ちい さん プロフィール

  •  
ちいさん: ちいの引き出し
ハンドル名ちい さん
ブログタイトルちいの引き出し
ブログURLhttp://ameblo.jp/langerhans-gamma/
サイト紹介文SE構法の家。アイシネン・サイディング・防水・屋根・基礎等是正。工事と入居後の暮らしを掲載中。
自由文苦しんだこと、勉強して工務店と協力し解決したこと、
入居して気づいたことなど、色々書いています。
撮り貯めた写真やエピソードを時に楽しく、時に大真面目に掲載。
気軽にご訪問ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/10/27 01:03

ちい さんのブログ記事

  • 換気ダクトと外壁の気密防水施工
  • ごぶさたしております。久々にボソボソと書いてみました。 ちいの家は、アイシネンで断熱施工をしていて、大部分の気密処理もアイシネンで行っています。 ただ、換気ダクトもアイシネンも、施工するのはあくまで人間ですので、気密施工には注意が必要なのです。 ここでお友達のおうちのお写真をお借りいたします。壁の断熱材はまだ施工されていません。ダクトには結露防止用に断熱被覆が施されています。ただ、外壁下地合板との取 [続きを読む]
  • いきものと暮らす※グロ注意?
  • えっと。サムネ対策で、まずは庭の花。今年のマツムシソウは、なぜか大輪です花壇は、体裁を整えるようなお手入れは殆どしていないので、伸び放題、咲き放題私が勝手に花壇の手入れをすると、連れ合いが不機嫌になるので… それでですね。。。先日、ついにちいの家の庭にも、こやつが苦手な方、閲覧注意ね。 セアカゴケグモのメス成体です。ごみ収集日待ちだった箱の中に 入り込んでいました 撮影しようとしたら、連れ合いが横か [続きを読む]
  • 基礎通気工法と外壁通気層 あ〜んど 水切りの役割
  • 以前に、こんな記事を書いたのですがそうそう、通気層 基礎通気工法+外壁通気工法における土台防鼠通気水切りについて、イラストを描いてみました。あってるかな。。。あってると思うのだけど。基礎天端〜外壁下端にかけての鉛直断面図(矩計図?)っぽいイラストです。縮尺はテキトー 赤線が、土台防鼠通気水切りです。下から見上げると縞々にスリットの入った部分は、土台下面を通って基礎内部を通気する出入り口になることが伝わ [続きを読む]
  • 三面接着の結果
  • 季節が一周する中で…悲しい シール切れこの記事のように、サイディングの縦目地シールが1年もたずに切れてしまった理由は、 剥がしてみたらわかりました。 外壁シールの修繕工事@16年2月ハットジョイナーに工場貼付されていた青いボンドブレーカーテープが、赤矢印部分から下は なくなっています。シールを引きはがしたとき、一緒に剥がれてしまったからです。※異常です。これが、剥がしたシールの目地底に接していた面です同じ [続きを読む]
  • 例えば今年3月。
  • 国土交通省は、このような報道発表をしています。指定確認検査機関と指定確認検査員に対する、行政処分です。以下、抜粋。 日本建築検査協会株式会社東京都内で法規定に適合しない手続きを行ったことにつき、4月3日から22日までの20日間、業務停止処分業務改善計画書の提出と、以降1年間、四半期ごとに大臣への実施報告命令。 該当する違反をした確認検査員は、業務停止3か月。※確認検査員が完了検査を行わず、機関として建築基準 [続きを読む]
  • 梅雨入り前に…
  • 5月も下旬ですが、私の住む街は、もう夏?梅雨?て感じの気候です。雨が降る前に、連れ合いが楽しみにしていたお花が咲いたので、アップしてみました 真夏に入る前、初夏ごろ。一番 庭が賑やかな季節かもしれません。虫や小動物も多いですけどねw芍薬は、以前住んでいたアパートで何年も育てていた株を移植したのですが、面白いように咲きます。一株だけなのですが、真っ白にほんのり紅が射したような大きな大きな花が、10個くら [続きを読む]
  • 白錆…またあの会社か。
  • 長〜い愚痴ですでも、家造りの裏側が垣間見えるかも 以前に掲載したキッチンレンジフードの施工不良で、レンジフード本体の変色を訴えておりました Panasonicは、製造メーカー(以前書いた通り、Panasonic自身はレンジフードを製造していません)に問い合わせ、この変色と白い析出物は「白錆(さび)」であると結論付けました。…で、伝えられたことは 工場出荷時にこのようになることはない白錆が発生していても、性能上問題ないただ [続きを読む]
