東京の四季 さん プロフィール

  •  
東京の四季さん: 庭園&公園を歩く(東京の四季)
ハンドル名東京の四季 さん
ブログタイトル庭園&公園を歩く(東京の四季)
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/yachiyo_teduka
サイト紹介文皇居東御苑、新宿御苑と都立9庭園を中心に定例的に巡回し四季の花や景色をご案内しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供773回 / 365日(平均14.8回/週) - 参加 2015/11/01 21:54

東京の四季 さんのブログ記事

  • 新宿御苑(3月7日)その4
  • ◆3月7日の「新宿御苑」の最終回は「楽羽亭」から「上の池」の周辺を眺め、北側の外周路を通って「新宿門」に戻るまでを。?池側から「楽羽亭」に向かう分岐路の「ハクモクレン」。?咲き始めました。?「楽羽亭」前の「福寿草」は最終に。?「楽羽亭」を取り囲む「梅」はまだ見頃が続いていました。?中庭。?中庭の外周。?ピンクの八重梅をアップで。?「上の池」の対岸から。?「木橋」付近から眺めて来た「寒桜」を。?「上の [続きを読む]
  • 千鳥ヶ淵緑道・戦没者墓苑(3月7日)
  • ◆新ブログ「庭園&公園を歩く(東京の四季)PartⅡ」で3月7日の「千鳥ヶ淵緑道・戦没者霊苑」をUPしましたのでご覧ください。千鳥ヶ淵緑道・戦没者墓苑(3月7日)? して画像をご覧ください。◆3月7日の「千鳥ヶ淵緑道」では「修善寺寒桜」7本が見頃後半、「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」では「寒桜」と思われる桜が数本見頃になっていてひと足早いお花見が楽しめました。◆「にほんブログ村ランキング」に参加しています。    [続きを読む]
  • 新宿御苑(3月7日)その3
  • ◆3月7日の「新宿御苑」の「その3」は満開散り始めの「修善寺寒桜」と「ドン尻の寒桜」2本を。?北側から「修善寺寒桜」に接近。?散り花がかなり有るので2、3日前がピークであったようです。?「レストハウス」の1Fテラスから。?2Fのテラスから。?南側から。?「花暖簾」。?「修善寺寒桜」の花越しに対岸の「サンシュユ」を。?「中の池」中央の散策路の「サンシュユ」と「マンサク」(右)。?「旧御涼亭」は変わらずヒッソリ [続きを読む]
  • 新宿御苑(3月7日)その2
  • ◆3月7日の「新宿御苑」の「その2」は「サービスセンター」周辺から「下の池」、「桜園地」を経て「中の池」の西岸から眺めた満開ピークの「修善寺寒桜」を。?「サービスセンター」前の「ジャノメエリカ」はほぼ1週間おきに見ていますが波が少なくて何時がピークか分からない状態が続いています。?右側の木をアップで。?「ウンナンオウバイ」は増えもせず無くなりもせず。?「旧洋館御休所」東脇の「ミツマタ」はようやく見頃 [続きを読む]
  • 北の丸公園(3月7日)後編
  • ◆新ブログ「庭園&公園を歩く(東京の四季)PartⅡ」で3月7日の「北の丸公園・後編」をUPしましたのでご覧ください。北の丸公園(3月7日)後編? して画像をご覧ください。◆3月7日の「北の丸公園」の後編は「吉田茂像」裏手の広場から「田安門」までを。「広場」は「河津桜」が見頃最終になり「ハクモクレン」、「コブシ」が咲き始めました。この「広場」には「ソメイヨシノ」は無いので次の見物は「ハナカイドウ」、「ハ [続きを読む]
  • 新宿御苑(3月7日)その1
