玉木円四郎 さん プロフィール

  •  
玉木円四郎さん: 原理講論を読む
ハンドル名玉木円四郎 さん
ブログタイトル原理講論を読む
ブログURLhttp://divineprinciple.hatenablog.com/
サイト紹介文日常生活の中で 考える糸口を求めて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/10/31 15:42

玉木円四郎 さんのブログ記事

  • 森友学園問題による安倍首相攻撃が幕引きに
  • www.youtube.com この動画は少し言葉が下品ではあるが、菅野完がどのような思想的背景を持つ左翼的運動家であることがわかる。この男と行動を共にした民進党がひどすぎる。党首の蓮舫は森友学園の土地を「ディスカウント」したという。全くわかっていない。脳内神経が混線しているようだ。凄い党首だ。離党者や除名者が出て、人のことに関わる余裕はないだろう。www.youtube.com上司が上司なら部下も困ったお方だ。www. [続きを読む]
  • ティラーソンのアジア訪問の核心を青山繁晴はこう読む その他
  • www.youtube.com ch 論客 より引用2017/03/21 に公開北朝鮮は空中にロケットをガスかなんかで浮上させてから点火して発射する方式のミサイルを開発した。何故わざわざそうするかといえば、探知しにくくなるからである。キャタピラの車で移動可能であり、空中で点火して発射する。いずれも迎撃しにくい工夫である。さらに、ICBMに使うらしい新型エンジンを開発した。トランプの言葉をあざ笑うかのように。まるでけんかを売って [続きを読む]
  • 韓国の共産化と沖縄の共産化のつながり
  • www.youtube.com hcsm channel2017/03/21 に公開山田宏参議院議員が質問をしています。韓国で保守勢力と北の息のかかった左翼勢力の攻防が大統領の罷免を中心に展開されていますが海を渡った隣の国のことと思いきや沖縄で何が起こっているか、我々は知らなければなりません。憲法を渡すべき最優先人物は、以下の6人になった。韓国与党の大統領候補、1次カットオフで6人に絞り込み | Joongang Ilbo | 中央日報===与党自 [続きを読む]
  • 文在寅が金正恩の家来であるかのようなことを示す記事
  • 【朴政権崩壊】あの菅直人氏と共通点…北朝鮮おうかがい疑惑“次期大統領”文在寅氏(1/4ページ) - 産経WES   2017.3.15 17:00 から引用=== 朴槿恵(パク・クネ)前大統領の失職を受け、韓国は次期大統領選レースに突入した。朴前政権の国政介入事件で保守勢力は弱体化し、選挙戦は親北左派の最大野党「共に民主党」前代表の文在寅(ムン・ジェイン)氏が各種世論調査でリードする展開となっている。実は文氏には、昨年 [続きを読む]
  • 韓国大統領選挙60日戦争は アボジの御聖体を護る闘いである
  • たとえ 亨進様や国進様が諦められてもたとえ 神がもう諦めよと言われようとも我々には諦めることができない理由がある。限界状況のなかで善戦できたとミクロがマクロを動かせたと喜ぶことがことができない理由がある。真の父母を生んだ韓半島アダム国家として歩んだ韓国摂理を切り開いた多くの祝福家庭が証を立てた韓国神を愛した韓国勿論それはそうだが それ以上にいっそう思うたとえ国が破れようが、半島が沈もうが民族 [続きを読む]
  • 韓国大統領選挙を三国志の「赤壁の戦い」に喩えて考えれば
  • 戦略目標を達成するためには、戦略が大胆であればあるほど戦術は細心にしなければなりません。ゴールを描いた通りになるようにするには、Aの条件を作れば、aの情況が現れるBの条件を作れば、bの情況が現れるC の条件を作れば、cの情況が現れるというように次々と条件の整備をして狙いの情況に持っていくことが戦術ということになります。アボジが亨進様にプッシュして「コーヒーかなんか飲んで」と怒られるのは、単発的な行動 [続きを読む]
