職人の戯言 さん プロフィール

  •  
職人の戯言さん: 職人の戯言
ハンドル名職人の戯言 さん
ブログタイトル職人の戯言
ブログURLhttp://syokunin.muragon.com/
サイト紹介文生涯現役の不動産コンサルタントです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供530回 / 365日(平均10.2回/週) - 参加 2015/10/26 18:46

職人の戯言 さんのブログ記事

  • <入口・間違い>
  • 昨日知人からTELあり、間もなく<八王子西インター>・・20分くらいで行くから バス停で待っていたが・・なかなか来ない・・ 休日なので圏央道が渋滞しているのかな・・事故に巻き込まれたのかな・・ 心配になったが運転中?と考えこちらからは連絡しなかった・・ 1時間位経過した・・やっと到着 お待たせして申し訳ない・・ 入口を間違えて<埼玉方面>に入った・・後戻りもできないので <あきる野>で降りて戻っ [続きを読む]
  • <好評のカレーの日>
  • 毎月第四金曜日はふらっとカフェの<カレーの日>です。 朝方小雨で心配されたが・・天気も回復・・ 歯医者で手間取り12時になったので<売り切れ>を、心配したがかろうじて間に合って<ゲット>・・ 大量に煮込むので・美味しくできている・・大勢で食するので味も倍加する・・ 最近・・お母さんグループから空き店舗を賃貸して<食事処>を始めたいな・・声が出て勉強会を始めた・・ 情熱だけでは危険・・先例もあるの [続きを読む]
  • <聖人・マザー・テレサ>
  • 書籍名〜  心が豊かになる マザー・テレサ 聖人の言葉 著者〜    沖 守弘 さん〜長年マザーを取材してきた、報道写真家 出版社〜  三笠書房 沖さんは、1975年から4年に渡って<マザーテレサ>への密着取材を行ったそうです。 詳細にわかりやすく写真をまじえて綴られています・・ 本名は<アグネス・ゴンジャ・ポヤジュ>洗礼を受けて<テレサ>になったそうだ。 小生は無知で<テレサ>が、ずっ [続きを読む]
  • <掲示物撤去します>
  • 。                                                     管理事務所からお達しがあった・・掲示板他にポスターを貼らにように・・ 賃貸借契約で禁止されている<犬猫飼育禁止>のポスター他種々の注意書きを含み多数が対象らしい・・ 10年位前S主任の頃から<犬猫飼育禁止〜車の不法駐車他>何度も連絡したがいい加減な対応で現在無法状態・直截勧告しなけれ [続きを読む]
  • <候補者のスローガン>
  • 近くの掲示板に<都議選候補者のポスター>が貼られていた。 各候補者のスローガン通り履行されたら万々歳ですが?・ いくら予算があっても足りないだろう・・ *  東京・八王子のために  全力投球 *  ふるい都議会を あたらしく! *  今ままでも これからも 八王子・東京の未来のために *  八王子から 都政に新しい風を! *  八王子から ジャンパンファースト *  お茶の間の話題を 都政に [続きを読む]
  • <都議選スタート>
  • 今日公示されましたが<都議選>は実質的には終盤・・最後の追い込みらしい・・ 昨日・団地商店街の広場で、顔見知りの市会議員が演説をしていたが・・ 毎度お馴染みの<KK対決>・・他党の批判はわかるが泥仕合は品がないな・・ 彼のフェイスブックを見ると・・批判の渦・・炎上寸前みたい・・ 演説なら逃げられるが・・ITに発信すると逃げようがない・・党本部の方針等も影響するのでしょうが・・気をつけた方が良いので [続きを読む]
  • <女性教授>
  • 昨日O大学の女性教授から<まちづくり>に関わる話を聴いた・・ お噂は先般から聞いていたので楽しみにしていた・・ 部屋に入ると見知らぬ中年の女性と若い女性が正面に座っていた。 小生は大学教授と聞いていたので先入観から<男性教授>の認識だった・・ TV等で法政大学学長・田中優子教授や同志社大学・浜 矩子教授他多くの女性教授を見ていたが同世代の女性教授に知人がいないのでびっくりした。 教授の人柄は [続きを読む]
  • <さよなら・・ストレス>
  • 書籍名〜  <さよなら、母娘ストレス> 著者〜   ?香山 リカ さん〜 作家・ 精神科医 出版社〜   新潮社 *  裏表紙から・・抜粋 <あなたを生んだのは、この私>何かにつけ、印籠を見せるようにそう言い放つ母親たち。 かたやその言い分にぐうの音も出ない娘たち。 心底憎らしいのにどうしても嫌いになれない、そんな矛盾に苦しむ女性はあなた1人ではありません。 我が家でも同様に年中・・や [続きを読む]
