orange*peel さん プロフィール

  •  
orange*peelさん: ぼちぼちdiary
ハンドル名orange*peel さん
ブログタイトルぼちぼちdiary
ブログURLhttp://orangepeel2015.blog.fc2.com/
サイト紹介文仕事リタイア。専業主婦になれるかな?(^_^;)観劇・映画・テレビ・読書の感想も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/10/27 02:18

orange*peel さんのブログ記事

  • なんか、ビミョー(-_-;)
  • 宝塚歌劇・宙組の新トップお披露目公演が発表されました。・ミュージカル・オリエント『天(そら)は赤い河のほとり』・ロマンチック・レビュー『シトラスの風−Sunrise−』〜Special Version for 20th Anniversary〜 「天は・・・」は篠原千絵さんのマンガが原作のものですが、あらすじを読むと、まるで「〇家の紋〇」。うーん・・・・・ついこないだ観てきたばかりで、結構ハマったので、余計に、うーん・・・・・篠原さんのマン [続きを読む]
  • 正座椅子
  • 床に座ることのない暮らしになって、何年になるでしょう。厳密に言えば、今住んでいるマンションにも和室はあるし、リビングはソファがあってもカーペットの上に座椅子を置いているので、地べたに座ること自体は今でも日常です。でも、「正座」をしなくなってどのくらいになるかな?自宅では、和室でもリビングでも、床に座る時には横座りか、座椅子にもたれて足を投げ出して座ることが普通になりました。ただ、横座りもね、膝を左 [続きを読む]
  • やば〜い(;゚Д゚)
  • もともとスマートな体型ではありません。身長は157?。高校1年の時(この頃の身長はまだ155ぐらいだった)に最高潮に太り、60?の大台を超えたことがあったけど、高2の夏休みにスイカダイエットで10?の減量の成功して以来30数年、50?台を行き来しながら生きてきました。通常、53〜54?。一番増えても57?を超えることはなかったのだけど・・・・・。3月に、勤めていた会社の健康診断があって、その時の体重が57。「ヤバい」とは [続きを読む]
  • 帰省
  •         ※竹田城址からの眺め8/11〜14で、夫の田舎に帰省してきました。行きがけに立ち寄ったのが「天空の城」と言われている竹田城址。一応下調べはしていったものの、結構な山登りで大変でした。会社を辞めて2か月余り。てきめんに体力が落ちてるなーと感じました。なんとかせねば・・・お天気があまり良くなかったのですが、そんな「山登り」だったのでピーカンのカンカン照りじゃなくて良かった〜って感じ。晴れてな [続きを読む]
  • 観劇忘備録
  • なんだかんだ忙しくて、ゆっくり感想を書いている暇がないので、忘備録として。この1週間で3つ、舞台観てきました。◆宝塚星組「オーム・シャンティ・オーム」きらびやかで楽しくて、ちょっとしたドラマありで、よい作品でした。ただ、1本ものだし、もっとドラマティックにしたら「笑えるけど、泣ける」的な、もっとボリュームのあるものにできたんじゃないかなと。黒かいちゃんがよかった。かいちゃん、上手くなったよね〜。べに [続きを読む]
  • イタイ過去
  • 今日は引き出しの整理をいたしました。大きな上置き鏡がのっている、ドレッサー兼用キャビネットの一番の上の段が、私の私物入れとなっているのですが、もうかれこれうん十年(?)整理したことがなく・・・・・さすがにいっぱいいっぱいになってきていて、開ける度に閉めるのにコツがいる、という状態になっておりました。両手を左右にいっぱいに広げて持てるぐらいの、結構大きな引き出しを、いちど丸ごと引き抜いて食卓テーブル [続きを読む]
  • サンゴノフトヒモ
