FUJISUZUKO さん プロフィール

  •  
FUJISUZUKOさん: FUJISUZUKO
ハンドル名FUJISUZUKO さん
ブログタイトルFUJISUZUKO
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fujisuzuko
サイト紹介文藤鈴呼
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供445回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2015/10/26 16:30

FUJISUZUKO さんのブログ記事

  • にゃっは〜ん♪
  • 町田駅前109ビル5階にある猫カフェコックンの別荘トンキニーズ「あおまる」くんがスコティッシュホールド「バターロール」くんを誘惑している・・・っ!!あおまる「オラオラ、動くなよ」バターロール「やめてください〜 静かにしま・・・ってか くすぐった〜いっ にゃっは〜ん♪」という妄想タイトルですが、何か♪黒猫が大好きな私はコックンに会えるのを楽しみにしていましたが普段はいないことも多いそうで、残念!次の [続きを読む]
  • こんにゃくベーグル
  • 最近 夫が好きなパンです取り寄せているので段ボールに 入っています賞味期限の関係で一気に大量購入は 出来ないんですよね〜まあ「凍らかせて→方言」おけば可能なのでしょうけれども矢張り生のままが美味しいに違いない!あ、違いましたトースターで軽く焦げ目が見える程チンするのが一番 美味しい食べ方ですねっ*目玉焼き大抵 成功する方法はビックリ水&蓋 ですそれでもダメになって来るとフライパンの寿命ですすんご〜 [続きを読む]
  • 雨粒のドレスの
  • 馨しさを放つ見目麗しき公園の一角主人公は桜色否地中から伸びる長い茎が存在感を露にする瞬間フレアスカートの裾をまとめたような チューリップ雨粒のドレスを纏う華惑いもせず 見詰める瞳詰まらなくはならぬ人生を願いながらも伸びる茎楽しみを待ちわびる首元を飾るキラリの音が聞こえる気がする★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°今月上旬 海老名 三川公園のチューリップです★,。・::・°☆ [続きを読む]
  • 触発されて・・・
  • 先日 テレビを見ていた私たち番組・コーナー名はとんねるずみなさんのおかげでしたチャチャッとキッチン画面では美味しそうなパスタが紹介されています鈴木奈々ペペロンチーノ・矢作ナポリタン私「ペペロンチーノって いつも味が薄い気がしない?前に有機食材の店で ペペロンチーノの素を 購入した事があったやん自分では 結構な量を入れたなあ〜 と思っていても味が薄かったり したんだよね〜」夫「確かに そうかも知れん [続きを読む]
  • ドドン!と倖あれ
  • 先週のスカイツリーは 鯉のぼり仕様でしタ沢山 舞い踊る姿は 圧巻&天晴♪お天気は曇天チックで 少し残念でしたが桜の花びら越しに空を目がけて佇むツリーを眺めていたらドドン!と幸せ やって鯉☆そんな気分が広がりましたのでバースデーメッセージとともに 送信してみたりしてネ♪*これからの一年も 楽しいことが ドドーン!! と沢山ありますように願いを込めてスカイツリー☆コイノボリと桜フォトを添付しまーす☆*おめ [続きを読む]
  • 何処へ向かって鋳るの化
  • 「東京は面白い建物が 一杯あるな〜ぁ♪」田舎者丸出しでデジ・カメ子ちゃんを構えたまま大口を開けて何なら 舌まで出ていたかも知れない夕刻時先週の銀座界隈です詳しい場所なんて 分からんめぇ〜べらんめ〜ぇ(違)田舎者だ・か・ら♪この 歪んだ建物に 釘付けですよ空へ伸びているのか 地中に根付いて観たいのか一体チミは 何処へ向かって 生きるのかひ?と 話し掛けてみたい欲望で いっぱい★,。・::・°☆。・:*: [続きを読む]
  • けずりんぼう
  • 印刷業界が 鎬を削る時代試行錯誤の 色を出す事態シアンの色合いを如何に美しく作り出すかが勝負美しい建物を 連想した桃色のお城だからきっと 王女様が 住んでいるその瞳は濁らずに澄み渡った空に 似合うような水を毎日 一リットルだけ 飲むのポストの色は サーモンピンク其処に棲む 赤色の藻と仲良しの筆誰かが落として逝ったんだもの虫達の煌き 今日は雨昔ながらの 傷が痛むわそんな呟き キスで癒すのは難しいクチ [続きを読む]
  • スウィート ボリューミィ
  • 神奈川に越して来て 一年が経ちました先月 都内まで一人お出掛けした際に確か 小田急町田駅の改札付近にあるパン屋さんで一服しましたピロシキ、と書いてあるプレートを見て嗚呼 懐かしいなあとチョイス甘いパンも欲しいなあとチョコレートのかかったパンとコーヒーでいっちょうあがり♪今朝は私にしては早起きですと言うか 何だか寝苦しくなってしまったので起きてしまいました久々にネットサーフィンしながら気になるブログ [続きを読む]
