kazu さん プロフィール

  •  
kazuさん: へそ曲がりな翼
ハンドル名kazu さん
ブログタイトルへそ曲がりな翼
ブログURLhttp://soarwing.exblog.jp/
サイト紹介文スカイスポーツ、グライダーの空撮写真や飛行記録など。大腸穿孔、ストマ、人工肛門の日記も加わりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/10/30 12:31

kazu さんのブログ記事

  • 空飛ぶ実験室
  •  久しぶりの5時間超のソアリングでした。雲底が5000ftまで届かなくて苦しいソアリングでしたが、それなりに動けて、楽しかったです。でも、身体中ボキボキで痛い。 この積雲、10時15分テイクオフ、もちろん一番。でも、ちょっと早かった。3000ftまで曳航してもらいましたが、リフトが弱い。雲の下でも上がりません。あれ〜また「バッタ」かああ〜。 お助けパラグライダー登場。上昇してます!思... [続きを読む]
  • 2年が過ぎて
  •  あまりにも非道な5月の空です。でも、こんな年は、6月が空梅雨で良かったりして、自然はバランスを取ってると思います。 さて、文字通り「喉元過ぎて」痛さ忘れちゃいましたが、2年前の5月23日は、あの大腸穿孔記念日、でした。気が付いたら過ぎていました。昨年もそうです。 それだけ人間の回復力は素晴らしいってことです。20センチあまり大腸を失ったにもかかわらず、まったく普通の消化機能を回復。... [続きを読む]
  • 文化的地上生活
  •  疑似猛禽類には、ぐーの根も出ない天気が続いてます。ああ、飛びたい。 晴飛曇雨読か映画かギターですかね。久しぶりに観た「レナードの朝」は、素晴らしかったです。改めてロバート・デニーロの演技は、怪奇迫るものがありました。 「カッコーの巣の上で」のジャック・ニコルソンは、私にとって永遠のプリオリティーな存在ですが、ロバート・デニーロも負けてないですね。 「17歳のカルテ」のウィノナ・... [続きを読む]
  • 莫大なる無駄
  •  通常ならビックフライトディがあるGWですが、今年は渋く終わりました。予報はバリバリの日がありましたが、見事に裏切られ、オオカミ少年状態。まあ、それがウェザーなんですけどね。 積雲モクモク、topは9000ft!の予想でしたが、終日ブルー。サーマルもまるでダメ。 バッタ、してお仕舞です。まあ、こんな日があるからバリバリが快感なわけで、大いなる無駄を楽しんでいるわけです。予報が100%... [続きを読む]
  • 5月の幸せ
  •  Tシャツ短パン、素足。乾燥した爽やかな南風が素肌をなで、草刈されたRWの感触が足裏に心地よいです。そして、青空と積雲。幸せです。 今年はGW前から天候に恵まれ、せっせと飛びに行ってますから、シロッコの走行距離も着実に伸びて、46000km。またまた滑空場で刻みました。 40000kmが今年の1月22日なので、50000kmは夏には達しそうです。梅雨になれば走行距離も伸びないでしょうけ... [続きを読む]
  • THETAのセルフシャッター
  •  5月2日、GW中では最高の気象条件と判断して、病院の予約を変更してまで滑空場へ。困ったもんです。 さて、昨日失敗したRICHO THETAの取り付けと撮影方法を工夫してみました。先ずは取り付け。ウィングレットにしっかりとビニールテープで固定です。軽量薄型なので、操縦性や性能への影響は皆無と言っていいでしょう。ただ、落ちないようにしっかりと。 ここからが難しくて、スマホとwifiで繋... [続きを読む]
  • トップday
  •  今年のGWは、雷雨など不安定ではありますが、概ね晴れて行楽には良い日々が続いてます。しかし、地上の「猛禽類」にとっては、かなりフラストレーションの溜るウェザーです。 当然ながら、パイロット達はグライダーにベストなウェザーを予測することに集中してます。 そして本日(5月2日)のデータです。 早朝5時に更新されるので、それを元に滑空場で観天望気、スマホでリアルタイムでチェック... [続きを読む]
  • 飛んでみなくちゃわからない