  • こないだの東京旅行の時に、上野の国立科学博物館でやっている「深海展2017」というのにも行ってきました。深海の珍しい生き物が見られるのかな〜と期待して行ったら、見るには見られたけど標本ばっかりでちょっとがっかり・・・だったのですが、それでも見たことも聞いたこともない生き物に出会うことができました。その筆頭がこれ。「軟体動物門 溝腹綱 サンゴノフトヒモ科」って、そのまんまじゃん同族の同じような生き物は他 [続きを読む]
  • 気になった人たち
  • ※ホテルの部屋からの眺め東京、すごいねー。昭和生まれの私には、未来都市に見えるよ。大好きなファイナル・ファンタジーの世界のようで、ワクワクもしたけど。先週末、東京に遊びに行ってきました。お台場のホテルに泊まって2泊3日。ディズニーランドやスカイツリー、すみだ水族館、そしてお台場周辺散策(?)と、ベタなコースで遊んできました。お天気に恵まれ楽しい旅行でした。ただ、今回はね・・・・・観光旅行って、目的地 [続きを読む]
  • ダメダメな日
  • のんびりした日々を送っています。のんびりしすぎて、こないだ・・・・・松竹座の歌舞伎のチケット買ってあったのを、日にちを1日勘違いして、見損ねました・・・・・曜日の感覚が希薄になってて・・・明日だとばっかり思っていたら今日だった、みたいな。観る筈だったのは昼の部「夏祭浪花鑑」、松也くんの一寸徳兵衛がすごい楽しみだったのに・・・・お金がないから3階席で買ってたのが不幸中の幸いと言うかなんというか・・・で [続きを読む]
  • 亀の歩みのごとく
  • 仕事辞めてから、家事も手抜きをしないように心がけておりまして、そうすると結構時間を取られます。洗濯や掃除、買い物などで午前中は大体終わります。夕方は17時か18時くらいから夕食の支度にかかります。以前なら、まだまだ仕事中だった時間帯。でもそのくらいから始めると、出来上がりの時間を気にする必要もなくなり、イメージ通りの献立をテーブルに並べられるので、お料理が楽しくなりました。食事も、以前は「お腹が空いた [続きを読む]
  • 梅田芸術劇場「グレート・ギャツビー」
  • ◆キャストJ.ギャツビー:井上芳雄デイジー・ブキャナン:夢咲ねねトム・ブキャナン:広瀬友祐ジョージ・ウィルソン:畠中洋マートン・ウィルソン:蒼乃夕妃ジョーダン・ベイカー:AKANE LIVニック・キャラウェイ:田代万里生マイヤー・ウルフシャイム:本間ひとしエリザベス・フェイ:渚あきヘンリー・C・ギャッツ:イ・ギドンキャサリン:音花ゆりアメリカ文学の代表作として有名な原作。映画化も何度もされているし、宝塚でも25 [続きを読む]
  • 組替え
  • ヅカ人事は、基本、右から左へ流すようにしています。いろいろ推測、妄想、邪推、しても、ホントのことなんてわからないわけだし。でも、今回はさすがにちょっとアワアワしちゃったな・・昨日の退団者発表に対しても、正直、うららちゃんは娘1にはならないと思っていたから退団は想定内だったけど、その他の95期娘役の一斉退団に対しては、なにがあったのだろうと思わずにはいられませんでした。思うだけで、具体的には全く想像つ [続きを読む]
  • ツイン・ピークス The Return
  • まさか、Season3が見れるとは、夢にも思っていませんでした(感涙)25年前、長い長いシリーズを、マラソンを完走するような気分で迎えた最終回のあの衝撃。その時にあの赤いカーテンの部屋でローラが「25年後に会いましょう」と言っていたことなんて、すっかり忘れていました。だから、というわけでもなさそうですが、まさかのSeason3。wowowの先行放送で第2章まで見ましたが、Lynchらしさは健在。ただ、やっぱり少し「わかりやす [続きを読む]
  • 夏のお楽しみ
  • 文庫本夏フェスのブックカバーたち。暑い〜1日中サウナの中に入るみたいな蒸し暑さで、なんにもする気が起きませんリビングのエアコンはつけ始めたんだけどね・・・パソコンのある私の部屋はまだ。エアコンの掃除、してないから。しろよって話ですが・・・仕事辞めて「毎日が日曜日」状態になっても、やっぱりホントの日曜日になると気持ちがだらける・・・平日は割とシャキッと、いろいろやれるのにな〜。思いついて、本屋さんに [続きを読む]
  • 星組にワクワク、月組に???
