東京の四季 さん プロフィール

  •  
東京の四季さん: 庭園&公園を歩く(東京の四季)
ハンドル名東京の四季 さん
ブログタイトル庭園&公園を歩く(東京の四季)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yachiyo_teduka
サイト紹介文皇居東御苑、新宿御苑と都立9庭園を中心に定例的に巡回し四季の花や景色をご案内しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供816回 / 365日(平均15.6回/週) - 参加 2015/11/01 21:54

東京の四季 さんのブログ記事

  • 汐留駅(都営大江戸線)構内の花壇(17年6月4日)
  • ◆今回と次回は「都営大江戸線・汐留駅」構内の花壇を。この花壇については17年2月19日の「浜離宮庭園後編」で取り上げたことがありますが、店舗も何も無い単なる通路に設けられているのですが、通り掛かる都度、高価そうな花や観葉植物でキレイに飾りつけられています。貧乏人の性で、如何ほどの予算を投じて維持管理しているのだろうか?と大いに気にかかるほど贅沢に思える花壇です。?横長の楕円形を2つに割ったような形の花壇 [続きを読む]
  • 不整脈(17年6月23日)
  • ◆17時5分頃いつも通り「のどごし生350ml」を飲み、引き続いて夕食を17時30分頃に済ませ、17時50分頃いつも通り買い物がてらの散歩に出ました。18時40分頃家まで1kmほどの所に戻って来た辺から動悸がするような、息苦しいような感じになり咳が出始めました。いつにない異常を感じたので脈を取ってみると1分間に7、8回脈動が途切れます。過去に心電図で「不整脈」を指摘されていたので「遂に来たか!」と。かかりつけの医者は18時 [続きを読む]
  • 浜離宮庭園(17年6月4日)後編
  • ◆このところUPが追いつかずに飛び飛びにUPせざるを得ない状況が続いています。6月4日の「浜離宮庭園」の後編が未UPだったのでこれを先に。6月19日の後編と同じような景色になりますが、19日には終わっていた「水上バス乗降場」向かい側の「アジサイ」が見頃であったり、「汐入の池」の「アジサイ」が色付き始めであったり、「サツキ」が終盤であったり半月の日差の変化が良く分かるのでその辺をご覧ください。?「梅林」の南側、 [続きを読む]
  • 小石川後楽園(17年6月19日)
  • ◆6月19日は友人との会合があったので「白山神社」最寄りの「都営三田線・白山駅」から「椿山荘」最寄りの「東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅」から「池袋」に回ることにしました。しかし両線は接続が上手くありません。「都営三田線・水道橋駅」から「東京メトロ有楽町線・飯田橋駅」まで歩くのが手近な乗換え経路になりそうで、そうなると「小石川後楽園」の近くを通るとことになるので当初は予定に入っていなかった「小石川後楽 [続きを読む]
  • 椿山荘(17年6月19日)
  • ◆6月19日の最後に回った「椿山荘」。「アジサイ」は思ったより少なかったものの「半夏生」が見頃で初夏の涼やかな風情が楽しめました。沿革[ソースを編集]三重塔(登録有形文化財)武蔵野台地の東縁部にあたる関口台地に位置し神田川に面したこの地は、南北朝時代から椿が自生する景勝地だったため「つばきやま」と呼ばれていた。江戸時代は久留里藩黒田氏の下屋敷だった。明治の元勲である山縣有朋は西南戦争の功により年金740円 [続きを読む]
  • 四国在住の大型犬の家族のいらっしゃる方へ
