Juki さん プロフィール

  •  
Jukiさん: バイエルンドイツ語教室
ハンドル名Juki さん
ブログタイトルバイエルンドイツ語教室
ブログURLhttp://bayern758.blog.fc2.com/
サイト紹介文外国語学習者・主にドイツ語学習者の為のブログです。
自由文名古屋でドイツ語教室を開く日本人講師による、外国語学習者・主にドイツ語学習者の為のブログです。1991年からオーストリア・ドイツへ留学、1992年よりドイツ語講師として常に外語学習に携わってきました。教育学・心理学・音声学などを研究し、外国語学習における日本人学習者が知りたい情報を集め、個人学習の役にたてるようなブログめざしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/10/29 01:01

Juki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Das Spiel des Lebens ドイツ語版「人生ゲーム」
  • ずいぶん前にドイツのAmazonで注文したドイツ語版の人生ゲーム。やっと来ました!これ実は、Skypeの生徒さんと「同じのを買って、レッスンがてらに遊ぼう〜」なんて言って購入したものです。残念ながらその生徒さんは事情があって、現在はお休みしていますが。でも、私はずっと待ってます。半年だろうが、1年だろうが、16年だろうが。数ある言語の中で、世界共通語と言える英語ではなくてドイツ語を選んだ、ということで仲間意識が [続きを読む]
  • 4月の歌は"Weißt du wieviel Sternlein stehen"に決定。
  • 毎週土曜に某文化センターでグループレッスンしています。このクラスでは毎月ドイツ語の曲を一つ選び、レッスンの最初にみんなで歌ってます。私は歌を歌うのは大好きなので全く苦では無いのですが、中には歌が苦手な方もいらっしゃいますよね。なので、別に大きな声で歌ってくださいとは言いません。隣の人に聞こえなくたって構いません。口パクでも結構です。メロディーラインにドイツ語を乗せて、一つ一つの単語を丁寧に、子音を [続きを読む]
  • ドイツのArzneitee (薬茶) その一 「 Erkältungstee (風邪茶)」
  • Arzneitee (アルツナイテー) とはハーブティーであり、薬用のお茶のことです。私がドイツ人家庭にホームステイさせて頂いた頃、何か体の調子が良く無いと訴えると、奥さんがお茶ばかり持ってきました。私 「風邪ひいたみたい」奥さん「じゃ、Erkältungstee (エアケルトゥングステー)飲みなさい」私 「何それ、不味そう。臭いし」奥さん 「いいから飲みなさい」私 「はーい。(日本から風邪薬持ってきてるんだけ [続きを読む]
  • かぶりっこねこ
  • ラインスタンプ第二弾、承認されました〜。↓ にほんブログ村にほんブログ村名古屋でドイツ語を始めませんか?↓↓↓バイエルンドイツ語教室 名古屋ヨーロッパは鉄道の旅がお勧めです。ユーレイルパスはこちらから。↓↓↓鉄道パスと鉄道チケットが買える航空券は安ければ良いって訳ではありません。↓↓↓24時間その場で回答、格安航空券が自動予約海外格安航空券ならイーツアー!!現金を持ち歩くのは心配、クレジットカードだ [続きを読む]
  • Finger hoch! 指挙げて!
  • ドイツに住んだことのある方なら知っているかと思いますが、ドイツでは「何々な人手を挙げて」というとき、「指を挙げて」と言います。これは、手の平を相手に向けて高く挙げることが、ナチス時代でヒットラーを崇めるときの手の形を想像させ、過去のナチスの行いを深く反省しているドイツ人が避けている為です。なので、人差し指を挙げます。ピンと伸ばしている人もいれば、力なく折れ曲がってる人も居ます。私は折れ曲がってる [続きを読む]
  • またまたLineスタンプ作りました〜
  • ドイツ語でのLineスタンプを作りたかったのですが、販売エリアの言語に絞った方がいいと助言されたので、日本語で作りました。今審査中です。こんな感じ↓以前作った「ママっこねこ」というスタンプはドイツ語のも作成したのですが、ドイツでしか手に入りません。製作者の私でさえ日本語のしか使えません…これ↓ ドイツ語版はこんな感じ↓猫が好きです。にほんブログ村にほんブログ村名古屋でドイツ語を始めませんか?↓↓↓バイ [続きを読む]
  • 英会話教室探し中
  • 英会話教室。子どもに通わせようと思いまして。……………。お高いデスね…。いや、ビックリしました。上手いことできてます。レッスン料金が、お手頃なところは教材費や維持費が高かったり、逆にレッスン料が高めなところは教材費等が安かったり。結局トントンだなぁと思いました。しかし高い。でも、仕方ないのですよね。大きな学校では、独自のカリキュラムに合わせて、生徒さんをクラス分けしなくてはいけません。そのとき、同 [続きを読む]
  • ドイツ人のお掃除
  • 最近バタバタと忙しく、パソコンに向かってもレッスンの準備やらテキストの作成やらでネットで遊べない。(涙)お陰で結構好きなお掃除ままならなくて。わたしの息子は喘息持ちだわ、猫が二匹居るわなので、掃除機は毎日2回はかけないといけません。空気清浄機はフル活躍してますが。ドイツにいる頃、お掃除はPutzfrau(プッツフラウ)という家政婦さん(っていってもお掃除専門)が、週に2度ほど来てくれてました。だから、掃除機だって [続きを読む]
  • クリスマスとお正月
  • Prosit und Hurra! Ich wünsche Euch allen ein fantastisches neues Jahr!もう大夫明けてしまいましたが、遅ればせながら新年のご挨拶を。あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願い致します。私は今日からレッスン始めでございます。お正月に食べ過ぎて、私のお腹周りは撮影NG。今頃のドイツはまだクリスマスツリーが飾られているでしょう。ヨーロッパ人にとってはクリスマスが日本のお正月みたいなもので、ツリー [続きを読む]
  • ドイツ語の必要性って。
  • 何だか日本人ってドイツ語が結構好きですよね。ドイツ語って必殺技に聞こえるんですって。例えば、「喰らえっ、ブライシュティフト シュピッツァーーー!!!!」←鉛筆削り。「何をっ、フースゲンガー ツォーーーネ!!!!!!」←歩行者天国。特にアニメのキャラクターはドイツ人だったりが多いのは何故?それは置いといて。最近テレビを観ていると、ドイツ語って本当に必要なのかな?って思われてたらどうしましょ、って思います。だって [続きを読む]
  • そろそろシュトレンを買わなくては!
