ながれ さん プロフィール

  •  
ながれさん: ながれのブログ
ハンドル名ながれ さん
ブログタイトルながれのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nagarex3/
サイト紹介文足ツボ健康塾・BY MYSELF(バイマイセルフ)−自分で出来る足ツボ健康法−のブログです。
自由文自分で出来る足ツボ健康法を提案しています。
足ツボを始めて20年。今までの経験から、肩こり・腰痛・冷え性・便秘・ウツ・痔など、いろんなトラブルの改善法をお伝えします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/11/03 20:07

ながれ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 50年来、便秘で苦しんでいた女性を3日で改善・開放してあげられました
  • 「自分でできる足ツボ健康法」、きっかけは50年来便秘で苦しんでいた女性。 私がこの足ツボをもっといろんな人に知ってもらいたいと思ったきっかけは、この女性との出会いです(それまでは私と少し御縁が出来た人達だけにやってあげる程度でした)。女性はこの時70才で、若い頃はキレイだったろうなあと面影のある女性でした。しかし話しを聞いているうちに、若い頃からひどい便秘で、2週間以上出なかったのはしょっちゅうで [続きを読む]
  • 57歳男性の嚥下障害が改善
  • 57歳男性の嚥下障害が改善 その男性は私の本を見て、「チェック・アドバイスを受けたい」という事で、6月27日に岐阜から来て頂きました。その前に電話で事前調整をしていたんですが、その時に年齢が57歳だという事で私は、「本にも載せていましたが、40代・50代で発症するパーキンソン病は、60代70代で発症するパーキンソン病とは原因が違うみたいで、40・50代のパーキンソン病は難しいかもしれません」、と [続きを読む]
  • 空間認識障害が改善
  • 空間認識障害が改善  63歳男性は軽い脳梗塞で、薬は飲んでいましたが、それには強い副作用があり、ひどい睡魔に襲われて仕事にならないので今は服用していないと言うのです。よって血行不良による脳トラブルが最近になって現れだしたようです。 手がしびれ、思考すると考えにくくなり、頭が重痛くなり、そして1番困っているのが空間認識障害で、5cmの段差があると分かって、その段差を乗り越えたつもりがつまずいたり [続きを読む]
  • 二度目の前立腺がん早期発見
  •  二度目の前立腺がん早期発見  その男性は今80歳で、約2年前からパーキンソン病を発症したとの事でした。電話でのチェック・アドバイスで、前立腺の辺りが少し腫れているとの事で、前立腺肥大症だと説明を受けていました。足ツボを開始して1週間後のチェック・アドバイスの時に、この腫れが大きくなったとの報告を受け、それで足ツボを中断してもらう事にしました。それで電話で詳しく訊くと、前立腺肥大症というのは医師 [続きを読む]
  • 新発見!、ジスキネジアも改善が可能
  •  新発見!、ジスキネジアも改善が可能  みなさん!、ジスキネジアってご存知ですか?私はこの名前も症状も知りませんでした。この女性に出会うまでは。私がfacebookぺージで本の広告を出させてもらった時、この女性が見てくれて、本を買って下さり、足ツボにトライしてくれました。その時に問診票を書いてもらうのですが、「その他の症状」の欄の所に、書ききれないくらいにたくさんの症状が書き込まれていて、それを読み終わ [続きを読む]
  • 足ツボ健康塾 第二段
  • 足ツボ健康塾(自分で出来る足ツボ健康法を提案しています) 第二段 便秘とウツ 前回はパーキンソン病が中心でしたが、今回は多くの方が困っている便秘とウツの話し。そして同時に肌荒れ、口内炎、不眠症も(なぜなら、同じツボなので)。 写真右は足ツボを簡単に押せるグッズです。これに乗るだけで、パーキンソン病以外にも上記のトラブルの改善が見込めます(パーキンソン病とは料金が別)。それら以外にも肩こりや腰痛、 [続きを読む]
  • 足ツボ健康塾BY MYSELF(バイ マイセルフ)
  •  足ツボ健康塾では、パーキンソン病が改善出来る事が分かり、73歳男性(要介護4)が自分で足ツボを押し、40日後には1人で畑仕事が出来るまでに回復した改善例と、その改善法を掲載した、「パーキンソン病は乗り越えられる!」を出版させてもらいました。 またその本を読んでくれた友人が、彼の母親(77歳)にトライしてもらったところ、パーキンソン病の認知症と無意識の尿失禁が改善出来ました(これらの事は、足ツボ健 [続きを読む]
  • パーキンソン病は乗り越えられる!
