東京の四季 さん プロフィール

  •  
東京の四季さん: 庭園&公園を歩く(東京の四季)
ハンドル名東京の四季 さん
ブログタイトル庭園&公園を歩く(東京の四季)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yachiyo_teduka
サイト紹介文皇居東御苑、新宿御苑と都立9庭園を中心に定例的に巡回し四季の花や景色をご案内しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供795回 / 365日(平均15.2回/週) - 参加 2015/11/01 21:54

東京の四季 さんのブログ記事

  • 浜離宮庭園(17年4月16日)その5
  • ◆4月16日の「浜離宮庭園」の「その5」は「横堀」沿いの「八重桜並木」の残り半分ほどを。私は「八重桜並木」と案内していますが、意外に「一重」の桜が多くて「桜並木」と訂正する必要があるようです。例年「八重」が見頃の時には「一重」は終っていたのでしょうが、今年は信じられないほど満開の「一重」が沢山見られました。?「横堀」沿いに西に向かいます。これも名札無し。?「花」をアップで。樹形と花形から「天の川」かも [続きを読む]
  • 浜離宮庭園(17年4月16日)その4
  • ◆今日は連休初日で絶好の天気でしたが、大気が不安定で竜巻発生の虞れありとの予報にて出掛けるのを見合わせました。結果は風が強かったものの問題無しで惜しいことをしました。◆さて、今回は4月16日の「浜離宮庭園」の「その4」。「横堀」の「八重桜並木」の続きです。16日は「関山」が咲き始めから5分咲きほどで20日前後が見頃であったと思うのですが今年は見損なってしまいました。明日は「ボタン」が見頃になっていると思う [続きを読む]
  • 皇居東御苑(17年4月12日)その9
  • ◆4月12日の「皇居東御苑」の最終回は「松の芝生」の東側外周の「枝垂れ桜」や「北桔橋門」築地塀沿いの「ソメイヨシノ」などを。?「桃華楽堂」前の「レンギョウ」と「ハナモモ」「ハナモモ」の左手前の木は「御衣黄」で4月25日には満開になっていて驚きました。「突如」という感じで姿を現す「桜」。まだまだ有りそうです。来年はどんな発見があるか?楽しみです。??の「ハナモモ」を「松の芝生」側から。?「天守台」に面した [続きを読む]
  • 皇居東御苑(17年4月12日)その8
  • ◆4月12日の「皇居東御苑」の「その8」は「松の芝生の桜」を。「エドヒガン」、「イチヨウ」、「ソメイヨシノ」と3本並び、少し離れて「ソメイヨシノ」がもう1本。「コシノヒガン」も少々花を残していました。?「松の芝生」の南東隅の「ソメイヨシノ」。前回UPした「西宮権現平桜」の脇から。前方に3本の桜が隠れています。?同じ「ソメイヨシノ」を西側から。右に見える木は多分「普賢象桜」で「ソメイ」の奥に「関山」があり、 [続きを読む]
  • 皇居東御苑(17年4月12日)その7
  • ◆今回は半月前になりますが4月12日の「皇居東御苑」の「その7」で、「ソメイヨシノ」の満開見頃の最終局面。「皇居東」で目に見える「ソメイヨシノ」は10本有るか無いかの程度ですが、「エドヒガン」、「アマギヨシノ」、「オオシマザクラ」、「ヤマザクラ」、「ショウワザクラ」、「イチヨウ」などが少しの間重なってココならではの桜景色が楽しめます。?「天守台」前の「松の芝生」の「ソメイヨシノ」は右端。左端は長く頑張っ [続きを読む]
  • 昭和記念公園(17年4月23日)その2(転載)
