すずめ さん プロフィール

  •  
すずめさん: すずめの涙
ハンドル名すずめ さん
ブログタイトルすずめの涙
ブログURLhttp://suzume-namida.sblo.jp/
サイト紹介文フィリピン随筆日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/10/27 08:58

すずめ さんのブログ記事

  • 先日フィリピンに帰った時に感じた事
  • 先日5月29日に日本の中部空港からマニラ第一ターミナルに11時40分ごろ到着しました。今までは韓国人の入国が多いなーと感じていたが!今回は中国人の長い列が出来ていて、赤いパスポートが 異常に増えていて 驚いた。飛び交う言語は中国語、その中で韓国語が少々と言う感じ!我ら日本人は、帰省のフィリピン人達の間に挟まれごく僅か。フィリピンに入国の中国人の姿が異常に多いのが少し気になる。中国人の比国への渡航が [続きを読む]
  • 余裕のある高齢者は海外を目指す
  • ある意味で優越感のある穏やかな生活は、レベル認識の高い。高齢日本人には、良い環境かもしれません。でも一つだけ条件があります。それは年を取りすぎての 海外は危険だという事です。せめて、まだしっかりしている50代60代からその世界に触れておくというのが!大切で正解なことでしょう。まずは国情をよく知り、慣れておくことが大切です。時々訪ねて、良い所を知っておくのも良いかもしれません。高齢者が大切にされない [続きを読む]
  • さあ始まったぞ!!女の争奪戦!
  • 5月中旬に人身売買(結婚紹介)の容疑で中国人6人が逮捕された。マニラ首都圏のケソンで人身売買(結婚紹介)の容疑で中国人6人が逮捕されました。中国人6人がフィリピーナとの結婚のために15万ペソを渡した容疑で逮捕された。2人のフィリピーナは、結婚し、お金を渡され、中国での良い生活を夢見たようだが?実際は中国での新婚生活ではなく、セックス付きの農業労働者にされているそうだ。5人の容疑者も、すでにフィリピーナと [続きを読む]
  • フィリピンに帰りました
  • 約ひと月 半、日本滞在が長くなってしまったが!ようやくフィリピンに帰って来ました。このだらけた空気とムード でも今の私には、合っているかもしれません。空港は相も変わらず、不手際な停滞ムード これこそフィリピン 変わりようが無い。ドライバーと会社の人間が笑顔で出迎えてくれました。奥歯の痛みも、今回のこの帰国で直し、体もかなり細身になった。まず動くのに 体が軽いのはありがたい。出逢う知り合いのすべての [続きを読む]
  • どこまで本気かわからない
  • インドとは違い、人の資源はあてにできないフィリピンとくにIT関連はASEANの中ではダントツだがアメリカに頼ったものが多い。インドとは全く異なり優秀な人材は皆無である。それなのにアジア最大の会計事務所はフィリピンにある?インドネシアやマレーシア、中国などの企業も進出が著しい?企業の多くはフィリピンの会計事務所を使っている?なぜか?・・・残念ですが優秀だからではありません。袖の下で脱税が出来るからです、そ [続きを読む]
  • 素人ねーちゃんとプロその線引きは
  • 援助交際は素人がやるものなの?バーのネイちゃんやゴーゴーバーのネイちゃんはプロ?なにを言てる、どっちもやりまくるだけなら変わりはしない。売ってる女に変わりがない。フィリピン人の女性で、その7割は性風俗に関わった事があるという統計も見たことがある。今 ネツト(フェイスブック)などで簡単に相手を選び 遊ぶという事が流行っている。私の友人もネットで知り合い、そのまま同棲を続けているという人もいる。じゃー [続きを読む]
  • 支払いの向こう側
  • なんでも人に頼みごとをすればお金がかかります。お金を払わず善意を利用しようというのは搾取です。サービスと言う言葉で動いてもらうとするならば!必ず先に利益を与えなければなりません。そのうえでのサービスならいくらでも惜しまないでしょう。しかしメール1本であれは出来ますか?これはどうですかと、難題を言われても。使う時間や労力は誰が負担するのですか?日本人の甘えた感覚では、海外では適応されません。問い合わ [続きを読む]
  • タクシーやウーバーの話