  •  4月30日、早くも5月ですね。BIPMAPの予報は超渋いでけど、天気は良いので滑空場へ。メンバーも5人集まってます。ダメ元でセットアップ。風は南5m/s以上あってテイクオフには問題ないのですが、いかんせん完全ブルー。全く積雲はできません。 昼まで待っても状況変わらず。皆さんやる気なくなってますが、飛んでみないとわからのが、グライダーです。人の飛びを待っているの性分ではないので、いつもの... [続きを読む]
  • ドイツのトップパイロット
  •  まずは、夕方から雷雨の予定なので、フライトプランは10時半テイクオフ、14時には着陸予定でしたが、見事に「バッタ」しました、流石に早過ぎた。 昨日は、ドイツからゲストがやってきました。世界ランカーでもあるトップパイロット、「Uli(ユーリ)」さんです。美しいご婦人(奥様かは不明)を伴って来ました。どうせなら飛んで頂こうと、複座機の後席でフライト。前席は、我がクラブヤングパイロットで... [続きを読む]
  • 生き残るためのデータ収集
  •  まずは、昨日のメンバーによるXC(クロスカントリー)フライトのログです。 いくらエンジン付きの最新鋭高性能グライダーにしても、言葉がありません。パイロットの技術はもちろんですが、ウェザーに関する知識、予知能力、日々の研究、まったくもって日本のトップパイロットは次元が違います。 私は、ただひたすら本数でポイントを稼いでいるだけですからね。ただし、ピュアグライダーである、と言うことには... [続きを読む]
  • 強制観光ドライブ
  •  チャコは悟ったようです、天気次第で生きてるグライダーパイロットを連れ出す方法を。 それは、一ヵ月前には日程を決定していまうことです。今回4月26日は、「羊山公園」の芝桜が満開の予報なので、一ヵ月半前には会社の有休を取って、強制的にドライブを約束されてしまいました。 さすがにどんなに天気が良くても、一ヵ月前に交わされた約束を裏切るほど人非人ではありません。 例によって朝早く6時に... [続きを読む]
  • 雲の下に見る「ツインリンクもてぎ」
  •  まずは、この画像。 今シーズンの目標にしていた「ツインリンクもてぎ」サーキットへ到着しました!気象条件が良かったのはもちろんですが、かなり考えたソアリングで、当日ここまで飛んできたメンバーは、私だけでした。 当然ながら、昨夜は美酒に酔いしれました〜。 さて、昨日。朝から猛烈に積雲が発達してます。ガンマンできない性分なので、午前10時15分、トップでテイクオフ。サーマルは活発で... [続きを読む]
  • 紙一重
  •  昨日19日水曜日は、飛びに行く気持ちが大いにありました。BILPMAPではこれ、 サーマルで10000ftは行きそうな予報です。しかし、夕方から西北西の爆風が吹く予報も出ています。悩むところです。 15時の天気図もちょうどフライトエリアの等圧線が、混みあっていて、低気圧も爆発的に発達してますね。 結果的な風の推移は、 12時には、西南西6m/sと強くなってます。 16... [続きを読む]
  • 稀有な出逢いのソアリング
  •  人様に、私の趣味や価値観を強要することはありません。ですから、むやみに「空を飛びませんか?」なんて言いません。お金をもらっても恐ろしくて、飛びたくない人がいて当然ですからね。 でも、ブログで知り合ったKenUさんには、「同じ匂い」を感じていたので、前々から誘ってみました。そして、先月オフ会でお会いして、お酒の勢いも手伝って、「じゃ、一緒に飛びましょう!」って流れになりました。 そし... [続きを読む]
  • 光ファイバーが繋げた貴重な出逢い
  •  忘れもしない2015年5月23日、前日からの激しい腹痛により緊急手術、いきなりストマ(ストーマ)人口肛門になりました。当然ながら、まったく知識がないままです。病状が安定したら、ネットで調べまくりました。 たくさんの情報を得ることができましたが、その中でもダントツだったのが、KenU さんのブログです。熟読させて頂きました。そして、多くの知識を得ることができました。我が身をWorld ... [続きを読む]
  • 春雷注意!