  • 宝塚歌劇団でいくつかのニュースアップがありました。一つは、梅田芸術劇場の星組公演「オーム・シャンティ・オーム」で「マサラ・ナイト開催決定!」なにそれ、楽しそう入場時にもらえるというグッズも豪華じゃない私、もうチケット確保してるし、もしかしたらこれで楽しさ倍増?(わくわく)・・・と思ったら、私が行く日時は対象外でした。_| ̄|○トークショーもあるし、ホテル阪急インターナショナルとのコラボ企画も発表され [続きを読む]
  • もう一つの「若気の至り」
  • 昨日、古い写真とともに、古い手紙もたくさん出てきました。主に、最初の子どもが生まれた前後。1987年〜1990年ぐらい。携帯もパソコンもなかった頃、通信手段は電話か手紙。我が家にはまだFAXもなかったなぁ。私は故郷を遠く離れた土地にお嫁に来てしまったので、友達とのおしゃべりはもっぱら手紙でした。電話はお金がかかるし、みんなまだOLだったから時間帯も合わなかったし。グループの中で私は早めに結婚してしまったので、 [続きを読む]
  • 「平野ノラ」を笑えない
  • ウォークインクローゼットの掘り起こし作業を進めています。今日掘り起こしたところからは、2000年前後のヅカ熱の名残と整理していない写真がたくさん出てきました。当時一番のごひいきだったずんちゃん=姿月あさと関係の、宝塚グラフから切り取ったと思われるグラビアやカレンダー、FCから購入したと思われるナマ写真や、会報誌などなど。卓上カレンダーの1枚にはサインが入ってるんだけど、これって直筆?いやいや、直接お目にか [続きを読む]
  • メモリーズ・オブ・宝塚
  • NHK BSプレミアムにて、1995年雪組「JFK/バロック千一夜」私の「第一次ヅカ熱」が真っ最中だった頃で、これも観に行きましたが、あー、こんな作品だったかーと思ったり、そうそう、こんなだった、と思い出したり。早乙女幸さんや、朱未知留さんも、なつかし〜。上手な娘役さんでした。当時のトップは一路真輝、相手役は花總まり。2番手・高嶺ふぶき、3番手・轟悠、以下、香寿たつき、和央ようか、安蘭けい、娘役には星奈優里もい [続きを読む]
  • 10日ぶり
  • なんだか、あっという間に10日が過ぎてた。この間、・倉庫と化しているウォークインクロゼットの整理に着手・映画「昼顔」を見て打ちのめされる・大阪松竹座に「OSK春の踊り」を観に行く・東京へ宙組「A Motion」の遠征に行くなどなどありました。仕事辞めても、なんだかんだと慌ただしいです。本当にのんびりできるのは、家の中の片づけが完了した時かな。年末までにはかたを付けたい!スッキリさわやかなお正月、というのが、当 [続きを読む]
  • ドラマ版「昼顔」
  • 以前よりかねがね観たかったドラマ「昼顔」、ツ〇ヤで動画配信が始まったのでさっそく見てみました。今放送中の不倫もの「あなたのことはそれほど」は、なんでテレビ見てこんな不愉快にならなきゃならないの、と思ってしまうような作りですが、「昼顔」の方は、美しい映像と音楽でつづられた「大人向けファンタジー」と言えるような、よくできたドラマでした。共感できたのは、気持ちの方が惹かれあい求め合ってしまいどうしようも [続きを読む]
  • 久々の肉体労働
  • 先週は、松竹座だの、梅田芸術劇場だの、ライブビューイングだのと予定が詰まっていた上に、その合間に友達と飲みに行ったりもしてたので、主婦としての活動はほとんどできませんでした。なので、いよいよ今週から!本格的に主婦活動の開始です。さっそく昨日の月曜から、ウン十年ぶりの大・大・大掃除に着手。昨日は、前々からずっと気にかかっていた(家じゅう、「前々から気にかかっていた」ところばかりなんだけども)、「新聞 [続きを読む]
  • 目指せ、節約主婦
  • 仕事を辞めるにあたって、家計簿をつけ始めました。今までは、月単位のものだけ付けてました。光熱費とか、通信費とか、ダンナのお小遣いとか、あとマンションのローンや管理費。あと、貯蓄。月単位で出ていくものを計算して、残りが日々の生活費で、それについては出るに任せてた。でも、そんなどんぶり勘定ができていたのも、私も働いて収入があったから。自分の分は別のお財布だったから、割と使い放題だった。でもこれからは・ [続きを読む]
  • 直虎、中だるみ?
  • 「おんな城主 直虎」、先週分を今日、ようやく見ました。が・・・・・う、う〜ん・・・・・なんか、どーでもいい話になってきてるなあ・・・・・この頃の井伊家が盗賊団と手を組んでいたとか、史実でもないだろうし、武士と農民と盗賊団が仲良く打ち解け合って和気あいあいとか、今更直虎の恋心とか、大河ドラマに求められてないと思うんですよね。最近の直虎の暴走っぷりは、周りはさぞかし大変だろうなぁとタメイキが出てしまう [続きを読む]
  • ネイルチェンジ
  • 50も半ばを過ぎてから、ネイルを始めました。ずっと憧れはあったけど、指太いし、爪も丸くて短いし、50を過ぎたオバサン主婦の手には到底似合わないと思ってました。先日辞めた仕事、2014年から始まったのでしたが、ずっと悩みながらでした。自信持てなくて、「もう、お小遣い稼ぎと割り切っていこう」と思っていたら、なんか責任あるポジションに就かされてしまい。家族や周囲からどれだけ「あなたが評価された結果なんだから、自 [続きを読む]