ひでぽん さん プロフィール

  •  
ひでぽんさん: 理系パパの2019年中学受験奮戦記(5年)
ハンドル名ひでぽん さん
ブログタイトル理系パパの2019年中学受験奮戦記(5年)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shun112244/
サイト紹介文塾(SAPIX)に通う小学校5年生の息子とその父親の中学受験奮闘記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/10/26 18:31

ひでぽん さんのブログ記事

  • GW前半終了
  • 子供たちにとっては1,2日が学校なので早くもGWの前半が終了ですね。息子は「アッという間だね。」と少し淋しそうです。それもそのはず、土曜日は午前中習い事、午後から学園祭見学で、本日はマンスリーの直しでした。おかげで直しは全て終了しました。私が後回しが嫌いな性格で、前倒し出来る事はどんどんやってしまいたいのです。若い頃、会社の同期に「それじゃ遊ぶ時間出来ないよ。」と嗜められましたが、最近ますますそうなっ [続きを読む]
  • 学園祭(聖光学院)
  • 息子と嫁が「聖光祭」に行ってきました。まず、WEBの聖光祭公式ページがとても充実していて見やすいです。校舎が新しく綺麗な学校で個人的にはかなり気に入っていますが、嫁は冷めていて「男子校なんだから綺麗さとかは関係ない、中味が大事」とかなりドライな反応でした。しかし行ってみての感触は良いようです。「真面目で好感が持てるし、頭脳+品がある」と好印象です。プラネタリウムでの解説が素晴らしく、聞けば1ヵ月前から [続きを読む]
  • 4月度マンスリー(結果と平均点)(更新)
  • 出ましたね。予想は理科・社会は割といい線でしたが、算数・国語は上にはずしました。合計では大外れです。平均点を見る限り算数は難しめ、国語普通、理科難しめ、社会易しめでしょうか。4科目合計では、今までのマンスリーと比べるとやや難しかったわけですが、徐々に平均は下がると思うので5年としては普通かもしれません。       今回 3月度復習  3月組分け 4科合計 [続きを読む]
  • GWスタートです
  • GWもスタートしサピ5年生も久々の長期休みです。サピの先生から「最後のGW楽しんで来てね。」と言われ「ん?何で最後?」とみんな顔を見合わせたみたいで、まだ“地獄(?)のGS特訓”を知っている子は少なかったようです。そして金曜の授業終わりにはしっかりと「休みの間全く勉強しない日はせいぜい1日だけにしてね」と念押しされたようです。おそらく旅行に行く皆さんも「基礎トレ」「アトラス」「言葉ナビ」などなど持参でしょう [続きを読む]
  • 4月度マンスリー(自己採点と平均点予想)
  • 今回は事前の予想に反してそれ程難しくなかったようです。理科>9割>国語、社会>8割>算数>7割4科目合計では、ボロボロだった3月復習からは約40点アップ、3月組分けからは約30点のアップです。予想平均点はこんな感じです。算数 78点国語 91点理科 64点社会 59点合計 292点やはり算数は得意なお子様にとっては易しく苦手なお子様にとっては難しかったようです。おそらく得点分布が広がったと思います。息子はそれほど難し [続きを読む]
  • 4月度マンスリー(感想)
  • もう採点前答案がアップされるていますね。事務の方に感謝します。まだ採点していませんが一応感想など書きます。自己採点終わり次第再度記事をアップします。ネットを見る限り平均点は昨年ほどは低くはなさそうですね。昨年は平均点が示すように「算数が難しかった」「社会が難しかった」の声が多かったようですが、今回は今のところそういった声はあまり聞かれませんね。あくまでも私の個人的な考えですが、旅人算とか数の性質の [続きを読む]
  • 4年のテキスト
  • 4年生のテキストをどうするか、1月頃に一時期そのテーマで何人かのブロガーさんが記事を書いていました。調査した結果多かったのは「まとめて段ボールか本棚にしまう」でした。ファイルボックスなどに入れている方もいます。こちらを見ればいろいろな例が見られます。SAPIX テキスト整理私も初めはこんな感じで残していましたが、理科だけ単元別に整理し始めました。ところがです、4年の古いテキストを見返していたのは5年になりた [続きを読む]
  • マンスリー対策
