wavees さん プロフィール

  •  
waveesさん: wavees photo blog
ハンドル名wavees さん
ブログタイトルwavees photo blog
ブログURLhttp://wavees.mints.ne.jp/wp
サイト紹介文自分自身が撮った写真に、その時頭に浮かんだことを書いてます。ハワイ関係の写真が中心です。
自由文NikonD810,Df,D7200、LeicaX-Eで撮った写真。
ハワイに関する内容もたくさんあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供430回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2015/10/27 15:56

wavees さんのブログ記事

  • weakening
  • 製造から時間を経過したギターには、それぞれとてもいい「味」がある。 弾き込まれたギターにしか出せないトーンがある。 人は年を重ねていくと、自分でも嫌になるほど何もかもが衰えていく。 まだまだ若いつもりでいるよりも それを [続きを読む]
  • about hawaii
  • ハワイに関する情報なんて、今では溢れるほど存在する。 ハワイの良さは、受取る側によって大きな幅があって わざわざ何かを推薦しても、それが受取る側と合致するとは限らない。 自分の感性が明確な人は、自分が感じるハワイを自分な [続きを読む]
  • design
  • そのデザインが気に入るかどうか。 気に入ったデザインだけを自分の近くに。 他人の評価やレビューより、自分の好みがはっきりしていればいい。 実際に手にしてみてその深さを理解し、よりその良さがはっきりしてくる。 豪華さや派手 [続きを読む]
  • My Bland New Car
  • 12年ぶりの新車は MAZDA CX5。 MURANO は約14万キロ走ってくれ引退。 もちろんガソリンの2.5リッターを選択。 還暦が近くなって、ついに初めての真っ赤な車に。 [続きを読む]
  • Thin Lacquer のウェザーチェックが美しい。 同じThin Lacquer でもメタリック系では趣が違う。 ストラトは美しいと思う。 [続きを読む]
  • as you like
  • すっかり書く事を止めてしまった。 写真だけで伝わる事は限られているとも思うけど 見た人が好きなように感じればそれでいいと思う。 「広く浅く」な世界に留まってしまうより 「狭く深く」な世界を次々と渡り歩くのが自分の流儀かも [続きを読む]
  • guitar photo
  • ギターの写真を撮るパターンのひとつは、ギターの下に台を置いて 床との距離をつくって宙に浮いた感じを出すといいかも。 レンズの絞りを開け気味で真上から撮ると、より立体感が出る。 ギターのカラーに応じて露出補正で濃さを調整す [続きを読む]
  • New Lineup
  • 今のところ満足なラインナップ完成。 カラーのバランスもいいし、どれを弾いてもそれぞれ音に個性があっていい。 同じストラトでも、ネックやピックアップが音に個性を与える。 それを味わいながら弾く極上の楽しみが、幸せな気分にさ [続きを読む]
  • fun wave
  • 海に入って思いっ切り遊んでる。 そんな夢をよく見るようになった。 もう海に入ることは無いかもしれないけど あの波の感覚は消えることはない。 [続きを読む]
  • Thin Lacquer
  • 極薄のノトロセルロースラッカー塗装は 経年でウェザークラックというヒビ割れが出てくる。 それがなんとも言えずグッとくる。 弾き込むほどに変化していくのがビンテージの魅力。 最近のギターはポリエステル塗装で傷も付きにくて [続きを読む]
  • Instagram
  • 「友達」という狭い世界で繰り広げられる Facebook に閉塞感を感じ始めたので 閲覧や投稿を一切やめてしまった。 Instagram は気軽でいいし、マニアックな投稿も多くて世界が広い。 見たくもない投稿を目にしなく [続きを読む]
  • time is
  • 人それぞれ、自分の時間の使い方というものを持ってる。 例えば SNS なんかを開くと、それが伝わってくる。 明らかに自分自身とは違う使い方をしている人の投稿を目にすることも。 その内容に共感を持てると刺激になるけど その [続きを読む]
  • 趣味として
  • Fender USA の4本を並べてみた。 もちろん音が重要なのですが、見た目も大事。 その選ぶ基準は新品じゃなくて使い込んだ感じのもの。 そして、たとえレア物でも中古で手頃な価格のものだけ。 買う時は、必ず他の何かを売 [続きを読む]
  • Burgundy Mist
  • ようやく見つけたレアカラーな1本がやって来た。 Burgundy Mist という 1960年から65年までのみオリジナルモデルに採用されたカラー。 もちろんその後もカスタムカラーとして復元モデルには設定されてるけど 出 [続きを読む]
  • Sherwood Green
  • この角度で、この光の中で眺めると深いグリーンに。 薄いニトロセルロースラッカーなので、経年による変化も楽しみ。 まだウェザークラックも入ってないので、それもまた楽しみです。 ギターはカラーやルックスでも楽しめる。 そこは [続きを読む]
  • old baby NIKE
  • 久々に何か撮ろうかと思って、整理棚の中を探ってみた。 で、22年ほど前の Baby NIKE を出してきた。 使い込んだ感じがそのまま。 これはいつまで経っても捨てられない宝物。 [続きを読む]
  • lineup
  • 部屋の壁に並んだフェンダー。 右から2本目のレッドと4本目のイエローのフェンダージャパンは売却予定。 4本目はレアなカスタムオーダーモデルだけど、音がイマイチ。 ピックアップを交換しようかと思ってたけど、2本まとめて売却 [続きを読む]