ロッシ さん プロフィール

  •  
ロッシさん: されど低糖質な日日
ハンドル名ロッシ さん
ブログタイトルされど低糖質な日日
ブログURLhttp://roshi02.hatenablog.com/
サイト紹介文糖尿病食をカロリー制限ではなく糖質制限で行っています。そんな低糖質な日日をたんたんと綴ります。
自由文4年前、糖尿病の合併症である糖尿病網膜症を宣告される。失明の危機からなんとか生還し、現在、食生活では糖質制限を続けながら自分でパンを焼くなど、僕自身が体験している低糖質な日日をたんたんと綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/10/27 18:30

ロッシ さんのブログ記事

  • 2016年買ってよかったもの〜僕はAmazonで便座を買ってプライム会員になった
  • もはやなんのひねりもなくまさにタイトルそのまんまである。あえて言い換えるなら2016年に買ってよかったものベスト1はAmazonで買った便座ということだ。あるいはわがオンボロ住居の取りつけてから(便器だけに)ウン十年という経年劣化によって割れた便座を、試しにAmazonで買って取り替えてみたというちょっぴりせつない話。だけどそれだけではあまりにも味気ないのでもう少し哲学的な話をすると、人間には2種類あり、一生のうち [続きを読む]
  • ゴッホとゴーギャンとライザップとファミマ、そして初雪
  • もう先週の金曜日のことになる。東京都美術館で開催中の『ゴッホとゴーギャン展』に行ってきた。南仏アルルでおよそ2か月間の共同生活をしていたことでも知られるゴッホとゴーギャン。だが意外にも2人の画家を並べた展覧会というのは日本初の試みなのだとか。今回はそれぞれの画家のタッチの違いをあらためて浮き彫りにし、同時に刺激を与え受け合ったその関係性にスポットが当てられた。展覧会の目玉はゴッホの《収穫》とゴーギャ [続きを読む]
  • そもそも手帳って必要なの?
  • あっという間に11月になり、そろそろ来年のカレンダーや手帳が話題になってきた。手帳といって僕がまっさきに思い浮かべるのは『舞踏会の手帖』という戦前のフランス映画のことだ。未亡人となった若い女性がはじめて出た舞踏会の手帖を頼りに、昔いっしょに踊った相手を探し訪ね歩くというもの。名画座にさえかかることのない古い映画が僕はどうしても見たくて、大学生のころ、フィルム会社にフィルムをレンタルしてもらい、大学の [続きを読む]
  • あのころの未来に僕はいま立っているのかなあ?
  • ■某月某日僕の第ウン十ウン回目の誕生日。さすがにこの歳にもなると、その日が誕生日だってことを事前にアピールするのも厚かましい気がするし、かといってシレっと忘れたふりを貫きとおすほど神経も図太くないので、家族がいざ夜ごはんを兼ねたささやかな誕生会を催してくれるという段になり、中途半端にニヤケてよけい恥ずかしいというなんだか最悪な醜態を晒すこととなった。糖質制限の日々ではあるものの、その夜は久しぶりの [続きを読む]
  • その「大丈夫ですか?」に少しイラっとする
  • 「見られる」を「見れる」と言う「ら」抜き言葉や、「○○させていただく」のような「さ」入れ言葉に代表される、いわゆる日本語の乱れがひところかしましく叫ばれていたが、昨今ではそれも容認する風潮にある。あるいは、「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」のような、なんでここで過去形なの? というふうな可笑しな言葉遣いも慣れてしまえばまあそれほど目くじら立てるほどのことでもない。ブログタイトルの「大丈夫」 [続きを読む]
  • 低糖質でダイエットにも最適と話題のクラウドブレッドを焼いてみた
  • SNSなどで話題のクラウドブレッドとはなにか?海外の人気セレブのあいだで大人気だというクラウドブレッドを、セレブでもなんでもない僕が焼いてみた。クラウドブレッドを直訳すると雲パン。それじゃあいくらなんでもあんまりだけど、要するにまあ「雲のようなパン」というふうな意味なのだろう。一見するとパンというよりお煎餅とかお焼きで、実際外はサクッと中はふわふわという不思議な食感のパンだ。▲ちっとも美味しそうじ [続きを読む]
  • 糖尿病になって後悔している改めておくべきだった生活習慣
