にゃむろう さん プロフィール

  •  
にゃむろうさん: にゃむろうブログ
ハンドル名にゃむろう さん
ブログタイトルにゃむろうブログ
ブログURLhttp://mamamama22.blog.fc2.com/
サイト紹介文猫ブログ。 猫写真や猫あるある漫画を載せてます。 現在4匹(白・黒・ミケ・グレー)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/11/03 17:46

にゃむろう さんのブログ記事

  • ブラたま
  • 温かくなったと思いきや、まだまだ寒いね。まだらは顔を撫でられるのが嫌い。撫でるとウギギっと口の端が引きつる。イメージとしてはこんな顔。でも体をブラッシングされるのは大好き。毎朝毎朝続けてきた。すると…、あまり嫌がらなくなった。ブラッシングの賜物ですな!略してブラたま。ここまで来るのに2年くらいかかった。無防備な姿を晒してくれるものの、未だに抱っこは全力拒否。抱き上げようとすると、カーペットも一緒に [続きを読む]
  • 実は繊細まぐれさん
  • 窓際が暖かくなってきましたね。床に血痕が…。ま、ましろ!?歯茎から血が出たのか??ん?まぐれ?ひっ。尻が血まみれー!!げ、下血とか!やばい!何事!?やだー!死ぬなー!結論から言うと、エサが変わったストレスにより体調不良を起こし、血便が出た、ということでした。確かにエサを変えてから少し下痢ぎみだった。繊細な子はそうなることがあるらしい。え、でも同じ種類の味違い程度だし、前のエサに混ぜてたし、キミ全く [続きを読む]
  • ゲロ処理部隊
  • お値段以上のお店で買ったクロワッサン。リアル。吐きそうなまだら。すかさずチラシを滑り込ませる。大抵三回に分けて吐くので、一回受け止めたからと言って気を抜いてはいけない。今日は間に合ったぜ。(大抵間に合わない)違うとこにもあった。吐き跡を見つけた時の、何とも言えない気持ち、分かってくれる?色がマッチして似合うね。「い」「や」「じゃー!」キミは大人しいね。気に入った?蹴りぐるみにしてさっそく穴開けてた [続きを読む]
  • ゲロ逃げ
  • 目の色が違うと瞳孔の大きさが違うんだなあ。まくろとの追いかけっこ中、ご飯を食べていた私の膝に飛び乗り、ゲロを吐き、去っていったましろ。とても、あたたかかったです。衝撃でしばらく動けなかったよ…。愛する猫のゲロごとき、手で受け止めることができなければ真の猫好きとは言えないと教えてくれたのか。それだけはちょっと勘弁。最近よく遊んでるズ。ましろ、その口元についているのは…。おっさ…、まぐれ、魂抜けてるで [続きを読む]
  • ましろ式挨拶(まぐれ限定)
  • 今日も平和。わざわざ近寄って殴っていく理不尽。でもまぐれは気にしているようにも見えない。椅子に座りたかったのだろうか。猫一匹分の距離感。かと思いきや接近。昨夜は女子会が開かれていた。バレンタインの相談かな?苦悩するまぐれ。なにやら難しい議題だったのだろうか。男子はのんきに寝ていた。 [続きを読む]
  • ねこじゃらし
  • おやつの時間。灰「写真とっとらんとはよ」ねこじゃらし、いろいろ試してみるものの、必ず壊れる。ネズミも痛々しい姿になる。ので、リメイク?するのだが、結局食いつきがいいのは、割りばしにビニールヒモつけたやつだったりする。買ったやつも最初は食いつきがいいが、結構すぐ飽きてしまう。ヒモの魔力はすごい。ある日の猫ズ。ましろはグリルにセットしたアジが、気になってしょうがない。焼いた後ちょっとやってみたが、食べ [続きを読む]
  • ストー部部長まだら
  • 今年もストー部活動に余念がないまだら。朝、スイッチを入れると同時に活動開始。飼い主が帰ってきても活動はやめない。(電源が入っていなくとも)ちゅ〜るの時間(ましろの薬の時間)になっても離れない。配達してくれるものと思っている。するけど。ブラッシングもストーブの前で。温かい場所を常に探している。まくろはもちろん、ましろからも暖をとる。そんなまだらも、雪は気になったようだ。まぐれに雪玉を与えてみる。楽し [続きを読む]
  • 明けました
