pixcy さん プロフィール

  •  
pixcyさん: 経済っておもしろい
ハンドル名pixcy さん
ブログタイトル経済っておもしろい
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/poizn4936
サイト紹介文日経225Miniで食べていこうと考える人が意見交換をできるようなサイトを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/10/29 19:20

pixcy さんのブログ記事

  • 煮詰まりましたかね!
  •  12月からのもみ合い相場もようやく煮詰まりましたかね!トランプ相場の流れから行くなら上に行きそうですね!一方エリオット相場のオーソドックスな煮詰まり方から行くと1000円程下げそうです。どちらもルール上おかしくなさそうです。 二つのシナリオの違いはバブル崩壊以降の調整が終了してⅣの調整が8000前後で終了してからの新しいⅤ波の相場の二度目の調整?波をどう捉えるかの違いです。詳しくはおぐりさんの昨 [続きを読む]
  • シナリオが絞れる瞬間
  •  先週の中旬の動きでシナリオは絞れたように思いましたが週末にはシナリオが破たん寸前まで上昇しました。このことによってシナリオは修正せざるえません。現在は何らかの4波で最後のトライアングルを形成したのち5波の上昇になるシナリオと4波であるが最後にz波の下げが残っているシナリオを想定しています。無論これ以外のシナリオも想定できます。いずれのシナリオも今回の相場の特徴であるトランプショックのところを2波 [続きを読む]
  • いつもチャートはとても不思議です!
  •  昨日の動きは見事にw-x-y-x-zのチャートパターンに入り込んだ感じです!不思議です。あらかじめ誰かが仕込んでいるんじゃないかと思ってしまいます。最後のZ波は一番波動が大きく崩れます。昨日からの下げが3波なのかどうなのか明日以降に結果がわかるでしょう。為替もこんな時はしっかり追随して本日は戻りを演出しています。フラクタルの形状で下げるようなら今日の戻しはZ波がw−x−y−xーここまで展開したように [続きを読む]
  • カウント遊び3
  •  動き出してようやくわかることも多々あります。だからカウントは遊び程度に信用しましょう。見れば一目瞭然です。なぜだか下げていると思う人もいるでしょう。市場はいつも上げる材料も下げる材料も抱えています。大口の注文が殺到して均衡が崩れると動き出します。長い目で見れば世の中は何も変わっていません。短期売買で稼ごうとしている人たちが右往左往しているだけです。 エリオット4波の特徴がはっきり出ています。これ [続きを読む]
  • カウント遊び2
  •  カウントは難しい!当たり前である。あくまで過去のデータで分析するからカウントできるのであって、将来を予測するためにあるのではない。それでも分析の過程を逆からたどれば見えてきそうな気がするから皆将来を予想しようとする。 エリオットで特徴的なのは4波が複雑になることである。ここがわかればトレードにとって勝率アップにつなげることができる。 本日の値動きは重要である。本日から1週間をよく観察してみたい。 [続きを読む]
  • トランプの就任演説は政策がでないよう!
  •  もう間もなく就任演説が始まるがどうやら政策的な話は出ないようである。どうも4000人を超す関係者の任命がうまくまとまっていないのであろう。あれだけ不評をかうと当然敬遠されるのは不思議でない。為替と225は先行して上がっていいるが115円と19200円を中心とした価格で根固めしそうな感じか? 多少間が抜けた感じでやや相場は落ち着くかもしれない。慌てた方はオプションの売りが一番おいしい相場であったこと [続きを読む]
  • チャートにニュースを書き込みカウントする!
  •  チャートが動くと人は売買をしたくなり何かしらの取引でエントリーする。投資家の自然な衝動である。このこと自体は何も問題はない。問題が起こるのはエントリ―した時ではなくクローズした時である。結果が出ているからむろん損得が確定している。利益が出た時は何も問題がない、むしろ利益が出たことなど忘れた方が良い。なぜなら利益が出たうちの何割かは偶然利益が出たのであって、狙い通りのトレードでない場合も多いからだ [続きを読む]
  • なぜ歴史は繰り返すのか!
