しょもな さん プロフィール

  •  
しょもなさん: 情熱ギャラリー
ハンドル名しょもな さん
ブログタイトル情熱ギャラリー
ブログURLhttp://ironnakoto2015.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々のこと、海のこと、山のこと、キャンプのこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/11/03 02:51

しょもな さんのブログ記事

  • 狭間から
  • 夕暮れのいい時間。夕日が撮りたいと思い、建物がじゃまにならない場所に急いで向かっていました。でも、なんとか建物と建物の狭間から見えました。こういう見え方も、たまには良いでしょう。うまいこと山まで見えたしね。それでよく見ると、太陽の両脇に細い雲がかかっていたので建物の間にぶら下げられているようにも見えました(笑いつも応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 上から?
  • 公園の木よりも、建物よりも、鳥よりも高いクレーン。この場所には、かなり高く大きなマンションが建つようです。それはそうと、操縦は上でしてるんでしょうかね?支柱の中にハシゴみたいなのがありました。これを登るのかな?降りる時の方が怖そう(笑いつも応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 黒猫
  • 劇団四季のキャッツ風に撮ってみました。本家では、瞳に猫の踊っている姿(ダンサー)が描かれていますがこの写真では僕の姿が映りこんでしまいました(笑一部加工ありのお遊びフォトでした。いつも応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • バラとビルの灯り(後編)
  • 昨日の続きです。バラは夜でも綺麗でした。その中でも夜だけ見れるバラ?がありました。それは・・・誘導灯でした(笑これは園の近くにかかる橋からの眺め。この辺りはオフィス街も近く、仕事終わりにふらっと立ち寄れるような憩いの場でもあるようです。おまけこちらは、オフィス街が休んでいる時の見え方です。ビルの灯りが少ないですね。(この写真のみ、別の日に違うカメラ・レンズで撮りました。)おしまいいつも応援ありがと [続きを読む]
  • バラとビルの灯り(前編)
  • いつもよく行く中之島にあるバラ園に行ってみました。この日は撮影に来られていた人が多かったです。今回はブレやノイズも多いですがお許しください。平日の夜はビルの灯りも多いです。遅くまで働いてるんですね。どうせならと思い、ビルの灯りと一緒に撮りました。昼間のバラも綺麗ですがビルの灯りとともに見る夜のバラもそれはそれで綺麗でした。後編につづきます。いつも応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 気持ちがいい夕方
  • ミステリーサークル?を見た続きです。前の記事はこちら→『これは何?』少し空が黄砂の影響なのか?モヤっていましたが、天気も良く虫もまだあまりいないし暑くもなく日が暮れてきても寒くもないし本当にこの時期は夕方の散歩が気持ちいいです。写真撮るにも、体を動かすにもいい季節です。梅雨が来る前にたくさん行動しようと思っています(笑いつも応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • やはり
  • 用事で宝塚市の方に行っておりまして駅からぶらりと『花のみち』を歩きました。散歩にはふさわしい、天気のいい日でした。赤い屋根の建物は・・・宝塚大劇場。この日は通っただけです。そして見えたのが・・・ベルばらの銅像。周りには、やはりバラが咲いていました。ここでバラの花は外せないでしょうね。晴れた日の、のんびりとした散歩でした。いつも応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 風呂上がり
  • 3ニャンを風呂に入れました。考えるとこの2匹の子猫たち、わが家に来て初めての風呂でした。日なたで乾くのを待っています。最初に嫌な印象がつくと、後々響きそうなので『いい風呂だった』と思ってれば、いいんですけどね。いつも応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 楽しい寄り道
  • この前は川沿いの街を歩いたところまで書いていました。前の記事はこちら→『いつになっても』『無人駅にて』『響くエンジン音』『川沿いの街』そもそもこの場所に寄り道したのは看板に書かれている城跡を見るつもりでした。こちらは山の上にあった城で(写真中央あたり)朝霧(雲海)が出る時期は素晴らしい景観になるらしいです。同じ兵庫県内には、別に有名な竹田城跡がありますが引けをとらないほどとのこと。ただ、全く手入れ [続きを読む]
  • これは何?
  • 日が傾いてきたころ、川沿いを散歩しているとこのような朽ちた木の杭がありました。これは・・・昔の船着場? 漁のため? 土の流れ防止か?そんなことを考えながらベンチに腰掛けミステリーサークルを眺めて休憩をしました。※ピッチャーマウンドを整備した後です。いつも応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • バラとハート
  • 風車の丘を散歩した続きです。前の記事はこちら→『花咲く公園』やはりバラは美しいと思います。もっと上手に撮れればいいんですけどね。そういえば蜂たちも盛んに、花から花へ移っていました。こういうのも綺麗です。本当はハート型に沿って花が咲くんでしょうけど少し時期が早かったようです。なので、あまり気づかれてなかったみたいです(笑このハート型の敷石も、あまり気づかれてなかったかな(笑花の香りを感じながらの、い [続きを読む]
  • 川沿いの街
  • 橋を渡り川沿いの街を歩きました。前の記事はこちら→『いつになっても』『無人駅にて』『響くエンジン音』ここ平福というところは昔、因幡街道の宿場町として発展していたところだそうです。背に西日を受けながら、川の方に行ってみました。川から見ると土蔵と川屋敷がまた違う雰囲気で見ることができました。映画の撮影にも使われたそうです。本当、のどかで雰囲気のいい街でした。もう少しつづきます。いつも応援ありがとうござ [続きを読む]
