さんぽぽ さん プロフィール

  •  
さんぽぽさん: 散歩道
ハンドル名さんぽぽ さん
ブログタイトル散歩道
ブログURLhttp://sunpopo.hatenablog.com/
サイト紹介文知識おろか情報ゼロから始めた私が「弁理士試験の勉強中に聞きたかったなあ」と思う事を書いていきます。
自由文 弁理士試験が、ここまで本格的な法律の試験だということ、論文や口述といった試験体系なども知らず勉強開始。こんなに過酷とは!甘くみてました。
 周りに特許関係の仕事をしている人もおらず、年齢も受験生の中では希少価値?の私が、試験勉強中に「こういうこと聞きたかったなあ」と思うことを、書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 322日(平均1.2回/週) - 参加 2015/11/03 17:16

さんぽぽ さんのブログ記事

  • 論文試験に向けた最初の一歩
  •  弁理士試験の1年目、短答試験から論文試験までのこの時期、一言で言うとぼおーと過ごしていました。 論文試験に対してはほぼ手付かずだったため、幸運にも短答試験を通過したものの何から手を付ければ良いのかわからない。過去問を解いてみてもさっぱりできない。という状況で「どうしよう、どうしよう、、、」と空回りするだけで、そのまま論文試験当日を迎えてしまいました。 それと同時に短答試験の結果が思いのほか高得点 [続きを読む]
  • 短答試験お疲れ様でした
  •  昨日の短答試験を受験された方、たいへんお疲れ様です。 まさかの科目別並びでした。足切り導入に伴う配慮とも思えますが、ついつい前の問題を引きずってしまいそうです。何よりも試験開始してから「ええー?」と、それだけでもドキドキ感が増したのでは? ♯ 私だったら、間違いなく動揺したと思います。救いは全員同じ条件ということ。  自分が受験した時、LECの調査結果で39点前後の人数が突出して多く、「これは [続きを読む]
  • 勉強記録メモ〜連休中
  •  またまた勉強記録メモによると、です。 短答試験に向けた1年目はこの時期、直前に受けたLECの模試と過去問の復習をしていました。 ♯ それに加えて「体調管理も重要!」と毎朝のウォーキング♪ どこにも遊びに行かないで勉強している自分への飴として、ウォーキングとちょっぴり贅沢なモーニングセット。 復習で気をつけていた事は、(1)一日の内に必ず特許、意匠、商標、条約を全て、少しずつでもやること。「今日は [続きを読む]
  • 雑記:《祝》新井選手2000本安打
  •  4月26日 カープの新井貴浩選手が2000本安打を達成しました。イエイ! 2007年に2000本安打を達成した天才バッター前田智徳選手とは対照的なタイプ。 ♯ 前田選手もケガに泣かされながら、何度も復活しての2000本です。 新人の頃は、エラーやベンチからのサインを勘違いしたりとハラハラさせる選手という印象でしたので、「まさか、あの新井選手が!」 まさに努力の上に努力を重ねた偉業です。 さらに当日の試合、カープ [続きを読む]
  • 特許印紙
  •  初めて受験願書を提出したときは緊張しました。 先ずは願書請求してから願書が送られてくるまで。来なかったらどうしよう、、、 願書を出してから受験票が送られてくるまで。何かを間違えており、受け付けられていなかったらどうしよう、、、自分のやった事が何もかも疑わしく思える。受験票って結構直前に送られてきますが、もっと早く送ってほしいですね。 願書を受け取り、近所の郵便局へ。  さんぽぽ:特許印紙くださ [続きを読む]
  • 論文過去問
  •  いよいよ桜の季節ですね。満開の桜はどうしてこんなにもテンション上げるのでしょう♪  ただ最近の開花宣言のニュースを聞いていて、「何輪咲いたら宣言」には少し違和感。次々と規則でがんじがらめになってきている中で ♯インターネットが普及し始めてから世の中の窮屈さが加速した気がします♯ なんでもかんでも規則で縛らなくても、とんでもない事にならないのが日本の良さ。桜の開花宣言くらいは、日頃その桜の手入れを [続きを読む]
  • 商標法からの逃避
  •  勉強記録メモを見ると、二年前の今頃、一週間以上まったく勉強していません。 忙しくて時間が無かったのではなく、完全に逃避。 入門コースを受講していた私は、ほとんどE先生のレジュメと講義だけで勉強していました。特許と意匠はそこそこ順調?に進めていたのですが、最初頃の入門講座で何となくわかった気でいた商標は後回し。 3月になって答練も商標の回があり、そろそろ商標法にも本気で手をつけないとなあ、、と思 [続きを読む]
  • 意匠〜正体を見抜く心意気で
  •  前々回のブログを後で見返すと、意匠は条文が少なく、過去問やったらパパッと出来て簡単♪ そんな書き方になっており反省。 最初にある程度把握するまで、一番苦労したのは意匠です。そもそも弁理士試験の勉強を始める少し前まで、この世に「意匠」という言葉があることすら知りませんでした。ましてや「意匠法」は言わずもがな。 感覚的には、、、勉強を進めていく中で、特許は一つずつ積み上がっている実感がありましたが [続きを読む]
  • 差分って?