  • ◆4月23日の「昭和記念公園」は「立川口」手前の「夢ひろば」から「ネモフィラ」を眺めて「渓流広場のチューリップ・ゾーン」までを。?「夢ひろば」の南側に「枝垂れ桜」が1本。少し色抜けした感じですが見頃を保っていました。?少し先に「ムクロジ」のような木が花を付けているような・・・。?「蕾」のようです。中央に異様なモノが。?アプローチの「イチョウ並木」。?「ふれあい橋」から見下ろした「サイクリング・ロード・ [続きを読む]
  • 私撰・日本一美しい派出所前(17年4月25日)
  • ◆「私撰・日本一美しい派出所前」のベスト・シーズンはソロソロで「サツキ」が満開になり、道路沿いの「キンシバイ」が咲き始める頃。5月15日から10日間頃になるでしょうか?25日には「サツキ?」が咲き始めていました。?「首都高」の歩道橋から眺めた「国立近代美術館別館・工芸館」。?同上。?「森の調べ」と「シャクナゲ1輪」。?ここの「サツキ」はピンクだったハズですが白が混じって咲き始めていました。と、いうことは [続きを読む]
  • 普賢像桜見頃の代官町通り(17年4月25日)
  • ◆「千鳥ヶ淵公園」から「代官町通り」に入ると「普賢象桜」がまだ十分の見頃。「普賢象桜」は「桜シーズンの大トリ」的存在です。「代官町通り」は「皇居・乾門」から「内堀通り」に出るバイパスのような感じの道路で全長は600mほどでしょうか。「山桜」と「大島桜」の並木に「陽光」が混じって「千鳥ヶ淵」とはひと味違う花見が楽しめますが、シーズン末期は「普賢象桜」が楽しめます。20本以上はありそうです。?「千鳥ヶ淵」 [続きを読む]
  • 桜吹雪・千鳥ヶ淵公園(17年4月25日)
  • ◆「国立劇場」から「内堀通り」を「桜田濠」側に渡って「半蔵門」前から「千鳥ヶ淵公園」へ。「半蔵濠」沿いに延長450mほどの緑道公園には170本ほどの桜があり、主力の「ソメイヨシノ」と「山桜」(少し早い)が満開になる時季がハイライトですが、思いの外「八重桜」が多くてほぼ間断なく「代官町通り」まで並木をなしています。◆「八重桜」はほとんどが「関山」と思われ20本近くありそうで「サクラだらけ」とは違って「ソメイ [続きを読む]
  • クルメツツジ・国立劇場前庭(17年4月25日)
  • ◆桜が終わってどうか?と思いつつ「皇居東御苑」に向かう途中にあるので寄ってみれば「クルメツツジ」が艶な風情。?「最高裁」側の「小松乙女」と向い合った「関山」はほとんど終了。「関山」の大木は「花弁の数」が半端ではないので「桜吹雪」が見事。?「松」の下の「クルメツツジ」。白と赤(キリシマツツジ)が目立つ構成でした。?「枝垂れ桜」は完全終了。?玄関前左手の「ツツジ」。?玄関側から。「駿河桜」の前です。? [続きを読む]
  • 国会前庭(17年4月25日)その1
  • ◆昨日4月25日は「都営三田線・日比谷駅」で降りて「日比谷公園」を抜け、「霞が関坂」を上がって「国会議事堂前」から「国会前庭・南庭(和風庭園)」、「国会前庭・北庭(洋風庭園)」を眺めて来ました。「その1」は「南庭」から「北庭」南東隅の斜面の「八重桜林」までを。?「霞が関坂」の左側は「外務省」で「日清戦争」から戦勝後の「三国干渉」など厳しい情勢の中で外務大臣を務めた「陸奥宗光」の銅像が見えました。?「衆 [続きを読む]
  • クルメツツジ満開に・皇居東御苑(17年4月25日)その1
  • ◆昨日4月25日の「皇居東御苑」は「クルメツツジ」が満開ピークに。1年を通して様々な美しい景観が楽しめる庭園ですが、スケールの大きさ、華やかさという点ではこの「二ノ丸庭園のクルメツツジ」が1番でしょう。また、この「大ツツジエリア」には「二の矢」があって、1カ月後には今「緑」を添えている「サツキ」が「ツツジ」と入れ替わって主役になり、反対に「ツツジ」が「緑」を添える脇役になります。実に上手く計算された仕掛 [続きを読む]