  • 四国在住の大型犬の家族のいらっしゃる方へクリップ追加 コメ欄なし転載記事犬2017/6/22(木) 午前 6:5713ブロ友さんの記事の転載です緊急に 輸血を必要としてます。だけど、福ちゃんに 分けて貰える 血液が 無いんです。毎日 貧血が悪化してます。主治医の先生は 血液を作り出せない 病気では無い と有ってくれてます。厚かましい お願いなのは わかってるだけど… 福ちゃんを 助けて欲しいコレを読んでる 大型犬の家族の皆様福ち [続きを読む]
  • 旧芝離宮庭園(17年6月19日)後編
  • ◆6月19日の「旧芝離宮庭園・後編」は「奥の池」の南岸から東に回り込んで「前の池」の東岸を歩いて「藤棚」前の「インドハマユウ」に戻るまでを。?「奥の池」の南岸で「ノカンゾウ」が5分咲きほど。「ヤブカンゾウ」は「前の池」西岸の「松の根方」を始め園内各所に有って暑さが本格的になると咲き始めることでしょう。?近くに「インドハマユウ」も。前方対岸に「藤棚」前の「インドハマユウ」が微かに見えます。?「インドハマ [続きを読む]
  • 旧芝離宮庭園(17年6月19日)中編
  • ◆6月19日の「旧芝離宮庭園・中編」は「梅林」、「大山(築山)」の西側から南側にかけての部分の「アジサイ」を中心に。?「梅林」の手前の「萩の小径」。地上部を残さずキレイに刈り取られてしまっていたので全面撤去されたかと残念に思っていましたが根は残してあったようで再び茂って来ました。?「梅林」の奥の「アジサイ集落」。?「ボタン・シャクナゲ」を植えた大きな築山の裾の「キンシバイ」。?園内最高峰「大山」裾野 [続きを読む]
  • 浜離宮庭園(17年6月19日)後編
  • ◆引続き6月19日の「浜離宮庭園」の後編を。「お花畑」は「菜の花」が咲いていて驚きました。大分前に刈り取られて「キバナコスモス」の種蒔き準備が出来ていたように思い調べてみたところ4月30日には完全に「土」だったので「菜の花」がほぼ全面で復活してしまったようですが今頃花を咲かせるものなのか?また、水上バス乗降場周辺は人影がまばらでこれまた不思議に思ったところ「隅田川」に出る「水門」が閉まっていました。付近 [続きを読む]
  • 浜離宮庭園(17年6月19日)前編
  • ◆「浜離宮庭園」は6月4日以来半月ぶり。4日は「花菖蒲」は3分咲きほどで見頃少し前でしたが、半月経ってほぼ終了。「サツキ」も終わって「アジサイ」が主役に。「お花畑」は「キバナコスモス」の播種前で刈り取り前の「菜の花」が咲いていて「薄黄色」でチョット珍しい光景に出合いました。前編は「中の御門橋入口」から「花木園」までの様子を。?「中の御門橋入口」から入って右手「桜6連隊」の後ろにある「花菖蒲田」は残り花 [続きを読む]
  • 白山神社(17年6月19日)
  • ◆文京区五大まつりの1つ「あじさいまつり」は前日の18日に終了して飾り展示は撤去されていましたが「アジサイ」は十分見頃で大勢の人が見物に来ていました。歴史[編集]天暦2年(948年)、加賀国の白山比?神社から勧請を受けて、武蔵国豊島郡本郷元町(現在の本郷1丁目)に創建された。元和年間(1615年-1624年)に将軍徳川秀忠の命で巣鴨原(現 小石川植物園内)に移ったが、明暦元年(1655年)、その地に館林藩主徳川綱吉(後の [続きを読む]
  • 旧芝離宮庭園(17年6月19日)前編
  • ◆昨日6月19日は友人との定例会合が池袋であり、「都営大江戸線・大門駅」まで行って「旧芝離宮庭園」⇒「イタリア公園」⇒「浜離宮庭園」と観て回り「都営大江戸線・汐留駅」から「池袋」に向かいつつ眺め歩くこととしました。◆先ずは「森下駅」で「都営新宿線」に乗り換え、更に「神保町駅」で「都営三田線」に乗換えて「白山駅」で下車し「アジサイ」が見頃であろうと思われる「白山神社」へ。「文京区アジサイ祭り」は前日18 [続きを読む]
