けもネコ さん プロフィール

  •  
けもネコさん: 大人のねこふんじゃった
ハンドル名けもネコ さん
ブログタイトル大人のねこふんじゃった
ブログURLhttp://kemoneco.blog.fc2.com/
サイト紹介文2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/10/27 20:17

けもネコ さんのブログ記事

  • どうすればピアノが上手くなる?
  • あるピアニストの一生というサイトがあります。(旧 ピアノ教材閻魔帳)楽曲のレベル分けが秀逸で、私もよく参考にさせて頂いております。サイトのアクセス数はすごいのですが、故 田所氏の動画(音声)の再生回数はそれに比べると非常に少ないです。見たことのない人も多いのでは。演奏と音楽話を交互に行なうというスタイルで、全国で公演をされていたそうですね。田所ピアノ教室は、国際コンクールに入賞した生徒さんもいて、ピ [続きを読む]
  • 音楽と感情
  • 私が通っているピアノ教室では、生徒さんに新年の書き初め(漢字一文字)をしてもらっています。私が書いた今年の一文字は「情」です。情報の「情」とも「なさけ」ともとれますが、感情の「情」という意味の方で。なぜ音楽を聴くと感情が動くのか、また、自分で演奏しながら自分の感情を呼び起こしたい、聴いていただいた人の感情に働きかけられるような演奏がしたい、とそんな思いを込めて。。。なぜ、人は「悲しい音楽」に惹かれ [続きを読む]
  • エリーゼのために 分析&進捗
  • 曲の形式はABACAですね。●●まずはAの箇所 (イメージ:悲哀。 中年と少女の叶わぬ恋?)イ短調。ここはすぐ弾けました。有名なミレ#ミレ#ミシレドラですが、手持ちの楽譜(ブラインドタッチ3巻)では5454なのですよねー立ち読みした別の楽譜では4343のものがありました。先生に聞いてみたところ、4の方がいいとのことでしたし、私も弾きやすいので4にしました。私が弾くとしっとり系の儚い感じを出しすぎるらし [続きを読む]
  • ドレミで落ち着かない悩み
  • 私は、聞いて覚えた旋律は頭の中でドレミ変換して歌っています。絶対音感は無いせいで、鍵盤で確認するとズレている箇所があって、ムリヤリ感が強いですw子供のころ、たぶん小学生の頃から、今に至るまでずっとそうなのです。学校の授業以外で楽器を習った経験は無いのですけどね。もはやこれはクセなので、どうしようもないのですが、音楽が耳に入ると常にドレミ変換しようと頭が働くので、それが落ち着かないのです。実はけっこ [続きを読む]
  • 勝手にアレンジ
  • レッスンの合格基準て何でしょうね?ノーミスである程度弾けたら次へ進む先生もいるようですし、私の先生のように、ノーミスで弾けても 「大人の表現をして下さい」 と言うパターンもありますし。曲が早く進むためには、美しく表現して弾けるようになる必要がありますが、同じ曲を長くやっていると、先生の前であっても、もう弾くこと自体は余裕になってきて、飽きて 物足りなくなって来るのですよね。そこでやってしまうのが、「 [続きを読む]
  • 左右の手の開き方
  • ピアノを始めた頃は、左右の手の開く差は僅かだったのですが、今は左右で1センチ以上、違います。左手の方が大きく開くんですよねー。なんでだろ?左手は跳躍が多いし、手を大きく開く曲ばかりなので、そのせいかな?右手も広げる練習した方がいいんですかね。指の独立とかスピードアップとか脱力のトレーニングはやっているのですが、手を広げるのは、しばらくやっていなかったです。そういえば、最近読んだピアノの本で、大人は [続きを読む]
  • ピアノサークルでした
  • 日曜はピアノサークルの弾き合い会でした。参加者は17人くらいでしたか。人数がすごく増えて、緊張しますね(;´∀`)「余裕で弾いてる」ってよく言われますが、緊張してますし〜「余裕で弾いてるフリ」ですw弾き合い会は、いろんな曲が出てきて面白いです。上級者の演奏は見事ですな〜ショパン・リストはいいですね!あやしいおじさんも参加して、ジャズピアニストになってました。野うさぎの楽譜に興味を持つ人が何人かいて、 [続きを読む]
  • 見た目は大人、脳は子供
  • ピアノを弾いているとき、いつも頭の中でドレミで歌っています。てか、そうしないと曲が出てこないし、弾けないのですよ…なんていうか、曲にも乗れないし…暗譜してても、楽譜を見ていても同じです。みんな、そうしているのかと思っていたのですが、どうやら違うようなのですね。(´・ω・`)そういえば子供って、大きな声でドレミで歌って曲を覚えたりしてますよね。(;゚Д゚) ハッ!私は 「見た目は大人、脳は子供」 なのか?w頭 [続きを読む]
  • 古典って?
