rukiyo さん プロフィール

  •  
rukiyoさん: ほぼ引きこもり主婦の英語学習備忘録
ハンドル名rukiyo さん
ブログタイトルほぼ引きこもり主婦の英語学習備忘録
ブログURLhttp://rukiyoedo3.blog.jp/
サイト紹介文40代主婦、翻訳修行とスピーキング練習を頑張ってます。そのうちTOEICスピーキングテストにも挑戦!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/10/31 16:44

rukiyo さんのブログ記事

  • お知らせ
  • 突然ですが、当ブログの過去記事をすべて非公開にしました。やっと重い腰が上がり、以前から考えていた新しいブログを準備中です。こちらの過去記事を流用する可能性があるので、まずは非公開とします。コメントくださった皆様、申し訳ありません。新しいブログが形になってきたら、またお知らせします。今後ともよろしくお願いします!応援 いただけると嬉しいです♪↓にほんブログ村にほんブログ村 *コメントは承認 [続きを読む]
  • 今年の目標決定!
  • 年が明けてから一度も更新することなく、気が付くといつの間にか2月が終わりそうになっている。昨年秋から始めたライティングの仕事にも大分慣れた。現在は2か所から継続して依頼をもらっているが、もう少し増やそうかなあと思いつつ、やりたいと思うジャンルの仕事がなかなか見つからない。そんな感じなので、今年はやっぱり通訳案内士試験を受けてみることにした。ずいぶん前に受験したときに日本史と地理は合格したので、その旨 [続きを読む]
  • 今年1年振り返り&来年は…
  • 昨日、ダンナさんと某ヘヴィメタのライブに行ってきた。バンドのMCに「今年1年はいい年だった人〜〜」と聞かれてしっかり手を上げた私。ターニングポイントの年だったかもしれない。春に某翻訳会社のトライアルを受けて合格。秋に実際に実務翻訳の仕事をやってみて、いろいろ思うところがあり、ライター業に戻ることを決意。決意できたのも、春からノンフィクション翻訳の通学コースに通い始めて、やっぱり自分は日本語を書いてい [続きを読む]
  • 2017年度の手帳はこれで決定!
  • 来年の手帳に悩む時期がやってきた。・・・・・・そういえば、去年も手帳の話題を記事にしたっけ。ということはこのブログ、すでに1年続いたということなのね。もっとも、月に1〜2回更新すればいいほうだから、記事数はたいしたことない。まあいいや。単なる備忘録だし。手帳の話に戻ります。文房具店であれやこれや眺めて悩んだ末、長年お世話になった高橋書店の手帳に別れを告げた。そして来年の手帳は・・・・こちら!じゃ〜ん [続きを読む]
  • やはりTOEICスピーキングを…
  • TOEICの点数が免除までに若干足りないので、通訳案内士試験の1次英語は素直に筆記試験を受けようと思っていた。しかしいったい、英語筆記試験を受ける人、どんだけいるんだろう?ネットで調べてみたけど、ほとんどがTOEIC免除者で、「英語筆記受けました!」という声が聞かれない。なんか、不安になってきた…。1次英語筆記、果たして実施されるのだろうか。(実施されないということはないと思うが、それでもちょっと不安)。それ [続きを読む]
  • ライティングの守備範囲
  • クラウドソーシング経由のライティング案件にはそれこそいろいろあるけれど、主婦ライターが多いせいか、美容、ファッション、グルメの案件が特に多いように感じる。ところが私は、この3つの分野に全くと言っていいほど興味がない。まず美容。そもそも私は化粧品をほとんど使わない。数年前に化粧品かぶれを起こして以来、化粧品難民となり、挙句の果てに基礎化粧をやめてしまった。合成界面活性剤入りのクレンジング料や洗顔料は [続きを読む]
  • 近況報告
  • 久しぶりの更新です。まずは近況報告。翻訳の仕事は、事情により辞退しました。 1回だけ業務を受けたのですが、どうも内容がマッチせず。正直に事情を話して円満に終われたので、もし今後、私でもできそうな案件が出てきたら、声をかけてくれるとのことです。翻訳の仕事が早めに終わってしまったので、ライターの仕事を始めることにしました。翻訳の通学コースやDHCの課題があるので、年内はそちらに集中するつもりだったので [続きを読む]
  • 近況報告&たぶんしばらくブログはお休み
  • にわかに忙しくなってきました。ノンフィクション翻訳の通学講座の課題、 DHCの実務翻訳講座を抱えている上に、翻訳の仕事も舞い込んでいます。まあでも仕事は比較的ゆるいペースだし、 DHCの課題の方は無料延長制度があるので、通信講座の終了後でも何とかなりそうです。さて。ただでさえあまり更新することがないこのブログ。これからますます更新頻度が低くなりそうです。もともと TOEICスピーキングテストの準備のために始めた [続きを読む]