  •  玄関先に置いているオリーブの木が、鉢にひびを入れて割ってしまいました。毎日休まず成長する植物の根の力。何も考えてないからやってのけるとも言える。とはいえ随分窮屈だっただろうと、オリーブに申し訳ない気持ちです。  今日のは個人的見解です。いつもそうですが今日は特に。 よく「意匠法と商標法は、特許法との差分を。。。」と耳にしますが、これを意識するのはあくまでも、意匠法と商標法をだいたい理解しているこ [続きを読む]
  • 意匠〜過去問でコツを掴む
  •  Gokuriのピーチが美味しくて、毎日飲んでます。  ♯ そう言えば、グレープフルーツが出た時もはまって飲み過ぎて最後は飽きたなあ;; 最近どういう訳か「桃」飲料の種類が急増していて嬉しいかぎり。 四法の過去問に手を付けたのが遅かったため、特許と商標は、頻出テーマ⇒問題数の多いものについては、結局5年分位しかまわせませんでした。 ♯ 同じような問題が続いたり、古いものだと何となく陳腐化してたり。 加 [続きを読む]
  • 日頃の習慣
  •  急に暑くなったり寒くなったり、これで風邪をひくなと言われても。。。ですね。 もしも風邪をひいてしまったら、抜本的に直すには「睡眠」しかないらしいです。抗生物質以外の風邪薬は症状を緩和して楽にしてくれるだけなので。思い切ってゆっくり眠れば、長期間の睡眠不足であちこち壊れた脳細胞の修復という嬉しいおまけもついてきます。  昨年ゼミで一緒だった方の中には、抜群の安定感で初回受験で合格された方、論文選択 [続きを読む]
  • 勉強記録メモ〜2月中旬から
  •  (2014年)2月中旬からいよいよ短答の答練開始。最初の2回は特実。 この時点では未だ、特実、意匠、商標の「過去問」は、ほぼ手付かずの状態だったため、初めてまともに問題を解くという事で、新鮮な気持ち?で答練を受けました。 《鉛筆》 1回目を受けてみて、シャーペンではマーク塗りがどうもしっくりこない。そこで「マークシート用」という鉛筆を探して購入。キャップ付きです。試験会場に到着し、見てみたら [続きを読む]
  • 最判には敬意を払って
  •  「最判はリスペクトせにゃあかん」E先生の口癖です。 初めて判例を読んだ時、その昔、初めて古文を読んだ時の感覚に似たものが。枕草子や徒然草が頭に浮かびました。う〜ん、読むことすらおぼつかないこの難解な文章を、覚えて書く!本当に?しかも幾つも。出来る気がしないからやる気がしない。 ♯ やっと何とか法文集が「どの頁を開いても、同じことが書いてあるように見える」から抜け出せたばかりなのにぃ〜 何とか結論 [続きを読む]
  • 柔軟な頭
  •  クレームについてグループディスカッションをしていると、同じ発明に対して、自分とは全く異なる角度から見ていたり、気に留めなかったポイントを注視している方がいて「発見」があります。  ♯「こだわり」のある方も^^; 弁理士の仕事は、発明者が見ているのと同じ視点で見ることからスタートし、さらに様々な異なる視点で見ることができる能力を求められるのでしょう。 最終的にどういうクレームを挙げるかは、対象の発 [続きを読む]
  • 外国語書面出願
  •  先日の実務修習で、もう既に36条の内容がぼやっとしてきていることに愕然としました。ましてや36条の2となると。。。 外国語書面出願は苦手でした。 審判のように複雑な話ではないし、どれも知っていることのはずなのに、過去問や答練でいつも間違えてしまう。今年のように改正が入ってきていたら目がクルクルまわっていたと思います。 ◇ 優先権を伴う場合の翻訳文提出期間 ◇ 分割出願、出願変更、実案登録に基づ [続きを読む]
  • 雑記:夜更かし
  •  合格したら思う存分に楽しもうと思っていたことがあります。 それは、、、「夜更かし」 もともと、どちらかというと朝型。夜はぐったり疲れてしまうため、朝早く起きて勉強していました。 本試験が近づいてくるにつれ、半分夢の中で、寝る前に読んだ条文やレジュメの要件を途中まで思い出すんだけど、どうしても最後の一文や要件の一つが思い出せない!ハッとして目が覚める。(これも試験勉強病の一つでしょうか?) そのた [続きを読む]
  • 勉強記録メモによると〜1月中旬から2月
  •  試験勉強中、毎日の勉強記録を書き留めていました。それによると2年前の今の時期は、週末の論文答練 と 著作権法&不競法のweb受講。LECの入門コースを受講していましたので、カリキュラムに乗っかる形で必然的にその二つ。《著作権法と不競法》 webでの講義受講と過去問を交互にやっていました。当然ながら、一度聞いた位では、細かい規定まで頭に入っているはずもなく、でしたが、そこはあまりこだわらず、自分の常 [続きを読む]