  • もうすぐアトヴェントの第1の主日がやってきます。Adventとは日本語で「待降節」と言い、ラテン語では「到着」という意味です。一つ前の記事で書きましたが、これはクリスマス前4週間の準備期間で、今年は11月29日から始まります。という訳で、我が家にもドイツの友人から息子にAdventskalenderが届きました。2つも??いつもありがとう〜もう息子はこのアトヴェンツカレンダーを毎日開けるのが楽しみで。これは全部チョコレート [続きを読む]
  • ドイツのクリスマス
  • もうすぐWeihnachten!ドイツ人、いや殆ど全ての欧米人が待ち望んいると言いっても良い、クリスマスがやって来ます。日本ではお正月が一番盛り上がるけど、ドイツはやっぱりクリスマス!ドイツのクリスマスマーケットはとても有名ですよね。クリスマスマーケットの事が詳しく書かれています。↓私も長いことドイツに居たので、この時期が一番ワクワクします。ドイツのクリスマスといっても、信仰、地域によって祝い方は様々だと思 [続きを読む]
  • ドイツ近代短編小説
  • 「ノヴェレ」という言葉の起源については諸説ありますが、本来は法律学の言葉で、ユスティニアヌス法典に由来し、「新法」に対する名前であると言われてます。「新しい」、「新奇な」という意味で文学上の名称に転用されました。18世紀末にゲーテが書いた『ドイツ避難民閑談集』で特にノヴェレという言葉は用いてないが、ずっと後に出した短編小説では『Novelle』というタイトルを用いています。 ロマン主義者たちは、長編小説だ [続きを読む]
  • Skypeレッスンって・・・
  • 最近Skypeアプリを導入した為、あるドイツ語関係の掲示板にSkypeレッスンのお知らせを書いたところ、思いの他少しずつ反響を頂きました。ここでご縁があった方たちは、皆さん好感の持てる方たちばかりで、今までもそうですが、私は本当に生徒さんに恵まれているなぁと目頭を熱くしています。やっぱり、 外国語を習おうとする人に悪い人はいないのよ、きっと。うん。が、しかし。私は当初、Skypeレッスンを少々甘く見てました。実 [続きを読む]
  • 学習意欲
  • 何かを学ぼうという、学習意欲を持たせる動機付けは、大きく分けて2種類あります。例えばドイツ語学習の場合。? 外発的動機付け このテストで良い点を取ったらご褒美が貰えるとか、給料が上がる、先生に褒められる、という、外から与えられる意欲。つまり、利益追求型。 例:「私、ドイツ語苦手なんだけど彼がドイツ人なの〜、でね、検定に受かったら結婚しようって言われたの〜??」? 内発的動機付け 自身の内側から [続きを読む]
  • ドイツ語技能検定
  • 2015年秋のドイツ語技能検定が12 月26日(日) にありますね。受験申込の締切は10月23日(金)なので、あ、忘れてた!ってな方は急いで急いで。今すぐペン持って本屋さんへGo!私の生徒さんの中には、この独検合格を目標として頑張っている方も多いです。各級の対策本は色んな種類のものが出てますね。私もよく「お勧めの独検対策本はありますか?」と訊かれるのですが、どの出版社のものも非常に解りやすく書かれています。その中で [続きを読む]
  • 語学講師の選び方
  • 何か外国語を習いたいなと思ったとき、貴方は何を基準にして教室や先生を選びますか?人それぞれですが、第一条件があると思います。例えば、レッスン料。これは大事。無理をして自分に合った予算を超えてしまうと必ずしわ寄せが来ます。せっかく慣れて楽しくなっててきたのに、通えなくなってしまう、など。それから、やっぱり語学を習うならネイティブでしょ!とか。これも大事。言語を学ぶということは、その国の文化を学ぶと [続きを読む]
  • ドイツ 長編小説
  •  ドイツ語で長編小説にあたる語が「ロマン」で、時代思潮をあらわす「ロマン主義」と言語的に密接な関係をもっています。18世紀末にはじまったドイツ文学のロマン主義は、いかなる法則にも束縛されず、いっさいの制約を嫌う近代的な文学です。初期のロマン主義文学の先導者たちにとって、長編小説はもはや特定のジャンルを表す概念ではなく、文学全体に及ぶ理論の基礎となっていました。ロマンは詩的、あるいは叙事的です。ロ [続きを読む]
  • ドイツ語の性
  • ドイツ語の名詞には、男性名詞(der)、女性名詞(die)、中性名詞(das)の3種類があります。例えば、「der Mann(男)」は男性名詞。だって男だし。「die Frau(女)」女性名詞。だって女だし。「das Kind(子ども)」は中性名詞。子どもは男も女も性別が無いようだもんね。こんなふうに単語の意味通りの性なら問題無し。しかし、私たち日本人にはちょっと想像する性が違ったりするものもあります。例えば「der Kuchen(ケーキ [続きを読む]
  • 過去の記事 …