  • ピアノを配して
  • 左右対称に揺れている山並みと影動き出しそうな黒いモンスターにも思えるピアノの影が秀逸にも優越感にも思えて想像力を働かせる眼は何処だ手足は踏ん張って居るか斜めに差し込む日差しが額縁内の絵を鮮やかに照らし始める楚々とした仕草で盆を運ぶ女性のスタイリッシュな姿大窓に彩られた向こう側の景色はさぞ遠く誰でも出入り可能な筈の此の空間を覗き込んで居る様な錯覚に陥る★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆ [続きを読む]
  • 開花の頃
  • ザクザクと氷柱を思い出す*桜吹雪は音がしないかも知れませんが☆★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°岩手では漸く開花宣言されたと言います相模原では葉桜になってきています写真は一週間前の三川公園雨模様で残念なのは 桜の花びら色と青空のコントラストが見られなかったこと水溜まりの存在で得をしたのは 地に映る枝先の美しさに気付けたこと★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。 [続きを読む]
  • 赤の上に桃
  • 最近 お花に目が行く機会が増えて来てニンマリ度も 増しています花のみならず 緑の葉が赤く彩られる様もいとをかしレッドロビンという品種のようですが色々と種類があるので別名かも知れません*【レッドロビンとは】・レッドロビンはカナメモチとオオカナメモチを掛け合わせた園芸品種で、現在ではこれらの原種よりも数多く出回り、都市部の垣根としてはもっとも一般的に見られる樹種の一つとなった。 ・レッドロビンは「赤いコ [続きを読む]
  • 鈴蘭水仙
  • 雨の街角を歩く時ザワリと揺れる春の風大きく開く傘の柄が絵心に触れ踊りだす筆の先にて描くのは言の葉と音 妄想か時に陥る雫とて冷たく生りて 涙熟む潤みながら 涙膿む神頼みかな 涙有無切っ先が 鋭くて指先 細かに 震えます紅滴 見えぬどもチリリ 痛みを 感じては湿る唇 紡ぐ仕草を覆う ウインドブレーカー歩く貴方 笑う私シャッターを切る 関係 途切れぬ歩む 歩く 一歩 散歩漫ろに注ぐ 愛の液体剥片は 雨に [続きを読む]
  • 漂射
  • 其処に絡めとられた小さな心と大人の脳味噌剥がれ欠けたハートマークの行方照らし出された光の道しるべ人型の様に拭い去れない黒き影が木霊するねえ聴こえるか弾み始めた鼓動の上で孤独は踊るぱるらりら不均衡なワルツ歪めた笑顔を創り出すのは真一文字の唇底から動かない上向きにも下向きにも唯だ均一に漂って射る★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°ブロッコリースプラウト系が最近 人気のようで葉 [続きを読む]
  • 花契り髪
  • ふうわりと花契り髪愛おしい*花粉症の時には触り心地が柔らかくふんわりとしたまるで花のようなティッシュ(ちり紙)が愛おしい事ですよ、からちり紙→ちぎり髪、と妄想したのでした♪★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°週末から雨模様が続いていましたが本日は晴れ予想最高気温は20度になるという相模原心なしか朝から明るい気がします花粉は飛ぶのカナ〜? と何時もより早めに服薬中症状が酷い場合 [続きを読む]
  • ピザ祭り
  • ピザポテトが 一時的に無くなるとのニュースを受けて普段は我慢しているポテチ好き魂が発動いたしましタ我が家 朝から ピザ祭り♪参加者 一名ですけど、何かいや、食べたのはパンのみで流石に菓子は 飾っています何時もより 入り時間が遅いとこうして食べてから 出動と相成りんす本当は 毎朝食を摂取できる環境が一番なんですけれども、ネッ昨夜は 薩摩揚げ&刺身&納豆&根菜魚汁夫「お前の好きそうなメニューやなあ〜」 [続きを読む]
  • あんっころもっち
  • おっぱいチョコに反応いただいた皆様 ありがとうございました♪るんっ♪見目麗しいのみならず、大変美味しく頂きました☆めでたし、めでたし、 と締めたい処ですが、味はイマイチでした(笑) 元々 あまり ホワイトチョコが好きではないのも原因かも知れませんが・・。中央部分は 苺味なのかなあ〜と 若干の期待は 幻で 着色料(ビートレッド)なのでしタ☆ココアバターも使用されてますネ今まで 「おっぱい」と名のつくプリ [続きを読む]
  • おっぱいチョコ