  • マニラでタクシーに乗ろうと思えば、正規料金で目的地まで行こうなどと考えてはダメ!捕まえたタクシーの運ちゃんに場所と行き先を告げ、いくらで行くと尋ねればよい。(マカノ)ただそれだけ!メータープラス50・・だとか・100だとか と必ず言う。それでよければ乗る、いやならやめるそれしかない。そんないい加減な!・・・正規料金で行けと言うのが、マニラでは常識はずれ!と 思っていれば間違いない。安いタクシーなど [続きを読む]
  • 人生って壮大な暇つぶし
  • そこに価値を見つけられる人は素晴らしい人。でも客観的には、老いへの旅路でしかない。(年長者の愚痴)そこには年を取る過程においてむなしい事や嫌なことも、苦しいこともいっぱいあるけど!その旅の過程内で楽しいこともいっぱい覚える事が出来るのです!願わくば、誰の上にも熟成するワインの様に凝縮された人生を送ってほしいとそう思いたくなるのです。あなたは熟成されたワインのような人ですね!と他人にそう言ってもらえ [続きを読む]
  • フィリピンでボランテイアの話
  • 現在フィリピンでは高層ビルや金持ちエリアが広がり!このフィリピンのどこが貧乏国なの?と思わされる地域も出来始めている。しかし残念ながら格差の広がりは、大きな負の遺産を拾い集め。高い高層ビルや、賑わう繁華街の隙間に巨大なスラムを形成している。稼ぎもなく、多産系であり 自身の子供をも養うことも出来ず!また 学校にも行かしてやれない様な、劣悪な環境のスラム暮らしの親子も多くいる。そんな中には、家や親、親 [続きを読む]
  • 日本人の働き方が変わって来た
  • ある意味で自分の偏見かもしれないが?しかし こんな働き方でよいのかとも思う。おかしなことだが現実に始まっている、働き手が少ない時代。小さな店もやっているだけで価値が出てきたか!の様な時代になったのです。今までだったら見向きもせれないような路地裏にある店舗。親子2人で働いているような店にお客が集まる。昨日 私も行ってきた、でも味も良いとは言えないし、サービスも悪い。スタイルも消して近代的ではない店だ [続きを読む]
  • 色ボケ爺とフィリピン
  • LAカフェやエドコンに行けば若者から老人まで、いろんな国のから観光客の男性が多く集まります。若くてきれいなフィリピーナ譲が色目を使って誘ってもくれます。そんなイージーな体験ができるのは、きっとフィリピンならではでしょう。まあー 本心は、お金目当てですが 周りの雰囲気に圧倒されてついつい!その情熱や色気に心ほだされてしまうのです。これも この国ならではの、お楽しみの一つです。金欲しい光線や 高齢者を誘 [続きを読む]
  • 気の利いたブログはかけない人だからしょうがない
  • 自分のブログはあまり、ブログ的に面白みはない。いつの間にか このブログと言うのも、人気取りの一環になり!売名行為の一翼を担う存在になってしまった様だ。自分の日々過ごしている経緯を書き、こんなこともあるとか。こんな風にならない様にとか!あくまで自分の個人的な思いを綴ってきたが、そんなブログもランクづけられ。個人の思いとは、あまりしっくりこなくなってしまった。読んだ誰かが、バーナーと言う物を し [続きを読む]
  • フィリピンから帰らない男たち
  • 日本にいると、朝晩の冷え込みで!フィリピンのあの緩さがたまらなく恋しくなる事もある。Tシャツ1枚とジーンズ1枚で暮らせる国だし。座り込んで手を出せば、1時間で5ペソぐらいは恵んでもらえると聞いた。フィリピンで困窮しても母国へ帰らない人の気持ちが良く解る気がする。そんなまったりした国から日本へ帰ると!いるだけで気ぜわしい。しかし、これと言ってどうしてもやらねばならぬ仕事があるわけでも無い。目につくことを [続きを読む]
  • まだ日本にいる
  • 案外日本に慣れてフィリピンの事を忘れてしまいそうだ!なんてね!毎日が平々凡々に過ぎていく相変わらずジムには通っているが!2週間も過ぎれば、停滞時期に入り体重は減らない。なかなか20キロ減量なんて簡単ではない。しかし変わってきたこともある、おなか廻りが7センチ小さくなったそれと甘いものを体が欲しがらなくなった。食べ物の味が変わってきて、そして無類のご飯や麺類好きの私が!おいしそうなものを見ても、何気 [続きを読む]
  • 今を振り返って
  • フィリピン生活は楽しいだろうと思って始めたこの暮らし。気温は高く、寒さに弱い低血圧な自分にも活発な暮らしができると思っていた。大方は、ゆるい環境がたいていの事柄は許容量をもって許される。しかし社会は厳しく、金持ち優遇で、自分が外国人だということがどこに居てもついて回る。海に行っても、山に行っても 自然は美しいが、大方 人が良くない。この国の人たちを、今自分は下に見ているわけではないが。乞食に浮浪者 [続きを読む]