  • ◆今回から3月7日の「新宿御苑」に入ります。「梅」が終盤になり、早咲の「寒桜」、「修善寺寒桜」は見頃最終の場面。「その1」は「新宿門」から「エコハウス」前を経由して「サービスセンター」の手前までを。?「新宿御苑」の苑外北側の「大木戸門」から「新宿門」の間は「玉川上水・内藤新宿分水散歩道」。全長540mほどの風情豊かな散歩道です。右側に幅1mほどのせせらぎが流れています。?「新宿門」ゲート前の植え込みの「 [続きを読む]
  • 北の丸公園(3月7日)前編
  • ◆新ブログ「庭園&公園を歩く(東京の四季)PartⅡ」で3月7日の「北の丸公園・前編」をUPしましたのでご覧ください。北の丸公園(3月7日)前編? して画像をご覧ください。◆3月7日の「北の丸公園」は草地で「ムラサキハナナ」が咲き進み、「河津桜」が最終局面を迎えた「吉田茂像」裏手の広場では「寒緋桜」が主役に。また「ハクモクレン」、「コブシ」が咲き始めました。「清水門」上の「寒緋桜・サンシュユ・シナマンサ [続きを読む]
  • 新宿御苑(3月22日)ダイジェスト
  • ◆昨日3月22日の新宿御苑で目についた「桜」は「陽光」、「高遠小彼岸」、「小彼岸」、「寒緋桜」、「ヒマラヤ緋桜」、「横花緋桜」、「啓翁桜」、「ソメイヨシノ」、「オオシマザクラ」、咲き残りの「大寒桜」などザッと数えて50本ほど。今までの1本桜から複数の桜が同時に視界に入って来てシーズン開幕の雰囲気が十分に出て来ていました。?「新宿門」裏手の「ハクモクレン」。満開散り始めです。?目線より少し高い枝。?「ハク [続きを読む]
  • 小石川後楽園(3月22日)ダイジェスト
  • ◆「小石川後楽園」は久々で2月3日以来になりました。「梅」の見頃入りまで見て後は見限った感じになってしまい足が遠のいていましたが、池辺の「馬場桜=枝垂れ桜」が開花したとの情報を得て行ってみました。「馬場桜」は2分咲きほど。この他「涵徳亭」前にも「枝垂れ桜」の大きな古木が2本有り、1本が1、2分咲きほど。「蓮池」の脇の小さな枝垂れ桜が1分咲きほど。「団体休憩所」の「河津桜」は終了間際、「寒緋桜」は満開。また [続きを読む]
  • 皇居東御苑(3月22日)ダイジェスト
  • ◆皇居東御苑は3月14日以来で中7日空きましたが、3月17日付の「花だより」で咲き始めた花は「ヒュウガミズキ」、「シナレンギョウ」、「小彼岸桜」、「越しの彼岸桜」、「セイヨウシャクナゲ」、「シデコブシ」、「フッキソウ」、「バイモ」、「ミスミソウ」、「ミヤマシキミ」、「クサボケ」、など多士済々。「花だよりの地図」は「文字」で埋め尽された感じに。?毎週金曜日に更新される「花だより」。?「桜の島」の北端「河津 [続きを読む]
  • 国立劇場前庭(3月7日)
  • ◆新ブログ「庭園&公園を歩く(東京の四季)PartⅡ」で3月7日の「国立劇場前庭」をUPしましたのでご覧ください。国立劇場前庭(3月7日)? して画像をご覧ください。◆3月7日の「国立劇場前庭」は「梅」が終って「熊谷桜」が2分咲きほどになり、「ユキヤナギ」が見頃入り。その他「寒更紗」、「利休梅」、「トサミズキ」が咲き始めるなど多彩な役者のメイクが進行中。◆「にほんブログ村ランキング」に参加しています。  [続きを読む]
  • 皇居東御苑(3月1日)その5
  • ◆3月1日の「皇居東御苑」の最終回は「本丸跡」で咲いている花、咲き始めた花を。?「富士見多聞」下斜面の「福寿草」は見頃が続いています。?手前の集落をズームで。?「野草の島」の「シナマンサク」は終盤に。?毎度ピントが合わずに苦労する「ミヤマウグイスカグラ」。?「江戸城本丸図」近くの「ハクモクレン」が咲き始め。?「花」をズームで。?東側「緑の泉」で咲き始めた「マボケ」。?同じく「緑の島」の「本丸休憩所」 [続きを読む]
