けもネコ さん プロフィール

  •  
けもネコさん: 大人のねこふんじゃった
ハンドル名けもネコ さん
ブログタイトル大人のねこふんじゃった
ブログURLhttp://kemoneco.blog.fc2.com/
サイト紹介文2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/10/27 20:17

けもネコ さんのブログ記事

  • すごいタイトル
  • ( ゚д゚) ・・・(つд⊂)ゴシゴシ(;゚д゚) ・・・(つд⊂)ゴシゴシゴシ(;゚Д゚) …!? 私も知りたいですよ…なんで失神するの…しかし、書店で口頭で女性店員に注文したら、ヘンタイと思われそうです。 [続きを読む]
  • クラシック漬け
  • またまた知人から、これを聴きなさい!と、クラシックのCD曲集が大量にやってきました。前回のフジ子・ヘミングに続いて、今度は辻井伸行です。1週間かけて、10時間分を全部聴きましたよw解説本やパンフレットは無いので、ハンディキャップとか余計な先入観は抜きです。このCD集で気に入ったのは、ドビュッシー、ラヴェルの曲集、それとラフマニノフの協奏曲でしょうか。「辻井伸行自作集」もよかったです。メロディアスな [続きを読む]
  • 敏感すぎる才能?
  • HSPという、アメリカで提唱された新しい心理学の概念があります。H(ハイリー) S(センシティブ) P(パーソン)、敏感すぎる人という意味です。人口の約20%に生まれつき備わる遺伝的性質とされ、そうでない人からは理解不能な敏感すぎる感覚を持っています。医学的には、感覚器官が優れているということではなく、セロトニンという脳内の神経伝達物質の移動に関する遺伝子が人と違うことにより、セロトニンが滞ってしまって感 [続きを読む]
  • 効率アップした?
  • ここの所、レッスンで曲が仕上がる期間が短くなってきました。サマーの夢、空から降ってきた少女、それぞれ約4回(一ヶ月弱)でレッスン終了しました。次の曲もまだレッスン1回目ですが、早く終わりそうな気がします。今までやってきた曲の中では、ホントに初期の頃並みの最速の部類です。曲はそんなに易しくはないのですが…先生も 「おや?早く仕上がりましたねー」 と言ってますが、理由は分かっていない風です(^^;実はし [続きを読む]
  • フジ子・ヘミングのCD集
  • ちょうど1年位前、ピアノを始めて5ヶ月目頃でしたでしょうか。私の家族から聞いた知人が、ピアノを始めたのならこのCDをあげると言い、フジ子・ヘミングのCD集を無料でいただいたのでした。1枚でおよそ60分あるので、10枚で10時間分の演奏…せっかくだからと思い、全部聞きましたよw昨日までインフルで休んでいたので、また聞きました。曲が多い順にいくと、ショパン、リスト、シューベルト、チャイコフスキー、ベー [続きを読む]
  • 出張中のピアノ練習
  • 今週末には弾き合い会あるのに、今週はずっと出張中なんですよね。毎日練習したいのに。。。ミニキーボードでも買おうかと思ったくらいですが、たぶん練習にはならないだろうな。。。( ´Д`)今日、泊まった、ちょっとオシャレなホテルのロビーに、グランドピアノが!メーカーはボストンです。ダメ元でフロントの人に頼んでみました。けも「あまりうるさくしないように弾きますから...」けも「人形は避けたらちゃんと元に戻します [続きを読む]
  • アップライトピアノで練習
  • 小学校のアップライトピアノを借りて練習していました。やはり、生ピアノの音色や鍵盤の感触はいいですね〜電子ピアノの、鍵盤の奥の固さとはかなり違います。管理票を見ると、このピアノは33歳のようです。鍵盤とかまだきれいですよね。とはいえ、来るたびにピアノの位置が違うし、鍵盤にドレミシールが貼られていたりとか、なかなか粗雑に扱われている印象が。まぁ、音楽室ではないので仕方がないのかも( ´Д`)アップライト [続きを読む]
  • 手首を回せますか?
