rosegarden さん プロフィール

  •  
rosegardenさん: ポニョちゃんとキナコちゃん 時々薔薇
ハンドル名rosegarden さん
ブログタイトルポニョちゃんとキナコちゃん 時々薔薇
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rosegarden223
サイト紹介文子育て終了した母さんが 元保護犬だったワンコ達とお庭の毎日を綴ります。ニャンコも時々登場します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/10/28 20:39

rosegarden さんのブログ記事

  • 梅雨の季節 返り咲きの薔薇達
  • この季節 薔薇達は暑さに参っていますが梅雨の合間に 元気に返り咲きしてくれる子もおります。アメリカンローズ パレードオールドローズ ペネロープイングリッシュローズ ワイルドイブイングリッシュローズ アブラハムダービーデルバール の リリアーナ赤い薔薇 グランデッサ今日はこんな感じで咲いています。薔薇を圧倒するのが 一雨来て 元気づいた紫陽花ダンスパーティ手毬手毬マリンブルーパリジェンヌそして めっけ??ニ [続きを読む]
  • オバハン 何ブツクサ喋ってんの?目は口ほどに物を言い。
  • 誰かに こんな質問されそうな アラ還母さん。ちょっと、そこのオバハン、何 ブツブツ喋ってんの?ワンコと会話してんのよ〜ワンコと会話なんかでけへんでしょ!目で ちゃあんと おしゃべりできるのよ〜嘘ばっかり、つきおってから。ほんとだってば〜そんな事できるわけないっしょ!あのね、だったら、さっきのポニョちゃんとのお喋り 教えてあげる。母ちゃん、母ちゃん。アラ、ポニョちゃん 何すねてんの?だって キナちゃんばっか [続きを読む]
  • すってんころりん、ケンカは中止。
  • 久しぶりの雨雨が止んだら いつものファイトと、一瞬ポニョちゃん、すってんころりん。タイルが濡れていて 滑った〜、キャハハ。何よ〜、ちょっと滑っただけよ。すってんころりんで 戦意喪失。二匹仲良く ゴロ寝です。カメラを向けて 二匹を覗くと まれに面白い場面に出くわします。その瞬間を撮れたらいいなぁと思いますね。ゴージャス、八重咲き バイカラーのペチュニア園芸のお師匠様に頂きました。 これ 去年の挿し木から育て [続きを読む]
  • 犬の自糞食いについて
  • 自糞食いこの癖があるワンコは意外と多いです。保護犬は 特に多いと聞きます。繁殖用にずーっとケージに閉じ込められてた子は すること無くて また ご飯も必要最低限しかもらえずそういう癖が付くそうです。うちのキナコちゃんも 我が家に来た時から 最近までずーっとそうでした。あまり構ってもらえなかったのでしょう 、またずっとケージ人生だったのでしょう。この夏で うちに来て2年になります。この悪癖 やっと最近消滅しまし [続きを読む]
  • 災難は他人が持ってくる
  • 昨夜 友人からライン家燃えた 。。。えっ マジで?隣家から火が出て類焼放水で水浸し 着る服もないそう訳分からず 泣いている状態でした。もう 慰めの言葉も見当たらず 絶句でした。こういう時 言葉は役に立ちません。その場で 気持ちを共有してあげないと。加えて 娘の友人のお父さん最近 高齢者ドライバーに轢かれて 意識不明。身近で 大きな災難を見聞きして いくら 自己防衛や 危機管理意識高めたところで災難は避けられない [続きを読む]
  • 梅雨の中日の 薔薇達、良く返り咲いたね。拍手??