  • 斎藤健氏による江戸子育て書 養育往来についての動画
  • 韓国の時代劇に出てくる子どもにしても日本の時代劇に出てくる子どもにしても今の時代の子供達にはない人としての基本のようなものが確かに備わっているように見える。実際、江戸時代の子育て本の「養育往来」は芯のある子どもが育ったのか理解の手がかりとなる。当たり前のことを当たり前に教えているのかもしれないが現代ではこの当たり前のことがまったく手に負えない状況になっている。左翼は教育勅語を安直に軍国主義に結び [続きを読む]
  • 何故かサウジアラビアのサルマン国王訪問が気にかかる
  • 石油の埋蔵量や産出量が世界第二位というサウジアラビアのサルマン国王がやってくる。国家収入の約70%が石油ということだ。石油価格の下落が原因で10兆円以上の損失が発生し、5年後の破綻を指摘する人もいたという。だが、30歳未満の人口が60%を超えるという羨ましいこともある。ヴィジョン2030というものを掲げているが、何処かで聞いたような。こちらもあまり具体的ではないようだ。サウジアラビア周辺を取り巻く [続きを読む]
  • 最新のキングズレポートの概略の訳を見て
  • http://h2fanclub.blogspot.jp/2017/03/kings-report-2017.html より引用3月10日のキングズレポートを要約している文章を韓国人メンバーが持っていたので、これを訳したものが紹介された。攻防や撤退に関係すると思われる部分を順を追って振り返ってみよう。文在寅候補が次期大統領になったらならば中国、北朝鮮と近い外交を行う可能性が大きく、社会主義的な党の候補なので天使長的大きい政府を志向するでしょう。ここで [続きを読む]
  • 顕進様と韓鶴子オモニの使う「真の父母様」の危うさ
  • 一般の信徒にとっては、「真の父母」という言葉は、メシアやキリストや再臨主よりも上位の概念である。平たくいえば、こちらの言葉のほうが重みがある。イエス・キリストは十字架の道を行き、家庭的四位基台を完成することができなかった。神の王朝を地上の隅々までも広げていくべきだったアダムが堕落してしまい、そのみ旨はイエス様に託された。ところが2000年前の摂理もサタンによって妨害されて頓挫してしまった。これを御 [続きを読む]
  • 家庭連合の思考停止教育とサンクチュアリの主体思行教育
  • 随分前に、ピーター・ゼンゲという人が、「学習する組織」(ラーニング・オーガニゼーション)という本を書きました。組織の上層部によって成員が教育される組織ではなく、各自が主体的に学習していく組織を目指すべきだという内容であったかと思います。昔QCサークルというものが会社にあって、会社の中で生じてくる問題や課題を分析して、解決する小グループの活動がありました。また、ホンダなんかもワイワイガヤガヤと小グルー [続きを読む]
  • 三カ国の中心人物が引き下ろされようとしている
  • 世界は蘇生段階の共産主義国家であるソ連の崩壊を経て、今日は長成期の中国と完成期の北朝鮮の崩壊を目の当たりにしている。一方、資本主義世界に造られてきた影の組織も崩壊して行かなければならない。彼らも共産主義のように国境を越えて、奴隷制度を世界に造りあげることを目的としている。このような二大潮流とトランプは戦い、新しい時代を招こうとしてきた。その運動に対する抵抗は凄まじいものがある、トランプ・バッシ [続きを読む]
  • 日の丸も星条旗も太極旗もアマゾンにあるよ
  • 昨日見た夢は、天空から韓半島の38度線を見ている夢でした。38度線を挟んで両陣営がずらっと長く対峙しています。突然均衡が崩れ、北のひとかたまりの軍隊が南に攻めてきました。それに対して南の軍隊も応戦しています。ほぼ中央のあたりで両者は激突します。まあ、よく凌いでいるので、大丈夫そうだと見ていると、北の軍勢の後方からおびただしい数の援軍が押し寄せてきて、あっという間に南の軍隊を後方に押し退けていきます [続きを読む]