心のままに… さん プロフィール

  •  
心のままに…さん: 花物語
ハンドル名心のままに… さん
ブログタイトル花物語
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/smile09jp
サイト紹介文花と自然の声と心の声を写真と共に綴る… flowerphotography
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/10/30 04:55

心のままに… さんのブログ記事

  • 折れない枝
  • 季節が巡るように風は流れを変えて次の季節へと…いつまでも風に揺れる枝は只々折れないようにと次の風を待ち季節を待つ…主よ変えられないものを受け入れる心の静けさと、変えられるものを変える勇気とその両者を見分ける英知を与え給え「ラインホールド・ニーバー」祈りより折れない心を与え給え [続きを読む]
  • 愛は、お互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。Love does not consist in gazing at each other, but in looking together in the same direction.サン=テグジュペリ(フランスの作家、操縦士 / 1900〜1944)そんな愛を…君と… [続きを読む]
  • レンズの向こう側にいる彼女
  • 人に様々な表情があるように花達にも表情があるように思えるレンズの向こう側にいる彼女は今日は優しく笑ってる私それなりに幸せそうに咲いてるでしょ?私もそれなりにかわいいでしょ?だからお願い綺麗に撮ってね…優しく微笑む彼女のそんな声がするから今日も夢中でシャッターを切ってみるWhiteRose花言葉は『無邪気』『清純』『恋の吐息』『相思相愛』 [続きを読む]
  • ひとりの時間
  • ひとりの時間は悲しい時間では無く優しい時間に…それをあなたが教えたくれた… [続きを読む]
  • 咲き場所
  • 久しぶりの更新…何年か続けてきたSNSを閉鎖した…訳は色々あった一番の理由は自分を見失ってしまうこと…つまらない感情があまりにも入り込み過ぎて大好きな写真を見る行為すら無くなっていくことに疲れを感じてしまった…自分は何をどうしたいのか?今一度自分に問いかけてみるそんな時間も必要かと…静かに自分らしく咲ける場所をいつも探してる…https://www.flickr.com/photos/141757726@N08/写真置場 [続きを読む]
  • 待つ・・・
  • ただひたすらに待つ……君に預けし 我が心は今でも返事を待っていますどれほど月日が流れてもずっと ずっと 待っていますそれは それは 明日を越えていつか いつか きっと届く春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く夢よ 浅き夢よ 私はここにいます君を想いながら ひとり歩いています流るる雨のごとく 流るる花のごとく... 春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき 夢をくれし君の  [続きを読む]
  • 自分色
  • 積み重ねるものが違うならば同じ色にはならないカラーの配合を決めるのは自分…時には多過ぎても時には少な過ぎても同じ色には染まりも染める事も出来ない…同じ様な色味で身を纏っていてもあなたとわたしの色はちがうんだよ… [続きを読む]
  • 冬野(ふゆの)
  • 「冬野…荒涼として、物寂しい冬枯れの野」残されたもの達が聞いているのは…静かに流れてゆく時の音それはもの哀しい響きなのか…包み込む優しい響きなのか……残されたもの達はそっとその響きを受け入れる…雪は晴れたよ…囁く声が聞こえる… [続きを読む]
  • 冷たい花弁
  • 愛しい人の心の叫びが心にガラスの破片の様に突き刺さる流れ出るものは赤い血ではなく冷たい色のない氷となり覆われた花弁は冷たい深い闇に飲み込まれてゆく咲くことなくゆく [続きを読む]
  • ありがとう
  • その向こう側にいる懐かしい人に毎朝手を合わせる優しい笑顔は変わることもなく静かにわたしを見つめ返してくれるもし伝えることができるのなら、悲しい涙では無く優しい笑顔を伝えたいと特別な日では無いが母が好きだった花を選んで今日も手を合わせてるありがとう… [続きを読む]
  • 妖精たち
  • 妖精たちが集う時間…わたしの中のちっぽけな感情を連れ出してくれる優しい妖精たち今朝も優しく手招きしてる・・・ [続きを読む]
  • 安心・・・あんじん
  • 「安心」…あんじん…自身の心を落ち着かせ,安定することをいう悲しみも嬉しさも…全ての感情を自分が認め受け入れた時に初めて安らぎが持てる…そんな気がした朝優しい時間が静かに過ぎていく [続きを読む]
  • 花は花
  • 咲くときゃ咲くし…枯れるときゃ枯れるわ…時間なんか考えて咲いてないわ… [続きを読む]
  • ひととき
  • ひととき…しばらくの間…いちじ…いっとき一緒に過ごせるそんな幸せもいい… [続きを読む]
  • 「夢想」
  • 「ねむの木の子守歌」美智子皇后陛下作詞・山本正美作曲 より ねんねの ねむの木 眠りの木そっとゆすった その枝に遠い昔の 夜(よ)の調べ ねんねの ねむの木 子守歌 薄紅(うすくれない)の 花の咲く ねむの木蔭(こかげ)で ふと聞いた小さなささやき ねむの声ねんね ねんねと 歌ってた故里(ふるさと)の夜(よ)の ねむの木は今日も歌って [続きを読む]
  • 宿魂花
  • 訪れる孤独な別れを経て再び巡り合う二つの魂は同じ蓮華に咲く花となる・・・ [続きを読む]