  • DHC英日実務翻訳コース
  • 申し込んでしまった。↓↓DHC英日実務翻訳コース実務翻訳を学ぶつもりなんてまったくなかったのに、新しく開講されたコースがあると知り、ウェブサイトでテキストのサンプルを何気なく見たら…おもしろい!!いわゆる「直訳調」の訳文から「自然な日本語訳」へ改訳される過程が細かく披露されていて、非常に興味深い。実務翻訳と銘打っているが、ノンフィクション翻訳にも十分応用できそうな内容。そう思ったらサンプルでは飽き足 [続きを読む]
  • オンライン英会話、ひとまず終了。
  • オンライン英会話を辞めることにした。ほんの2、3日前まで、辞めるなんてこれっぽっちも考えていなかったのに。レッスンで嫌な思いをしたとか、講師に不満があるとかではない。むしろできれば続けたい。確実に会話力がついてきたことを実感しているし、もっとうまく話せるようになりたい気持ちは変わらない。でも、心理学を専門にしようと決め、久しぶりに心理学の復習を始めたら、意外なことに、かなりワクワクしてしまった。そし [続きを読む]
  • ジャンル(専門分野)を決めた。
  • 全8回のノンフィクション翻訳講座が終わった。翻訳講座の成績はあまり振るわなかった。というか、悪いという成績ではないのだけど、最初から最後までずーっと同じ評価で終わった(^^;講義でよく言われたのが、「英文に引きずられないこと」と「専門分野を持て」ということ。専門分野……これがず〜っと悩みのタネだった。胸を張って「このジャンルなら得意です」と言えるものがない。歴史や環境問題など、興味のある分野はいろいろ [続きを読む]
  • 中級者には瞬間英作文よりチャンクトレーニングがおススメかも。
  • 早いもので、 4月から始まった翻訳講座ももう終わりに近づいていて、今は最後の課題に取り組んでいます。今期で講座は終えるつもりだったのですが、気が変わって、来期も続けることにしました(詳しくはまた改めて記事にします)。でも来年のガイド試験受験をやめるつもりは今のところありません!(この間トライアルに受かった仕事がどうなるか…次第ですが??)ただ、年内は翻訳中心で頑張ることにしたので、しばらくガイド試験 [続きを読む]
  • 優先順位を見直す
  • ちょっと前に某翻訳案件のトライアルを受けたのですが、なんと、合格しました。近いうちに在宅でお仕事することになりそうです。忙しくなりそうですが、通訳案内士の勉強は続けたいし、翻訳講座もまだ残っています(来期は継続しないといったん決めたつもりだったのですが、実はまだ迷っています)。そこで今のうちに学習の優先順位を見直し、教材を絞りました。毎日最低でもやりたいのは、① 英会話レッスンの受講② こ [続きを読む]
  • 通訳案内士試験―地図、地図、地図!
  • 通訳案内士試験の地理、日本歴史、一般常識。昨年の問題がウルトラクイズ級だったので、今年からまた傾向が変わるかもしれない。なので過去問はちょっとお休み。今年のガイド試験速報をチェックしてから再開予定。対策は立てにくいけど、どの科目にも核になるような部分はあると思う。それは、各地域の有名(ときにマイナー)な観光地から出題されるということ。全国の観光にまつわる歴史(史跡)、名勝、特産物、温泉、時事問題を [続きを読む]
  • 通訳案内士試験―2次対策からボチボチと。
  • もちろん、1次対策もやりますヨ。でも、最終的には2次の口述試験に通らないと合格できないわけで、そのためにはスピーキング力を上げるのはもちろん、日本に関する膨大な知識を仕入れなければならない。1次に受かってからの準備では絶対に間に合わない。ちなみに2次ではどんな問題が出題されるかというと・・・1.  簡単な挨拶を交わす。2.  日本人の面接官が読み上げた短い日本文を通訳する。内容は日本事象、観光に関するこ [続きを読む]
  • 通訳案内士試験―2015年度の過去問をやってみた。
  • 昨年の1次試験の問題をひと通りやってみた。英語以外は昔に比べて難易度も傾向も変わっている。しかも全体的にニッチな問題が多いので対策が立てづらい。(英語筆記についての感想はこちら)●日本歴史…以前は文化史・外交史を中心にいわゆる高校で出題されるような試験問題だったが、昨年は観光地の歴史を問う(しかも詳細でニッチな歴史)問題が中心。しかもなぜ日本史の問題に世界史が出題される?●地理…こんなところ行って [続きを読む]
  • 通訳案内士試験―英語筆記、どうする?
