batavia60510 さん プロフィール

  •  
batavia60510さん: ひねもすのたり
ハンドル名batavia60510 さん
ブログタイトルひねもすのたり
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/batavia60510
サイト紹介文日々すごす中で感じたあれこれ。
自由文最近は、息子とふたりでストップ・モーションを撮ってみたりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/10/31 07:46

batavia60510 さんのブログ記事

  • シン・ゴジラ2―HGシリーズ・ガチャ。
  • 一週間ほど前のことだが、ショッピングモールでシンゴジラのガチャガチャを見つけた。シンゴジラは我が家では、家族3人で映画館で鑑賞した映画であり、以来一年が過ぎた今でも6歳の息子のお気に入りのヒーローである。シンゴジラは、初登場時に尻尾だけが視認された姿、ウツボのような肢体で都心を這いまわった幼獣の姿、成獣、さらに体中から紫色の光を放つようになった覚醒した姿と、全部で4つの姿が映画でも出てきた。それら4 [続きを読む]
  • 100%自家製、海賊船の模型!!
  • もう2週間ほど前のことなのだけれど、妻が言い出して息子が取り組んだ工作。材料は段ボール、紙、タコ糸だけ。完全にオリジナルな工作であった。息子はとても夢中になって楽しんで工作したようだ。はじめてのものだし、子供が作ったものだから、出来上がったものは少し雑だけれど、私も妻も気に入っていまは玄関に飾ってある。本気をだしたら、大人の私でも夢中になって遊べそうなアイディアだ。 [続きを読む]
  • 5葉のクローバー
  • 6歳になった息子は、4葉のクローバーを見つけるのが得意である。去年は、4葉のクローバーを3回は見つけていた。私は、クローバーはもちろんしょっちゅう見かけている者だが、息子のおかげではじめて4葉クローバーを見たのだと思う。その息子が10日ほど前に、もっとすごいものを見つけた。5葉のクローバーである。これにはびっくり仰天した。インターネットでよくよくしらべてみると、もっとすごいのも見つける人はみつける [続きを読む]
  • 自転車に乗れるようになったぞ!
  • 6歳の息子が、とうとう自転車に乗れるようになった!4月にこわごわ補助輪を外し、私が押しながら練習するも、もうちょっとのところで怖がっていた息子。以来、なかなか時間がとれずに練習してあげられていなかったが、先週の日曜、昨日、今日、と久しぶりに連続で練習できた。そしたら、急にコツをつかんだ。日曜は、走り出しだけ私が支えてあげたら、自分で乗れるようになった。昨日も、そのときのコツを覚えていたようで、スピー [続きを読む]
  • 傑作4コマ、「かいぞく」
  • 小学生になったばかりの息子が、はじめて漫画を描いた。海賊船が迫って来て、船のなかから海賊が現れるだけの漫画なんだけど、3コマ目が唐突ですごくおかしかった。海賊船の舳先についているのを指して、「これなに?」と訊いたら、「ほら、よく女とかついてるじゃん」だって。面白いと思ったのは、たぶん、親バカなだけなんだろね。。。 [続きを読む]
  • 6歳児製作のストップモーション「シンゴジラ対自衛隊」
  • 6歳児製作のストップモーション「シンゴジラ対自衛隊」今朝、6歳児の息子が、「これから映画作る」と宣言した。私のカメラを使ってひとりっきりで何枚も写真をとっていた。これまでも同様のことは何度もあったが、今回はじめて、カメラを固定しなくてはうまくいかないことをとうとう理解したようだ。最後は撮った写真をMovieMakerで編集して効果音をつけてくれるように私に頼んだのだが、編集し終わってみると、面白い映画に仕上が [続きを読む]
  • 旅行ガイドブック、日米の違い―ニューオリンズ紀行、番外編2。
  • 年末年始に行った家族旅行のことを、ちょっとづつダラダラと書き続けたが、とうとうネタも尽きたので、今回でおしまいにする。海外旅行なんてそんなしょっちゅう行けるわけではない。だからこんな風に、何回にも分けてブログに書くことで、一度の旅行をしばらくの間回想しながら追体験するのは、とても経済的な旅行の楽しみ方だと思った。こないだ行ったニューオリンズ旅行は、出かける前に、日本でガイドブックを買っていこうと言 [続きを読む]
  • ニューオリンズの地元の駄菓子―ニューオリンズ紀行。
  • すこし前に行ったニューオリンズ旅行のことを何回かに分けて書いている。ニューオリンズはアメリカの中でも特に独特の文化があり、料理文化でもクレオールやケイジャン料理は合衆国内のほかの地方の料理とはだいぶ様子が違ったものであることは以前の記事にも書いた。ニューオリンズでは、ちょっとドラッグストアに入ってみても、見慣れないお菓子が売っていたりする。ニューオリンズではヴ―ドゥー教という土着宗教がある。呪いの [続きを読む]
  • ミシシッピ川のクルーズ―ニューオリンズ紀行。
  • 年末年始に家族で行ったニューオリンズ旅行のことを、何回かに分けて書いている。今回は、ニューオリンズの町をかすめて流れる大河ミシシッピをフェリーに乗って遊覧してみた話。ミシシッピ川は、世界第4位の長さ5,971kmを誇る大河川である。トップ3はナイル川、アマゾン川、揚子江だそうだが、ナイル川の長さが6,650kmだというから、第一位と比べてもミシシッピ川の長さは1割くらいしか違わない。揚子江やアマゾン川の下流では川 [続きを読む]
  • ニューオリンズ紀行、目次。
  • 2016年の暮れから2017年元旦をニューオリンズで過ごした。その旅行記。〇 ニューオリンズのニューイヤー・イブ・カウントダウン〇 独特な雰囲気で美しいニューオリンズの街並み 〇 ワニ・ウォッチングの湿地ツアー〇 ジャクソン・スクエア界隈を散策、「欲望という名の電車」の史跡など 〇 ニューオリンズはジャズの発祥地。ベイズン・ストリート、ルイ・アームストロングのこと 〇 ニューオリンズは、町中でいろんなジャズ [続きを読む]