サマーチャイルド さん プロフィール

  •  
サマーチャイルドさん: シニア英国留学
ハンドル名サマーチャイルド さん
ブログタイトルシニア英国留学
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kisanta1005/
サイト紹介文2015年9月にイギリスに1か月語学留学しました。シニア留学です。
自由文留学を終えて約1ヶ月、落ち着いてきたのでいろいろ思い出しながら書いていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 325日(平均0.6回/週) - 参加 2015/10/29 00:25

サマーチャイルド さんのブログ記事

  • 美しいテームズ川のほとり
  • テームズ川にはいろんな顔がありました。田舎町で見たテームズ川はとても美しく心に残りました。ヘンリー・オン・テイムズというビレッジのテイムズ川空の青が印象的でした。このビレッジには2度訪れました。1度目は雨だったので日を改めてもう1度来た時の写真です。雨のヘンリー・オン・テムズも素敵でした。この街もバーナビー警部のロケ地になったそうです。そしてもう1か所訪れたAbingtonというビレッジにも美しいテームズ [続きを読む]
  • Bensonとその周辺のビレッジ
  • Bensonに滞在中にその周辺のビレッジにローカルバスで何回か出かけました。今回はBensonとWallingfordを紹介します。この辺りにはイギリスのテレビドラマ バーナビー警部(Midsummer Murders)のロケ地がたくさんあります。バーナビー警部ファンの私はいくつか見てきました。またアガサクリスティーウォーキングツアーにも参加しクリスティーが最後に住んでいた家や お墓も見てきました。Bensonの街並み日曜日はこの教会に行きま [続きを読む]
  • Home Tuition 先生宅で授業
  • 授業は午前中3時間行われました。途中きりのいいところでティータイムが30分程入ります。紅茶とお菓子です。授業の内容はその人のレベルと希望に合わせて先生が決めました。私の場合、listeningとspeakingに力を入れたいと希望しました。また趣味とかを聞かれそれに合わせてテキストを選んでくれたので楽しく勉強することができました。私はミステリー小説やドラマが好きなのでそれについての問題をネットで選んでプリントして [続きを読む]
  • オックスフォード大学
  • ベンソンでの授業は月曜から金曜までなので到着日の次の日はお休みでした。先生が下の娘さんを連れてオックスフォードの街へ買い物に行くというので付いて行くことにしました。オックスフォードの街全体がオックスフォード大学のキャンパスのようなところです。オックスフォードの街に39のカレッジ(発音はコレッジの方が近い)が点在していてその集合体(?)が大学になっているみたいです。私の好きな海外ドラマ(主任警部モース [続きを読む]
  • 再開します オックスフォードへ
  • 我が家の犬が元気になった(14歳なのでそれなりに)のでブログを再開することにしました。 病院にはまだ通っています。イギリス留学後半の2週間を振り返ってみたいと思っています。3週目の9月12日にボーンマスからオックスフォードシャーのベンソンというビレッジに移りました。移動にちょっとしたトラブルがありました。当初、移動はベンソンのホストマザー(英語の先生でもある)が車でボーンマスのホストファミリー宅に迎 [続きを読む]
  • お休みします
  • このブログはイギリス留学を思い出しながら楽しんで書いていますが今ちょっと心配ごとがありまして、お休みさせていただいています。先日、うちの犬が急性膵炎になり、ここ数日間、日中の間ずっと点滴を病院で受けています。夜は迎えに行って家で過ごしています。おかげさまで、快方に向かってはいますが、今日もまだ口からの食事がちゃんとできない状態です。もう少しお休みします。  [続きを読む]
  • 認知症予防に、ブログ
  • 帰国後、2週間ぐらいたって精神的にも肉体的もの落ち着いてきた頃 写真の整理をすることにしました。パソコンに取り込んでから、日にち別、場所別に分けようかと思いましたが、なかなか進まないのです。どこで撮ったのか定かでないものがけっこうあるんです。これはどこの教会か、この川はどこの村の川なのか似てるのでよくわからない。そこでいつどこへ誰と行ったかを書き出して、それと突き合わせて場所の特定をしていきました [続きを読む]