  • 見頃旬の藤・亀戸天神(17年4月25日)
  • ◆今日4月25日は「皇居東御苑」⇒「浜離宮庭園」⇒「亀戸天神」と見て回る予定のところ、ブログ友の「ふぇいの小窓」さんの記事で「憲政記念館(国会前庭北庭)」に「八重桜」がふんだんにあるのを知り、「亀戸天神」は後日に回し「憲政記念館」に行くことに。調べると開門が午前9時と「皇居東御苑」と同じ時間なので、「日比谷公園」を抜けて「憲政記念館」へ。それから「国立劇場」⇒「千鳥ヶ淵公園」⇒「代官町通り」⇒「乾門」 [続きを読む]
  • 八重桜見頃に・浜離宮庭園(4月16日)その3
  • ◆4月16日の「浜離宮庭園」の「その3」は「お花畑」から「梅林」を経て南に面した「横堀」沿いの「八重桜」を。?「菜の花」は最終局面に。?「お花畑」南端の「桜」。終盤に入った「大島桜」のようです。?「稲生神社」付近の草地に咲いていた「八重咲のスイセン」。?「梅林」脇の林の中の「ニワトコ」。?「水上バス乗降場」から南側の「横堀」に出る手前、「新樋ノ口山」から「東京タワー」を。「水上バス乗降場」側の「樋ノ口 [続きを読む]
  • 本日の上野公園(17年4月24日)
  • ◆今日4月24日、長男宅から帰宅途中の上野公園の様子を。「JR上野駅・公園口」から「京成上野駅」までの25分ほどの垣間見です。「八重桜」が見頃の時季なので「小松宮彰仁親王像」の近くにある「一葉」や「上野精養軒・駐車場」外れの「普賢象」、「清水観音堂」前の「八重桜」などを眺めて来ました。?「小松宮彰仁親王像」の右奥、2本有る「小松乙女」に挟まれた処に「一葉」がありますが盛りを過ぎていたようなので遠くから眺め [続きを読む]
  • 八重桜見頃に・浜離宮庭園(4月16日)その2
  • ◆4月16日の「浜離宮庭園」は「その1」でダイジェスト的にUPしたので「その1」は画像がダブらないように眺めた順番に進めて行くこととします。?「中の御門橋・発券所」前の「桜6連隊」から。日当りの良い南側から咲き進んで先頭は完全に落花。?「延遼館跡」の西端。「舛添前都知事」が2020年オリンピックに合せて復元し「迎賓館」にしようという構想を打ち出しましたが公私混同から辞任に追い込まれ、現在は「築地市場問題」が紛 [続きを読む]
  • 昭和記念公園(17年4月23日)その1(転載)
  • ◆「庭園&公園を歩く(東京の四季)PartⅡ」からの転載です。ディスク容量の関係で後日画像を削除させて頂きます。◆今日4月23日は長男宅から「東京都薬用植物園」と「昭和記念公園」を眺めて来ました。他にも行きたい処は沢山あるのですが見どころ豊富なので当面この2ヵ所が続くことになりそうです。◆「薬用植物園」は2時間で切り上げたかったところでしたが草花が豊富で3時間少々を費やして「温室」は見られず。帰宅後に調べた [続きを読む]
  • 間にあった染井吉野・新宿御苑(17年4月12日)その5
  • ◆4月12日の「新宿御苑」は今回が最終回になります。UP作業をしていて思い出しましたが、入苑したのは14時近くになっていて15時半前には帰路に向かうことにしているので「旧御涼亭」、「上の池」は見ることが出来ずに「レストハウス」から「新宿門出口」に向かったのでした。と、いうことで最終回は「中の池」の西岸から対岸に回って「レストハウス」前までと、帰り掛けに突っ切った「イギリス風景式庭園」の広場で目立った桜景色 [続きを読む]
  • 間にあった染井吉野・新宿御苑(17年4月12日)その4