  • 5年にもなるとマンスリー対策を特にしないと言うお子様が増えてきます。理由は2つ。1) 4年のように十分な時間が取れない上に、サピから家庭学習(宿題)を優先すように指示がある。2) マンスリーといえどもオープンテストのような感覚で受験したいため。以上です。わが家も1の理由からあまりやらない(出来ない)のですが、ボチボチ始めました。水曜分は連休中にやれば良いのでパス、金曜分はテスト後にやります。と言うわけで月曜分 [続きを読む]
  • 理科でもおかしな答えが、、
  • 電流が弱く豆電球が光らない事を言う場合、単純に「電流が弱く豆電球が光らない」「豆電球を光らせるほど電流が大きくない」と言います。わざわざ「電流が弱くフィラメントが熱くならないから」とは言わないでしょう。そこを聞くための聞き方、つまり「電流が弱いと豆電球が光らないのはなぜですか?」ならわかりますが、単に「電池1個に豆電球5個付けたら光りませんでした、なぜでしょう?」となっていたら初めの答えで十分だと思 [続きを読む]
  • 「東京」と言う地名はない
  • 社会のデーリーチェックで印刷業が盛んな都市名または地名を答えさせる問題。答えは「東京都」ではなく「東京」だと言うのですが、それはおかしい。どこを調べて見ても「東京都」と教えている。京浜工業地帯では「印刷業」「出版業」が盛んで、その関連の問題なのですが、地図上にアイウなどと書かれていてその地名を答えさせる問題でした。他の答えは石油化学・製鉄業の盛んな川崎市、自動車・造船の盛んな横須賀市です。ここでは [続きを読む]
  • 国語の勉強法を変更
  • 昨日の時点では、本日学校から帰った後、殆んど残っている国語を一日でやらなくてはならず、習い事は休むしかないかなと思っていました。息子も初めて自分から「明日は時間ないから行けないね。」と言っていました。先日書きましたように、勉強法を変更する事を考えていましたが、ある読者の方の国語の家庭学習の事を思い出し、それを参考に変更しました。まず私が自分で問題を全て解いておき、わからなかった時に素早く適切なヒン [続きを読む]
  • 4月度マンスリー予想
  • ここのところの家庭学習の進み具合を考えると、スムースに出来ているのはα1固定組だけだろう。急に量が増えるわ内容が濃くなるわで付いていくのが精いっぱい。そうなるとどう考えても平均点は低そうだ。希望的観測?(^_^;)と言われそうだが、実際昨年の平均を見ても結構低い。算   70.9 国   93.6 理   58.4 社   44.2 4科目 267.1ポチッとして頂くと嬉しいです。 [続きを読む]
  • 難しくなってきました
  • 徐々に難しくなって来ましたね。特に算数でそう感じます。前回は旅人算でしたが、問題によっては大いに悩ませる問題もあり、侮れません。国語もいやに離れたところに答えがあったり、答え見ても「答えありきじゃないのかな」というような答えだったりします。理科も徐々に問題が複雑になって来てますので、「終わらない」なんて子も多いのではと思います。唯一社会だけは難しいと言うより「覚えるのが大変」という感じでしょうか。 [続きを読む]
  • 「進学先」の続きと分析
  • いろいろな校舎の発表を聞いているうちに徐々にわかって来ました。わが校舎の発表はかなり細かく発表しているようです。それだけに書いたものは難しいということだと納得しました。また保護者会はブロック別に開催されていますので、どの偏差値帯を詳しく発表するかが違っている可能性もあります。興味深いのは持ち偏差値より5つくらい上の学校に合格(入学)している人が結構いること。「凄いチャレンジして成功したんだね」と言 [続きを読む]
  • 週末
  • 今週はスケジュール調整が上手くいかず国語全てを前日の1日で終らせなければならなくなりました。しかし結局全ては出来ずやり残しが出てしまいました。やはり1日で全て終わらせるのは困難と判断し来週の予定を立てました。月曜が算数なので週末に算数は全て終わらせる+理科・社会を9割終わらせる計画です。土曜日はその1日目で算数全てとコアプラスをやる予定でしたが計コンがだけやり残しました。結局夜11時過ぎまでやるも終わら [続きを読む]
  • スケジュールの見直しが必要か
  • 最近、親子共々忙しく、私もブログの投稿がままならないですし、息子は息子で家庭学習が追い付かず自転車操業状態です。そのうちテレビに付いても書きますが、我が家は教育系の番組、クイズ番組、ニュースは見させているのでそれはそれで少なからず時間を食っています。さらに習い事も引き続き週3回(月1で週4日)やっているのでかなり忙しいです。サピに通い始めた3年生の時には習い事が週5回(+月1)でしたのでこれでも毎年1つ [続きを読む]
  • 5年保護者会(2)