  •  以前から掲載して、読んでいただいていた、パーキンソン病や脳トラブル改善法をまとめた本が出来上がりましたので、その告知をさせていただきます。この本は、ブログでも掲載いたしました73歳男性のパーキンソン病の完治に近い改善が出来た事を中心に、その改善法も載せています。でも成功例ばかりではなく、失敗例もあり、それらを含めて9症例掲載しています。それらのパーキンソン病や脳トラブルを参考にして頂ければと思 [続きを読む]
  •  下肢静脈瘤が消え意味 1、2
  •  下肢静脈瘤が消え意味 1 その女性は70歳で、パーキンソン病の改善のために私の所に来てくれました。最初、女性を見た時、運動障害による歩行困難な歩き方をしていて、それに腰も90度近く曲がったような状態で歩いているのです。訊けば1年程前から急になったとの事。手足の震えはなく、運動障害と姿勢反射障害がひどく現れていて、それにひどい便秘と夜間頻尿が3〜4回あるとの事でした。この症状は本の中に掲載してい [続きを読む]
  • 口内炎でお困りの方、必見です。
  •  私の「乗るだけ君」を使って下さった女性が、口内炎がすぐに良くなったと教えてくださいました。それを掲載させてもらいました。「口内炎が出て痛いので真面目に乗るだけ君に乗っています(((^_^;)数日すると痛かった所が収まっているので、ついつい乗り忘れ、また、イタァーイってなります。あほやなあ、真面目に乗れば痛くないのに。本当にケナログ(口内炎の薬)以上に効くのでビックリです。昨夜痛かったところ今朝はほとんど [続きを読む]
  • 「えっ!」、赤ちゃんを授かった!
  •  この話は、足ツボの影響なのかどうか?は判断できないのですが、ご夫婦は足ツボのおかげだと信じてくれていて、でも私がこの話をみな様にしていいのかどうか?、迷いましたが、しかし結果として赤ちゃんが生まれているのも事実で、これは続者のみな様に判断して頂ければと思い、掲載しました。男性の方が原因とされている人の参考になれば幸いです。 その男性は4年前、ご夫婦で私の家に来てくれて、足ツボのやり方をお教えし [続きを読む]
  • 便秘を軽く考えすぎ! 1,2
  • 便秘を軽く考えすぎ! 1 その女性は34歳で、生理痛がひどいという事で、私の所にきてくれました。私は以前、地元の新聞社に、子宮筋腫を足ツボで消した話しを投稿していて、その事を覚えてくれていて、そして今回も新聞社さんが私の本、「パーキンソン病は乗り越えられる!」の出版の記事を載せて頂き、それも読んでくれて、それで思い切って私の所に来てくれたのだそうです。 私は足ツボチェックを始める前に、詳しく説明 [続きを読む]
  • 便秘とウツと片頭痛
  •  ある説によると、便秘とウツと片頭痛に共通している物質が「セロトニン」だそうです。セロトニンは脳内物質として知られていますが、ある研究によると、腸で作られているそうです。そしてこのセロトニンの生成が少なくなるとウツになる事が分かっているそうです。そしてまた、セロトニンは腸の伝導運動にも関係しているらしく、セロトニンが少ないと伝導運動が弱くなり、便秘になりやすく、多いと下痢になりやすくなると。確か [続きを読む]
  • 肌荒れ改善が一番嬉しい!
  •  肌荒れ改善が一番嬉しい! その女の子はひどい外反母趾だったのです。私はお姉さんに、「すごい外反母趾だけど、それだけひどいと肩こり、腰痛、冷え性、立ちくらみ、便秘、肌荒れで大変じゃあないですか?。私から見れば、まるで体中に30kgの鉛の鎧を身に着けているように見えますよ?」、と言うと女の子は「”えっ!、何で分かるんですか?」、と驚いて私に訊くのです。私は「外反母趾だと今いった症状のどれかは付きもの [続きを読む]
  • 1年ぶりにアメブロを再開させてもらいます。
  • 1年ぶりにアメブロを再開させてもらいます。 この1年、「あっ!」という間の1年でした。去年の今頃は、「パーキンソン病は乗り越えられる!」の本を出版する事を決め、いろいろ情報を集めていました。出版社を決め、本の原稿を書き、半年かかって7月1日に本が出来上がり、今は世間のみな様に知って頂くための普及活動をし、ようやく「パーキンソン病 本」と検索したら、グーグルではトップページの中ごろに顔を出す事が出 [続きを読む]
  • 過去の記事 …