  • 葛西臨海公園(17年6月17日)後編
  • ◆6月17日の「葛西臨海公園・後編」は「鳥類園」の様子を。?「ウォッチング・センター」入口付近から「JR新浦安駅」のホテル群かと思いましたが誤りで、「ディズニーリゾート」外周のホテル群でした。?海辺から北側に入ると「ウォッチング・センター」があります。?東側の「上の池」。「汽水池」と記されているので調べてみると「淡水」と「海水」が混在している池とのこと。?西側は「上の池」で「淡水池」。?再び海辺に戻っ [続きを読む]
  • 葛西臨海公園(17年6月17日)前編
  • ◆「葛西臨海公園」は3月12日以来久々の訪問。前回は「梅」の末期でしたが今回は「アジサイ」を期待。広い公園なので「ハズレ」はなかろうと下調べせずに行って見事空振りに終わりました。また、前回見ていなかった「鳥類園」をひと回りして来ましたが「鳥」の姿はチラホラ。結局は公園全体の様子が分かっただけが収穫といったところでした。?「JR京葉線線・葛西臨海公園駅」前は「クリナム」が花盛り。「インドハマユウ」かもし [続きを読む]
  • 皇居東御苑(17年6月11日&17日)その2
  • ◆6月11日と17日の「皇居東御苑・その2」は「天守台」と「松の芝生」周辺の様子を。11日に咲き始めた「モクゲンジ」が16日には木全体が黄色く色付いて見頃入りになりました。来週の週末にはピークになることでありましょう。小さな花の集合体ですが、黄色い花弁の基部が次第に赤くなるという一風変わった花で満開になると黄色と赤が入り混じって派手な眺めが楽しめます。?6月9日の「花だより」には載っていなかったので11日は咲き [続きを読む]
  • 皇居東御苑(17年6月11日&17日)その1
  • ◆6月11日から中5日で訪れた「皇居東御苑」。お目当ては11日に咲き始めを確認した「モクゲンジ」と「アジサイ」。「モクゲンジ」は予想通り木全体が黄色に染まり遠くからでもハッキリ分かる様態になり「アジサイ」も色付きを増して見頃になりました。一方で「クマノミズキの花」、「ヒメコウゾの実」は終了し「ノカンゾウ」が一気に見頃になるなど変化も見られました。「その1」は「大手門」から「二の丸雑木林」の様子を。今回は [続きを読む]
  • 日比谷公園(17年6月11日&17日)その1
  • ◆今日6月17日は6月11日に行ったばかりの「皇居東御苑」と「日比谷公園」を眺めて帰り掛けに「葛西臨海公園」に立ち寄って来ました。世の中には見られる期間が短い花や木の実があるので中1週間ほどでも結構変化が見られますし、タイミングが悪いと見逃してしまうこともあります。例えば6月9日付の「花だより」で「先色付き始めだったヒメコウゾの実」は6月16日付の「花だより」には載っていたものの今日17日には「実」は無くなって [続きを読む]
  • 満開・谷津バラ園(17年5月21日)その21
  • ◆UPが追いつかずに忘れたころに5月21日の「谷津バラ園・その21」を。今回は東側隅の「コレクション・コーナー」のバラになりますが大きな区画で多品種少量の盛り沢山の区画なので半分ほどになりましょうか。5月16日分も未UPですが、5日の違いで見頃のバラの顔触れが随分違います。「旧古河庭園」程度の品数であれば比較が面白いと思うのですが、何せ800品種から有るので16日分の過半はお蔵入りになりそうです。?「コレクション・ [続きを読む]
  • 明治記念館(17年6月13日)