  • 追記あり:段差とタイル
  • ちいの家の施工時も もや〜っとし、未だに色んなお宅の写真を拝見していてもやっとすることがあります。 玄関ポーチをタイル張り、ステップ有りの仕様にするお宅は多いと思うのですが、立ち上がり部分のタイル、どう納めておられますか? それは、タイル下地部分の構造によって違ってくると思うのです。が、多くの場合、コンクリートブロックで枠や階段を造っておられるかと思います。 ちいの家はポーチ単独でRC造なのです。GL-40 [続きを読む]
  • 訂正・追記あり:縦張りサイディングとサッシ
  • ちいの家は横張りサイディング・通気金具留め工法なので、縦張りサイディング・横胴縁という仕様を勉強したことがありませんでした。 また、横張りと縦張りのmixは、雨仕舞上ハイリスク、というのは、以前に読んだことがあります。 縦張りサイディング仕様の場合、サッシ周りはどのように納めるのか、ていうのが疑問だったので、KMEW社の外壁施工マニュアルを読んでみました。※2017年5月12日訂正:私が読んでいたマニュアルは金属 [続きを読む]
  • あぁ、切ない…
  • 先月下旬から、庭でぽつぽつと異常を感じておりました。 身に覚えのない針金や、うちには一本も木を植えていないのに、木の枝…それらが庭に落ちていて。 連休初め、ちいの家の裏手で なにやら作業開始。カラスが営巣していたのでしたどうやら撤去するらしい。せっかくなので見学しました。防鳥用のとげとげだと思うのですが、正直、営巣にはもってこいの引っ掛け場所になっている気がします…とげとげを切断して、巣もろとも撤去 [続きを読む]
  • 増し積み擁壁、身近に増しまくり。
  • これは、日頃の通勤風景。奥の車が停まっている辺りから向こうは約2年前までは広大な水田だったのですが、現在は宅地となり、既に入居者もぼちぼち。。。 写真のお宅の擁壁は、増し積み擁壁です。増し積み擁壁は、街をあるけばそこら中に見当たりますが、危険なので造ってはいけないものです。 この写真には写っていませんが、この擁壁にはクラックや大きな割れ、セメントの流出が多数みられ、端の方はブロックが割れて [続きを読む]
  • 恐怖のレンジフードΣ(・□・;)
  • 先日、夕飯の支度をしようと、キッチンレンジフードのスイッチを入れました。と、その瞬間 ガガガガガガ・・・・・・・・ ひえぇっ 慌てて スイッチoff 何かの間違いに違いない。気持ちを落ち着けて、再度 スイッチon ガガガガギャギャギャギャ・・・・・・・・・・ ひゃあぁぁ… というわけで、空腹を訴える連れ合いをなだめすかし、レンジフードを調べました。整流板をパカッと下へ開いた [続きを読む]
  • システムキッチン カタログの怪
  • 以前にご紹介した、キッチンレンジフードの不具合キッチンレンジフードは、四角いですよね?なんでこ〜なるの…(´・ω・`)?キッチンレンジフードの施工不良 実は、シャフトゴム(200円)の交換以外、現地調査も含め、何も行われていません。。。再三再四、建築会社やPanasonicに電話やメールしてたらい回しにされて、ようやく近日中に、渋々見に来るらしいです。 …とか言っているうちに、昨夜、突如 シロッコファンが [続きを読む]
  • 読書感想文
  • 初めに謝っておきます。読書感想文なので、なんだか上から目線になってしまいました…m(_ _"m) 検査をたくさんしても、保証期間を長く設定しても、それらはあくまで「施工した後」の話です。 施工精度が確保されてこそ、施工後対策に意義があると思います。 施工会社が外部検査を導入することを 良い方に理解するなら検査での指摘事項を施工会社全体にフィードバックして次の施工現場からは是正していく、というこ [続きを読む]
  • ※追記あり:あこがれの基礎断熱?+下屋の断熱・通気
  • ちいの家は、玄関土間と浴室部分基礎にネオマフォームを内張り断熱「しました」って、長期優良住宅の申請書に建築会社が記入していたのに、実際には一切使われていませんでした。 使われた断熱材は、良くも悪くもアイシネンだけ。 浴室部分は アイシネンを用いた基礎断熱を追加施工、玄関部分はとりあえず気密を確保するのがやっと。ただ、たまたま、ちいの家の玄関面積が小さく、隣は浴室でなくて一般居室(床下断熱)だ [続きを読む]
  • 家の値段って?
