run さん プロフィール

  •  
runさん: 化学物質過敏症runのブログ
ハンドル名run さん
ブログタイトル化学物質過敏症runのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/cs-es-by-run/
サイト紹介文情報優先ブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1635回 / 365日(平均31.4回/週) - 参加 2015/10/31 21:58

run さんのブログ記事

  • 死にかけてからが勝負なんです。
  • ・最近書き込みが無かったのは不調でした(´・ω・`)先週フライパン落として取る時右手首を火傷しちゃってそれが炎症を呼び起こした様で呼吸困難が酷くなっちゃいました。今日はとうとう喘息状態になったので注射をしてもらいました。死にかけないと免疫異常を抑えきれない、薬も注射もしてもらえないのは少々しんどいですが化学物質過敏症で薬物過敏症の方に比べれば贅沢な悩みですから化学物質過敏症が治るまで死にません。化学 [続きを読む]
  • 果糖ぶどう糖液糖(異性化糖)が危険な理由
  • http://tenkabutsu.com/isomerized-sugar果糖ぶどう糖液糖(異性化糖)が危険な理由[人工甘味料] 果糖ぶどう糖液糖、異性化液糖誰もがこの名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。正式名称は「高フルクトース・コーンシロップ」といい別名異性化糖と呼ばれます。コンビニやスーパーへ行ってみてください。炭酸飲料やスポーツドリンク、ゼリー、アイスクリーム、シリアル、ノンアルコールビールなどなど、商品の [続きを読む]
  • 医師が集団化学物質過敏症発生と見抜いた例
  • 札幌市豊平区平岸の住宅街で、複数の住民が化学物質過敏症のような症状を訴えており、札幌市は二十六日、本格的な調査に乗り出すことを決めた。周辺の土壌や大気の調査を行う予定で、市は「複数の住宅での(化学物質過敏症の)集団発生は聞いたことがない」としている。 現場の町内会の調査によると、六月から今月中旬にかけて、十一世帯の三歳から六十七歳の男女十九人が「目がかゆい」「激しいせきがでる」などの症状を訴 [続きを読む]
  • 子供への化学物質の影響を減らす工夫
  • http://ikuji-cs.com/cs-school-life/cs-schoolroom.html教室の配置で空気質に違いが!子供への化学物質の影響を減らす工夫教室の空気質には違いが化学物質過敏症の子供が無事学校に通い続けることができるかどうかは、各教室の空気の流れも大きく関与してきます。 それは数値的には僅かな事かもしれませんが、教室によって空気質に違いはあるのです。そしてその違いは、揮発性有機化合物(VOC)の濃度の違いになります。  [続きを読む]
  • 喉の調子が悪い
  • 最近はね喫煙所とかキツイんですよね、 マスキングされてたっていうのは結構怖いですね。 やっぱりね体調が悪い時に症状につながるものはよくよくないってことなんですよね。化学物質過敏症ってやっぱり難しいと思います、これも一つの症例として残しておきたいと思いますね。 でもやっぱ息苦しいってきついですね、鼻が乾燥しちゃってね鼻血が出ちゃったりもう鼻づまりでよく眠れないわい息苦しいし結構苦しんでますが [続きを読む]
  • リン酸塩の影響は?メタリン酸・ポリリン酸・ピロリン酸
  • http://tenkabutsu.com/phosphoric-acidリン酸塩の影響は?メタリン酸・ポリリン酸・ピロリン酸[PH調整剤, かんすい, 乳化剤, 酸味料]リン酸は食品添加物として様々な用途で加工食品に使われています。元々体内にも多く存在し、ミネラルの中でカルシウムの次に多いのがリン酸です。骨や歯を形成する重要な物質で、そのほとんどがカルシウムと結合状態にあります。その他にも体内でとても重要な役割をしているのでリン酸は不足して [続きを読む]
  • アラビアガム(別名:アカシア)の毒性について
  • http://tenkabutsu.com/gum-arabicアラビアガム(別名:アカシア)の毒性について[乳化剤, 増粘安定剤]アラビアガムとは、マメ科アカシア属のアラビアゴムの木から得たアラビノガラクタンという多糖類を主成分とする水溶性の食物繊維で、日本では食品添加物指定されています。原産国はスーダン共和国で世界の輸出量の約半分を占めています。(日本のアカシアと同属ですが種類が異なる)主にアイスクリームや飴、ガムにキャラメル [続きを読む]