  • 今年の梅雨は 雨が降りませんね〜カラッとして 涼しくて 気持ちいいです。お庭の薔薇 少し返り咲いています。アメリカデイゴと一緒に咲いている つるバラ パレード萎みかけた 銀ネムも。 強くて手のかからない その上よく咲いて 綺麗で いい香りで。。。大きく伸びる薔薇なので 場所さえあれば 最強のガーデンローズ。オールドローズ フェリシアこちらは 縦に伸びるので 剪定すれば場所を取らず 棘も少なくて扱いやすいです。良く [続きを読む]
  • ドスコイ犬に引きずられたのでした。(涙)
  • 昨日の夜のお散歩は 史上最悪のパターンでした。(大げさなこと言ってるわ〜)三びきを引いていつものお散歩コースバイパス側道から折れて 住宅地の六メートル道路をトコトコ向こうから お爺さんと芝犬が近づいて来ました。街灯の灯りで 犬も人も高齢だなぁと思いました。ウチのワンコ達は 芝犬とは相性が悪いので ヤバイと思い路肩に寄せて 座れをさせて ステイという指示を与えました。スイッチ入る前に サッサと通り過ぎてね、お [続きを読む]
  • 外の世界は 興味津々
  • 庭で 放し飼いしている ポニョちゃんとキナコちゃん我が家の前は 6メーター道路で しかも道の向こうは都市公園門越しに見る お外の世界に毎日興味津々です。子供達の騒ぎ声 ママさん達のペチャクチャお喋り 道路を散歩するワンコ達毎日とても刺激的のようです。人が通るたびに バカ吼えし、ひんしゅくを買っています。うわ、こえ〜くらいなら 可愛いけれどうっせーな、バカ犬!とか 大声で言う人もいて中には 石を投げつける老人 [続きを読む]
  • ここは ハワイかいな。。。
  • 恥ずかしながら アラ還母さん、未だハワイというリゾートに行ったことがありません。そのうち 死ぬまでには 一度行って見たいな、とも思いません。アイルランドの鄙びた田舎には行ってみたいなと思います。梅雨の中日の 晴れ間ワンコ二匹とニャンコ二匹をシャンプーし グッタリ。お庭の一画にある 980円で買った折りたたみ椅子に腰掛け一休み。一陣の涼風を 心地よく感じてこれまた980円で買った バタフライテーブルに 足を放り上 [続きを読む]
  • ドスコイ犬は 笑える存在
  • 保護犬ポニョちゃん うちに来てからもう3年、キナコちゃんは もう2年成長したなぁ。。。ただただ コミュニケーション能力のアップに驚いています。父さん 単身赴任 おひとり様の母さんの 心の支え 笑顔の元。好きな薔薇を眺めても ケラケラ笑いは出ません。(もし 出たら むしろ 異常です。)けれども ポニョちゃんとキナコちゃん見てたら なぜか いつもケラケラ笑ってます。つまり 彼女達 仕草や表情が なぜか面白いんです。下手な [続きを読む]
  • 同じなら 笑って暮らした方がいい
  • 人生の不条理に腹をたてる時もある事でしょう。特に若い時は。でも 状況は 急変する訳ではなく日々の積み重ねで スローな変化でしかありません。地球温暖化の様に。だったら 怒ったり泣いたりせずに 笑って暮らしたいものです。これが なかなか難しいのですが人間の脳は素晴らしく出来ていて嫌な事は忘れるということが出来ます。別離の悲しみにしても 大きく しかも暫く続くけれどいつかは忘れて 軽くなります。そして ただの [続きを読む]
  • とうとう 夏の庭に。アメリカデイゴ咲きだした。
  • 6月に入り いよいよ陽は高く 強くなりました。梅雨に入ったものの 雨の中休みは薔薇達も その強い日差しにチリチリと日焼けしています。もっとも もうほとんど咲いておりません 。我が家の庭には。 返り咲いた イングリッシュローズ アブラハムダービー花びらの縁が チリチリしてるでしょう?アメリカ生まれのツル薔薇 パレードこれが春最後?デルバールのフラゴナールポツポツ咲いている薔薇を尻目に アメリカデイゴ 一番花 開 [続きを読む]