  • 恒例のお鏡。ブンッ。ましろハウス。入ってもぞもぞしてるなあ、と思ったらハウスごと落ちてきた。ふつう猫ってびっくりして出てくるんじゃない?「うるせー!」今日は下かい?今年は酉年やで。今年もよろしゅうお願いします。 [続きを読む]
  • おでん泥棒
  • ずらり。何かが落ちる音が。そこにはおでんの具を盗み食いする二匹の姿が。叱ると、何かをくわえて走り去るましろ。まくろはゴボ天だった。なに食べとんじゃー?タコでした!普段人の食べ物に興味を示さないので、ついつい油断してしまった。猫はタコを食べてはいけないと言われている。他にもイカ、エビ、カニ、コイなどなど。必要なビタミンB1を破壊するチアミターゼを含んでるんだってさ。ビタミンB1不足になると、背骨が変 [続きを読む]
  • まぐれの抵抗
  • まぐれはとても大人しい。あまり鳴かない。鳴いても「ミ゛ャ」と短い。たまに鳴いても口だけ開いて不発な時もある。これは巷で言われるサイレントニャーとは違う気がする。尻尾を握っても無関心。飼い主が「筆」とか下らない遊びをしても、怒らない。すぐ捕まえられるので、ついつい抱っこしたくなる。顔を近づけると必ず鼻を舐められる。とても生臭い。(エサのにおい)でもやめられない。これは親愛などではなく、まぐれにとって [続きを読む]
  • まくろの不思議
  • ヒモ大好きまくろ君。遊ぶ。巣穴に持ち帰る。動かなくなる不思議。はいはい、もう一回ね。遊ぶ。巣穴に持ち帰る。動かなくなる不思議。以下繰り返し。細いひもが好みのよう。ストーブの魔力。ででん。ぱかー。ましろはいつもの場所。 [続きを読む]
  • ましろのルーチン
  • 「私は置物」お口のおできが一進一退なましろ。「私は置物」ここ最近週一ペースで病院に通っている。「私は置物」飼い主が出かける準備をすると、病院に行くと察知して置物と化すましろ。瞳孔がん開きで、決して目を合わさない。微動だにしないので、ここぞとばかりに爪切りをする。(ひどい)先生に「怒って頂戴〜」と言われ、威嚇したところを診察してもらう。(口を開けるので見やすい)帰宅後は、カゴの蓋を開けたと同時に飛び [続きを読む]
  • まくろの逆襲
  • まくろが茶色い。まぐれがライオン。まくろのゴハンはおいしく見えるまぐれ。いつもは譲ってあげる心優しきまくろだが、今回は珍しく反撃。ほっぺたを引っ張ってまぐれを撃退。「やりましたよ。僕やってやりましたよ。やればできるんですよ」「今回はしてやられたのう」肉球のハミ毛がすごい。 [続きを読む]
  • ゴロちゃん(仮)改め
  • 拾ってから約4週間。お腹の回虫もきれいに出たので、いよいよ里親のもとへ。拾ってから洗う機会を逃していたので、きれいにしてから行きましょう。初体験のお風呂に、遠い目になっている。新しい家で緊張していたが、しばらくたつとゴロゴロ言うまでに。さすが。こちらは引き渡した次の日に送ってもらった写真。環境が変わると1週間押し入れから出てこない猫もいる中で、2日目にしてリラックスモード。適応能力高い。ゴロちゃん [続きを読む]
  • お子様カリカリ
  • ひらり。すっかり慣れた2匹。ゴロちゃん(仮)の、仔猫用カリカリを物色するまぐれ。灰「おう、こりゃなかなか」ゴロ「それぼくのごはん…」お礼に大人用カリカリをお裾分けしてもらう。ましろの寝床に忍び込む、怖いもの知らず。この後ほっぺたに嚙みついて、めちゃめちゃ怒られた。そりゃそうだ。そしてちゃっかり寝床をゲット。黒「度胸あるね」まだらもこのくらい距離があれば平気のよう。でも不満気。明日は病院。お腹の虫は [続きを読む]
  • 新入り
  • 新たに猫がやってきた。旦那くんが、車のエンジンに侵入するところを発見し、さらってきたのだ。何故こんなに猫に縁があるのか不思議。ものすごいゴロゴロいうので、ゴロちゃん(仮)とする。最初の二週間は、感染症なども考慮して別室で隔離。気になるズ。気になるズ。少しずつ慣らして、一番に相手してくれたのはまくろ。とっても懐いて、追いかけまわしている。最初はシャーシャー言っていたまぐれも、段々慣れて今では遊んでくれ [続きを読む]
  • ましろベッド new!