  • チャレンジャー
  • 水栓のシャワーのときによくやります。ストレートで水を出しているときは、やる気が起こらないようです。素早く何度も何度も、パンチ?を繰り出します。※ちなみに子猫2匹ともやります。『水なんかこわくない!』と、度胸試しでもしているのか・・・(笑可愛いチャレンジャーなのでした。いつも応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • フラフラ
  • この前はドライブスルーサファリが、混んでいたという話を書いていました。ライオンやキリンや象の大きな動物もたくさん見れましたが小さな動物たちも見ることができました。前の記事です→『動物たち』人が歩いてるすぐ側にいた・・・これはペリカンでしょうか?折りたたまれるような姿で寝ていました。こちらのフクロウは、他の鳥と違って小屋の中にいました。薄目で半笑いしているようですけど、危ないからでしょうね。リスザル [続きを読む]
  • 響くエンジン音
  • 前は無人駅に行き電車が来るのを待っているところまで書いていました。前の記事はこちら→『いつになっても』『無人駅にて』電車が来るまでの15分少し駅から離れ、ベストショットが撮れる場所を探しました。ウロウロしていたら、電車が来る音が・・・結局あわてて撮ることに。人を降ろして出発。ディーゼルエンジンの音が周りに響いていました。1994年に開通して、こちらの駅が設置されたとのことです。このあと、川沿いののどかな [続きを読む]
  • 花咲く公園
  • いろいろな花が見頃ということでたくさんの花が咲く公園に行ってまいりました。こちらは風車の丘。たくさんの家族連れや写真を撮る人が訪れていました。赤い花や・・・(花の名前はあまり知りません)この紫の花を初めて見た娘は・・・なぜか怖がりました(笑僕も名前は知らなかったのですが、フレンチラベンダーって言うんですね。そして丘の反対面には青い花がたくさん。個人的にはこのネモフィラという青い花が気に入りました。 [続きを読む]
  • 動物たち
  • GWはあちらこちらで渋滞があったようです。わが家は抜け道で行動をしたのでスムーズに目的地に向かうことができました。ですが・・・ドライブスルーサファリで渋滞。さすがGWです。その分ゆっくり車が進むので、近づいてくる動物もいたりじっくり見ることができました。いや、こちらが動物たちに見られていたのかもしれません(笑※写真は車を降りてからの撮影です。いつも応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 無人駅にて
  • 先日波乗りに行ったことを書きましたがその帰り、あるところへ寄り道しました。前の記事はこちら→『いつになっても』何度もこの駅の近くは通っていましたがゆっくり寄るのは初めてでした。ここは無人駅。(智頭線)なので割と自由に中に入れます。時刻表を見ましたが、電車の本数が少ないです。それでもタイミングよく、15分後に電車が来るのがわかったのでのんびり待つことにしました。ちょうど車の運転のいい休憩になりました。 [続きを読む]
  • その他の味のある物
  • 京都の山里の記事は一通り終わりましたが他にもいい雰囲気しているモノがあったので少しご紹介です。前の記事はこちら→『求めて』『ついで』『古いポストが見える風景』『きれいな里』『ほっ』これはバス停。里とイメージがぴったりでした。あちらこちらにあった『散水銃』前に不審火があってから、こういうのが設けられたみたいです。歩きたばこもやめた方がいいと思います。道路脇に何気にある耕運機?懐かしさあふれる街灯。『 [続きを読む]
  • ほっ
  • この前は、里を散策しているところまで書いていました。前の記事はこちら→『求めて』『ついで』『古いポストが見える風景』『きれいな里』どこを見ても、懐かしいほっとする感じが・・・画に描いたような家がたくさんありました。建物が優しい色のせいか花や緑があざやかに見える気がしました。そんなこんなで日本の原風景を求めての散歩、短い時間でしたが懐かしさを楽しんでまいりました。ここは四季を感じに何度も訪れたい場所 [続きを読む]
  • 発祥の地
  • 少し前、ふじの花がみごろだということだったので『野田ふじ』発祥の地と言われている野田界隈へ・・・駅前にふじ棚がありきれいでした。それでせっかくなので、始まりの地とも言われている春日神社にも行ってみましたが、散り始めていました。そして、別の神社へ・・・こちらは、ちょうど満開でした。駅前で見た花より白い部分が目立っている感じ。種類があるんでしょうかね。何とかきれいに咲いているのを見ることができました。 [続きを読む]
  • いつになっても
  • 青い橋を渡ったら広範囲でうねりの向きがチェックできる場所があります。この日は西からのうねりだったのでこの半島の右側が穏やかで、左側が荒れてる予想でした。せっかくなので、覗いてみました。わかりにくいですけど小さく浮いているのが波乗りをしている人たち。あと・・・この場所からだと、黄砂で霞んでいるのがよくわかりました。それで、上の写真で見えていた場所に行くと、波が小さすぎたのでここより良い波を求めて国道 [続きを読む]
  • きれいな里
  • この前は、里の中に入っていったところまで書いていました。前の記事はこちら→『求めて』『ついで』『古いポストが見える風景』かやぶきの屋根も、手入れが行き届いているのかとてもきれいでした。辺りを歩くと、観光地になってるのが伝わってきます。フリーWi-Fiが使えるのには驚きでした。やはり観光客に見られてもいいように、片付いてるんでしょうかね。実際に住まわれている建物のほかこういう交流館や美術館、資料館にカフ [続きを読む]
  • 5・イオニノ和昭
  • この通りは、いつも写真の右から左へ通るのですがたまたま反対に通った時に、あるもの見つけたのでした。※写真は前の記事で書いた時のもので再利用です。それは・・・崑さん。この看板はレトロ感を出すための演出ではなくリアルに残っているもののようでした。上の写真の店と隣家の境界に貼り付けられたまま、ひっそりと残っていました。一緒に『でんわ』と『コカコーラ』の看板もありました。この界隈、まだまだお宝が眠っている [続きを読む]