  • ストーンヘンジ ソールズベリー大聖堂見学
  • 最初の土曜日、ストーンヘンジ(Stonehenge)とソールズベリー大聖堂を見に行きました。見る方向によっていろいろな顔を持っている。このビジターセンターはとても新しいらしい。以前はサークルの中に入れたり石にさわったりできたそうですが今は遠巻きに見学するだけです。そのせいかがっかりされる方も多いと聞いていました。私は行って良かったと思っています。だだっ広い草原の中に立つ巨石群は私に感動を与えてくれました。周 [続きを読む]
  • トイレ事情など
  • 私が渡英前に心配したことの1つにトイレがあります。最近、若い時と比べだいぶトイレが近くなったので トイレ事情にはとても敏感になっています。日本でははどこでもきれいなトイレが無料で使えますが外国ではそうはいきません。(私の子供の頃、駅のトイレは非常に汚かったです。)イギリス滞在中、学校やデパート、レストラン、などは無料で使えるのであまり行きたくなくてもこまめに行くようにしていました。観光中はカフェの [続きを読む]
  • クラスメイト
  • クラスメイトにロシアから来た70代の女性がいました。数学の教師をしていた方で外国旅行が趣味でとても魅力的な人でした。授業中も 積極的に英語を話されていました。ちょっとロシア語訛りがあったので 聞き取りづらい所もありましたがたぶんお互い様だと思います。旅慣れているせいか観光もほとんど一人で行かれます。彼女はサンクトペテルブルクに住んでいて、そこはとても美しい場所なのでぜひ遊びに来てほしいと言ってくれま [続きを読む]
  • ボーンマス観光と失敗談
  • Excursionのない午後は友人とボーンマスの街を歩き回りました。ボーンマスはイングランドの南部に位置し、美しいビーチを持つイギリス有数のリゾート地です。日本のガイドブックにはあまり詳しく載ってないので日本人の観光客はとても少ないです。 海水浴には少し寒いですがビーチではたくさんの人が日光浴をしていました。ボーンマスのシンボルである気球ボーンマスアイに乗りました。下に2階建てのイエローバスが見えてま [続きを読む]
  • 英語って必要?
  • 2年前に夫がリタイアしたので、ペットを置いて旅行することが可能になったということを以前書きましたが、 私はこの2年の間に国内(京都、奈良)1回海外(今回のイギリスと今年の春に行ったタイ)に2回行くことができました。 娘と1週間ほどタイのバンコクに旅行した時に強く感じたことがありました。私たちは飛行機とホテルの手配だけは旅行会社に頼んで観光は自分たちで調べて行くことにしました。3日目にチャオプラ [続きを読む]
  • 最初の授業とExcursion
  • 語学学校の1日午前中の授業の後、午後にはexcursion(小旅行)が週に2〜3回程 ありました。日曜には希望者はfull excursionに参加できます。授業は文法と教科書に沿った授業を2人の先生が教えてくれました。 授業で使われた教科書文法の授業では会話でよく使う構文を教えてもらいました。WH疑問文を使ってロープレしたりして授業は進められました。何度も何度も繰り返すことによって自然に口から出てくるようにすることが大事 [続きを読む]
  • 登校日 初日
  • 9月1日6時半起床。イギリスの朝食の定番のシリアルをいただきました。(語学学校で知り合った友人もほとんど朝はシリアルだと言っていました。)数種類のシリアルから自分で選びます。ミルクとヨーグルトをかけてぶどうをトッピングしました。紅茶もいれてくれました。学校へは8時半までに行くことになっています。家から学校まで徒歩15分ぐらいなので8時10分頃に家を出ればいいのですが初日なので早めにホームステイ宅を [続きを読む]
  • ホームステイ初日と翌日
  • 8月30日 午後8時過ぎ(日本時間31日午前4時過ぎ)ボーンマスのホームステイ宅に到着しました。私より少し年上の優しそうな夫妻が出迎えてくれました。nice to meet youと挨拶を交わし簡単な自己紹介をしてから家の中を一通り見せていただきました。私の部屋は2階のおよそ15畳ほどのすっきりとしたきれいな部屋でした。タンス、机、ダブルサイズのベッドそして備え付けのクローゼットがありました。トイレとシャワーがつ [続きを読む]
