ちい さん プロフィール

  •  
ちいさん: ちいの引き出し
ハンドル名ちい さん
ブログタイトルちいの引き出し
ブログURLhttp://ameblo.jp/langerhans-gamma/
サイト紹介文SE構法の家。アイシネン・サイディング・防水・屋根・基礎等是正。工事と入居後の暮らしを掲載中。
自由文苦しんだこと、勉強して工務店と協力し解決したこと、
入居して気づいたことなど、色々書いています。
撮り貯めた写真やエピソードを時に楽しく、時に大真面目に掲載。
気軽にご訪問ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/10/27 01:03

ちい さんのブログ記事

  • お隣さん。お父さん。旦那さん。社会人。高齢者。患者さん。
  • 先日、亡くなったお隣さん。 タイトルは、そのお隣さんがもっていた社会通念上の肩書。 隣のお宅には、夫婦が住んでいる。。。と聞いていました。お子様はご結婚されて近くに住まわれている、と。でも、私達がお会いしたことがあるのは旦那さんだけ。奥様には、一度もお会いしたことがありません。 ちいの家の工事前・境界立ち合い時・引っ越し直前・入居後、いずれもアポをとってからご挨拶に伺ったのですが、「孫 [続きを読む]
  • 隣の人が死んでいた。
  • 2年弱のお付き合いでした。ご近所さんから 新築祝い お酒に詳しい方、Help me ! この時のお隣さんです。 私達が入居して以降、違和感を感じたことは…実は 多々ありました。だけど、私達自身は、嫌な思いをしたこともなく、悪い人ではないと感じていました。違和感はあったけど、付き合いが短いし、親子以上ほども年齢が離れているし、立ち入った事情を伺いにくかったのです。 昨日、警察が来ていた。 実は、警察 [続きを読む]
  • 親切で気に入ったメーカー
  • ちいの家は第3種換気です。自然給気口を選ぶ。メンテする。で書いたように、工務店が電気工事業者に仕様選定から丸投げだったので、自分で選びました。結果的に、それで良かったと今では思います。 で、その時に、とにかくウェブサイトが親切でわかりやすいなとありがたかったのが、メルコエアテック(三菱)社さん。ウェブカタログの解説がわかりやすかったのと、質問に丁寧にご回答くださったのが、キョーワナスタ社さん。&nb [続きを読む]
  • 第一種換気の入居済み施主さん、教えてください。
  • ちょっと気になることがあって、検索していたのです。で、先に見つけて、すっかり目が釘付けになってしまった、こちらのサイト。 ハウスクリーニング グリーンサービス さんのホームページにある ブログです。例えば、このような戸建て24時間換気システムの清掃http://repairact.jp/archives/5389とか、浴室換気ダクト(排気管)が錆ているhttp://repairact.jp/archives/3414など。他も色々。うおぉ〜 だけど、最後はス [続きを読む]
  • お料理中の悲劇。おいおぃ、そっちじゃない。
  • キッチンの間取りをショールームであれこれ練る時、?オープンキッチンとIH調理器の組み合わせにすると、油煙が室内に広がりやすい?と説明を受けましたかIH調理器の場合、ガス火と違って上昇気流を生じにくい。調理台の周囲に煙突となる壁がないので、臭いや湯煙がレンジフードへ効率よく吸い込まれずに周辺へ広がりやすい。てなことを、私は説明されました。 そして、出来上がった ちいの家は、IH調理器の前面と左側面に壁 [続きを読む]
  • 法律って難解…(;´・ω・)
  • ちいの家は、屋根断熱のアイシネンが施工不良で、入居約半年後に修繕工事を行ったのですが、その打ち合わせで紆余曲折がありました。私達施主と、工務店の監督と、新しく来てくれたアイシネン施工業者の間で、見解の相違があったのです。その頃にはそれなりの知識を付けていた私ですが、所詮 素人の知識では色々足りず、監督と業者さんの議論内容が理解できないこともありました。後になって、「あぁ、そういうことを言っておられ [続きを読む]
  • 屋根なの?床なの?