  • <夏老け>
  • 夏負け〜 夏の暑さでカラダが弱ること 夏ボケ〜 長い夏休みも終わり、日常生活が再開後いつまでたっても、仕事中にぼんやりしたり体の調子が悪かったりする状態・・ 送られてきた健康雑誌の表紙で<夏老けしない>・・初めて目にした言葉だったのでHPをで検索すると・・強い日差しの影響で肌にダメージ・・雑誌をめくると * 暑さで睡眠の質が落ち食欲が低下すると、体力の衰えを招きます。 知らぬ間に進む<夏老け>を [続きを読む]
  • <ポストが一杯>
  • 1街区700戸余りにチラシを、ポステイングして歩いた。 50戸くらいポストでは、郵便物が溜まっていたので、無理やり入れても無駄なので入れなかった。 4日に会報を配布した時に小生の受け持ち区域では5戸確認したので翌日管理事務所に通告・所在確認を依頼したが、その後どう処理したのやら・連絡もこない・・ 理由は様々だが意識的に放置している人もいる・・空にすると<チラシ類>が投げ込まれるので・・大事な郵 [続きを読む]
  • <死者のいく先>
  • 書籍名〜  死者はどこへいくのか・・死をめぐる人類五○○○年の歴史 著者〜   大城 道則 さん〜駒澤大学文学部教授 発行所〜  河出書房新社 タイトルを見た時に・是非読んでみたいと借りてきた・・ 小生は天国は無理だろうから・それでも<地獄行きは、ご勘弁>と祈っている。 <人は死後どこにいくのか>類最大の謎のひとつだと示されている。 <親父やお袋>に電話をして聴くわけにもいかないし・・信仰 [続きを読む]
  • <都議選候補・NO2>
  • 昼前にイトーヨーカドー八王子店の店舗前で、5月26日に投稿した<都議選候補者>に、再び会いました。 今少し時間があればね・・若い人にぜひ出てほしいので頑張って・・声をかけた・・ ご本人からも時間が欲しいです・・何もかも足りないので・・頑張るしかない・・ 13時から地元で<小池代表>の応援演説があるそうで、帰って行った・・ 小生は応援する人を決めているので・知人からの推薦も断っている・・ 昔の田 [続きを読む]
  • <銭湯は出来るかな>
  •      <市役所の担当者>       <会議室>              <和室>      <コミュニティルーム>        <体育室>        <シャワー室>     <屋上緑化>               <運動施設>             <体育室>         <調理実習室>        <リラックスルーム> 小生は昨年6月16日の<運営協議会>で、館ヶ丘 [続きを読む]
  • <モラトリアムとは何だ>
  • 書籍名〜 新シニア市場攻略のカギはモラトリアムおじさんだ 著者〜   ビデオリサーチひと研究所は、 発行所〜 ダイヤモンド社 読み始めたが<モラトリアム>が分からなかった・記事等から探しても見つからない・・なんとなくわかるが・・HPで検索してみた * <モラトリアム>とは・・ある状態を一時的に保ち続ける<猶予を与えること〜一時停止〜猶予期間〜しばらくの間やめること>をさします。 今後、シニア [続きを読む]
  • <番号制度のメリットは?>
  • 書籍名〜  迷走する番号制度 ―自治体の現場から見た課題 著者〜    瀧口 樹良 さん・・合同会社社会情報サービス研究所代表社員 出版社〜  時事通信社 出版社の紹介では・・ マイナンバーを取り扱う自治体職員必読! ・・ 著者の言われる通り・・ 特定の個人を識別する番号に関する法制度なのですから、ここに本来は世帯という概念が入ってくることはないはずです。 ところが現実には、生活保護など多く [続きを読む]
  • <銭湯を要望>
  • UR館ヶ丘団地隣接の<館清掃工場>が、解体されました。 平成34年度供用開始予定で、現在建設計画が進んでいます。 <館ヶ丘自治会や近隣の町会>からも・新館清掃工場に<銭湯>を、設置してほしいの要望が出ています。 近い将来・首都直下地震も、心配されています。 マスコミの情報から<東日本大震災や、熊本地震>では、被災者支援活動で.自衛隊が設置した<テント風呂>が、好評と知りました。 このような情報から [続きを読む]
  • <水の道>