  • ちいの家は、工期がとんでもなく長かったです。その結果、建築会社の社員や職人とお話しする機会も多かったです。雑談した中で、未だに心に引っ掛かることがあります。 営業さんは、土地探しも兼ねているので、常日頃、よい土地がないか、目を皿のようにして歩く癖があります。 また、同じ価格帯のライバル業者がどんな工事をしているのか、も目を光らせてチェックしています。そこには意味があって● どうしてあの価格 [続きを読む]
  • 彼は来ました今日もまた
  • そう、彼です。だめなものはだめです。 ごるあぁぁっ ひゃああぁぁぁ… …てなわけで、いそいそと猫対策しました。 元々 設置していたガーデンバリアの位置を、猫の通り道&昼寝場所をターゲットに移動。 猫は柑橘系のにおいが嫌いとのアドバイスを受け、周囲の通り道には、こちらを設置。成分は、シトラス・ウッドオイル・トウガラシエキス 等とのことです。これ、素手で持つと、自分の手にニオイがつ [続きを読む]
  • 再再々発
  • 私と連れ合いは、建築は全くの素人。周囲にも詳しい人は誰一人おらず、着工後は、工事のワクワクより、何がどのように行われるのか全く分からず、建築会社からの説明もなく、不安でいっぱいの状態でした。 私達は、大手ハウスメーカーやフランチャイズ系、パワービルダー系、いずれにも当てはまらない建築会社を選んだので、逆に、ハウスメーカーという名のバイアスを持たず、出会うことのできた全ての施主ブログが参考書とな [続きを読む]
  • だめなものはだめです。
  • 花粉が飛び盛る静かな昼下がり。視界の隅に動くものが。。。…て、あんた、最近やたらでかくなってない※建築工事中は子猫でした。猫除けガーデンバリアの波動攻撃をくぐり抜けて侵入し砂利の上で日向ぼっここないだ、うちの金魚食べたね。別室で病気療養中だったコ。金網の上にのせておいた鉢植えを蹴落として玄関脇に、うちのコの頭とウロコが落ちてた 以前住んでいたアパートでは、トンビ・サル・アオサギ に食べられたこ [続きを読む]
  • 一時再掲 基礎底盤の鉄筋
  • ※諸事情により、一時的に再掲させていただくことにしました。  基礎の底盤(スラブ)の配筋 鉄筋同士を継ぐ場合(継手)、必要な定着長が定められています。以前にも触れたことがありますが、E.T.とお友達になるような継ぎ方ではなくて、手首同士を握り合うような、濃厚な継ぎ方をしないといけないのです。 立ち上がり部(布基礎部分)との取り合い部では、鉄筋を斜め下に折り曲げることで、立ち上がり部のあばら筋との [続きを読む]
  • 基礎の防蟻処理
  • ちいの家は、ベタ基礎、床下通気工法の新築です。防蟻防腐処理は、工務店の標準仕様では、土壌散布処理+基礎から1mまでの高さの木部を防蟻剤塗布処理でしたが、万が一のことを考え、上記以外の木部すべてに、ホウ素系防蟻剤の塗布を追加施工しました。工務店のもてる能力上、基礎断熱はハイリスクだろうなと思い、採用しませんでした。 当時、防蟻方法を勉強してなるほどな〜と思ったことを、少し書いてみたいと思います。&n [続きを読む]
  • 基礎のなんちゃって補修③
  • 長い連載記事になってしまいました…まあ、うまくまとめられないから、今まで記事にできていなかったのですが…基礎のなんちゃって補修①基礎のなんちゃって補修工事②の、続きです。 現場監督②と、彼をやたら擁護する左官屋によって、せっかくの高級素材がなんちゃって補修に使われてしまったちいの家の基礎。 施工後の高級素材が乾いてくると…なんか、粒粒が浮いてきました。拡大写真。中央下部分をさらに拡大。青い [続きを読む]
  • 基礎のなんちゃって補修工事②
  • 前回記事 基礎のなんちゃって補修①の続きなのですが。。。 どのように補修作業が進んだかというと、まず、現場監督①(ちいの家の工期が遅れ過ぎて仕事が回らなくなったので、担当を外れていましたが、基礎工事の時は自分が監督していたのだから責任持つ、と言って戻ってきてくれました)が、クラック部分を全て拾い出して印をつけ、Vカットを行いました。クラックそのものに粘り気のあるものを詰め込むのは困難なので、Vカッ [続きを読む]
  • 基礎のなんちゃって補修①
  • ちいの家は、ベタ基礎・耐震三等級・床下通気工法という基礎仕様になっています。通り一遍の被り厚不足やジャンカやアンカーボルトの施工不良を経験しかなり以前にその一部をブログに書きました。 打継部や隅部に 等級C, Dに該当するジャンカがあり、骨材が落ちてくるようなひどい部分は 斫り取ったうえで、ポリマーセメントで補修されました。基礎コンクリート 打継部 ジャンカ多発 基礎コンクリートのジャンカ補修 [続きを読む]
  • 内装クロスのリコール?!
  • 壁クロスは、住むうちに様々な変化や劣化を生じると思います。耐久消耗品と考え、色柄選びを楽しむ施主さんが多いのではと思います。 でも、住み方の違いによる損傷ではなくて、クロスそのものが異常という場合があるのですね。最近、他の方々のブログを拝見して初めて知りました。 大日本印刷製造、サンゲツ専用ブランドとして販売EBシリーズのクロス。2011年発売開始、2014年2月製造lotまでの製品。 現象は、表面 [続きを読む]