  • ポニョちゃんの耳は地獄耳
  • アララ、かすかな話し声また 母さんのひとりごとかしら最近 多いのよね ブツブツ お風呂のオナラみたいに母さん だいじょうぶかしらお一人様って 話し相手ないもんね〜 ひょっとしてボケ?まあ いいわ、、、、お散歩とご飯さえ忘れなけばあたしには 関係ないわネ、キナちゃん‼?フン、キナちゃんに こんな高尚な会話 通じないわね。お師匠様ンチの ハンギングバスケット同じく 玄関脇の鉢植え 『そやけど。。。同じ様に鉢植 [続きを読む]
  • 楚々と咲く ヤマアジサイの庭
  • 昨日 母さんは園芸のお師匠様宅を訪問し今が盛りのヤマアジサイのお庭を堪能してきました。薔薇の様に ひとつひとつの名前をインプットすることは出来ませんでしたがヤマアジサイの色 形 風情 表情 ひとつずつ異なる事に 今更ながら驚きました。微妙な差異を楽しむ この楚々とした可愛らしいヤマアジサイ手入れをされている奥様の 優しい心だてが感じられました。我が家の庭と同じで 赤が出やすく ブルーが出にくいそう。鉢植え [続きを読む]
  • メタボケ 一考
  • アラ還母さん 健康には 重々留意しています。なぜなら 自分の母親が メタボケで死んだから。メタボケ メタボで ボケのことです。母さんの母親は 決して尊敬する様な人ではありませんでしたが自らの身を呈して 子供達に1つの教訓を残してくれたという意味で偉大です。実は 母さんの元ファミリー 両親 弟は既に他界し アラ還母さんと 妹が残るのみです。寂しいですね。あと二人です。先日 その妹からラインで 子宮内膜ガンかもし [続きを読む]
  • 紫陽花の仄かな色がさし始めるのに 心ときめく。
  • 6月に入り 紫陽花が色づき始めました。もちろん まだまだ見頃ではありませんが花びらの外側に色が入り始めると なんだか心がときめきます。こういう咲き始めの時期も いいですよね。ダンスパーティ手鞠手毬四季咲き紫陽花霧島の 恵花穂を摘むと 脇から新しい花穂を出し 適温なら年中繰り返し咲く紫陽花。我が家は酸性土壌なのでしょう。ほとんどが 赤になりますね。綺麗なブルーが欲しいです。最近 紫陽花は品種改良進んで 秋にも [続きを読む]
  • 銀ネムの夜 三びきのワンコ集う
  • 蛍のシーズンが近づいて来ましたね。まるで 蛍を連想する様な このお花は 銀合歓白い花を咲かせる合歓の木です。合歓の花は 夕方 太陽がが落ちてから 静かに開きます。逆に 葉はしぼみます。夜 ワンコ達の散歩から帰って来て ハッと 銀ネムの幻想的な美しさに 見とれてしまいました。かたや 三匹のワンコ達といえば 何やら 剣呑な状態です。明らかに ドロップちゃんと ポニョちゃんが キナコちゃんをいじめています。二匹が 一方的 [続きを読む]
  • ドラマティックレイン 開花
  • 鉢植えの 女王薔薇 ドラマティックレインが咲きました。花色が 紫っぽい濃い赤で 美しいです。牡丹の様です。デルバールの新苗が入っていた プラ鉢で育てています。挿し木の苗を 分けてもらい 二年目です。こういう 切り花用のステムの長い薔薇は 鉢で栽培する方がいい様です。なぜなら 露地に下ろすと 病気になり易いから。鉢栽培でも 黒点病は 何処からともなく 忍び寄り 発病します。露地だと 雨が降ると一発ですね。雨の跳ね [続きを読む]
  • 最近 不思議に思う事があって ずっと悩んでいました。