  • 皇居東御苑(3月1日)その4
  • ◆遅々として進まずにいますが3月1日の「皇居東御苑」の「その4」は「本丸跡」の満開見頃の「河津桜」、「椿寒桜」、「琉球寒緋桜」を。?ピンボケになりましたが「書陵部」前の「クロヤナギ」。「蕾」の殻が割れる寸前で3月7日には「黒いモジャモジャ」が出始めました。背後は見頃になった「ヤブツバキ」。?「天守台」前の「ヤブツバキ」も見頃に。「カーブミラー」が誠に目障りです。?「桜の島」北端の「河津桜」は満開ピーク [続きを読む]
  • 安行桜&寒桜・憲政記念館・国会前庭(3月7日)
  • ◆新ブログ「庭園&公園を歩く(東京の四季)PartⅡ」で3月7日の「憲政記念館・国会前庭」をUPしましたのでご覧ください。安行桜&寒桜・憲政記念館・国会前庭(3月7日)? して画像をご覧ください。◆3月19日に足止めを食ってしまい、今日3月21日は雨模様なので明日22日は満を持しての花見歩きを予定しています。新宿御苑では昨日20付けで「高遠小彼岸桜」満開、「小石川後楽園」では「馬場桜(枝垂れ)」、「六義園」では [続きを読む]
  • 今日の桜など(3月20日)
  • ◆今日3月20日はお彼岸の中日で江戸川区の菩提寺「妙光寺」へお墓参りに。「妙光寺」の門前は「古川親水公園」で早咲から八重まで「桜」が楽しめますが、門の真正面に「桜」が1本満開。「修善寺寒桜」の名札が付いていてビックリ。まだ若木の部類でしょうが結構育っているので最近植えられた木でもなさそう。毎年墓参りに来ていて初めて目にしたようで不思議な気分になりました。◆墓参りの後は幼馴染宅に寄って2時間余り昔話をし [続きを読む]
  • 皇居東御苑(3月1日)その3
  • ◆3月1日の「皇居東御苑」の「その3」は見頃の最終局面の「梅林坂」を。残った梅は「白加賀」、「紅千鳥」、「思いのまま」、「鴛鴦」、「見驚」、「柳川絞り」とまだ少し昇り目のある「豊後」だけになりましたが、石垣に囲まれた坂道全体にばら撒かれたような梅花の眺めは悪くありません。?パッと目につくのは左の「思いのまま」。全体的には「霜降り」状態に。?南側の区画で「思いのまま」の他は「白加賀」で奥に「紅梅」が少 [続きを読む]
  • 北の丸公園(3月1日)
  • ◆新ブログ「庭園&公園を歩く(東京の四季)PartⅡ」で3月1日の「北の丸公園」をUPしましたのでご覧ください。北の丸公園(3月1日)? して画像をご覧ください。◆3月1日の「北の丸公園」は「河津桜」が満開ピーク。「寒緋桜」も4本が見頃になり、取り分け「清水門」上の2本は「シナマンサク」3株と「サンシュユ」3株が咲き揃って見事な8重奏。また「ヒマラヤ緋桜」(撮影失敗)も咲き始めるなど華やかに彩られました。◆ [続きを読む]
  • 皇居東御苑(3月1日)その2
  • ◆3月1日の「皇居東御苑」の「その2」は「二ノ丸庭園」の様子を。ダラダラと長く咲き続けていた「太郎冠者(侘助椿)」ですが、終っただろうと思って来た頃に散り花を含めて今季最高の状態を見せていてビックリ。?「二ノ丸庭園」入口の「ソシンロウバイ」は頑張って花残し。左手の「トサミズキ」は咲き始め。?咲き始めた「トサミズキ」。?「雑木林」はソロソロ目覚める気配。?冬の間ただ一人緑を見せていた「オニシバリ」でし [続きを読む]
  • 皇居東御苑(3月1日)その1