  • 昨日の市議会で団地居住の市会議員が、質問をしていた。 小生が感心したのは・議員及びスタッフが専門家を交えて詳細の調査をした結果を、分かりやすく丁寧に説明していた。 質問を聴いていると・先般の大雨で<雨水>が、調整池から溢れそうになり・法面からも漏水があった。 下流に居住する住民からの通報で<市役所の担当>が、確認・調査したが、後日危険はない・結論が出たらしい? 議員が掲げた<水の道の図面>が [続きを読む]
  • <いい湯だな・館町の湯>
  • 1968年・50年前に発売された・ザ・ドリフターズの歌で<いい湯だな>が、流行しました。 作詞〜 永 六輔   作曲〜 いずみ たく HPで検索してみると一部の歌詞を変えた<替え歌>が、沢山出ていました・・、 ババンバ バンバンバン (ア ビバノンノン) ババンバ バンバンバン (ア ビバビバビバ) ババンバ バンバンバン (ア ビバノンノン) ババンバ バンバンバン (ア ビバビバビバ) ババン [続きを読む]
  • <銭湯が開業>
  • 6月17日13時より<新館清掃工場の説明会>が開催されます。 長い間何度も。なんども<説明会の開催>を要望してきましたのでほっとしました。 住民の方々から度々<説明会は何時・・>と問われて、返事に窮していましたので安堵しています。 私は、昨年6月・<市長と語る>で、新館清掃工場に<コンパクトな銭湯>の設置を提案しました。 市長から明確な返答もなく現在は、宙ぶらりんの状態です。 館ヶ丘団地や [続きを読む]
  •  <落語家・弁護士>
  •   <清水都議〜飯田弁護士>   <立川志の輔師匠と八法亭みややっこ(飯田さん)> 午前中、団地商店街で再選を目指す<都議会議員>の演説会がありました。 応援弁士として<八法亭みややっこ・飯田美弥子弁護士>が、来られた。 飯田さんは<落語で憲法>を看板に、全国を飛び歩いている人気弁護士です。 小生は1月初旬より<団地集約問題>で、UR理事長宛てに3度・直接文書を、送って 住民の実情を訴えてき [続きを読む]
  • <何かあったら困るので>
  • 書籍名〜  あそびの生まれる場所 著者〜    西川 正 さん〜 コミュニティワーカー ◎ <まえがき>より抜粋すると 遊びの本質は、<想定外のドキドキだ>・・結果がわからないから、遊びになる。 その想定外を許容する、<あそび>が、今、私たちの社会では、とても持ちにくくなっている。   ●   <何かあったら困るので> ●   <それは誰のせいか?> ●   <損か得か> ●   <私のせいに [続きを読む]
  • <河川改修工事>
  •  <T字路から改修部分・・>   <未改修部分100m>  <仕上げ工事で完了>  <道路が拡がりすれ違いが可能>   <前回工事で施行済み部分>    <大型車も通行可能になった>    <津雄応戦は平面交差>       <東京駅まで53km> 2008年8月28日・・高尾地区では、史上最高(70代の方が初めての体験)の豪雨で、河川の氾濫の影響で高尾駅構内が水没・・中央線が運休した・・ 並 [続きを読む]
  • <老後の心配>
  • 書籍名〜 <定年男子 定年女子>・・45歳から始める「金持ち老後」入門! 著者〜   大江 英樹 さん〜 経済コラムニスト 大江さんの話がよくわかります。  企業や役所等に勤務されている現役の方は、特に注意が必要です。    老後に一番怖いのは<孤独>になることです。 俗に老後の三大不安と言われるのは<健康〜お金〜孤独>です。 この中で圧倒的に深刻な問題なのが、<孤独>だということが定年後に [続きを読む]
  • <予算が足りない?>
  • 団地内の主要道路の補修が行われています。 交番前の部分は全面補修が終了して綺麗に舗装されました・・ 現在施行中の外周道路部分は・・URの説明で・・予算不足で内側(バスの通行部分)だけ改修するそうです・・ 見積もりが合わなかったのか・原因は分からないが・・不可解なことをするものだ・・ [続きを読む]
  • <団地応援隊・NO15~あじさい弁当>
  •   <今日の昼食>300円寄付  <厚焼き玉子〜カボチャ〜ピーマン他> <あぢさゐの  花芽ふくらむ  雨あがり> 今月も<応援隊の弁当>を、いただきました・・ 午後は<早稲田大学の学生と>交流会がありました・・ * 団地の皆さんと話しましょう・・みんなで食事をしながら日頃団地応援隊や農園ボランティア等地域で活動されている方を中心に 小生の孫世代の学生さん達・・我が家は外孫なので・通常は、会話が [続きを読む]