  • 手首が固かった演奏家の方がレッスンを受けたところ、半年間、手首を回すだけのレッスンが続いたそうです。(゚Д゚)http://klavier-begleiter.com/pianolek4.htmlこの、「和音を弾いて音が鳴っている間、鍵盤を押さえたまま手首をぐるぐる回す」というのは手首を柔らかくするいい方法なのですね。手首の脱力はさんざんレッスンでも言われ、常に意識しているので、試しにやってみたら問題なくできたのですが、稼働範囲や柔軟性を付け [続きを読む]
  • 今年もピアノ道
  • あけましておめでとうございますw(´∀`*)wピアノ歴1年4ヶ月目のお正月です。新年の初練習は天空の城ラピュタから「シータの決意」を弾いておりました。アレンジしていない原曲なので楽譜がややこしいですが、意外と早く仕上がりそう。昨年は人前で演奏するようになって、よりいっそうピアノに身が入るようになったような気がします。いま過去記事を見ると、昨年の年頭にはそんなことは考えていなかったようでした。あれ?( [続きを読む]
  • 生ピアノと電子ピアノの違い
  • 前回の記事、音色を作るの続きです。ピアノ経験者には当たり前すぎるお話なのでしょうが…(´・ω・`)率直にピアノの先生に聞いてみました。(※理論より感覚派の先生なので、一般論ではなく感じたまま、そのままの感想を述べていると思います)けも 「生ピアノと比べて、電子ピアノを弾いた時にできないと感じることってありますか?」先生 「どんなタッチで弾いても音が変わらないことですね。音を作れない。」 と、指をくいく [続きを読む]
  • 鍵盤の奥
  • ピアノを始めた頃は、鍵盤の手前の方ばかり弾いていたように思います。おそらく、最初は指の力が無いから、鍵盤の重さに対抗するためには、手前を弾くしかなかったんでしょうね。SP-170Sもグランドも鍵盤がえらく重かったです。今思えば、指の長さはバラバラなので、これは非合理的な弾き方だと分かります。しかもかなり指を立てますよね(´・ω・`)レッスンでも、最初の半年位は「もっと鍵盤の奥まで使って」と言われたことがあ [続きを読む]
  • 音色を作る
  • 猫でも分かる音色の使い分け?子供同士でもピアノをやっていると、こういう会話をしているんですかね。http://www.piano.or.jp/report/03edc/mi-ko/2011/04/27_12488.html> あなたの音には色が全然ないわね!」て言われたら悲しいですよね( ´Д`)強弱ではなく音質・音色・響きの使い分けでしょうか。子供のレッスンでも1年も通えば、もう電子ピアノでは役に立たなくなるという事件を聞きますが、電子ピアノでは音色の使い分けが [続きを読む]
  • バランス感覚
  • このリンクのページには意味をしっかり噛み締めたいことがたくさん書いてあると思うのですがピアノレッスンのヒント〜上達のヒント〜音楽的にhttp://piano-advance.com/hand/hand02.html真ん中へんの「理想バランスとは」の箇所で、> メロディーが聴き取れないようなバランスの悪い演奏の人が、これまた結構いるのです(;゚Д゚)ガーンこれって私かもw> ピアノの音のバランスは、普段から気をつかわないと、結構簡単に崩れてしまうもの [続きを読む]
  • 日曜のピアノ練習会
  • 日曜はピアノの練習会でした。おじさん(♂)、あかねさん(♀)、私の3人です。あかねさんは、おじさんがネットで知り合った方で、お初でした。そして、ピアノの腕前は上級者です (*´∀`)まらしぃみたいに曲を弾く方ですよ!今回はスタジオを借りて、ボストンのピアノでした。これってカワイで製造しているのですね。鍵盤はカワイと同じくらいのちょっと重めで、音はマイルド系だったように思います。響きが柔らかいのでソフトペダ [続きを読む]
  • 真夜中に弾ける電子ピアノ
  • ピアノを弾く音が隣の部屋にどう聞こえるか、実験してみました。私は隣の部屋に行き戸を閉めて、電源オフのまま家族に適当に鍵盤を押してもらいます。「ゴトゴトゴトゴト…」すごい響くじゃないですか!(;゚Д゚)なんていうか、打鍵音のうち、低音の成分のみが伝わってくる感じです。ピアノの前で聞こえる音とはぜんぜん違います。耐震ジェルや厚手のクッション防振材など、いろいろ工夫して振動が床に伝わらないようにしているので [続きを読む]
  • ピアノ弾き合い会でした
  • 日曜日はピアノサークルの弾き合い会でした。今年6回目の参加、つまり全参加ですねw必殺のグッズ、ミニ湯たんぽ(900mL)コーヒー缶は大きさの比較用です。これで演奏前に指を暖めます。冷え性なのではありません(^^;同じことを考えている人がほかにもいました!wダイソーにも売ってるんですね。もっと小さいですが。参加者は11名+主催者3名の14人でした(だったかな?)どんどん増えてますね。そして、上手い人ばかり [続きを読む]
  • ピアノの奥義は手首の脱力(2)
  • ・ロシア奏法・重力奏法・手首の力を抜く奏法・幽霊の手これらは考え方が近いようです。我々がこだわるピアノ奏法 「重力奏法」について http://asahiramen.exblog.jp/14014976利点は、1 腕の疲労は最小限で、腱鞘炎を起こすことはまず無い2 技巧的に難しい曲を弾くのにとても適している3 重力奏法でしか得られない美しく豊かな響きだそうです。反対に、日本で主流の指を丸くする奏法は、> 手指の力、指の分離に必然的に頼らざる [続きを読む]
  • ピアノの奥義は手首?