  • 保護者会でそれぞれの教科担当から説明がありました。いつも通りの「あるある」ですが、指示が校舎毎で違うようです。それだけそれぞれの校舎に任されているという事なのです。違いが出る筆頭の算数ですが、他校舎の指示と違いが出そうなところを書くと、1.家庭学習は白テキスト(Daily Sapix)中心に。2.問題集「Basic」は絶対にやらないで下さい。やって良い時に許可を出します。おそらく秋になると思います。3.偏差値65以 [続きを読む]
  • 5年保護者会(1)
  • 昨日保護者会に行ってきました。殆んどがお母様ですがお父様の姿もちらほら。勉強に取り組む姿勢に関しては当然の事ですが「5年生が最も重要な時期」という事で「のんびりムード」は一切ありませんでした(笑)本日は今までとは逆に各教科からの説明の後、総括がありました。総括の後「実際の進学先」の情報もありましたがこれが何とも「超塩対応」でがっかり。他校舎の話では紙に書いたものを貼り出し、「非公開なのでメモは取って [続きを読む]
  • 算数、むむむ??な入試問題(更新)
  • 算数の入試問題を見ていたところ、たまたま遭遇した問題です。2016年度本郷中学校の算数の問題です。本郷中学校2016 算数推理の問題ですが、解答をイマイチ腑に落ちません。ヒントと解答この問題がそもそもおかしいのは最初のヒントを与えた時点で「正解になり得ないもの」は⑩しかないのです。なぜならクラスだけを聞いたC君がわかってしまうケースは⑩だけで、それ以外はわかりません。また学年だけを聞いたB君はC君が「わからな [続きを読む]
  • ケアレスミス
  • ケアレスミスをする理由を、単に「地頭の差」「IQの差」からくる「注意力の差」で片づける事も出来ます。しかしそれでは身も蓋もないうえに、対策の施しようもないので、別の理由を考えて見ました。まずは、以前算数の先生が仰っていた事ですが「気持ち」「やる気」です。「絶対満点を取るぞ!」という気持ちが大事です。それが一つ一つの作業を注意深くすることになり、ケアレスミスを減らすのです。ちなみに見直しは、全部終わっ [続きを読む]
  • 保護者会
  • 今月後半は各校舎で保護者会が開かれます。4年までのややゆっくりモードから「5年になったので一気にギアを上げる」ような事を言われるのか?はたまたまだ「5年も始まったばかりなので、、」的な話なのか楽しみです。当然どの校舎、どのコースに於いてもモチベーションを上げるような事を言うとは思います。注目したいのはテスト、受験に対する姿勢に関してです。そろそろ「テスト」「競争」を意識するようにすべきか、はたまた今 [続きを読む]
  • コースによる授業の差
  • 5年生に於いてコースによる授業の差は大規模校のα1を除くと特に隣のブロックくらいまでは大差ないです。ですのでα2とα3とか、DとFなど殆んど変わらないです。また上に行けば行くほど良い授業が受けられるとは限りません。αコース在籍の方のブログで「さすが違います」などと書かれているのは100%自己満足か、「たまたま気に入った先生だった」に過ぎません。αよりベットコースにいる先生の方が「説明がわかり易く良い先生だ [続きを読む]
  • SAPIXの国語(更新)
  • SAPIXの国語教育には若干偏りがあります。以前にもどこかで書いたのですが、読解問題における「選択問題のテクニック」は殆んど教えてくれません。逆に記述問題は嫌と言うほどやります。なので記述の多い学校を受験され方には非常に合っている授業と言えます。しかし記号選択問題をテンポよく解かないといけない慶應やJGを受験される場合はやや不利になります。また、授業で記述ばかりやるわりに、記述問題に関して相談に行くと、 [続きを読む]
  • やり残した家庭学習
  • 神奈川県では本日が始業式です。東京都は6日のようです。息子の学校ではクラス替えが毎年あるのですが、明らかに「何らかの意図」が覗えます。都内の1‐2クラスしかないような学校とは違いそれなりに大きい学校ですので、同じクラスが何年も続くのはかなり低い確率になります。まあ当然かもしれませんがランダムではないわけです。さてさて今年は何組になるのか。SAPIXの席順に関しても基本と例外があるのですが公表はしていません [続きを読む]
  • 復習テストショック?
  • 春期講習からの新しいクラスが楽しいらしく家庭学習も今までにないくらい頑張っていたのですが、復習テストの結果を知るやテンションがしまい。勉強時間が減ってしまいました。これから徐々に立て直していかないとおまけ(先週分)DC理科100点、社会98点ポチッとして頂くと嬉しいです。 [続きを読む]