  • 最近不思議に思う事があって ずっと悩んでいました。それは コレです。タネから育てたサルビア、知らないうちに 葉っぱを食害されていて一体 何処のどいつだ??夜盗虫か、コガネムシか、ナメクジか、それとも 新手のビッグな蛾の幼虫か??こんなに 大きく食害されるのだから 並みの大きさではあるまい!とプランター周りを掘って見たり ジーッと陰に隠れて 観察してみたりしていました。しかし 長い間 張本人は発見出来ませんで [続きを読む]
  • キナコちゃん、ジューンベリーを味わう。
  • 朝に夕に クルルクルルと鳴きながら 椋鳥が襲来お庭のジューンベリーを 熟れた順に 食べていきます。鳥って賢いですね。甘い紫色に熟した実をついばむのです。赤やオレンジの実は残しています。また明日ってね。もう 悔しいから 脚立持って来て ちょっと採集いたしましたよ。本当はね、ぜーんぶ採集したいのだけれどお一人様の母さんに その様なインセンティブありません。ジューンベリーの実は ブルーベリーを小さくして 水分を抜 [続きを読む]
  • お一人様は 裸の王様
  • お一人様って つくづくいいなぁと思うのは暑い夏、裸のような格好でウロウロ出来る事。たまに ほんとに裸の時もありますよ。母さん、お風呂に アロマオイルを垂らして 香りを楽しむのですがすっぽんぽんになって お風呂に入ろうとした時今日の香り ガーデニア 忘れた〜とか言ってリビングに取りに戻ったり出来るのがいいですね。ポニョちゃんもキナコちゃんも そんな時は 少し怪訝な顔してます。自分たちは いつも裸状態なのに、た [続きを読む]
  • リタイアした おじさんの 妙な行動
  • 近所に 60のリタイアしたオッサンがいます。リタイアしてしばらくは 引きこもっていました。最近です。朝 定刻に リュックを背負って 何処かへ出かけて行きます。そして たいてい お昼前後に 戻って来ます。毎日欠かさず。パートタイムジョブ?と思いましたが とてもラフな服装に キャップを被っているので 違うでしょうね。おそらくは 母さんの推測ですが 朝家を出るという習慣が抜け切れず何処かをブラブラして帰って来るのだ [続きを読む]
  • 本当に困った人達です。
  • アラ環母さん 子供は巣立ち 今んところ なーーんにも お悩み事ありません。あ、あったわ。ひとつ困った事が。近所に住んでいる 舅と姑、一様元気です。健康に問題ありません。もう 二人とも90近いです。車の運転止めません。今年 また免許更新しました。 まだまだ 乗るつもりでいます。まだまだ 大丈夫と うそぶいています。本人が 大丈夫という程 大丈夫では無い事は よくありますね。自分だけ 大丈夫と思っているのです。90 [続きを読む]
  • 盛りを過ぎた薔薇 と サカるワンコ
  • お庭では 薔薇達は ほとんど盛りを過ぎた感あります。温暖な岡山では こんなもんです。もっとも 遅咲きの薔薇は 今が盛りですが。現在 蕾から開花への美しい薔薇のピークを迎えていらっしゃるのはフレンチローズ、ギヨーのマルティーヌ ギヨーそして オールドローズのフェリシア盛りを過ぎた薔薇達を尻目に サカっているのは ポニョちゃんとキナコちゃん。彼女達は もちろん女の子 避妊手術済み。サカる訳ないんですが おっとワン [続きを読む]
  • 公共の場で 大声で携帯でしゃべくる 傍若無人な 女性
  • これは 夫から聞いた話単身赴任の夫は 週末の所在ない一人の時間を 大崎のとあるスーパーに併設されたフリースペースで時間を潰すそうです。本を読んだり PCをいじったり、スタバで買って来たコーヒーを飲んだり。ゆったりとした時間を 空調の効いたWiFi環境のフリースペースで過ごすのです。とある日曜の午後 真後ろの席に座っていたアラサーの女性がスマホで 母親に電話を始めました。大声で アメリカにいる イタリア系亭主の悪 [続きを読む]