TM さん プロフィール

  •  
TMさん: 負けるな新人!目指せ所長!0から始める現場監督の道
ハンドル名TM さん
ブログタイトル負けるな新人!目指せ所長!0から始める現場監督の道
ブログURLhttp://ntm-project.com
サイト紹介文現役の建築現場監督が、日頃感じている全てのノウハウを新米現場監督へ伝えたいブログ
自由文自分で地図に残る建物を作りたい!希望に満ちて入社したけど、職人さんに質問されても分からない日々が続いている新人現場監督のあなたへ。先輩現場監督である私が全てのノウハウを暴露すると言ったら知りたくない?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/11/03 07:45

TM さんのブログ記事

  • 鋼管の納期はいつ?杭工事の工程に絡む納期の話とは?
  • 「確認申請おりたから直ぐに工事を進めて欲しい」と設計事務所から言われることがある。 しかし現実は、そんなに簡単に事は進まない。というのは、杭工事を始めようとしても、「杭の材料」が完成していないから。当然ながら、杭の材料を調達するためには期間を要する。 具体的には鉄筋などの材料は在庫の状況などにもよるけれど、 ロールで発注すれば1〜1.5ヶ月位は掛かる。既製コンクリート杭の場合も端部の [続きを読む]
  • 場所打ち杭の検尺って本当に当てになるのか?という疑問
  • 途中で何か障害物に当たっていたら間違ってしまわない?と言うのが、私が一番最初に検尺を見た時の率直な感想だった。 そもそも「検尺」とは、場所打ちコンクリート杭の掘削深度やコンクリートの打設高さの確認に用いられる、スチールテープのような目盛りのついた長い紐の先端に「重り」のついた物を、掘削孔に落とし込んで、重りの着地点から地上までの深さを計測することである。 原理は単純すぎるほど単純だし [続きを読む]
  • 現場代理人でやっていくには失敗を多くして欲しい3つの理由とは?
  • あなたはいきなり現場代理人に任命されたらどうする?しかも、入社してたったの2週間で…。今回は、現場の経験が少ない中で必死に現場代理人として結果を残したい気持ちと、とても大きなプレッシャーの中で日々頑張っている人からの悩み相談だよ。 Yさんからの質問はじめまして。33歳男性です。現場監督の仕事をするようになって、2週間になります。建築に関して右も左もわからない状態で現場をほぼ1人で見て勉強させ [続きを読む]
  • 場所打ちコンクリート杭で品質上問題になる4つのポイントとは?(2)
  • 前回は、場所打ちコンクリート杭の品質上のポイントとして「杭先端及び周辺地盤の緩み」についてお伝えしたが、今回は残りの項目についてお伝えしていこう。 (2) 孔壁崩壊の懸念(安定液及び水頭庄の管理) 場所打ちコンクリート杭の施工工程としては、掘削を行った後にコンクリートを打設するのだが、もしも、掘削をした時に杭穴が崩壊してしまっていたのであれば、当然ながら期待通りの杭の築造が出来ないのは言 [続きを読む]
  • 場所打ちコンクリート杭で品質上問題になる4つのポイントとは?(1)
  • 場所打ちコンクリート杭で品質上問題になるポイントって 一体なんだろう?とあなたは考えたことがあるかな?きっと、考えたことは有るはずだけど改めて聞かれると自信を持って答えることが出来ないというのが本音じゃないかな? では今回は、場所打ちコンクリート杭で品質上問題になるポイントについてお伝えしていくのだけど、まずは基準を定めよう。基準というのは、誰が「ポイント」を定めたのか?ということで別に [続きを読む]
  • 「先輩の姿を見て学べ」は新入社員にとっては悩み以外の何物でもない!?
  • 私がブログを始めた理由の1つ…。昔と今では時代が違う。その時代の流れに乗り切れなくて今だに古い慣習を続けている人もいる。当たりハズレではないけど、あなたはこのような先輩が付いたら毎日をどのように過ごしていくかな? Iさんからの質問新入社員なんですが、現場に配属されて先輩のことを見て学べと言われたのですが、何をみればいいんですか?何を学べばいいんですか? ここから回答Iさん。こんにちは。 [続きを読む]
  • 仮設構造計算システムをバージョンアップしました
  • 仮設構造計算システムをバージョンアップしました。主な変更内容は各種バグフィックスです。 ダウンロードはこちらから。↓  ↓  ↓ 負けるな新人!目指せ所長!0から始める建築現場... 【限定公開】仮設構造計算ソフトの部屋http://ntm-project.com/kasetu_soft仮設構造計算システム足場、型枠、構台の一般的な仮設の構造計算と、公式に実在の部材をモデル化して変形などを計算できる公式集。 主 [続きを読む]
  • 入社してから同期社員と経験で差をつけられ不安だ!という悩み
  • 入社してまだ2〜3年のうちは周りの同期社員がどのような仕事をしているかめちゃめちゃ気になるよね。あいつはもう2現場目だとか?こんな仕事も任されていると風のうわさで聞けば自然の焦ってしまうものだけど、あなたはどうかな? Sさんからの質問自現場監督二年目のSと申します。私の会社は木造の住宅と、RC造や鉄骨造の建物両方を取り扱っていて、私は入社のときからRC造の現場監督をやっています。先日同期達が全 [続きを読む]
  • 場所打ちコンクリート杭で私が大変だと感じる事とは?
