ちい さん プロフィール

  •  
ちいさん: ちいの引き出し
ハンドル名ちい さん
ブログタイトルちいの引き出し
ブログURLhttp://ameblo.jp/langerhans-gamma/
サイト紹介文SE構法の家。アイシネン・サイディング・防水・屋根・基礎等是正。工事と入居後の暮らしを掲載中。
自由文苦しんだこと、勉強して工務店と協力し解決したこと、
入居して気づいたことなど、色々書いています。
撮り貯めた写真やエピソードを時に楽しく、時に大真面目に掲載。
気軽にご訪問ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/10/27 01:03

ちい さんのブログ記事

  • 棟換気「本当に」施工した?
  • 今日も屋根の話ですが、昨日までの記事とは、違うポイントです。 以前、海外のホテルに泊まった時、驚いたことがあります。部屋の壁に換気用のガラリが設置されていたのです。だったら、そこから換気されている、と思うでしょ?違ったんです。ただの「壁」…「換気口の穴が開いていない壁」に、ガラリが空しく貼りついていたのですもはや、インテリア… 場所は変わって、ちいの家の屋根なのですが。。。切妻屋根です。軒 [続きを読む]
  • 芋づる式に…
  • 前回記事 見慣れない建材@屋根の 続きです。※かなりマニアな内容です。誰かの役に立つことではなく、単にちいの家のすったもんだエピソードを書いているだけなのと、既に解決済みですので、お気楽にお読みくださいね〜 そもそもの発端は、見慣れない「釘」の存在でした。屋根には瓦?スレート? 屋根を造るのは「誰」ですか?でも掲載した写真です。この写真には、野地板を貫通する釘が3本写っています。赤矢印の釘は、 [続きを読む]
  • 見慣れない建材@屋根
  • ちいの家の屋根は、瓦葺きです。丸栄のF型防災平板瓦。メーカーが出している 軒先部の一般的な納まりは、このようになっています。…ですが、施工後だいぶ経ってから、自分でウェブ検索して見つけました。屋根の一部に施工不良が明らかとなっても、屋根屋が監督に渡したのは、別の瓦の仕様書。当然、寸法が違うので、手書きで訂正してありました。屋根には瓦?スレート? 屋根を造るのは「誰」ですか?↑の過去記事でも少し触れ [続きを読む]
  • たまには (*´▽`*)ほっこりしましょうか。
  • ちいの職場でも 多くの企業と同様、異動の季節です。送別会や壮行会など 様々な式典がありました。…で、式典を彩ったお花たちが、お役御免となったので。夕方まで残っていた分を、いただいて帰りました勿体なくて…(∀`*ゞ)エヘヘ …が、夕方だったのと 持ち帰る途中 ものすごい強風に吹かれまくったのとでけっこう傷んでしまいましたでも、ま、余りもの いただきものばかりでも季節感がありそうでなさそうな寄せ集めで葉 [続きを読む]
  • 屋根を貫通したビス
  • ※ 諸々の事情により、急いでいるので、あとでまた手直ししたいと思います。 ちいの家は 瓦葺きですが、釘が野地板を貫通することを避けたかったので、見積もり段階からそのように お願いしていました。 理由の一つは 貫通釘が熱橋となること。 釘先で結露し、野地板へ浸水すると 野地板が早く腐朽します。※例えば、 ●天井断熱がいい加減で、居室から小屋裏へ漏気がある家 ●小屋裏換気が不十分な家では、野地 [続きを読む]
  • 当たり前のことなのですが…
  • 当たり前のことなのですが…とても大事なことを書きます。当たり前のことなのですが…足場から物を落とさないように注意しましょう …あと、落としたら拾わないとね。。。 これは軒天と化粧破風を塗装しにきた職人が道具を落としたまま 帰っちゃったの図。 歩行者がいないからまだいいようなものの 建設現場のうち、高さが10mを超え、60日間以上設置された状態となる足場では、労働基準監督署への届け出と、 [続きを読む]
  • 立ち止まる?引き返す?突き進む?やり直す?