  •  チャートを見ているとなぜ同じようなパターンを繰り返すのかと考えることがある。これは普遍的な人間の思考パターンに関係しているのだと思う。スーパーコンピューターが解析すれば人間の思考パターンはきっと単純な繰り返しに分類できるのだと思う。特に悪い出来事においてはこのパターンはよく繰り返されるのではないだろうか?それは人間が動物の一種でありいまだに本能的な行動パターンを残しているからこその弊害だと思う。 [続きを読む]
  • 虚言は大きいほど効果がでかい
  •  株式市場は虚言に満ちている。ロスチャイルドがナポレオンの戦いの際に早馬を走らせて誰よりも早く戦争の状況に敏感に反応していた話は有名である。戦争が佳境に入った翌日に株式市場が始まると市場関係者はロスチャイルドが買いから入るのか売りから入るのかを固唾をのんで待っていたという。始まってしばらくするとロスチャイルドは一気に売りから入ったという。市場はパニックになり皆が株式を売ったという。株式が相当下がっ [続きを読む]
  • 売りが出ないと上昇はないかな!
  •  チャートが煮詰まっているように見えます。NY・為替・日経ともに下げないと買いずらい感じがします。実際に売りが出てしまえば買う人は山ほどいるのではないでしょうか。ただこれだけは下げてみないとわかりません。もし1/20の大統領演説前に下げればより買いやすい気がします。 相場は政治とリンクしていると考える人もいればリンクしていないと考える人もいると思います。私はリンクしていると考えますが、純粋にリンク [続きを読む]
  • トランプというフェイク
  •  昨年はサプライズの年であったイギリスのEU離脱とトランプ氏の勝利である。この二つにはとても大きな共通点がある。国内第一主義である。イギリスはもともとユーロ通貨を信用していなかったため最初からポンドを利用していた。このことからも実はEU離脱は不思議ではない出来事であったが日本のマスコミは実に分析力のない報道を繰り返していた。トランプ氏の政策に関する報道はもともと本人がコメントすら少なく報道すらでき [続きを読む]
  • 第一次世界大戦時のような世界情勢
  •  世界が不安定になっています。シリアをめぐりトルコに駐在のロシア大使が暗殺されました。いまやテロがきっかけで内戦になることはどこで起こっても不思議でありません。イギリスが内向きのブロック経済を実行した時のようにアメリカが内向きになりつつあります。主要先進国が内向きになると不況が起こり経済状況が悪化します。武器商人が悪魔のようなささやきで世界を不安定にします。 それでもアメリカの株価はしばらく強気に [続きを読む]
  • トランプだけにカードの切り方はうまい?
  •  今週の日経の動きでようやく目が覚めた人も多いだろう。19000超えのこの波動が3波のまだ序章に過ぎないのは間違いなさそうである。理由は簡単である。20952の高値は3波のさらに?波でしか抜けない高値であると考えるからである。つまり今は3波の?波であるという事であり今週から来週の頭には天井をつけ?波の調整がくるであろうという事である。 波動カウントはチャートの足跡を分析しているだけであり、将来を約束するもので [続きを読む]
  • カウント遊び
  •  日経平均の強さはもう誰にも止められないのか!いつものことでこうなるとアナリストの定量的解説はむなしい理想論にしか聞こえなくなってくる。今頃新たな解説のネタ探しに奔走していることであろう。資本主義が始まって初めてだろうか?マイナス金利の洗礼を浴びている日本という市場では何が起こっても不思議ではない。トランプばかりがマスコミの脚光を浴びてしまって市場関係者はそちらにばかり目がいきがちであるが、投資家 [続きを読む]
  • 重要な価格に到達です!
  •  日経も為替も重要な価格に到達でしょうか!わからないのはNYだけです。いつものことですがNYは我々が知りうるルールをいつも逸脱した動きで投資家を翻弄してきましたが今回はどうなるのでしょうか?まだ上があるように見えるのですが予想しても当たらないので無駄な予想はしません。 日経は2015年の高値と2016年の安値の50%(17908)にほぼ到達です。チャートも踏み上げいっぱいのチャートに見えますが為替の [続きを読む]
  • ポロロッカを知っていますか
  •  干潮時に川を逆流する流れをポロロッカという。wikipediaによるとアマゾン川のポロロッカは波の高さが5メートル、時速65キロメートルで800キロメートルの内陸にまで及ぶようである。むろんポロロッカは干潮の頂点に達するとまた大きな流れを生み海に向かって帰っていく。 今回のトランプショックはなんかこれに似ている。つまり本日の17600あたりが戻りの頂点だとするとここから大きな下落がまた訪れるのである。こ [続きを読む]
  • めったに見れない異常なチャート
  •  まさかのトランプショック!チャートが下落するならトランプショックもありそうではあったが、その日のうちに戻ってしまうところに今回の市場のろうばいぶりがうがえる。チャートだけを見ていても信じられない動きであった。そこら中に屍がゴロゴロしていそうな気配である。ポジションを早めに小さくできなかった人は何らかの傷を負ったであろう。下げは予測できたとしても上昇を予測できた人は皆無であろう。まさに市場では何事 [続きを読む]
  • 決して利食いをしてはいけない水準
  •  相場は価格を当てるよりタイミングを当てる方が重要である。買いで儲けるにしろ売りで儲けるにしろ天井や大底の価格を推測するより売り買いのタイミングがわかればそこでエントリーするだけである。その後の相場は更新されていく新たな価格が需要のヒントになる。 さて本日の動きは何を意味しているだろうか!もちろん大幅な下落であるため売りが売りを呼ぶ需給関係になっているのは誰が見ても明らかである。しかし大きなニュー [続きを読む]
  • トランプ優勢?