  • 疑問に思い始めると 止まりません 同じものでも、呼び方が違うと 印象どころか機能まで違って感じられることって、ありませんか 子供の頃、マジックハンド ていうおもちゃがありました。なにしろ子供ですから、テレビアニメのマネして よろしくない遊び方が流行った()ものです。 大人になり、ホームセンターに行くと、そっくりなものが 建設用工具売り場に並んでいる隙間に落としたビスなどの部品をつまんで拾 [続きを読む]
  • 小屋裏換気をカスタマイズ
  • よくみる小屋裏換気の模式図って、こんな感じではなかったでしょうか赤矢印が、小屋裏へ外気を取り入れる 軒天換気口、緑色矢印が、小屋裏にこもった空気を屋外へ排出する棟換気 を示しています。 詳細を省略しましたが、天井断熱のお宅では、灰色の「小屋裏」と書かれたところが小屋裏換気の対象となり、屋根断熱のお宅では、野地下通気層が小屋裏換気の経路となります。 そして、小屋裏換気がどの程度必要か、という [続きを読む]
  • キッチンレンジフードは、四角いですよね?
  • 四角いはずのものが四角くないと、何かしら問題がある、と私は思っています。例えば、この時とか『四角いもの』を置くとバレるのです これね 実は、他にも引渡し前から違和感を感じていた部分があったのです。キッチンレンジフード。壁もレンジフードも天井も白いのでわかりにくいですが、レンジフードの向かって左側の幕板が、手前にせり出しています。写真にも書き込んでいるように、「まっすぐじゃないなあ」と思って [続きを読む]
  • どう選ぶ?住宅検査員
  • 今日の記事は(も?)長いです。でも、最も言いたいことは、、および記事末尾の5行です。めんどくさい方は、そこからお読みください(苦笑) 新築工事中に、ご自分で住宅検査員を手配される方って、どのくらいおられるのでしょう。。。 私の場合は…、土地購入前、「エスクロー」を職業とされている方が書かれた本がとても参考になったので、その方にお世話になろうと思ったのですが、連絡がつきませんでした。その後、「エ [続きを読む]
  • 配筋。ド素人の限界(;・∀・)
  • この記事は、わかる人にしかわからない、タラレバ妄想オンパレードです。すみません。 アメ限記事にするほどの内容でもないので。。。 建物の基礎コンや、ブロック塀、土留め等をつくるときに組む、鉄筋。新築するときは、配筋が先、コンクリート打設が後 となりますが、既存の鉄筋コンクリートに手を加えて、別の鉄筋コンクリートを一体化させたいときって、たぶん、すごく事前の計画が要りそうに思うのです。 建 [続きを読む]
  • 窓の外より額縁が気になる…(´・ω・`)
  • ちいの家のサッシは、YKKap製APW330, 331です。Low-E複層の樹脂サッシです。スペーサーは金属ですけど(過去記事参照: YKKapに騙された?…ペアガラス/樹脂窓の結露と日本のサッシレベル) ところが。工期が進み、内装も済み、施主検査(まあ毎日していたようなものですが)、となったころ、知ったことがありました。 この工務店の大工さん、樹脂サッシを施工するのが 初めての経験 だったようなのです。 北海道な [続きを読む]
  • やっぱり「メッキ」だった・・・
  • 水道工事業者の施工不良 からの 漏水事故 に対する不良修繕工事…という負のスパイラルが未だにモヤーっとしているちいの家ですが 給水管〜水栓の汚染具合を知るべく 自分で確認した ユニットバスの水栓ストレイナー 引き抜いてみたら、金属部分のメッキが剥がれて錆びっ錆びだったことを、この記事で、書いています こんな感じ。水で流したらベロっと剥がれちゃいました(´・ω・`)  で、その記事にある [続きを読む]
  • 型式住宅部分等製造者認証 を受けた会社の住宅
  • 漢字12文字 と長いので、会話では「大臣認証」 と呼ばれていたりしますね。「大臣」ていうのは国土交通大臣のこと。 ちいの家の場合、建築会社の規模は小さいですが、SE構法はNCN社が国土交通大臣の認証を受けています。つまり、構造部分のみ、大臣認証を受けているということですね。 一方、大手ハウスメーカーの工業化住宅は、構造や性能評価に関わるほぼ全てが、「型式住宅部分等製造者認証」(以下「大臣認証」)で [続きを読む]
  • ないんだってよ! 水道工事の確認申請許可書
  •  去る11月に、工務店の社長と電話で話した際、この書類についても何度目かの催促をしたのです 上記記事の後、 市役所に何度目かの確認の電話をしたら、 「水道工事会社は、『前回の問い合わせ翌日に工務店に渡した』と言っている」との回答。  私が、「工務店の対応が遅くて面倒なので、市役所にあるものをコピーしてほしい」と言ったら、 「工務店から受け取ってもらうのが筋」と言われ、 市役所にあるはずの正本の複 [続きを読む]