  • 一人の気楽さは何と言っても良い
  • 私もよく他人から すぼら だなーなんて言われます。でも家では 食事を作り、さらを洗い 掃除洗濯をこまめにします。人にはあまり言わないが、自分流が身に沁みついているのです。嫌なことは嫌 自分勝手ですが、1人に慣れすぎたせいでしょうか?誰にみられる事もなく、気になった事はやり、やりたく無い事は溜めていきます。誰に気兼ねすることもなく 自分のことだけを、家では考えてやっていけば良いからです。だがそこに人 [続きを読む]
  • 過ぎた時間の中で思う事
  • なんか日本人に戻った感覚、やはりこれが日本人感覚だ 何て気分に今ようやくなりました。もう日本に帰って4週間目に入ります。フィリピン人感覚から日本人に戻るまでずいぶん時間が掛かった。でも、どちらが良いというわけではないが、感覚的づれが戻って来たという事です。フィリピンでは 怠惰が原則、理屈が先行したり、急ぎすぎるとかえって摩擦が起きる。ゆっくり じっくり相手の能力に合わせることが肝心。でも、そんな感 [続きを読む]
  • 人生の主人公は自分だ
  • もう六十も過ぎると途端に、持ち時間が坂道を転げ落ちるようなスピードで回転し始める。それに待ったをかけることは容易ではない。65も過ぎれば、大人扱いよりお爺いさん扱い(笑)今度はすべてベンチからの応援組にされる。後輩たちが今頑張っているのに私達は、ただ見ているだけなんてつまらない。現役を40代まで続けたいと言う、大リーグガーのイチローの様に。毎日鍛錬の日々を過ごしていない我々では。一番おいしい所で打 [続きを読む]
  • 日本には健康器具がいっぱい
  • やはり自分が健康を意識し始めて、ジムなんかに通いだすと!いろいろ周囲が気になりだす。そんな思いで見渡すと、今までも何の気もとめていないような健康器具がいっぱい売り出されている事に気づく。最近はネット販売やちょっとしたスーパーの隅にいろんな健康器具が置かれているのに気づいた。しかし不思議な器具が、ダイエット器具としていっぱい置かれている。それも 楽して痩せるという趣旨の器具ばかり。いま行っている運動 [続きを読む]
  • 日本に帰り肉体改造に取り組む
  • あ・は・は・は・はー ただのダイエットを大げさに書いてしまった。しかし 私と末の息子2人で 軽く200キロを超える。1人で、黙々と続けるのは難しいので、2人で話し合い。痩せるためのトレーナーとジムを探した。私は4〜5件ぐらい訪ねて回り、より効果のあるジムを探した。(意外と沢山あるものだ)ネットでも探した ダイエットの基本ジムに、無料体験コースで、入れてもらえる事になった。家から近い栄にあるジムは満 [続きを読む]
  • さあて、今日も無事1日を終えた
  • 日本で暮らすこと、それはそれで素晴らしい事でもある。家もあるし、独立した息子もいる、もう孫が小学1年生にもなっている。孫は可愛いが おじいちゃんと呼ばれると!なんとも言えない気持ちになる。年齢的には当たり前だが、まだその辺が受け入れられずにいるのだろう!気持ちだけ、若いつもりでいる。(爺ちゃんなんて、何てむごい表現)今 三3男の結婚話が持ち上がっているが!こんなんで大丈夫だろうか少々心配になる。家 [続きを読む]
  • 思い付きでブログを書くと話が難しくなる
  • 内容は解りやすいが一番とメールが来た。なぜか 日本にいるといろんな情報が入ってきて思いをそのまま書くと!内容の展開が思わず自分の頭の中のようになる。いかん いかん!自分では、読み返すことがあまりないが、意味が解りずらいと!お叱りのメールをもらった。そうだよネ いつもはなるべく解り易いように書く事を心掛けている。でも情報が結果ではなく、そのプロセスの中であーでもない こーでもないと!いじくりまわされ [続きを読む]
  • 日本人エリートの台頭
  • 先日東京大学、俗にいう東大の学生が話し合っている番組を見た。自分はエリートだと思うかという質問には、約半分が、そう思うと答えた。そう思わないとの意見が半分、彼ら自身にも意見は分かれている様だが?ではなぜエリートという人種が出来上がってきたのだろう?しかし大勢の人や団体をまとめ、動かしてゆくには一部の吐出したリード役がいる。これは自然の摂理であり原理でもある。必ずどんな国にも国を引っ張るリーダーがい [続きを読む]