  • ちいの家は、工期中に この記事のタイトルのこと、全部経験しました。例↓基礎配筋の被り厚不足を是正するために中断土台敷当日に アンカーボルトの出寸法が短いことに気付き 中断・是正型枠外れによるセメントミルク流出や 大量の等級C程度のジャンカあり 再施工してほしいと思ったが、ジャンカをいい加減に補修され 突き進まれた。ユニットバスとシステムキッチン施工不良のため 長期中断各種換気口スリーブの施工不良の [続きを読む]
  • ”雨樋パイプ止め金具問題とクロスのパテ埋め”
  • 勝手にリブログさせていただいてます。どなたかにご迷惑がかかるようであれば削除いたします。その場合はコメントかメッセージでお伝えいただけると有難く存じます。上記記事に先立って、同じ施主さんの記事↓〇〇ビルドの雨樋こちらに現場のお写真が載っています。 ちなみに、私の実体験に基づく過去記事はこちら↓KMEWが現場に来た日※当時、「思い出しお怒りモード」で記事を書いたので長い記事ですが記事の途中に竪樋(雨 [続きを読む]
  • キッチンレンジフードの施工不良
  • なんでこ〜なるの…(´・ω・`)?の以前に、キッチンレンジフードは、四角いですよね?ということがあったので、思い切って・・・キッチンレンジフードの上幕板を外してみました。当初、外し方がわからなかったのですが、施工説明書をこねくり回しているうちになんとなくわかってきまして。どこからご紹介してよいやら…なので、とりあえず列挙。 みなさんのお家ではどのように施工されたか、現在どんな状態か、ご比較、ご教 [続きを読む]
  • なんでこ〜なるの…(´・ω・`)?
  • 以前に、こんな記事を書きましたがキッチンレンジフードは、四角いですよね?2月に、諸々の不具合に対処すべく、当時の現場監督1号が来宅された際、直ったのです「なんでかなあ」って言いながら、どがっ・・・て どついたら(←監督が)。ガチャリ って音がして、何か はまったような、直ったような…(理由は後日 自力で発見)昔の家電みたい 他にも 工期中を含め色んなことがあったキッチン。なので、相変わらず… [続きを読む]
  • 屋根の雪と小屋裏断熱&気密
  • 小屋裏の断熱は、屋根断熱か天井断熱。外壁通気層と繋がっている納まりが多いですが、それぞれ別個に通気している納まりもあります。断熱と気密はセット。どちらも施工精度が重要ですね。これらがきちんと施工されていると、冬の室内の暖気や湿気が屋根面から排出されることはありません。※棟換気がある場合も、排出されるのは、小屋裏の空気もしくは野地下通気層の空気 and/or 外壁通気層の空気、なので、室内の空気ではありませ [続きを読む]
  • 勝手口に「アレ」つけた?
  • ちいの家には、勝手口があります。なくてもいいかなと思ったのですが、連れ合いが「要る」というので。結果、毎日使っています玄関とほぼ対角線上にあるので、家の裏側に出るとき便利。勝手口の近くに特別な窓 があるので、ひょいっと出て、金魚に餌をやり、自分も食事をしながら金魚を眺める…という、連れ合いにとっては特に楽しいひととき。テラス窓と違って、汚れた手で(※ちいの家ではたいてい片手に金魚の餌かお庭の葉っぱ [続きを読む]
  • お隣さん。お父さん。旦那さん。社会人。高齢者。患者さん。
  • 先日、亡くなったお隣さん。 タイトルは、そのお隣さんがもっていた社会通念上の肩書。 隣のお宅には、夫婦が住んでいる。。。と聞いていました。お子様はご結婚されて近くに住まわれている、と。でも、私達がお会いしたことがあるのは旦那さんだけ。奥様には、一度もお会いしたことがありません。 ちいの家の工事前・境界立ち合い時・引っ越し直前・入居後、いずれもアポをとってからご挨拶に伺ったのですが、「孫 [続きを読む]
  • 隣の人が死んでいた。
  • 2年弱のお付き合いでした。ご近所さんから 新築祝い お酒に詳しい方、Help me ! この時のお隣さんです。 私達が入居して以降、違和感を感じたことは…実は 多々ありました。だけど、私達自身は、嫌な思いをしたこともなく、悪い人ではないと感じていました。違和感はあったけど、付き合いが短いし、親子以上ほども年齢が離れているし、立ち入った事情を伺いにくかったのです。 昨日、警察が来ていた。 実は、警察 [続きを読む]
  • 親切で気に入ったメーカー
  • ちいの家は第3種換気です。自然給気口を選ぶ。メンテする。で書いたように、工務店が電気工事業者に仕様選定から丸投げだったので、自分で選びました。結果的に、それで良かったと今では思います。 で、その時に、とにかくウェブサイトが親切でわかりやすいなとありがたかったのが、メルコエアテック(三菱)社さん。ウェブカタログの解説がわかりやすかったのと、質問に丁寧にご回答くださったのが、キョーワナスタ社さん。&nb [続きを読む]
  • 第一種換気の入居済み施主さん、教えてください。