  •  アメリカの大統領レースが佳境を迎えているが全米ネットワーク放送でにぎわうこのレースはマスコミにとってこの上ないビジネスにされている。期日が迫ると毎回肉薄した展開になり不利だと思われている候補が巻き返しをする。これでトランプが勝てば問題ないがほとんどの場合不利な候補者が勝たないから質が悪い!これはもう報道姿勢や世論調査の質に何か問題があるとしか思えない。 まあこの件に関しては結果が出てからでもゆっ [続きを読む]
  • アイランドトップで終了か!
  •  本日の価格をもってエリオット波動的には必要十分な水準と期間に到達したように見える。しかしエリオットは緩いルールしかないためこれを信じてトレードすると痛い目にあうことが多い。またカウントの仕方は多くの場合自分とって都合の良い恣意的なものになることも多く後から考えると致命的なミスをしていることも少なからずあり、とてもトレードで使うには難しい手段と言わざるえない。 しかし今回はカウントが間違っていれば [続きを読む]
  • 波動分析
  •  本日の上昇で波動が相当明確になってきたように感じるが最後の仕上げに入ったかどうか明日以降の動きを注目したい。現在9/27からの波動が続いており、10/14からの波動で延長波動が確認される。そして10/24からの波動が最終5波であると考えられるため17400越えあたりが今回の相場の頂点ではないかと思われる。明日以降にこの水準に225指数そのものが到達した時点で先物がやや上の水準になっているのではないかと思 [続きを読む]
  • 安倍さんが東京オリンピックまで就任するには!
  •  衆議院の任期が2018年12月13日であるためか補欠選挙のタイミングで安倍総理が年内に解散するのではないかとマスコミが報道している。(ここでの解散で再度自民党首相になれば2020年オリンピックの際の首相になれるから)衆議院が任期までやり終えたのは1976年が最後でそのあとはすべて解散しているからそのように報道されても仕方ない。そして今回は2020年の東京オリンピックで安倍さんが首相を務めるのでは [続きを読む]
  • 天井探しは命取り
  •  本日の高値は天井だろうか?しかし明日と来週の月曜日にも十分な新値更新の期待ができる。天井探しは波動論やチャートの形状やオシレーター系指標などを使えば予測できるように感じ皆が一度は真剣に考えるものであるが、そのほとんどは冷静に考えればあまりもっともらしい予測とは言えない。結局のところ人の心理が大きく影響を与える安値高値というものは人の落胆や狼狽などという感情が及ぼす異常値でしかなく、理屈で考えると [続きを読む]
  • ポジション変更は躊躇せずに!
  •  本日の日経の動きからするともう一回高値を取りに行きそうな気配です。ここはもうポジション調整して上手に売り方から買い方に転換するしかないでしょう。ここで躊躇してはいけません。転換するのが遅いという理由で手持ちポジションに未練を残すのは論外です。投資は己のミス(損失はすべてミスです)を認める柔軟性が欠けると命取りになります。 投資をする際多くの方が勘違いされているポイントとして利益を上げている方は予 [続きを読む]
  • 大統領選挙も終盤です
  •  アメリカの大統領選挙も終盤です。クリントン氏が大方の予想通りの勝利を飾る何ら大きな変化のない展開になると思います。アメリカは選挙公開討論会のTV視聴率が高いため大統領選挙は完全なTVショーになっています。トランプ氏が売名行為で選挙に出たとしても何ら不思議ではないです。クリントン氏もあまり人気のない方のようで最も候補者として人気のないお二人と揶揄されていますがアメリカの大統領は能無しでもスタッフが [続きを読む]