はななす さん プロフィール

  •  
はななすさん: いろいろあるけど…日日是好日。
ハンドル名はななす さん
ブログタイトルいろいろあるけど…日日是好日。
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/hana-nasu-p/
サイト紹介文中2で不登校になった次男。自閉症スペクトラムと診断されました。彼らしく居られる場所を探します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/10/26 16:09

はななす さんのブログ記事

  • 壁を超えるために⑦
  • 帰省の道中です。行きは、青春18きっぷの残1使って在来線で向かいます。…神戸線が遅延?うぇぇ何かの理由がある時しか、私は実家に電話をかけない。ここ10年ほどは帰省の連絡時にしか、かけてない。帰省は、自分に課している部分があった。両親に孫の顔を見せるため。子供たちに、祖父母との時間を過ごさせるため。年齢的に子供たちは付いて来なくなりつつある。その後、私は1人で帰省するのだろうか?そんな疑問を自分に投げ始 [続きを読む]
  • 閑話休題。
  • 連載記事継続中ですが…勢いで書き過ぎて、憑き物落ちちゃった(笑) ちょっと休憩します今日は、次男の携帯の契約に行きました。本人も同伴で。待ち時間、ヒマなので携帯ケースをどれにするか決めない?って楽天の画面を見せると。「今は、携帯買いに来たから。カバー買うのは帰ってからにする。」って、画面を見ようともしてくれん。…いいやん、ちょっと選ぶくらい…って、それがダメなのか。初めてだから緊張してんだね今 [続きを読む]
  • 壁を超えるために⑥
  • 「お前、浮気してるんやろ」「何人男がおるんや」「殺してやる」普通に生活ができているのに、母に対する執着心が生んだ妄想だけがすごいという状況。「お父さんが殺人鬼に変身するんちゃうか」と母は本気で怯え、近くに住む弟妹にSOSを送ってきていた。それを兄弟LINEで情報共有して話し合っている。どこの病院に連れて行くか、そもそもお父さんが病院に行くことを納得するか?などなど。参加しながらも私は湧いてきた想いを持て [続きを読む]
  • 壁を超えるために⑤
  • 2月の初め頃から兄弟LINEが大賑わいになっている。父が認知症を発症したのだ。実をいうと年に1回、泊りがけで帰省する私は2年前頃から変化を感じていた。母にもそれを伝えていた。介護の現場に長く携わる母も、気付いてはいた。他の兄弟は気付かなかったようだ。私より会う回数は多いのだが、外でイベント的に会うだけでは変化は感じられないレベルだった。年齢的に仕方ないのかも知れない。もともと偏屈なところがある父だ [続きを読む]
  • 壁を超えるために④
  • 自分から親を捨てた。自分の傷は自分で治せる。ずっとそう思い込んできたけれど。これは親に対する承認欲求をこじらせた結果でしかなかった。そう認められるようになったのは、ブログでJW関連の記事を書くようになってからだ。そう、ここ1年ほどのこと。認めることができても母に言いたいとはやはり思わなかった。言えば承認欲求は収まるかもしれない。でも、別の罪悪感を手に入れてしまうだろう。今から思うと、私は勘違いをし続 [続きを読む]
  • 壁を超えるために③
  • 私が母に『親らしいこと』を求めなくなったからといって、すんなり距離感ができた訳ではなかった。共依存のような関係になり、逃げるために一人暮らしも決断した。それでも母との距離感は難しかった。結婚して1年、転勤が決まった時。地元を離れる寂しさよりやっと自由になれる…という安堵が上回っていたと思う。長男を妊娠した時には里帰り出産という選択肢を全く考えなかった。だから、母から「手伝いにいく」という申し出があ [続きを読む]
  • 壁を超えるために②
  • 自分から親を捨てたように思う。精神的な部分で。そうでなければ前には進めなかった。親だと思うから期待してしまうんだ。他人だと思って見ればいい。そう見ると、人間的に魅力的な人たちだった。父に対してはその時点で既に何の期待もしていなかったように思う。嫌いではない。むしろ母より好きだったかもしれない。でも、かなり早い段階から父に親という役目を求めてはいけないそれを求めてしまったら、傷つくのは私だと知って [続きを読む]
  • 壁を超えるために①
