にゃむろう さん プロフィール

  •  
にゃむろうさん: にゃむろうブログ
ハンドル名にゃむろう さん
ブログタイトルにゃむろうブログ
ブログURLhttp://mamamama22.blog.fc2.com/
サイト紹介文猫ブログ。 猫写真や猫あるある漫画を載せてます。 現在4匹(白・黒・ミケ・グレー)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/11/03 17:46

にゃむろう さんのブログ記事

  • まくろの好奇心
  • まくろの尻尾がまだらに!?まくろはオスなせいもあってか、好奇心旺盛である。普段猫ズは1階のみで生活しているのだが、たまにまくろが隙をついて2階へ突破する。ドア開かないかな〜と待機している。そんなに行きたいなら、と2階に上がるとき誘ってみるのだが、アウアウ何か訴えるものの、来ない。男のロマンですか?「開かない…」「なんで?」なんでかなー。自分で開けてしまいそうなので、今この棚は遠ざけられている。「次 [続きを読む]
  • まぐれ、手術したのに発情期!?
  • 今日はまぐれが避妊手術したにも関わらず、発情期の症状が出た時の話。普段おっさん扱いされているまぐれだが、実は女の子である。3歳くらいの時に避妊手術をしたのだが、その1年後怪しい鳴き方と行動が見られるように。〜まぐれ、奇行の数々〜・すごい甘えん坊だな?と思っていると普段鳴かないのにミャ゛、ミャ゛、と汚い声で鳴き出す。・トイレ以外の色んな所で、ちょっとづつオシッコをする。・お尻を上げて踏み踏みする。手 [続きを読む]
  • おやつタイム
  • 我が家はましろの病院があった日に、ご褒美としてのおやつタイムとなることが多い。少しでもいい記憶を上乗せしておきたいが、あまり効果はないようだ。他の3匹もおこぼれにあずかる。グレ「まくろのも美味そうじゃの」ダラ「みんな一緒だと思う」白グレは美味しいものに目がない。黒ダラは満足したら去ってゆく。最後に残るのはまぐれさん。「まったく、こんなに残しおって。どれ、わしが食べてやろう」「こっちにも残っておるで [続きを読む]
  • まだら の こだわり
  • 今日はまだらの話を。トイレにやってきたまだら。元気に鳴いていざ。と思ったら、トイレの前でじっとして動かない。もしかして片づけろと?5つある内でまっさらな所もあるんだけど…、と思いつつ片づけてみる。すると早速、目の前でふんばっていた。何故か大きい方は、淵に片足をかけてするので面白い。どうやらこの場所でしたかったらしい。片づけろ!って言ってたんだね。意思の疎通ができたね!イエーイ!「言わなくても常に綺 [続きを読む]
  • 耳の斑点
  • ましろ、耳の先が黒いような…?先の方に薄く斑点ができている。調べてみると、老化現象によりシミができることがあるとか。人間と一緒なんだね。ましろ ももう7歳だし、7歳からの匂いをとる猫砂とかあるし高齢の部類なのかなあ。確かに他の猫よりは落ち着いているような?とは言えやはり白猫は紫外線に弱く、扁平上皮癌にないやすいとも聞くので、いつもの通院の時ついでに相談。老化現象もあるが、年取ってから模様が出てくる [続きを読む]
  • しろくまさん
  • 我が家のしろくまさん。ましろの方が白いけど。寝起きのまぐれ。もみ心地が良いようで良くくっ付いている。かわいい。まくろは新入りの出目金が気になる。まだらはいつの間にやらましろより大きくなったな。 [続きを読む]
  • 安全圏
  • ましろは狭いところが好きらしい。箱があればとりあえず入る。「猫はみんなそうよ!」そう?まぐれはあんまり入らないよね。「あんな奴知らないわよ!」すみません…。普段からキャリーバッグを置いておいて慣れさせるとよい、という話を聞きフタを開けて置いておくことに。ましろにとっては、ほぼ週一で嫌なところ(病院)に連れていかれるものなのだが、気に入ったようで良く入って寝ている。ある日の通院日、自らインしてスタン [続きを読む]
  • 好き嫌い
