無いのでしょうかwそれとも、Amazonのロボットの製造が中国でそのメーカーが製造 [続きを読む]
  • 因果な生き物
  • 北朝鮮がミサイルか核実験やる可能性があるそうです。headlines.yahoo.co.jp「第二次世界大戦後最大の危機」だそうですよ。そんなこと言われても実感湧かないですよね。人間の心理って結構な慣性が働く。急に切り替わらない。当然ですよね。平和に40年生きて来て急に戦争目前とか言われてもまるでピンとこない。逆にベトナムとか湾岸とか完全におかしくなるくらい長期に戦争や戦闘の世界に居た人たちが今度は平和な世界になじ [続きを読む]
  • 中華製アニメ
  • 今、アニメの世界では中国製のアニメがポコポコ出て来てる。いまいち面白くなくて見てないけど。でもね、考えても見てください。小さい頃から日本のアニメを見て育った世代が今まさに大人になってアニメを作ってるんですよ。小さい頃見て感動したアニメを今度は自分で作ってみたくて昔だったら、漫画なんだろうけど今だったらアニメから入るんかもね。一人で作るもんじゃないからなあwトキワ荘みたいなものは出来ないかwただ、古 [続きを読む]
  • 日本と言う国が試されるとき
  • https://togetter.com/li/1102767なんだか、厳しい記事が多いなあこのサイト。今回は、技術の世界でも中国に負けてるって話。まあ、このサイトの情報の信頼性はともかくとしてこれ、明確だと思うんですよね。やる気に満ちた若いのがたくさん居る国金回りもいいし。いけいけな国ですよ。それに対して人口は減少。若者人口減少。超々高齢化社会。名だたる名門企業がバッタバッタと倒れている。比較するまでも無く日本は、今まで頑張 [続きを読む]
  • りすけ
  • 今日久々にスケジュールを引いてみた。おもいっきり現実的な線とりあえず大目標あまりに遠大でもそれだけ中だるみする。短すぎると簡単にズルっと行ってしまって逆に制御することを諦めてしまう。ざっくり年内で月100万の収入を得ること。この辺りを目標にした。当然、そんなに簡単に行くとは思っていない。まずは、その途中に関所を設けて夏8月辺りで月収50万。これを目指そうと思う。そして、これまたチョー現実的な線で言 [続きを読む]
  • 有限責任
  • www.gizmodo.jpなんとなく見てた。閉店寸前の巨大ショッピングモールドキュメンタリタッチで写してる。個人のユーチューバーなのかな。閉店寸前でいろいろ物悲しい感じはあるんだけどいまいち、命のやりとり感を感じない。日本だと、お涙ちょうだいドラマやニュース。下手すると映画に発展するメディアミックス展開を考える人が居るかもしれない。それくらいに寂しさを煽る映像。アメリカの場合終わる寸前でもいまいち真剣味が足 [続きを読む]
  • オーバービューエフェクト
  • www.gizmodo.jpオーバービューエフェクト「宇宙飛行士が普通は見ることのできない宇宙から地球を見るときに感じる気持ちで、 宇宙の巨大さを実感し、人類のいざこざなどがくだらないことに思えてくるなどの 意識の改革が起こることを言います。」だそうですよ!wこんなのほかにもありますよね。。。なんだろう、近いので言うとうんこが漏れそうでぎりぎりの所でトイレに駆け込み事なきを得たときとかw晴れ晴れとしてあらゆるこ [続きを読む]
  • 働き方見直すって言うなら。。。
  • 日本は狂ってる 派遣会社の会長=経済戦略会議の委員 | 黄金の金玉を知らないか?ホリエモンが引き合いに出されてるけど本人はこんなこと言ったことは無いと否定している。ただ、ホリエモンとかまったく関係なしに記事としては興味深い。この記事関連を読み進めてみればみなさんも分かってるように終身雇用が原因でこの構図が生まれてるんですよ。ってか、その前に社員のクビを簡単に切れないために起きているんですよ。不景気時 [続きを読む]
  • 無人レジ
  • とうとう来ましたよ!http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15427060Y7A410C1MM8000/有料記事で無料ログインで月に10記事なんて制限のある記事だから読めない人が沢山いるかもしれないですが。2025年までに、セブンイレブン、ファミリーマートなどが全商品にICタグを付けて会計の無人化を図るって内容。まじすかwAIじゃないけど、大幅に人類の仕事を奪う進化まあ、実際は人員確保でかなり苦労してたのでその救済目的ですよね。 [続きを読む]
  • 厳しいレギュレーション
  • ボクシングで世界戦のみ存在する感じ。選手のコンディション管理や力を出し切れるようにフォローする人が周りを固めてリングに送り出す。そのリングでの勝利が全て一位こそが全て。二位以下が得られる利益は一位の何万分の一。一位の二番煎じを国ごとにローカライズして生きてく道を模索する連中も昔はいた。しかし、圧倒的に強大な力を持つ世界一位がモノのついでの感覚でローカライズして駆逐してしまう。今やペンペン草も生えな [続きを読む]
  • 起業の成功確率
  • なぜ、起業はあんなにも成功確率が低いのでしょう。数年で9割脱落らしいですよ。そもそも、そんな大きな話を狙ってる訳でもないんですよ?たかだか自分一人、多くても自分と嫁子ども。食わせるだけの話。そんな当たり前のコト、何でそんなに難易度上がっちゃってるの?なんだか世の中おかしくない?昔なら、個人商店が近所にひょこひょこ出来て、なんだあかんだあ言いつつも、子ども何人か育てられるくらいには廻ってたと思うんで [続きを読む]