  • 壁を超えてるなう。だったりします(笑)超えると言うより、壊しているのかな次のステージが目の前に現れて、ジタバタしてる最中です。予想だにしていなかったステージでした。でも、こう繋がったかという感覚もあり。ちょっとずつ書いていこうと思います。自分の今後のためにも。今のことだけを書こうともしたのですがどうしても、過去に遡ってしまいます。ここから始めると、どのくらいかかるか検討つかないですけど私は2歳でひら [続きを読む]
  • 次男の卒業式こぼれ話。
  • 次男、毎日ゆるゆる過ごしております。「家にいるのが一番楽しいわ〜〜」って。大丈夫なのか…それで不安もよぎりますが、無理やり動かすことは出来ないし。卒業式のあとに聞き回ってたゲームアカウント辿って、友達とも既に繋がり済みらしい。今はそれで充分らしい。あの時見ていて思ったのですが。次男ってつくづく、周囲に人が集まってくるタイプだなぁと。メモも持たずに聞きに来る次男に友達が心配して「覚えられる?」次男 [続きを読む]
  • 最後はショートカット。
  • ほんとは、 長男次男と3人で行こうと計画してた旅行。でも次男は「行きたくない」「電車に乗るだけが、 なんで面白いのか分からない」と。…そっか。そうだよね。次男にとって電車は、行きたい目的地があるからこそ 我慢できるものだもんね。次男の特性を知れば簡単に理解できることだったな。今までは、拒否られる度に『せっかく計画したのに』『いつも次男にぶち壊しにされる』って腹立ててた。負の感情を無駄 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで東へ。
  • 長男と2人旅してます。途中下車して、五平餅食べました。また途中下車。今度はお蕎麦特急あずさ。これは乗っちゃダメなのです。↓これはOK2階って、初めて乗りました富士山が見えなくて、ちょっと残念。帰りは経路変えます。見えるといいなー。 [続きを読む]
  • 卒業式に出席させるぞ!大作戦⑤ 結果。
  • 卒業式が終わりました。無事、出席できました。今朝は予想通り…と言うかいつものことで、細かい部分に対しての不安を朝になって言い出してました。聞き取りして目の前で先生にメッセージ送って。学校に行って先生に会えば不安が解消されると思えたのか。学校前まで送ると、すんなり降りて拒否なく登校して行きました。夏休み以降一度も入れなかった、皆が揃った教室に。さぁ…そこから大わらわ。送った時点で既に、保護者の姿が [続きを読む]
  • 卒業式に出席させるぞ!大作戦④
  • 卒業式前日、皆と一緒の卒業式練習には参加したくなかった次男。今日は夕方だけ練習に行けば?と言うと、全体練習中に教室に行くと言います。「各自でお菓子にメッセージ書いて、まとめて先生に渡すことになってるんだよ。LINEで友達に聞いた。家にあるお菓子でいいから、教室の机に入れに行かなきゃ」あんたまた…なんで、朝になってから言うの〜家にある適当なのって…あんたが食い荒らすから、何も買い置いてないわい!コンビ [続きを読む]
  • 卒業式に出席させるぞ!大作戦③
  • 行けなかった火曜の夕方。卒業式どうするかってこと、先生に返事をしなきゃ!昨日、してないんでしょ。と急き立てました。次男「もうしたよ。」はぁー?聞いてませんけどぉ「卒業式に出席するって返事したよ」やられた(なにが)。聞かれてないことを伝えなきゃとは 思わないんだったね…キミは時間がかかった理由しか尋ねなかったわ、確かに。こいつの親になって15年。まだまだ理解し切れてないなぁ。。とにかく。それだけが [続きを読む]
  • 卒業式に出席させるぞ!大作戦②
  • 金曜日に手紙をもらい、土日にはまだ決めかねていて私が聞くと困った顔をしていた次男。返事をする約束の月曜日夕方。1時間くらい帰って来ませんでした。「決められなくて、ずっと考えてた」 …先生も付き合うの大変でしたね帰って来てからしばらくして「明日は朝から学校行く。」と言い出しました。そうだね。どちらにしても、今週いっぱいだもんね。そして翌火曜日。私の出勤前、次男はリビングでボーッと座ってました。今 [続きを読む]
  • 卒業式に出席させるぞ!大作戦①
  • 先週、校長と教頭と担任と話した時。卒業式に本人が出たくないなら、校長室にて個別の卒業式をきちんとさせて頂きます。教員たちにはその辺に並んでもらい、お母さんにはそちら(ソファ)に座って頂いて。って、校長に言われました。いやいやいや…そっちの方がイヤ〜!私が。みんなに紛れて済ませたいですっなんとか、次男が卒業式に出席できるように 仕向けなければ。校長は次男の特性をほぼ聞いてないな。説明してるはずの [続きを読む]
  • 今日のあれこれ。