  • 「腕の重さ」「手首」「脱力」はレッスンでよく言われます。手首が一番多いかも。「手首にチカラが入っている」「手首で歌って」「手首で音をつなげて」 etc…先生の模範演奏を間近で見てると、手首が柔軟に見えるんですよねー手首の重要性。日本のピアノ奏法は響きに鈍感?http://www2s.biglobe.ne.jp/~chouse/pf.html#Anchor177504ピアノは手首で呼吸する。ショパンの言葉http://ameblo.jp/shirayuki-piano/entry-11602955320.ht [続きを読む]
  • ピアノとロシア
  • 小学校の音楽室で練習してきました。寒いと予想して湯たんぽを持ち込んで、指を暖めながらです(^^;弱い暖房は入っていましたが、途中で切れたような…( ´Д`)夜の真っ暗な学校で、一人ぽつんと練習していると、視線が気になるんですよね〜!壁にずらっと貼られた音楽家たちの視線が厳しいです(^^;モル作さんのブログでよく名前を見かける音楽家。ハチャトリさんと、カバレフさん。こんなお顔だったのですね。お二人ともロ [続きを読む]
  • 電子ピアノを生ピアノに近づける(2)
  • その1の続きです。なるべく生ピアノに近くなるような設定を考えました。見ての通り、ふだんの使用は「EXコンサートグランド」で、ステレオエフェクトはなんだかわざとらしく聞こえるので、OFFにしています。リバーブは気分で入れたり切ったりです。●トーンコントロール簡単なイコライザですね。EXコンサートグランドはちょっと音が明るすぎる気がしました。そういうものなのかもしれませんが、中高音を少し抑えた方がふだん弾く [続きを読む]
  • ピアノのレベルの上達速度を考察する
  • あるピアニストの一生 の中から、おすすめピアノ曲一覧(難易度別おすすめピアノ教材)→本人はこの一覧をどのように使っていたかとたどると、興味深いページに行き着きます。このページに気が付かない人もいるかも?私も、今行こうとしてけっこう探しました(^^;一覧表の作成経緯と田所ピアノ教室のレッスン方法http://mathemarimo.bird.cx/public/kyozai_kasetto.htmlここを読むと、この膨大な曲のレベル分けは、生徒のレッス [続きを読む]
  • 電子ピアノを生ピアノに近づける
  • カワイのES8ですが、設定項目が豊富なので生ピアノ(グランド)に近くなるような設定にしています。そもそも、こういう設定がしたくて、この機種にしたというのもあります。ちなみに次点候補はヤマハのCP4 STAGEか、P-255でした。●ダンパーレゾナンスメーカーを問わず、だいたい、10万円を超えるような機種あたりからこの設定がついてくることが多いですね。右ペダルを踏んだ時の響きの量を設定します。当初は7あたりでやって [続きを読む]
  • 汚い楽譜
  • 譜めくりが発生する曲や厚みがある楽譜は、コピーして巻物状にしてつなげています(折り目はページ単位)これは自分で考えた方法ですが、多くの人が同じことをしているようです。画期的な発案 だと思ったのですが。。。(ぇ(´・ω・`)今のところは最大4ページですが、譜面台に置けないくらい長くなったらどうするのかな。。。まぁ、そんな曲をやるようになるのかどうかは不明なので、その時に考えればいいですかね(^^;レッス [続きを読む]
  • ソルフェージュをやらないとまずい?
  • しばらく前にオートバックスから届いたDM、裏面がソルフェージュ課題になっていますw目で見て頭の中で正しい音を鳴らせますか?こんな簡単な課題でも実際に音を出すと、頭の中で考えたのと音は一致してても、感じるイメージが少し違ったりとかするんですよね(´・ω・`)ソルフェージュというのは、音楽的な演奏をするために欠かせない基礎能力だそうです。幼児の音楽教室や音高・音大ではやっていると思いますが、大人のピアノ [続きを読む]