  • モノからコトへの遷移 その2
  • 昨日、最近のソース公開文化は野良プログラマや野良開発者に門扉を閉ざしているようにも見えると書きましたが。それは違う!このソース公開文化は無駄なエネルギー投資を防ぎ、より効率的にソフト業界を発展させる貴重な鍵なんです。いや、分かります。我々もカスミを食って生きては行けません。何らかの差別化で優位性を作り出しそこにキャッシュポイントを見出さないとダメなんですが。そこで、「モノじゃなくてコト」この概念を [続きを読む]
  • モノからコトへの遷移
  • 最近、物販の仕入サイトを作っているのですがWEBのサーバーサイドでのデータベース編集、表示サイトに当たるわけです。これ、普通に考えたら需要がありそうな気がするんです。どこかしらの誰かがもし居なくても、世界に広げれば必ず、誰かが作ったことあるもの。「車輪の再発明」感が半端ない。それでも今までだったら迷わず前進する。まあ、多少誰かと被ってもその人がソースを公開するわけじゃない。ぼくはぼくで成長していけば [続きを読む]
  • いろいろわかる
  • なんだかこの活動を長くやってるといろいろ起きる。ぼくは、以前イケダハヤト氏のサロンに2ヶ月ほど入っていた。やはり、どーせブログを書くんだったらそれで稼ぎたいと思ったからで。その頃イケハヤ氏はプロブロガーと名乗っていたのでアフィリエイトなしのブログで一体どうやって稼ぐのだろうと興味があった。そして、サロンに入ってみたらバリバリのアフィリエイタだったんですけどね。ただ、それでも月に100万利益出すよう [続きを読む]
  • 兄貴が起業していたw
  • FB見てたら兄貴が起業してたw法人起こして事務所も借りてるみたいwちょっとびっくりwそうなんですよね〜別事業を持っててそれで安定してたらこういうのってあんまり抵抗無いですよね。その事務所やらの当面の固定費の捻出だけ賄えればあとは、どうプラスを増やしていくかだけ考えればいい。理想的なストーリーだ。やっぱり、まずは経済的自由からだなあ。昔、ぼくは兄貴と二人で実家の商売のテコ入れをしに実家に戻ってたことが [続きを読む]
  • 謎の解明
  • 昨日、モノからコトへについて書いたわけですが。これって、考えていくと今の不可解なことの解明のヒントになっている。たとえば、ぼくの中でずっと不可解だったオープンソースソフトで言うところのソースはモノであり実現される機能をコトとするならばこの辺の説明が付く。要は、ソースなんて誰でも書ける。こう前提すると自然と、現在のオープンソース界隈の動きが理解できるような気がする。まあ、実際に誰でも書けるんです。プ [続きを読む]
  • これからの時代、メーカーは無いね。
  • http://www.meti.go.jp/press/2017/04/20170404002/20170404002-1.pdf出所はいまいち分からないけど経産省主導で車関係者にシリコンバレーの動向を共有し新しいイノベーションを起こそうぜ!的な資料なんだと思う。まあ、ぶっちゃけ規模が大きい話なのでへ〜って話で終わる。いまいち、真新しいことも無かった。でも、恐らく日本の自動車メーカーはそんなに危機感を抱いてないからこれから、車関係もバタバタするんだろうな。UBE [続きを読む]
  • ホーキング博士の頭の使い方
  • 何ていうかうちの子と話してたんですがホーキンス博士の話になった。あんなにも体が不自由なのにブラックホールのオーソリティで宇宙に長けた科学者である。ぼくもねいつだったか学生くらいの頃にホーキンス博士の話を聞いた。要は、あんなに体が不自由な人がどんな風に研究活動をしてるのか気になってたので調べますよね。そんで、調べてたら要は脳みその活動は体の自由、不自由って関係ないですよね。その頃、すでに合成音声で会 [続きを読む]
  • 超短期にフォーカスする人
  • 昨日書いた人居ますよね超短期にフォーカスする人。こういう人自分の職場に居たら嫌ですよねw嫌われる上司ってやつですw分かりますか?ここでのポイントは、この「上司」あんまり先のことは自分の考えることじゃない。近々の予定はきちんと動かす。実行するためには周りのバカな連中をボロクソ言ってでも実現する。だって、こいつらバカだから予定を考えて動いてないもんwバカって言われるのはしょうがないよねwそう思っている [続きを読む]
  • アリとキリギリス
  • 世の中には本当にいろんな人がいる。時間の感覚があるじゃないすか。数日先から数週間くらいまでスケジュールが完璧に引ける。その通りに実行できる。実行できなきゃ暴言吐いたりモノに当たったりして周りを脅して意地でも実現するんです。なぜならそのスケジュールに沿って動かせたときがとっても気持ちがいいんでしょうね。これはなんとなく分かる。しかし、こういう人に限ってなぜか、数年先、十数年先の計画について考えを求め [続きを読む]
  • 成長 その2
  • 昨日、起業活動は時間の要素が重要だと書いたのですが。それについてほかにも気づいた点。確定申告あるじゃないすか。あれ、先日2回目をクリアして結構冷静に見れるようになった。自分の事業の状況を貸し借りみたいな形で表現しなおすことで自分というプライベートな存在と事業を切り離して見ることができる。正直、去年は物販休んでたのに物販の利益の記憶が残ってて店先のカゴに手を突っ込んじゃタバコを買うみたいな行為を繰り [続きを読む]