  • なぜ留学することにしたのか
  • 1か月間外国で しかも一人で滞在するということは以前の私なら考えられなかったことです。どちらかというと臆病で小心者なのでこんな大胆なことができるとは思ってもいませんでした。転機は6年前に訪れました。乳がんが見つかったのです。一通りの治療(手術、抗がん剤、放射線治療、ホルモン抑制剤)を経て今は無治療です。リンパ節に転移していたので完治とはいきませんが、いまのところ再発はしていません。 初めて死を [続きを読む]
  • イギリスへ出発
  • 8月30日羽田からヒースローに飛び立ちました。羽田午前11時20分発 JAL ヒースロー直行便です。日本からイギリスまでおよそ12時間かかります。時差は8時間(イギリスはサマータイムを導入しています。2015年は3月29日から10月25日まで。それ以外は時差が9時間になります。)日本をお昼の12時に出発するとイギリスには日本時間でいうと夜中の12時に到着します。日本で生活していた人にとってはもう寝る時 [続きを読む]
  • 出発の前に
  • 8月に入り、ホームステイ先に挨拶の手紙を出しました。英文で手紙を書いたことがほとんどなかったので 簡単な文章なのにけっこう時間がかかってしまいました。慣れないことをするのは疲れます。出発まで残り1週間を切った頃、荷物をまとめ始めました。スーツケースとリュックサック(backpack)を用意しました。リュックサックは機内に持ち込むのでどちらかというと重要な物をこちらに入れました。持ち物リストをあらかじめ作っ [続きを読む]
  • 写真撮影の講座を受ける
  • 娘の趣味の一つに写真撮影があります。私も娘の影響を受けて去年、ミラーレス一眼を購入しました。OLYMPUS PEN Lite  E-PL6です。しかし購入したものの撮影はオートのみ。宝の持ち腐れでした。せっかくあこがれの街並みを見に行くのだから少しでも素敵に残したいと思い、オリンパス主催の初心者向けの講座を受けることにしました。そこで基本的な操作を学びました。留学から帰って来て、次のステップの講座を受けてみようと思 [続きを読む]
  • 情報集め
  • 必要な手続きがほとんど済んだ後およそ3カ月の間、今回の留学についての情報集めをしました。ホームステイ先のボーンマスやベンソンのことをネットで調べたりストリートビューで街の様子を見たり。英国でのホームステイの注意点なども体験談の中にたくさん載っているので参考にしました。鉄道会社やバス会社のホームページなどにも目を通しておきました。必要なところは印刷して持っていきました。一人で行動したい人は前もって調 [続きを読む]
  • 留学の準備
  • 学校も決まりその他の具体的な準備を残り4か月の間に少しずつ進めていきました。通信手段グローバルモバイルのレンタル携帯のUKプランとレンタルモバイルWiFiルータを申し込みました。語学学校に通っている間は学校でもホルトファミリー宅でもWiFiが使えたのでモバイルWiFiルータはレンタルしなくても大丈夫だったかもしれません。土日も含め2週間の間ほとんど学校の人達といっしょだったからです。後半2週間の先生宅ホームステ [続きを読む]
  • 入学申し込み
  • 留学費用について私の場合Anglo Continental50+コース(2週間) £855アコモデーション(ホームステイ、2週間 エグゼクティブ)£530ヒースロー空港送迎(片道) £160合計 £1545 Home Tuition (Oxfordshire) 宿泊費 食費込週15時間授業 £ 850/週2週間 £17004週間合計 £3245エグゼクティブホームステイは専用のバス又はシャワー、トイレがついている部屋です。予算内の料金でしたので早速エージェント [続きを読む]
  • 学校選び
  •  私が選んだ留学エージェントはmitsuba assoicatesといいます。今は MA Consultingと名前が変わっています。現在、まだmitsuba associatesのホームページが残っています。ホームページに体験談がたくさん載っているので私はそれを参考にさせてもらいました。今調べてみたところmitsuba associatesとのメールのやりとりが40回近くありました。ほんとにお世話になったなあとつくづく思っています。学校選びから交通手段の確保ま [続きを読む]