  • ついこの間まであち”−あち”−と騒いでいたのになんだこの寒さ。まだそれでも日中は秋晴れの清々しい陽気だったりもするが、朝晩はホント寒いよね。思わずズボン下引っ張り出してきて穿いてますし、なんならこたつ出したいくらいだ。どうやらこのまま冬へまっしぐらというわけでもないようだが、にしても寒いの苦手なんだよなあ。ちなみに暑いのも苦手ですが。はてなブログさんから「ブログを開設してから一年たちました」という [続きを読む]
  • 豊洲問題と夫婦関係
  • 朝の情報番組でやってた築地市場の豊洲移転問題を見ながら僕が、「これもういい加減飽きたよなあ」と正直なところを呟くと間髪を入れずカミさんが、「そんなことないわよ。大事な問題なんだからもっと徹底的にやるべきよ」と言い返してきた。カミさんは東京都知事選のときから小池百合子さんのシンパであり、僕はどちらかというと鳥越俊太郎さんを応援していて、たびたび意見が対立することはあった。ご存知のように小池さんが新し [続きを読む]
  • 平易なのに読めない漢字ベスト10
  • 「躊躇(ちゅうちょ)」とか「薔薇(ばら)」とか「檸檬(れもん)」というアホみたいに画数の多い漢字を、辞書も見ずにさらさらと書ける人は実にかっこいい。「侃侃諤諤(かんかんがくがく)」とかね、なんだか火星人と金星人が連なって歩いているような四字熟語だって平気ですらすら書いちゃう。そういう人はきっとモテるんだろうなあと思う(そこかよ)。例えば100人くらいのOLさんたちを前にして、「コンシューマのゲマインシ [続きを読む]
  • モクセイ地図と運動会のリレー選手
  • 気がついたらあともう3ヶ月で今年もおわる。仕事のシフト表の時間にあわせて玄関を一歩出たとたん、「あ、キンモクセイだ」とわかるくらいの甘い香りが漂ってくる。近くのマンションの、ふだんはただの生垣ぐらいにしか思っていなかったところが、下の方にオレンジ色の可憐な花を咲かせはじめた。このときになってあらためて、「ああ、そうかこの生垣はキンモクセイだったんだなあ」と思い出すのだ。そんなことを僕は性懲りもなく [続きを読む]
  • もらとりあむ
  • 40代後半でいまの会社に転職してきた人と、仕事の休憩時間に話す機会があった。その人が言うには、自分はバツイチで子どももいない。前の奥さんと別れたあとつきあっていた女性がいたころはそうでもなかったけれど、その彼女とも別れ、いまはひとりっきりで生活するようになると、現実的に他になんの楽しみもない。だからバイクと車にお金をかけ、バイクはさすがにもうこの歳では危なくなったので、好きな車をとっかえひっかえ乗り [続きを読む]
  • 迷走台風10号と「見える化」の気持ち悪さと録画の『真田丸』
  • 発生後、一時は南西の方向に進んでいた台風10号は、途中大胆にもUターンしたかと思えば今度は急に北よりにカーブし、さらには北西の方向へと反時計回りに進路を変えるなど、大型の台風がもたらすであろう甚大な被害を警戒する人々をまるで嘲り笑うかのように迷走を続けている。最新の天気予報では、どうやら明日から明後日にかけて、東北地方の太平洋岸に上陸する見込みらしく、もし予報どおりの進路をたどるとなればそのへんも史 [続きを読む]
  • 高畑淳子さんの謝罪会見について思ったこと
  • 今日は仕事が休みだったので、先日ホテル従業員の女性に対する強姦致傷容疑で群馬県前橋署に逮捕された俳優の高畑裕太容疑者の事件のあらましについて、母親で女優の高畑淳子さんの謝罪会見の様子も含めて、終日テレビの情報番組等で放送されていたものを見ました。今回のような芸能人の犯罪にかぎらず、いわゆる成人した子が犯した事件では、はたしてその親がマスコミの前に登場していちいち謝罪会見を行わなければならないのかと [続きを読む]
  • オリンピックとトイレと温泉の話
  • オリンピック見てますか? 寝不足になってませんか?僕はさいわい今日は午後から糖尿病の通院で仕事を休みにしていたこともあり、ゆうべ遅くまで(というか今朝早くまで)テニス男子シングルスの3位決定戦をテレビ観戦しました。錦織さん、銅メダル獲得ほんとよかったですね。なんだかこっちまで胸が熱くなって、勝利の瞬間は思わず泣きそうになりました。その錦織さんが試合後のインタビューかなにかで、最近になって選手村のシ [続きを読む]