  • 長男は今日、友達とカラオケへ。いまどきのカラオケって、朝から晩までやるもんなのね。 朝の6時に、大雨の中出発してました。自転車で。…その根性を、頼むから別の方向に〜〜って言っても、どーにもならんね(笑)次男は久々に登校しようと試みてました。準備するのに、制服着始めてから1時間半。やっと行けたのは4時間目の途中。が。すぐ戻って来ました。「生徒がウジャウジャいるから無理!」…あんたもそのウジャウジャ [続きを読む]
  • 病院行って学校行って。
  • 今日は、年に一度の定期検診日。マンモグラフィーとエコー受けてきました。2センチ超えの線維腺腫筆頭に、5、6個しこりがあるようなので保険適用で受けられます。これが無かったら、自らの意思では絶対受けに行かない自信ある…ありがたや。でも、受け始めた頃に比べてここ数年、マンモが年々痛く感じるのはなぜ?集めるモノがどんどん重力に 負けてるからかしら(泣)夕方には、中学に。次男が「卒業式に出たくない」と言って [続きを読む]
  • ひと区切り。
  • 今日は長男の高校卒業式でした。同じ中学の子はいないクラス。仲の良い友達はできないまま、3年間クラス替えなしでした。幼稚園・小学校・中学校では常に友達に囲まれ過ごした長男なのでしんどい3年間だったようで。「黒歴史がやっと終わる〜」と言ってました。卒業式後のクラスでの様子でも、本人が言ってた通りだなぁ…と。居ない人のように扱われてるなーと。でもそれは、最初の頃、クラスの輪に入ろうとせずに中学時代の友達 [続きを読む]
  • 終わりました
  • 次男の高校受験当日。面接だけではありますが。。30分で『終わったよ』メッセージががが早過ぎ!百貨店をブラブラしただけだった…あまりに早過ぎて、学校近くまで戻れないから。駅近くまで来て。エホバの人たちが居た辺りで待つってメッセージしました。そーです。スタンド奉仕者が大量発生してた。行くたびに見かけてはいましたが、今までで一番多かったような。あまりに目立つので、行きに歩きながらあれ、エホバの人たちだよ [続きを読む]
  • 明日は
  • 明日は次男の高校受験です。通信制だし不登校児へのプログラムに通ったし面接だけ受ければ、ほぼ合格確定てなもんですが。中学の担任が、わざわざ激励見送りに来るそうです。駅まで。「他の子たちにもやっているので、そこは当然、やらせて頂きますっ!」って。はぁ…そうですか。ありがとうございます…とは言ったものの。めんどくせーぇぇその時間の分、早めに出なあかんやんかー私が付き添うから、別にいいんだけどなー。ま、 [続きを読む]
  • 理解されにくい部分
  • 2つ前の記事と、1つ前の記事。次男が矛盾してますよね。人からの要求に対して、自分のキャパ関係なく受け入れようとする。対して、自分の感情に正直。嫌なものはイヤ。相反してるよな。。ここは、私も一番分からなかったところ。先生含め、周囲からの理解も難しいと思う。だから、次男本人にもしっかりと認識させなきゃならない部分だと思ってます。定型の人と何が違うか。前記事に少し書きましたが。とにかく感情の発現が遅いの [続きを読む]
  • 進歩したかな
  • 私の性格って、ポジティブなんだかネガテイブなんだか。自分でもよく分からない。そこだけじゃなく自分自身全部がよく分からないな。自分の感情を自分でちゃんと理解していないというか。変換クセが付き過ぎているというか。見ないふりし過ぎというか。それに気付くきっかけをくれたのはやっぱり次男かな。と思う。次男は自分の感情にはすごく正直だ。感情や気持ちが出てくるのは、遅い。だから、それまでは人の言うことにそのま [続きを読む]
  • 今ごろ気付いた
  • ブログを書き始めて、分かったことがある。私、コメント書くのってすごく苦手。あ、それはmixiの時から知ってたか。リアルで知ってる人繋がりが多かったからコメ書かない訳にもいかず、必死で書いてたけど。あるとき、全てイヤになって。アカウント消した。後になって、あの中にしかなかった日記があったのを思い出したけど、、あとのまつり。そのあと、ツイッターは気楽だわ〜ってやってたけど。今度はなんか物足りない…で、た [続きを読む]
  • 厚顔無恥のその先に思うこと
  • リブログさせてもらった記事名、厚顔無恥。厚かましく、恥知らずなさまあの人…厚かましい。恥知らずだ。そう判定するのは圧倒的多数に属する人たちで自分が『厚顔無恥』な行いをしていると自覚してる人なんて、ほとんどいないんだろうな。JWの子供たちのほとんどは物心つく前から『厚顔無恥』な人たちに従うのが当たり前として育てられた人たちだ。外の世界の正義や常識を知るようになっても外の世界はサタンの世と教えられ、従 [続きを読む]