  • 玄関に注連飾り
  • 謹賀新年 本年もどうぞよろしくお願いいたします  昨年は、注連飾りを飾る場所を見つけられず、仕方なく郵便受けに小さなものをぶら下げたのですが…  皆さんのブログを拝見して、玄関ドアに磁石がつけられることを知りまして、 私も試してみました。  ちいの家はYKKap製ヴェナート という玄関ドアがついています。  電子錠の近くはカードキーを近づけるので、磁石を近くに置かない方が無難だと思ったの [続きを読む]
  • 退院しました
  • 先日、連れ合いが退院しまして、年末年始を自宅で過ごせることになりました 入院、そして再入院した時など、折に触れ励ましてくださった皆様、本当にありがとうございました ちいの家での一人暮らしも、ブログを通じて繋がっていられたことで、とてもとても心強かったのです。 退院・・・とはいっても、再々手術を回避しての様子見退院なので、どこまで回復できるか、どこまで引き延ばせるか、時が経ってみな [続きを読む]
  • 階(きざはし)を刻む
  • 昨年の冬、階段についていくつか記事を書きました。日付もカテゴリもバラバラで自分でもわかりにくくなってしまったので、一覧を作りました。お正月を挟んで、コメントのやり取りをしたことを思い出します(o^―^o) 階段階段 ちいの家の場合 階高を無言で20?変更された!階段 再び。階段 ちょっとした工夫でより安全に階段は耐火仕様にしてね階段を明るく、そして安全に。階段上部分を利用する?階段上を利用する?続き階段上 [続きを読む]
  • ユニットバスの修繕工事パート②
  •  前回記事でご紹介したような状況で、 ユニットバスの壁パネル・ドア枠・窓枠・換気乾燥暖房器の操作パネル(基盤)を交換することとなった ちいの家。  前回記事はこちら↓ユニットバスの修繕工事  Panasonicテクノの職人さんが、いざ、蓋を開けてみたら… 例えば、こんな… 顔を見合わせて、状態。  順に書いてみます。  まず着手した、「窓枠カバーの交換作業」は 無事、滞りなく終了したのです。&n [続きを読む]
  • ユニットバスの修繕工事
  • ちいの家のユニットバスは、Panasonic製ココチーノシリーズです。 すっかり日が経ってしまいましたが、連れ合いの入院中に、修繕工事が行われました。 そもそもは、「交換してくれ」と言ったわけではないのですが、色々と交換することになったのでした。 当初、私が気がかりな点を質問したことが数点。   ドア(折れ戸)枠の下レールの開き側半分だけ、徐々に削れてきたこと。 実は入居時、既に数か所 傷が [続きを読む]
  • 熱橋と断熱補強
  • ちいの家は、SE構法の木造です。 ですので、構造熱橋となるのは、外気に接する部分にとりつく接合金物 が、主なものです。  一方、鉄筋コンクリートや鉄骨造の場合は、柱や梁も熱橋となります。  熱橋は、外気の温度を建物内に伝えてしまうので、断熱補強をする必要があります。 構造部分の熱橋については、住宅金融支援機構の技術基準に細かく規定が記載されています。  例えば、内断熱仕様の鉄骨造であれば、こ [続きを読む]
  • 差し込みコネクタとジョイントボックス
  • 家屋内にはたくさんの電気配線が敷設されています。それらは、要所要所で結線されています。こういった低圧電線の工事には、電気工事士2種以上の国家資格が必要で、結線方法は、省令や内線規定によって細かく定められています。※ 内線規程については、過去記事↓コンセントの数。そっちじゃないです。。。 の後半で触れています。 結線の種類にも色々あり、住宅ではリングスリーブや差し込みコネクタ、特に後者が多く用い [続きを読む]
  • 無題
  • 前々回に、てすりの記事を書いたのですが、今は引っ込めています。 「再検討を」と締めくくられた、「通りすがりの業界人」からのコメントに、私は頑張って返事を書いたのですが、もし連れ合いが読んだら気分良くないだろうなと思ったので。 それと、この人がコメントで言いたかったのは、「再検討を」ではなく、「てめえは素人のクセに甘いんじゃ、なめんなよ!」ということなのだろうと。匿名をいいことに日頃のストレ [続きを読む]
  • 屋根に刺さった釘
  • 雨漏りが嫌だと言いながらも、屋根にはなんだかんだと たくさんの金属が打ちこまれます。 ルーフィングも、穴をあけずにorあけた穴を防水テープで塞いで 貼る 施工会社もありますが、ちいの家は従前通りの鉄製タッカー針留めで、いい加減に打ってあって、穴だらけです。 屋根に使われるビス・釘の類。例えば、これ。 工期中、出入り口の地面に落ちていました。 危ないので拾い、おかしいなぁと思いながら ひょいと [続きを読む]