  • 古典から何か曲を選ぶことになりました。そもそも古典ってなんだ?(^^;どうやら、ベートーヴェン、モーツァルト、ハイドンが古典時代の主要な作曲家らしいです。手持ちの本にはそう書いてありました。バッハ大王は古典よりも前のバロック時代とされていました。音楽室に貼られている肖像画を見ても、バッハ大王は最も威厳がありますしね!結局、「エリーゼのために」にしました。原曲で。先生は「簡単ですよー」と言ってましたが [続きを読む]
  • 基礎練習メニュー
  • ピアノを始めてすぐにピアノ教室に通っていますが、基礎練習はずっと欠かさず必須課題になっています。ていうか、毎週のレッスンの半分は基礎練習ですね!大人のピアノ教室では、好きな曲だけやるところもあるようですが、私は最初から鍛えられております(;゚Д゚)最初はこれです。幼稚園児向けっぽいので、そんなに難しいとは思わなかったです。簡単すぎる〜と思いながらレッスンに行ってました。3度の進行だけは難しいです( ´Д [続きを読む]
  • 定例弾き合い会
  • 昨日は弾き合い会でした。当初は、あやしいおじさんと2人で一緒に練習するところから始まりましたが、メンバーも増えつつ、定例会になりつつあります。今回は・あやしいおじさん (独学4年目)・akaneさん (再開組 上級者)・イケメン ピアニストさん (独学6年目 20歳代)・私 (ピアノ1年半)の4人での練習会です。おじさんの奥様と娘さんも来てました。はじめまして!自家製お菓子は美味しかったです。軽食も可能な場所 [続きを読む]
  • 3月のイメージCD
  • 初心者ピアノ詩人を目指したい、けもネコです(ΦωΦ)北海道の3月はまだ雪と氷だらけで、けっこう寒いのです。3月の下旬ころから春の空気を少し感じ始めますかね。それでも日中の気温は一桁、夜はマイナスですが。3月といえば何をイメージするのでしょうか。たいていは、卒業ですね。思いつくままに連想したキーワードを並べると、こんな感じでしょうか。卒業、思い出、名残惜しさ、別れ、落ち着き、母校、大人に近づく、雪溶け [続きを読む]
  • 2016年のピアノ記録
  • まとめるのを忘れてました(;゚Д゚)なので、2016年1月〜2017年2月までのまとめです。2016年1月上旬:高級電子ピアノへ買い替え(KAWAI ES8)●勉強本・ピアノ奏法―音楽を表現する喜び ・ピアノの知識と演奏―音楽的な表現のために (ムジカノーヴァ叢書) ・心で弾くピアノ―音楽による自己発見 ・ピアノ奏法の基礎 ジョセフ・レヴィーン 中村菊子/訳 ・シャンドール ピアノ教本―身体・音・表現 ・こうすればピアノは弾ける-日本人の手 [続きを読む]
  • 電子ピアノ弾きを目指すか、生ピアノ弾きも目指すか
  • 私のように、自宅で電子ピアノで練習している場合、①今後も電子ピアノしか弾かない②レッスンは生ピアノ③発表会や弾き合い会などで、たまに生ピアノを弾くこの3パターンくらいが考えられますね。①は、仮にレッスンに通ったとしても、電子ピアノコース であれば悩みませんよね。②はけっこう深刻で難易度が高いと思われます。先生が生ピアノの弾き方をどのくらい求めるかによりますが。③は求めるレベルによるのでしょうか…ピ [続きを読む]
  • すごいタイトル
  • ( ゚д゚) ・・・(つд⊂)ゴシゴシ(;゚д゚) ・・・(つд⊂)ゴシゴシゴシ(;゚Д゚) …!? 私も知りたいですよ…なんで失神するの…しかし、書店で口頭で女性店員に注文したら、ヘンタイと思われそうです。 [続きを読む]
  • クラシック漬け
  • またまた知人から、これを聴きなさい!と、クラシックのCD曲集が大量にやってきました。前回のフジ子・ヘミングに続いて、今度は辻井伸行です。1週間かけて、10時間分を全部聴きましたよw解説本やパンフレットは無いので、ハンディキャップとか余計な先入観は抜きです。このCD集で気に入ったのは、ドビュッシー、ラヴェルの曲集、それとラフマニノフの協奏曲でしょうか。「辻井伸行自作集」もよかったです。メロディアスな [続きを読む]
  • 敏感すぎる才能?