  • ◆4月12日の「新宿御苑」の「その4」は「桜園地」とその下斜面に広がる「ツツジ山」から中の池の淵辺を彩る桜を。?「下の池」を背にして「中の池」(南側)の眺め。?同じく東岸の「レストハウス」方向の眺め。?西側斜面を上がって「ツツジ山」(左)と「桜園地」の間の散策路へ。 「桜園地」側では「一葉」が咲き進み、「関山」が咲き始めたところ。 正面は「ソメイヨシノ」です。?「桜園地」の地面は「ソメイヨシノ」とそれ [続きを読む]
  • 間にあった染井吉野・新宿御苑(17年4月12日)その3
  • ◆中断していた4月12日の「新宿御苑」の「その3」は「大木戸休憩所・玉藻池」から「イギリス風景式庭園」と「フランス整形式庭園(バラ花壇)」の中間に出て、広場の外周から「下の池」にかけての「桜」を。本年最後の「ソメイヨシノ」の満開の姿と、その合間に点在する「紅枝垂れ桜」、そして咲き進んで来た「一葉」など多彩な「桜ミックス」が楽しめる情景を。?「大温室」前から「大木戸休憩所」に向かう処の「一葉」。左手前の [続きを読む]
  • 皇居東御苑(17年4月12日)その6
  • ◆4月12日の「皇居東御苑」の「その6」は「本丸跡」の西側外周の「ツワブキの島」から南側の様子を。古代種果樹園では「桃」が終わって「梨」が花盛り。そして「リンゴ」が咲き始めました。?一周150mくらいありそうな「ツワブキの島」にも「桜」が多く、「天城吉野」が花を少し残し、「関山」が咲き始めたところ。?「天城吉野」の残り花。?南端の「江戸城本丸図の石碑」の近くで「ウコン」が疎らな花付きながら満開の様子。? [続きを読む]
  • 皇居東御苑(17年4月12日)その5
  • ◆今回は少し後戻りして4月12日の「皇居東御苑」の「その5」を。場面は「天守台」付近の「トイレ」脇から「竹林」、「石室」、「富士見多聞」を経て「茶畑」まで。「蓮池壕」を背中にした西側外周の北側半分ほど。?「トイレ」と「竹林」の間の小さな草地。「トウゴクミツバツツジ」が咲き揃い、奥の土手では「セイヨウシャクナゲ」がほぼ満開。草地には「タンポポ」。?「セイヨウシャクナゲ」をズームで。?「トウゴクミツバツツ [続きを読む]
  • 兼六園黄桜・新宿御苑(17年4月16日)その3
  • ◆4月16日の「新宿御苑」の「その3」は「レストハウス」と「下の池」の間の桜を。「兼六園菊桜」が見頃になっていました。?「レストハウス」前の「一葉」と「枝垂れ桜」。?「中の池」に出て対岸の「ツツジ山」、「桜園地」方向の眺め。?対岸の「関山」と「枝垂れ桜」をズームで。?ここで「バラ花壇」の方に戻って「兼六園菊桜」の様子を見に行けば見頃になっていました。全体の様子は「鬱金」か「御衣黄」のような感じ。この桜 [続きを読む]
  • 向島百花園(17年4月19日)その2 (転載)
  • ◆4月19日の「向島百花園」は引き続き「さくら草の展示」から。?左「紅春賦」、右「山桜」。?左「玉珊瑚」、右「折紙付」。?左「天晴」、右「駅路の鈴」。?左「白?滝」、右「鹿?」。?「花鈿」。?「貴妃の微笑」。?左「思いのまま」(多分)、右「千代の梅」。?左「四季の峰」、右「春裳」。?左「旭鶴」、右「浜名の?」。?「優美の姿」。?「小桜源氏」。?「晨明?」。?「万才楽」。?左「千年の伝え」、右「小江戸 [続きを読む]
  • 吉田茂と満開の八重桜・北の丸公園(17年4月15日)その1
  • ◆4月19日の「北の丸公園」は西側広場は「ソメイヨシノ」が終わって「ツツジ」が目立って来たことと新緑の美しさが目を引いた程度。「武道館」から「吉田茂像」までの東側は「八重桜」、「ハナズオウ」が満開見頃。先ずは「吉田茂像」の周辺の「八重桜」から。?「吉田茂像」の向かい側は「ハナミズキ林」でピンクの花が咲き始めました。白い花は後から。前方は「清水門」で前回12日には満開だった「枝垂れ桜」は色抜けして終盤に [続きを読む]