  • 現場で最初に構造図を見た時に場所打ちコンクリート杭だと「うわぁ、面倒くさいな〜」と私は感じてしまうけどあなたはどうかな? ちなみに私が場所打ちコンクリート杭が既製コンクリート杭や鋼管杭に比べて面倒くさいと感じる理由はこちら。鉄筋かごの配筋検査および写真撮影がある。コンクリートの打設に伴いプラントの段取りなどがある。コンクリートの強度試験結果などを元請けとして管理する必要がある。など、既製 [続きを読む]
  • 場所打ちコンクリート杭の施工計画書の作成について(3)
  • 今回も、前々回・前回からの続きです。12 鉄筋加工及び建込み方法(浮上がり防止方法を合む) 場所打ちコンクリート杭に欠かせないのが「鉄筋かご」。敷地のある現場では、現地組立も行うし、そうでなければ加工場で製作したものを現場まで都度搬入する。 しかも杭の体積とほぼ同じくらいの場所を取ってしまうので、敷地の狭い現場であれば「搬入のタイミング」と言うのはかなり慎重に打合せを行う必要があるよね [続きを読む]
  • 場所打ちコンクリート杭の施工計画書の作成について(2)
  • 今回は、前回の続きから書いていきます。7 施工方法(掘削精度の確認方法を含む) 施工方法については施工計画書のメイン部分であるのでしっかりと記載しておく必要がある。記載する上で特に私が重要であると感じるのが「品質を確保するのにどのような策を講じるのか?」である。 私が昔とあるお客さんに言われた言葉の中で「○○を行ったから施工精度が○mm以下という良い品質が得られた」という考え方ではなく [続きを読む]
  • 場所打ちコンクリート杭の施工計画書の作成について(1)
  • 既製コンクリート杭の施工計画書については以前お伝えした。今回からは場所打ちコンクリート杭についてお伝えしていくが、既製コンクリート杭と同様の内容については記載しないので既製コンクリート杭の施工計画書の方をご確認いただきたい。↓  ↓  ↓ 負けるな新人!目指せ所長!0から始める建築現場... 既製コンクリート杭の施工計画書には何を記載すべきか?(1)http://ntm-project.com/archives/2243&nbs [続きを読む]
  • 現場で上司から能力がないと言われるという悩み
  • あなたは現場で活躍しているかな?それとも…。今回は現場で活躍していないと上司から言われている人からの悩みだよ。もしかしたら、あなたにも当てはまることが有るかもしれないから気になるあなたは悩みを共有してみよう。 Mさんからの質問自分は今年の4月で4年生ですが、毎日先を考えていない、現場では立っているだけと言われました。現場でなにをしたらいいかわかりません。何かアドバイスを貰えませんか?ここか [続きを読む]
  • 既製コンクリート杭の高止まり、低止まりに備えよう
  • 既製コンクリート杭の施工を行う上で意識しておかないといけないのが杭が「高止まり」をしたり、逆に「低止まり」をしたりする場合である。 もしも掘削底に何か転石のようなものが落ちてしまっていると杭が転石の上に乗ってしまった場合は、これ以上下がらなくなり結果として「高止まり」になってしまう。 逆に施工後に根固め液が思っていたより硬化しておらず、杭の自重で沈んでしまった場合などは「低止まり」に [続きを読む]
  • 既製杭は打設順序はなぜ番号順でなく飛び飛びに打設するのか?
  • 杭工事の職長さんと明日の工程の打合せを行っていると「えっ?明日はそこを打設するの?こっちじゃないの?」という場面によく遭遇した。 別に杭工事の職長さんは何も考えずに打設順序を決めているのではなくきちんとした根拠に基づいて順序を決定しているのだ。 当然、機械や材料の配置や全体工程として進めたい施工の流れを見ながら順序を決めていくのだけど、私が新入社員の頃に感じていた1つの疑問があった。 [続きを読む]
  • 既製コンクリート杭のロットで支持層は確認できるのか?
  • 既製コンクリート杭の試験杭の立ち会いをしていると工事監理者さんから時々依頼されることがある。 それは「支持層のサンプルが取れないかな?」という依頼である。 なぜなら土質調査のサンプルと実際に掘削した支持層のサンプルを 比べることで「支持層に到達した」という確証を得られるから。 なぜなら場所打ちコンクリート杭のアースドリル工法では、実際の支持層が掘削時に出てきて深さごとに「掘削土」 [続きを読む]
  • 既製コンクリート杭の溶接継手で一番大切だと教えられたこととは?
  • 既製コンクリート杭の溶接継手は品質が大事。この記事のタイトルに興味を持っているあなたは当然知っていることであると想像する。 では数ある溶接の管理項目の中でどれが一番大切か?と言われると難しいよね。思わず「全部」と答えてしまいそうになる。 私は管理項目とは呼べないかもしれないけどある「意識」をしっかり持っているか?を確認しているよ。その意識とは、杭径が大きくなってくると低下する傾向にあ [続きを読む]
  • 経験ないけど施工管理の職業に就職しても良いか?という悩み
  • 3月になって新卒採用でなくても就職活動をしている人もこちらのブログを参考にしてくれているよ。あなたは施工管理という職種にどのようなイメージを持っているかな?全くの建築の素人の状態の人からお問い合わせが来ているので共有をしておこう。あなたがもしも就職活動をしているなら参考になるかも。 Rさんからの質問はじめまして。施工管理の職に就くかどうするか、いま悩み中の25才文系大卒女子です。つい10日ほ [続きを読む]