  • HSPという、アメリカで提唱された新しい心理学の概念があります。H(ハイリー) S(センシティブ) P(パーソン)、敏感すぎる人という意味です。人口の約20%に生まれつき備わる遺伝的性質とされ、そうでない人からは理解不能な敏感すぎる感覚を持っています。医学的には、感覚器官が優れているということではなく、セロトニンという脳内の神経伝達物質の移動に関する遺伝子が人と違うことにより、セロトニンが滞ってしまって感 [続きを読む]
  • 効率アップした?
  • ここの所、レッスンで曲が仕上がる期間が短くなってきました。サマーの夢、空から降ってきた少女、それぞれ約4回(一ヶ月弱)でレッスン終了しました。次の曲もまだレッスン1回目ですが、早く終わりそうな気がします。今までやってきた曲の中では、ホントに初期の頃並みの最速の部類です。曲はそんなに易しくはないのですが…先生も 「おや?早く仕上がりましたねー」 と言ってますが、理由は分かっていない風です(^^;実はし [続きを読む]
  • フジ子・ヘミングのCD集
  • ちょうど1年位前、ピアノを始めて5ヶ月目頃でしたでしょうか。私の家族から聞いた知人が、ピアノを始めたのならこのCDをあげると言い、フジ子・ヘミングのCD集を無料でいただいたのでした。1枚でおよそ60分あるので、10枚で10時間分の演奏…せっかくだからと思い、全部聞きましたよw昨日までインフルで休んでいたので、また聞きました。曲が多い順にいくと、ショパン、リスト、シューベルト、チャイコフスキー、ベー [続きを読む]
  • 出張中のピアノ練習
  • 今週末には弾き合い会あるのに、今週はずっと出張中なんですよね。毎日練習したいのに。。。ミニキーボードでも買おうかと思ったくらいですが、たぶん練習にはならないだろうな。。。( ´Д`)今日、泊まった、ちょっとオシャレなホテルのロビーに、グランドピアノが!メーカーはボストンです。ダメ元でフロントの人に頼んでみました。けも「あまりうるさくしないように弾きますから...」けも「人形は避けたらちゃんと元に戻します [続きを読む]
  • アップライトピアノで練習
  • 小学校のアップライトピアノを借りて練習していました。やはり、生ピアノの音色や鍵盤の感触はいいですね〜電子ピアノの、鍵盤の奥の固さとはかなり違います。管理票を見ると、このピアノは33歳のようです。鍵盤とかまだきれいですよね。とはいえ、来るたびにピアノの位置が違うし、鍵盤にドレミシールが貼られていたりとか、なかなか粗雑に扱われている印象が。まぁ、音楽室ではないので仕方がないのかも( ´Д`)アップライト [続きを読む]
  • 手首を回せますか?
  • 手首が固かった演奏家の方がレッスンを受けたところ、半年間、手首を回すだけのレッスンが続いたそうです。(゚Д゚)http://klavier-begleiter.com/pianolek4.htmlこの、「和音を弾いて音が鳴っている間、鍵盤を押さえたまま手首をぐるぐる回す」というのは手首を柔らかくするいい方法なのですね。手首の脱力はさんざんレッスンでも言われ、常に意識しているので、試しにやってみたら問題なくできたのですが、稼働範囲や柔軟性を付け [続きを読む]
  • 今年もピアノ道
  • あけましておめでとうございますw(´∀`*)wピアノ歴1年4ヶ月目のお正月です。新年の初練習は天空の城ラピュタから「シータの決意」を弾いておりました。アレンジしていない原曲なので楽譜がややこしいですが、意外と早く仕上がりそう。昨年は人前で演奏するようになって、よりいっそうピアノに身が入るようになったような気がします。いま過去記事を見ると、昨年の年頭にはそんなことは考えていなかったようでした。あれ?( [続きを読む]