  • 先日ドンちゃんに会いに行った。相変わらず愛想がよく、顔を見るとゴロゴロ言いながら近づいてきた。誰にでも寄っていくらしい。でかいでかいと聞いていたが、思わず笑っちゃうほど本当にでかかった。顔はまくろよりでかい。天井裏に上ったり、庭に来た野良猫と喧嘩して網戸突き破って脱出したりと、かなりわんぱく坊主の様だ。↑突き破った跡。大変そうだし連れて帰ろうか?と言うと、ブンブンブンブンと頭を振られた。可愛がって [続きを読む]
  • 不審者
  • モフモフが気の毒な季節になってきた。まくろも開いてきた。外から窓越しにまだらと遭遇。なんで?キミもか。窓越しでは飼い主と認定してくれないのか?猫は視力弱いっていうから見えないのか?でも全く知らない人なら逃げるだろうし。外からだと不審者扱い。なんで?せっかく庭に生えてたねこじゃらしとってきたのに。さすが天然物は食いつきが違う。蘇る野生。「うまかった」 [続きを読む]
  • かぶりもの
  • 定期的に飼い主がガチャガチャでゲットしてくる、ねこの被り物シリーズ。ぐぎぎ。・・・。・・・。まだらは基本被ってくれない。ヒッ!殺し屋の目つき。こっちも。微動だにしない。友人に、猫にアンケートとったら飼い主にやめてほしい事柄の欄に、絶対被り物って書かれるよね、と言われた。奇跡的に被ってくれた。が、顔が死んでいる。と、いうことで、猫ズに聞く、「飼い主にされる嫌なこと」アンケート実施。かぶりもの以外でお [続きを読む]
  • 引っ越し +ドングリの近況
  • 先日、引っ越しをした。しろくろ、ぐれだら、に分けてキャリーバッグで運ぶ。作業中はお風呂場で待機してもらっていた。しろくろは出てきてすぐにシャーシャー言いながら探索開始。まぐれはかなりへっぴり腰でビクビク。その後案の定お口がパカッと開いていた。まだらは聞いたことのないような声で鳴き、いつの間にか気配を消した。探してみると、カーテンにおくるみ状態で隠れていた。いいとこ見つけたね。探索直後のましろ。鼻息 [続きを読む]
  • ブラたま
  • 温かくなったと思いきや、まだまだ寒いね。まだらは顔を撫でられるのが嫌い。撫でるとウギギっと口の端が引きつる。イメージとしてはこんな顔。でも体をブラッシングされるのは大好き。毎朝毎朝続けてきた。すると…、あまり嫌がらなくなった。ブラッシングの賜物ですな!略してブラたま。ここまで来るのに2年くらいかかった。無防備な姿を晒してくれるものの、未だに抱っこは全力拒否。抱き上げようとすると、カーペットも一緒に [続きを読む]
  • 実は繊細まぐれさん
  • 窓際が暖かくなってきましたね。床に血痕が…。ま、ましろ!?歯茎から血が出たのか??ん?まぐれ?ひっ。尻が血まみれー!!げ、下血とか!やばい!何事!?やだー!死ぬなー!結論から言うと、エサが変わったストレスにより体調不良を起こし、血便が出た、ということでした。確かにエサを変えてから少し下痢ぎみだった。繊細な子はそうなることがあるらしい。え、でも同じ種類の味違い程度だし、前のエサに混ぜてたし、キミ全く [続きを読む]
  • ゲロ処理部隊
  • お値段以上のお店で買ったクロワッサン。リアル。吐きそうなまだら。すかさずチラシを滑り込ませる。大抵三回に分けて吐くので、一回受け止めたからと言って気を抜いてはいけない。今日は間に合ったぜ。(大抵間に合わない)違うとこにもあった。吐き跡を見つけた時の、何とも言えない気持ち、分かってくれる?色がマッチして似合うね。「い」「や」「じゃー!」キミは大人しいね。気に入った?蹴りぐるみにしてさっそく穴開けてた [続きを読む]
  • ゲロ逃げ
  • 目の色が違うと瞳孔の大きさが違うんだなあ。まくろとの追いかけっこ中、ご飯を食べていた私の膝に飛び乗り、ゲロを吐き、去っていったましろ。とても、あたたかかったです。衝撃でしばらく動けなかったよ…。愛する猫のゲロごとき、手で受け止めることができなければ真の猫好きとは言えないと教えてくれたのか。それだけはちょっと勘弁。最近よく遊んでるズ。ましろ、その口元についているのは…。おっさ…、まぐれ、魂抜けてるで [続きを読む]