  • 短答試験の答練で
  •  お久しぶりになってしまいました;;今日は短答試験の答練・模試でやっていた事をお話しします。当たり前にやってるよー!という声が聞こえそうですが、、 試験中は10問ごとに経過時間をメモ。初めの内はどうしても、最初の数問をじっくり読み込んでしまい時間がかかる。半分位のところで時間がない!と焦る。経過時間を書くことで、良いペースを体に染み込ませるように心がけました。 試験後すぐに正誤チェック。先ずは、予 [続きを読む]
  • 試験勉強病
  •  平成28年度の弁理士試験公告が公開されたのを見て、一瞬緊張が走ったのは私だけでしょうか? 今年は申し込む必要は(当然ながら)無いのですが、妙に焦る気持ちになってしまいました;; 平成28年度弁理士試験の試験公告 | 経済産業省 特許庁 先日、一緒に合格した方達と話していて共感した話題「なんか落ち着かない」 電車に乗っている時、家でくつろいでいる時、、、条文もレジュメも何も読まずにボーとしてしまうと、貴 [続きを読む]
  • 色々な模範答案
  •  真面目に論文に取り組んで、悩んだことの一つが、「模範答案」が色々あることでした。 ゼミのE先生の答案、他の先生の答案、過去問集や答練などのLECの答案、参考書、などなど、同様の設問に対して、書いてあることが違うことも多々あり。全文書きの厚みも違えば、時々解答そのものも異なる場合もある。 結局、こんな所で堂々巡りしてる暇はない!と、E先生の模範答案だけ、基本的にはゼミの内容で勉強することにしました。実 [続きを読む]
  • ターメリックライスに動揺しない心
  •  弁理士試験勉強を始めた年の8月から、昨年の論文試験まで、毎日の勉強記録をつけていました。 春から夏にかけての時期は、弁理士試験の山の高さがピンときておらず、勉強ゼロの日が何日もつづく、、、さすがにこのままではマズイと反省し、「今週やること」を決め、毎日の勉強時間と何をしたかを簡単にメモ。メモは自分だけが分かれば良いので、簡単な記号のようなもので。 最初はもっと長いスパンの計画を立てていましたが、 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  •  本年もよろしくお願いします。 今年はこれ!という目標がなく、目下のところ思案中のため、「毎朝、ヨーグルトとフルーツを食べる」ということだけ決めました。♯なんだ?そりゃ! そういえば弁理士試験の勉強中、少しでも頭良くなるかなあ?と期待し、好みではない納豆を毎日食しておりました。論文試験が終わってからは全く食べておりません。やはり元々好きではないものは習慣にはならないのですね。 皆さんの中には、予備 [続きを読む]
  • 雑記:瞑想
  •  多忙で時間が取れないこと以上に勉強の妨げとなるのが「精神状態の浮き沈み」。嬉しいことや楽しいことがあればそちらに流され、悲しいことや辛いことがあれば落ち込み、勉強どころじゃない。365日フルに平常心の人がいたら怖いです。 対処法の一つとして、勉強前に「瞑想」をしていました。 以前から、瞑想は心を落ち着かせるのに良いだけでなく、ゆっくり呼吸し瞑想することで記憶力などが増す、と聞いていました。 しか [続きを読む]
  • 短答本試験での見直し30分
  •  まさか今年の年末年始も勉強することになるとは!想定外。 実は、弁理士試験の勉強を始める前は、今やっている実務修習の内容に近いものが、弁理士試験の内容だと思っていました。知財調査や特許出願の明細書を作成する、スキルの検定試験だと思い込んでいたのです。こんなに本格的な法律の試験だとは考えておらず、当然ながら商標法や条約などが試験科目にあるともつゆ知らず。 LECの入門コースに通い始めてから、徐々に全貌 [続きを読む]
  • 論文本試験での時間配分
  •  「論文本試験での作戦」これを最初に聞いた頃には、そもそも作戦を立てる余裕があるようなら、それこそ余裕で合格できる。と半信半疑でした。しかし、、、 作戦という程のものでなくても、落ち着いて時間配分することが最低限必要。特に後半に、記憶しているか、答練で書いたことがあれば「ただ書くだけ」の問題がある場合、前半で考え込んで、時間とスペースを使い過ぎると悲しいことに。わかっちゃいるけど、答練ですらなかな [続きを読む]