  • ちょっと気になることがあって、検索していたのです。で、先に見つけて、すっかり目が釘付けになってしまった、こちらのサイト。 ハウスクリーニング グリーンサービス さんのホームページにある ブログです。例えば、このような戸建て24時間換気システムの清掃http://repairact.jp/archives/5389とか、浴室換気ダクト(排気管)が錆ているhttp://repairact.jp/archives/3414など。他も色々。うおぉ〜 だけど、最後はス [続きを読む]
  • お料理中の悲劇。おいおぃ、そっちじゃない。
  • キッチンの間取りをショールームであれこれ練る時、?オープンキッチンとIH調理器の組み合わせにすると、油煙が室内に広がりやすい?と説明を受けましたかIH調理器の場合、ガス火と違って上昇気流を生じにくい。調理台の周囲に煙突となる壁がないので、臭いや湯煙がレンジフードへ効率よく吸い込まれずに周辺へ広がりやすい。てなことを、私は説明されました。 そして、出来上がった ちいの家は、IH調理器の前面と左側面に壁 [続きを読む]
  • 法律って難解…(;´・ω・)
  • ちいの家は、屋根断熱のアイシネンが施工不良で、入居約半年後に修繕工事を行ったのですが、その打ち合わせで紆余曲折がありました。私達施主と、工務店の監督と、新しく来てくれたアイシネン施工業者の間で、見解の相違があったのです。その頃にはそれなりの知識を付けていた私ですが、所詮 素人の知識では色々足りず、監督と業者さんの議論内容が理解できないこともありました。後になって、「あぁ、そういうことを言っておられ [続きを読む]
  • 屋根なの?床なの?
  • 疑問に思い始めると 止まりません 同じものでも、呼び方が違うと 印象どころか機能まで違って感じられることって、ありませんか 子供の頃、マジックハンド ていうおもちゃがありました。なにしろ子供ですから、テレビアニメのマネして よろしくない遊び方が流行った()ものです。 大人になり、ホームセンターに行くと、そっくりなものが 建設用工具売り場に並んでいる隙間に落としたビスなどの部品をつまんで拾 [続きを読む]
  • 小屋裏換気をカスタマイズ
  • よくみる小屋裏換気の模式図って、こんな感じではなかったでしょうか赤矢印が、小屋裏へ外気を取り入れる 軒天換気口、緑色矢印が、小屋裏にこもった空気を屋外へ排出する棟換気 を示しています。 詳細を省略しましたが、天井断熱のお宅では、灰色の「小屋裏」と書かれたところが小屋裏換気の対象となり、屋根断熱のお宅では、野地下通気層が小屋裏換気の経路となります。 そして、小屋裏換気がどの程度必要か、という [続きを読む]
  • キッチンレンジフードは、四角いですよね?
  • 四角いはずのものが四角くないと、何かしら問題がある、と私は思っています。例えば、この時とか『四角いもの』を置くとバレるのです これね 実は、他にも引渡し前から違和感を感じていた部分があったのです。キッチンレンジフード。壁もレンジフードも天井も白いのでわかりにくいですが、レンジフードの向かって左側の幕板が、手前にせり出しています。写真にも書き込んでいるように、「まっすぐじゃないなあ」と思って [続きを読む]
  • どう選ぶ?住宅検査員
  • 今日の記事は(も?)長いです。でも、最も言いたいことは、、および記事末尾の5行です。めんどくさい方は、そこからお読みください(苦笑) 新築工事中に、ご自分で住宅検査員を手配される方って、どのくらいおられるのでしょう。。。 私の場合は…、土地購入前、「エスクロー」を職業とされている方が書かれた本がとても参考になったので、その方にお世話になろうと思ったのですが、連絡がつきませんでした。その後、「エ [続きを読む]
  • 配筋。ド素人の限界(;・∀・)
  • この記事は、わかる人にしかわからない、タラレバ妄想オンパレードです。すみません。 アメ限記事にするほどの内容でもないので。。。 建物の基礎コンや、ブロック塀、土留め等をつくるときに組む、鉄筋。新築するときは、配筋が先、コンクリート打設が後 となりますが、既存の鉄筋コンクリートに手を加えて、別の鉄筋コンクリートを一体化させたいときって、たぶん、すごく事前の計画が要りそうに思うのです。 建 [続きを読む]
  • 窓の外より額縁が気になる…(´・ω・`)
  • ちいの家のサッシは、YKKap製APW330, 331です。Low-E複層の樹脂サッシです。スペーサーは金属ですけど(過去記事参照: YKKapに騙された?…ペアガラス/樹脂窓の結露と日本のサッシレベル) ところが。工期が進み、内装も済み、施主検査(まあ毎日していたようなものですが)、となったころ、知ったことがありました。 この工務店の大工さん、樹脂サッシを施工するのが 初めての経験 だったようなのです。 北海道な [続きを読む]