  •  なんとなくタイトルとバックを変えてみました。本当になんとなく、です。 今日明日と、いつものエリアでハンググライダーのクロスカントリー大会が開催されます。その名も「飛んでけ〜」、つまり、どこまで飛んで行けるかを、競います。日本記録は、213kmだったかな。皆さん、燃えてます。 気象条件は、ニュースでも報道しているように、午後から雷雲が急速に発達しそうでかなりリスキーです。 15時... [続きを読む]
  • 自力で開く天国への扉
  •  前半は苦しかったです。ベテランパイロットが次々と着陸するなか、対地高度500mで粘りまくりました。 03:45(UTC)午後12時45分、サーマルヒット!一気に2200mまで上昇です。そこからは、モクモクと積雲が発生して、雲道を伝って西にガンガン移動です。まさに「天国への扉」、エンジンなしです。 2402m!  Max 8000ft です。サーマルは痛い!ほどバリバリです。... [続きを読む]
  • 飛ばないヤツの言うことは信じるな
  •  滑走路に到着すると、ユンボで農作業をしている老人を発見〜!あっ!もとい、ウチの会長さんが滑走路の整備をしてました。日々、本当にご苦労様です。 問題の滑走路は、昨日の大雨でビショビショ。さすがにテイクオフを躊躇しましたが、8時半にはこの雲! 飛ぶしかないでしょ!と会長さんも作業を中断して準備してくれます。この日は私だけ。普通のグライダークラブでは、単独飛行など有り得ないことです。... [続きを読む]
  • 行ってみないとわからない
  •  マンション横の桜並木が満開になりました。 桜散らしの雨も上がって、今日から土曜日までは良いコンディションが予想されますが、微妙に悩んでます。 これは、昨日の予報。今日は高層雲と午後の北西風のガストが気になります。 でも、地面はホッカホッカ。7000ftは、行きそうです。 上空の風もパワフルですね。ウェーブも期待できます。 エマもよい!10000ftコンディションか!? 上... [続きを読む]
  • 工作の時間
  •  さて、電動式負圧ポンプによる採尿システム、ライバルのヤングパイロットに負けじと、開発です。電動にこだわったのは、空中ソアリング中の集中を邪魔しないこと。手動負圧ポンプよりも電動で手軽に済ませたいからです。 ホームセンターでパーツを選びなおします。 ビニールボールや、パッキン、ジョイント、ホース。すべて安価なものです。 貯蓄タンクは1リットルのペットボトル、衛生的に使い捨てです。... [続きを読む]
  • 正圧の反対は負圧なのだ
  •  またまた排尿処理のことになって恐縮なんですが、グライダーパイロット共通の悩み、皆さん研究にいそしんでます。そんな中で、我がクラブ最年少25歳のエースパイロットの発想が素晴らしい! まさに、「目からウロコ」、です。 彼が着目したのは、「乾電池式エアーポンプ」、釣り魚や鑑賞用の熱帯魚などにブクブクと酸素を供給する非常用の小型ポンプです。 単三電池2本で8時間動きます。魚釣りや熱帯魚... [続きを読む]
  • 非日常性
  •  クルマの話です。 Scirocco R の地デジチューナーが交換されて、直ってきました。これでBeetleともお別れです。やっぱScirocco R は馴染んでいるし、その走行感の峻烈さには、改めて感激します。 でも、Beelteが問題外なクルマだったかと言うと、まったくそんなことはなく、今風のダウンサイジング1200cc107馬力、7速DCTでよく走りました。 足回りも、ドイ... [続きを読む]
  • その後の排水システム完成、後編。
  •  現在の単座グライダーDG-300を所有して3年が経過しました。それまでは、5人のグループで所有していたポーランド製複座機PZL PW-6Uで飛んでいました。 なぜだか知りませんが、ポーランドでは小用トイレの装着が義務付けられていて、PW-6Uにも当然付いていて、これが優れものです。空中散布なのですが、飛行中の空気の負圧を利用して、見事な水洗トイレなんです。 そして、DG-300がメ... [続きを読む]
  • その後の排水システム完成、前編。
  •  フフフな平日ですが、3機集合です。代車のカブト虫で行ってきました。 いろいろな予報を総合すると、雲底は4000ftから5000ftと低く、上空の風も弱い。渋そうです。でも、春だから活発なサーマルが期待でそう。 後ほど解説しますが、ついに空中小用システムが完成しました!オムツかぶれよサラバ、これなら何時間でもソアリングできます。 ってことで一番手で10時45分テイクオフ、今日は5... [続きを読む]
  • 予報の精度
  •  昨日は飛びませんでした。さすがに年度初日だし、グライダー予報的にイマイチかなあ、と贅沢言ってました。そのグライダーに特化した予報が、最近目覚ましい進歩ってか、精度を増していると感じています。 まずは、なんたって BIPMAP ! グライダーに特化した予報です。まだまだ完全に使いきってませんが、サーマルやWind、コンバージェンスやエマまで取得できます。二日後までの予報ですが、感じとし... [続きを読む]