  • 前回の記事で書いた通り、通訳案内士の試験を受けることにしたので、さっそく昨年の英語筆記問題をやってみた。結果は61点。合格は原則として70点以上だというから、10点なら1年間でなんとか上げられるかもしれない。ずーっと前に受験したときは英語がとても難しく感じたが、今回はそうでもなかった。合格者を増やすためにやさしくなったのかな。英会話レッスン前の口慣らしに日本事象のテキストを音読していたので、日本を説明す [続きを読む]
  • 今後について
  • 早いもので翻訳講座も折り返し地点に来た。課題は毎回唸るほど難しいけど、先生はユーモアたっぷりで腰が低く博識。添削は真っ赤。楽しく刺激的な日々を送っている。初めて通学コースで翻訳を学び、先生や他の生徒さんの英語力を目の当たりにして、色々と感じるところもおおいにある。プロへの道は長いなあ・・・・・・とも。翻訳市場の求人はどれくらいあるのか、有料サイトも含め、様々なサイトをチェックしてみたが、自分が応募 [続きを読む]
  • プロフィール&このブログについて 改訂版
  • アラフィフに両足を突っ込んだ英語学習中のrukiyo(るきよ)です。低い更新頻度で、しかも毎回とりとめもない内容のブログをいつも読んでくださって、ありがとうございます。ブログを始めて半年以上たちました。TOEICスピーキングトレーニングをやってみたり、翻訳スクールに通ってみたり。めまぐるしい半年を経て、目標が少し変わりました。●翻訳年に1期のスクールと独学でマイペースで続けていきます。●通訳案内士試験にトラ [続きを読む]
  • 通訳案内士になりたいのなら…
  • 通訳案内士の友人と話をしたときのこと。 桜が満開のこの時期、通訳ガイドは大忙し。特にここ数年の需要は目覚ましく、人手が足りないらしい。 でも通訳案内士の合格率って、年々上がってるんだよね? 友人によると、資格を持っていてもガイドとして実務ができる人は、まだまだ少ないのだそうだ。 試験と違って仕事となると、知識もそうだけど、語学のレベルとしてもまだまだという人がけっこういるらしい。&n [続きを読む]
  • 翻訳漬け
  • 久しぶりの更新です。忙しくしておりました。まず、第1回目の翻訳講座が終わりました。講座開講の1か月前に課題が配布されたのですが、予想以上に量が多く、内容も難しく、四苦八苦。それでも、前に同校の通信講座を受けていたときに比べたら、英語読解力は上がったかな〜と、とりあえず自分をほめる(笑)第1回めの課題を提出したら、すぐに2回目の課題が発表されました。こちらはもっと難しい・・・・・・。オンライン英会話で英文 [続きを読む]
  • 得意を伸ばす。
  • 環境関連の翻訳スクールはやめた。専門分野はあったのほうがいいのでやってみたかったのだけど、時間的に難しそう。それに、今から新しい分野を学ぶより(環境はまったく未知の分野ではないけど)、他にやることがあると思い直した。英文読解力をさらに上げること。日本語力、文章力を磨くこと。日本語の文章力に関しては、翻訳家の先生や編集者に褒められたことが何度もある。だからといって自信があるわけじゃないけど、そこが私 [続きを読む]
  • 予想外
  • ノンフィクション翻訳講座の課題が発表された。予想外に課題量が多くてびっくり。前に同じスクールの通信講座を受けたときの倍以上。ダブルスクールは難しいかも。。。ノンフィクション一本に絞りなさいという、神さまの思し召しかなぁ。まぁでも、環境分野に興味があるのは確かだし、勉強は続けていこう。応援 いただけると嬉しいです♪↓にほんブログ村にほんブログ村*コメントは承認制です。 [続きを読む]
  • スクールかけもち!?
  • 前回からの続きです。私は基本的には、とても仕事がしたい人間です。でも右腕を激しく痛めてからは、できる仕事が限られてしまいました。肉体労働はまずムリ(重いものが持てない、腕を激しく動かせない)。パソコンも長時間の手入力は無理なので、外での事務系も難しい。慢性的に指が痛むので、細かい手作業が必要な内職はもってのほか。通訳ガイドのように腕をあまり使わない仕事も視野に入れていましたが、これは別の健康上の理 [続きを読む]
  • 春からスクールに通います。
  • あいかわらず寒い日が続いていますが、来週の火曜日ぐらいからぐっと暖かくなる模様。春はもうそこまで来ています。さて春といえば、けっきょく春からノンフィクション翻訳の通学コースに通うことになりました。年末から年始にかけて体調が悪くてあまり勉強できず、準備がまだまだと思っていたけど、目当ての講座の募集がかかったとたん、やっぱり行きたい、でも準備がと、大葛藤。そんな私にもどかしさを感じたのか、夫から「今回 [続きを読む]