  • 今回の「みゅう」最新号セットはバラバラ発行でしたミュウ 239.240号 完成♪先払いの方へは オマケとして お菓子が入っています発送時に手元にある中から選んでいるので中身は皆さん 別のものですその中で 異彩を放つ(!?)リアルな その名も「おっぱいチョコ」今回の「おしゃべりすずこ」CD発送直前についつい衝動買いしてしまいました♪何だかね「くすっ♪」と笑って貰えるような気がしてねっ藤鈴呼のココログ 人気記 [続きを読む]
  • ミュウ 239.240号 完成♪
  • 今回の「みゅう」はバラバラ発行でした★239号→バレンタイン発行240号→ホワイトデー発行*2冊購読の方へ「おしゃべりすずこCD」を 以下の皆様に発送しました♪麻斗維花水仙星亭エグゼJiiji_oyaji宮也千夜白鳥ちえり砂名白井京月上下凛太ハンスの恋人ロトメガネをかけた座頭市*■参加メンバー■吉田優子/絹子さん/スケッチ/ペポパンプ/麻斗維/花水仙/ 星亭エグゼ/あおば/jiiji_oyaji/宮也千夜/白鳥ちえり/砂 [続きを読む]
  • そぼろ櫻
  • 大きな大きな桜の木少し前から 色気付いた近くに 恰好の良い郭公が滑降して来たのだろうか桃色に染まる 照れた風な瞳が濡れているそぼろのような あめだまあるい 飴玉のような恋の雰囲気春だねはるだねえ囁くように 微笑み合う二人の裾が ゆっくりと絡まり一つの影に成るその横を チリンチリン鐘を鳴らしたチャリンコが通り過ぎる風流だねえ自転車と お言い着物の袖を 捲ったような物言いに閉口する瞬間名も知らぬ鳥が花 [続きを読む]
  • ドクターぶたぶた
  • この本は「本の旅」に出掛けております本日辺り 届く頃かなあ〜手元にある「ぶたぶた」シリーズ本は残り1冊です背表紙の内容説明では消化器系内視鏡手術の文字が出て来ますが表紙の「ぶたぶたさん」は何とも可愛らしくそのギャップが 既に面白いです私も内視鏡手術ってやつを体験したことがありますが執刀医がいつもの先生ということで安心していましたいざ手術の段何やら若い先生が見えるあれ? と思っていたら執刀医「違う! [続きを読む]
  • 桜ぼっくす
  • 甘辛の喉に詰まりし仮死と咲く*咳き込んでしまう瞬間甘いお菓子を食べた後水分補給が欲しくなる香辛料の後の水は 逆効果仮死状態の咽を潤すのは甘い言葉なのかも知れません★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°剥がれツモ無事に到着鳶切手*ホワイトデーが近い時期に母宛に贈った クッキー中身は ステラおばさん贈り主は スズコおばさんですが、何か♪一枚ずつのフレーバーで数枚セット桜色のオシャ [続きを読む]
  • 猫の瞳に首っ丈
  • ごろにゃんと光る瞳に釘付けヨ2006年9月15日のショットです場所は岩手 紫波で葡萄狩りをした日のだと思われますが記憶は朧です反抗的と言うか 猟奇的とも言えそうな癒えぬ存在をひた隠しにするかの如く怪しく悍ましく 屍をも彷彿とさせるかのような色合いに光る瞳から眼が離せません「何も強い存在なんて無いゼ!」そんな気持ちを代弁するかの様でねそんな時代誰しも 在りますかね若かりし日の暴走とでも表現しましょう [続きを読む]
  • 猫とり菜花
  • 木の周りで追いかけっこする猫二匹いましたが 上手く撮らえられず捕らえられたら可哀相なので遠くから眺めているのが自然の状態きっと其れが一番なりて可愛らしさだけを 胸の内に吸い込んで元気を分けて貰うのです未だ春に成り切らぬ畑枯草の合間に沢山の鳥がおりましてさながら雪鎌倉おしくらまんじゅうの如し何て名かは不明鳥語でも解れば判明するのカナ菜の花はリズミカルにしたかったので「なのはな」ではなく「なばな」と読 [続きを読む]
  • 嗚呼 神通橋
  • 藤鈴呼の手作り栞17.嗚呼 神通橋モバオク! で落札された本と一緒に旅立ちました☆★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°天使の梯子/藤鈴呼ピリリとした辛さは眠気を忘れさせてくれますが喉に潤いが足りぬと 痛めて しまいますそれら全てを空気と 炒めて お熱い饂飩に絡めたら七味唐辛子のような美味しさを 感じられるでしょうか☆★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*: [続きを読む]
  • すったもんだ
  • 先日パスタを作った時 明太子を生のまま絡めようか迷ったけれど軽く塩故障味(そっちの漢字なの!?)バター風味だったんで湯がいた菜の花と炒めて下味にしちゃえ♪ と 決行した挙句 結構(韻)な味にはなったけれどもちょっとスープが足りなかったよーっ! 何なら「お手本パスタ」にエビが入っていたのに、入れ忘れたよーっ! と夫に話をしていた時のこと夫「そもそも明太子は炒めちゃアカンやろ」私「んだんだ」夫「スープ [続きを読む]