  • 顔の大きさが、大分違うな。まくろはオスで大きいし、まだらは特に小顔だし。ストーブの前では、もれなくまぐれの開きが出来上がる。ましろは何かに挟まれるのが好きなので、丁度良いのではないかと思い、ドーム型のクッションを購入。新しいものは使ってくれるか心配なものだが、ましろは気に入ってくれたよう。使い方ばっちりです。まぐれはちょっとお尻が入ってないね。まくろははみ出すぎだね。ましろが入りたがってるよ。まだ [続きを読む]
  • まぐれ、犬になる
  • 普段から、ちょっと猫らしくなくて面白いとは思っていた。中身はおっさん説が有力だった。しかし、まさか、犬だったとは、驚きです。「ばれたか」この日は家の修理のために、知らない人が入ってきた。他の部屋に隔離はしていたのだが、とっても緊張していたようだ。猫は強いストレスや緊張で、口呼吸をすることがあるらしい。そういう要因がないのに口呼吸していたら、ヤバいです。かわいそうだけど、可愛くて、パシャパシャ写真を [続きを読む]
  • ホッカイロの襲撃
  • ムチムチが止まらないまだら。かなり期限の切れたホッカイロ。熱々。熱さにびっくりして真後ろへジャンプ。「びっくりした」こっちもびっくりしたよ。肌寒い日には、ちゃっかりまぐれを湯たんぽにする。うらやましい。とりあえず箱があれば入る。無理やり納まる。 [続きを読む]
  • ましろの通院
  • 狭いところが好き。ましろは二週間ごとくらいに病院へ通い、経過観察している。 薬もまだ継続中。初めは身動き一つ取れないくらい怖がっていたが、回を追うごとに、先生に対しての威嚇が激しくなっている。シャア!と歯をむき出しにする瞬間、患部を観察。はいはいごめんねーもうすぐお家に着くよー。帰宅。蓋を開けた途端、飛び出す。お?どうした?カゴに八つ当たり。よく頑張りました。ましろとまぐれ。決して目を合わせないま [続きを読む]
  • まだらのルーチン
  • ミケネコヤマト。かわいい。                             にゅっ。朝しばらくすると鳴きわめく。ブラッシングコールである。はいはい、ちょっと待ってよー。わかりました!お待たせ。ましろに舐めてもらうため、さりげなく近づくまだら。おや、お揃いですね。ましろは?「「あっちー」」いた。 [続きを読む]
  • まぐれ目覚まし
  • 我が家のおやつの番人。まぐれさんボーロ食べたいです!朝。はい、起きましたよ。朝になるとカリカリ攻撃でが激しくて目が覚める。足を踏んで、無言のエサ要求。エサをやって二度寝しに戻ると、またカリカリ攻撃される。何故。ついに我が家にもクロネコヤマト号が来た。いやあ、かわいいですな。シロネコヤマトは柄が悪いですね。制作三日にして崩壊の危機。本命のクロネコは何が何だかわからない。 [続きを読む]
  • しろくろ病院通い
  • リアルねこあつめ。ましろは一人悠々と。そんなましろはお口のポリープがまたまた再発し、現在消炎剤で治療中。再発が早すぎるなあ、と先生が前回の手術の時、もう一度組織診断に出してくれたが、まったく同じ結果。粉薬は一切受け付けなくなり、持続性のある注射を打ってもらっていたのだが、あまり効果なし。ということで、何とか飲ませてみてくれ、と粒が出された。ましろに、粒とか、いけるか?粉を受け付けなくなったとき、オ [続きを読む]