  • ◆「明治記念館」は時々足を向けたくなる所。結婚式場なので遠慮しながらの庭園拝見になりますが、青々とした芝生が絶品。駐車場外周の花木も結構楽しめます。◆1947年(昭和22年)11月1日に、リコーの市村清の主導で、憲法記念館を「明治記念館」として開館。ルーツは赤坂仮御所の別殿で、ここで大日本帝国憲法・皇室典範の草案審議が行われている。その後この建物は憲法制定の功績で明治天皇から伊藤博文に下賜されることになり [続きを読む]
  • 新宿御苑(17年6月13日)その1
  • ◆6月13日は「都営新宿線・曙橋駅」から「新宿区荒木町」の「遊郭跡」を抜け、「津の森坂」、「円通寺坂」から「陽雲寺・於岩稲荷」に立ち寄って「迎賓館前庭」を見学。その後、「鮫河橋坂」、「安鎮坂」を上り「明治記念館」を垣間見て「都営大江戸線・青山一丁目駅」まで歩き通しました。そして「青山一丁目駅」から1駅乗って「国立競技場駅」から「新宿御苑・千駄ヶ谷門」へ。10時40分頃「於岩稲荷」に着いた頃から降り始めた小 [続きを読む]
  • 堀切菖蒲園見頃に(17年6月6日)その6
  • ◆6月6日の「堀切菖蒲園・その6」は「7番田」で「5番・6番田」同様に満開の様相でしたが姿の良い花が見られたのは半分ほど。1回で収まりました。?「7番田」の南側。?同じく北側。?「沖の波」(江戸系だろうと思います)。?「加茂川」(江戸系)?「御所遊」(江戸系)。?「加茂千歳」(江戸系)。?「児化粧(ちごげしょう)」(肥後系)?「初紅」(江戸系)。?「四海波」(伊勢系)。?「遅霜(おそしも)」(江戸系)。? [続きを読む]
  • 迎賓館(赤坂離宮)前庭(17年6月13日)後編
  • ◆6月13日の「迎賓館・後編」は「中門」から「前庭」の西側を眺めて「正門に」戻るまでの様子を。?正式な名称は分かりませんが2番目の門(ゲート)です。?このゲートの装飾もなかなか見事です。?「中門」を西側を正面から。?「門扉」の構造を細かく見て来るのを忘れました。内側上部の装飾。?下部の装飾。?「門灯(電飾灯)」。?「門灯」と「門柱」が一体化した感じ。?西側の外周へ。右は「中門」の延長で生垣と低い石の透 [続きを読む]
  • 堀切菖蒲園見頃に(17年6月6日)その5
  • ◆今回は少し後戻りして6月6日の「堀切菖蒲園・その5」で「6番田」を。最も咲きっぷりの良かった田の1つで1回に収めるのに苦労したほどです。?「6番田」は細長い区画で先端に看板が立っているのでこれがほぼ全景です。?「水の光」(江戸系)。?「神路の誉」(伊勢系)。?「夢の里」(江戸系)。?「誰待花」(肥後系)。?「富沢」(江戸系)。?「千歳」(江戸系)。?「堀切の夢」(江戸系)。?「月桂冠」(肥後系)。?「 [続きを読む]
  • 迎賓館(赤坂離宮)前庭(17年6月13日)中編
  • ◆昨日6月13日に初めて観て来た「迎賓館・前庭」の中編は建物中央部の装飾を中心に。正門前から遥か先に見る建物は素晴らしいと感じていましたが、近くで眺めるとその素晴らしさが際立ち、意外な装飾が施されていることが分かります。改めて明治の石造建築の素晴らしさに感じ入りました。?正面玄関と左右両翼の中間にある装飾は「星」を貼り付けた地球(多分)と「金色の鳳凰」、そして「五七の桐」。東側を正面から。?西側の装 [続きを読む]
  • 迎賓館(赤坂離宮)前庭(17年6月13日)前編
  • ◆今日6月13日は雨は降るまいと思い出掛け、「都営新宿線・曙橋駅」まで行って、昭和42年5月頃から43年6月頃まで新入社員当時仕事場の一部であった「新宿区荒木町・三栄町・須賀町」を眺め歩き「陽雲寺・於岩稲荷」に着いたころから雨が降り始め、以後止みそうで止まず降り続けて久々の傘さし歩行に終始することに。その後「若葉町」を抜けて「迎賓館」へ行き「前庭」を見学。更に「明治記念館」⇒「都営大江戸線・青山一丁目駅」 [続きを読む]