  • ましろ式挨拶(まぐれ限定)
  • 今日も平和。わざわざ近寄って殴っていく理不尽。でもまぐれは気にしているようにも見えない。椅子に座りたかったのだろうか。猫一匹分の距離感。かと思いきや接近。昨夜は女子会が開かれていた。バレンタインの相談かな?苦悩するまぐれ。なにやら難しい議題だったのだろうか。男子はのんきに寝ていた。 [続きを読む]
  • ねこじゃらし
  • おやつの時間。灰「写真とっとらんとはよ」ねこじゃらし、いろいろ試してみるものの、必ず壊れる。ネズミも痛々しい姿になる。ので、リメイク?するのだが、結局食いつきがいいのは、割りばしにビニールヒモつけたやつだったりする。買ったやつも最初は食いつきがいいが、結構すぐ飽きてしまう。ヒモの魔力はすごい。ある日の猫ズ。ましろはグリルにセットしたアジが、気になってしょうがない。焼いた後ちょっとやってみたが、食べ [続きを読む]
  • ストー部部長まだら
  • 今年もストー部活動に余念がないまだら。朝、スイッチを入れると同時に活動開始。飼い主が帰ってきても活動はやめない。(電源が入っていなくとも)ちゅ〜るの時間(ましろの薬の時間)になっても離れない。配達してくれるものと思っている。するけど。ブラッシングもストーブの前で。温かい場所を常に探している。まくろはもちろん、ましろからも暖をとる。そんなまだらも、雪は気になったようだ。まぐれに雪玉を与えてみる。楽し [続きを読む]
  • 明けました
  • 恒例のお鏡。ブンッ。ましろハウス。入ってもぞもぞしてるなあ、と思ったらハウスごと落ちてきた。ふつう猫ってびっくりして出てくるんじゃない?「うるせー!」今日は下かい?今年は酉年やで。今年もよろしゅうお願いします。 [続きを読む]
  • おでん泥棒
  • ずらり。何かが落ちる音が。そこにはおでんの具を盗み食いする二匹の姿が。叱ると、何かをくわえて走り去るましろ。まくろはゴボ天だった。なに食べとんじゃー?タコでした!普段人の食べ物に興味を示さないので、ついつい油断してしまった。猫はタコを食べてはいけないと言われている。他にもイカ、エビ、カニ、コイなどなど。必要なビタミンB1を破壊するチアミターゼを含んでるんだってさ。ビタミンB1不足になると、背骨が変 [続きを読む]
  • まぐれの抵抗
  • まぐれはとても大人しい。あまり鳴かない。鳴いても「ミ゛ャ」と短い。たまに鳴いても口だけ開いて不発な時もある。これは巷で言われるサイレントニャーとは違う気がする。尻尾を握っても無関心。飼い主が「筆」とか下らない遊びをしても、怒らない。すぐ捕まえられるので、ついつい抱っこしたくなる。顔を近づけると必ず鼻を舐められる。とても生臭い。(エサのにおい)でもやめられない。これは親愛などではなく、まぐれにとって [続きを読む]
  • まくろの不思議
  • ヒモ大好きまくろ君。遊ぶ。巣穴に持ち帰る。動かなくなる不思議。はいはい、もう一回ね。遊ぶ。巣穴に持ち帰る。動かなくなる不思議。以下繰り返し。細いひもが好みのよう。ストーブの魔力。ででん。ぱかー。ましろはいつもの場所。 [続きを読む]
  • ましろのルーチン
  • 「私は置物」お口のおできが一進一退なましろ。「私は置物」ここ最近週一ペースで病院に通っている。「私は置物」飼い主が出かける準備をすると、病院に行くと察知して置物と化すましろ。瞳孔がん開きで、決して目を合わさない。微動だにしないので、ここぞとばかりに爪切りをする。(ひどい)先生に「怒って頂戴〜」と言われ、威嚇したところを診察してもらう。(口を開けるので見やすい)帰宅後は、カゴの蓋を開けたと同時に飛び [続きを読む]
  • まくろの逆襲
  • まくろが茶色い。まぐれがライオン。まくろのゴハンはおいしく見えるまぐれ。いつもは譲ってあげる心優しきまくろだが、今回は珍しく反撃。ほっぺたを引っ張ってまぐれを撃退。「やりましたよ。僕やってやりましたよ。やればできるんですよ」「今回はしてやられたのう」肉球のハミ毛がすごい。 [続きを読む]