  • ◆今回から3月1日の「皇居東御苑」に入ります。「その1」は「白鳥」の様子から「私撰・日本一のシナマンサク」までを。?「桔梗濠」の「孤独にして物臭な白鳥」はエサ場近くに。珍しく「カラス」が来ていました。?この白鳥は時々「カンシャク」を起こすのですが、「ユリカモメ」もその辺を承知して安全距離を保っているようです。?「カラス」は「白鳥」がエサ場から去るのを待っているようです。?「大手壕」の「寅さん白鳥」は [続きを読む]
  • 私撰・日本一美しい派出所前(3月1日)
  • ◆新ブログ「庭園&公園を歩く(東京の四季)PartⅡ」で3月1日の「乾門警備派出所前」をUPしましたのでご覧ください。私撰・日本一美しい派出所前(3月1日)? して画像をご覧ください。◆「乾門警備派出所前」は既に3月7日・14日の様子をダイジェストでUPしているので「証文の出し遅れ」ですが記録として。「シナマンサク」が満開ピークになり「トサミズキ」が咲く始めたところ。また「大寒桜」は4分咲きほどになって見頃 [続きを読む]
  • 新宿御苑(3月1日)その5
  • ◆3月1日の「新宿御苑」は今回が最終回で「上の池」周辺の様子と「茶室・楽羽亭」を取り巻く「梅林」を中心に。?「上の池」の西岸から「楽羽亭」を取り囲む「梅林」を。?同上。?「上の池」の西側(菊栽培所側)の「アセビ」と「ツバキの衝立」。?「アセビ」の奥の池辺に「気になる花」が。?「梅」のような「桜」のような・・・。?見事な花付きの「アセビ」。?大きく育った「ツバキ」が数本並んで「花屏風」になります。?「 [続きを読む]
  • 新宿御苑(3月1日)その4
  • ◆3月1日の「新宿御苑」の「その4」は満開の「修善寺寒桜」を間近で愛でて「上の池」の手前まで。「ドン尻の寒桜」2本は見納めで「ボケ」が咲き始めて急上昇中。?北側から「修善寺寒桜」に接近。手前の枝は「関山」で楽しみな1本。?「関山」の枝下を抜けて。?下の枝には「蕾」が少し見えますが満開と言って良いでしょう。?見飽きることのない美しさ。?「レストハウス」側から。?「下の池」側から。?「花のれん」。?同上。 [続きを読む]
  • 昭和記念公園(2月26日)その6
  • ◆新ブログ「庭園&公園を歩く(東京の四季)PartⅡ」で2月26日の「昭和記念公園・その6(最終回)」をUPしましたのでご覧ください。昭和記念公園(2月26日)その6? して画像をご覧ください。◆2月26日の「昭和記念公園」の最終回は「水鳥の池」の南側の散策路を取り巻くように植えられている「クリスマスローズ」を。◆「にほんブログ村ランキング」に参加しています。    して頂けると嬉しいです。      [続きを読む]
  • 昭和記念公園(2月26日)その5
  • ◆新ブログ「庭園&公園を歩く(東京の四季)PartⅡ」で2月26日の「昭和記念公園・その5」をUPしましたのでご覧ください。昭和記念公園(2月26日)その5? して画像をご覧ください。◆2月26日の「昭和記念公園」の「その5」は「砂川口」から引き返して「バーベキュー広場」までの様子を。◆「にほんブログ村ランキング」に参加しています。    して頂けると嬉しいです。           ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ [続きを読む]
  • 新宿御苑(3月1日)その3
  • ◆3月1日の「新宿御苑」の「その3」は「玉藻池の梅」、「寒桜」、「大寒桜」を拾い見して「中の池・レストハウス前」で満開になった「修善寺寒桜」までを。?「大木戸休憩所」東際の「白梅」越しに「玉藻池」を。?「休憩所」と「玉藻池」の間の「梅林」は遅咲きが多いのですが見頃入りに。?「池」中央の散策路を「バラ花壇」の方へ向かう手前に「高遠小彼岸桜」が1本あって「蕾」が大分膨らんで来ていました。3月10日付けの開花 [続きを読む]