mitaura57 さん プロフィール

  •  
mitaura57さん: 大介の下道の旅
ハンドル名mitaura57 さん
ブログタイトル大介の下道の旅
ブログURLhttp://fanblogs.jp/gedo/
サイト紹介文東北以外のいろんなスポットを紹介。思い立ったら一般道(下道)で走っちゃいます。遠くは車中泊で。
自由文思い立ったら、一般道をひたすら走る、たどり着いた観光地などUP。観光というより、ドライブが好きと言う感じです。美味しい食べ物、見たことのない風景、過去に行った思い出も含めUP。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/11/04 05:09

mitaura57 さんのブログ記事

  • お台場MEGAWEB「モーターステージヘリテージ」セリカWRC
  • 見て乗って感じるテーマパークMEGAWEB お台場の「パレットタウン」と「ビーナスフォート」にある、トヨタのテーマパーク、 MEGAWEB があります。 MEGAWEBと一言で言っても、4テーマくらいに分かれています。 その一つが「ヒストリックガレージ」です。ここは、他のテーマスペースと異なり、ビーナスフォートの中からアクセスできるスペースです。 「ヒストリックガレージ」は、唯一、爺にとって、あの界隈で唯一音の静かな場所 [続きを読む]
  • 3連休、台場散歩「フジテレビ」を眺めてみる。
  •  3連休、日光東照宮、陽明門も「平成の大修理」が終わったので眺めてこようかなと思いましたが、ちょっと足を延ばして、大都市東京まで。 まあ、いろいろ目的もありますが、ある意味長距離運搬が目的です。  クロネコヤマト、佐川急便など、いかに輸送コストを下げるかが課題ですが、自分にとっても今回は輸送コストを抑えて移動しました。 最大のコスト削減は、高速道路を使わないことです。 元々、サイトのタイトルは下道 [続きを読む]
  • 日光東照宮「陽明門」のお色直しが完了しました。
  •  テレビでのニュースはありませんでしたが、ネットのニュースを見ていたら、陽明門の工事が完了したそうです。 2月には完成していたらしいですが、お披露目が3月10日今日のようです。 日光東照宮のHPによれば、 工事は、平成25年6月1日から平成31年3月31日、6ヵ年度継続。 本殿・石の間・拝殿、陽明門の2棟だったようですが、陽明門の工事が完了したようです。 陽明門の修復では、過去の文献から「松と巣ごもりの鶴」が描か [続きを読む]
  • 雪道のドライブ、刻々と変わる路面状況。
  •  前の記事 「雪道のドライブ、路面状況を見極める。」では、雪道の種類を大きく分けてみました。 実際は、いろんな路面状況は刻々と変化し、場所や時間、昼と夜、天候などにより、まったく同じ状況は一つとしてありません。場所によって変わる路面橋の上 よく取り上げられるのは橋の上です。  一般の道路、アスファルト路面の下はもちろん土が踏み固められています。 ところが橋の下となると、コンクリートや鉄骨、そらにそ [続きを読む]
  • 雪道のドライブ、路面状況を見極める。
  •  一言で「雪道」といってもいろいろあります。 雪道を運転する時の肝はまず初めに「どんな状態の雪道なのか知る。」ことが重要だと思います。 自分は、一応免許をとってから40年、本州最北の県にも住んでいました。 まずはじめは、自分なりの路面状態の見方について書きたいと思います。雪道の路面状態いろいろシャーベット状路面 比較的雪の降らない地域の雪の降り始め、寒い地方の初冬や春先に多いシャーベット状です。 ど [続きを読む]
  • 水の郷観光センター、紅葉・新緑がさらに良し。
  •  観光センター湯西川水の郷、紅葉も既に終わって初冠雪の噂がちらほら、片道250キロくらいでしょうか。 時間も無かったため、宮城から会津若松まで高速を使用、これば、下道から除外です。 会津若松から下道です。丁度お昼時スマホでラーメンやさんを探して、美味しいラーメンにありつきました。麵や大一 昼食は会津若松のラーメン、あっさりです。タンメンがお勧め。 会津若松市 麺や 大一 です。詳しくは、もう一つの旅ブ [続きを読む]
  • 飛騨高山、さんまち通り。観光古民家アミューズメント。
  •  飛騨高山は、数年前(2012年)長野県松本城の後に行ったことのなかった飛騨高山に向かったと記憶しています。長野県 松本城、日本最古の城です。 高山に向かう当日の朝は、 長野県 戸倉上山田温泉 を朝に経って、高山に到着したのは、昼過ぎだったと思います。 そうそう、思い出しました忘れもしない、関越自動車道高速バス居眠り運転事故です。 朝にホテルのニュースがいつになく騒々しく流れてたんです。 2012年4月29日の早 [続きを読む]
  • 埼玉県、川越の蔵づくり小江戸の町並み、重厚です。
  •  飛騨高山、金沢の「ひがし茶屋街」、秋田角館武家屋敷、いくつかのジャンルの町並みをこれまで見てきました。 その中で、ありのままに生活しつつ残っているのが、ここ、川越の蔵づくりの町並みではなかったかなと思います。 漆喰の壁が真っ黒に塗られ、アンバランスな大きすぎる瓦屋根、これまで見てきた蔵や古民家とはまた異なる意味が込められているような気がします。■特徴1は店蔵です。 通常蔵と言えば、財産を火災や盗 [続きを読む]
  • 大谷石採石場跡・資料館「お〜〜っ。」って感じです。
  •  日帰り、一泊程度の下道の旅での目的先は、ほとんど制覇って感じです。 休みが続いて、連泊でもするのであれば遠地にもいけるのでしょうが、なかなかそうもいきません。 さりとて何処かに出かけようと思えば、既にほとんど近場の大きな観光地は見おわったというのが正直なところです。 終止符を打つわけに行かないので、ネットで探したり、会社の同僚に話してみたり。 と、会社の同僚が、「大谷なんてどう・・・・? 宇都宮 [続きを読む]
  • 今度行きたい、埼玉県「鉄道博物館」
  •  今後行ってみたいところの一つとして、埼玉県の「鉄道博物館」はどうでしょ。 ウィキペディアによると、以下の冒頭の記述です。 鉄道博物館(てつどうはくぶつかん、英語: The Railway Museum)は、埼玉県さいたま市大宮区大成町にある鉄道博物館である。 東日本旅客鉄道(JR東日本)の創立20周年記念事業のメインプロジェクト、2006年(平成18年)5月14日に閉館した交通博物館に替わる施設として、2007年(平成19年)10月14 [続きを読む]
  • 旅先でお役立ち「自撮りグッズ」マツコの知らない世界。
  •  マツコの知らない世界て、自撮りグッズが紹介されていました。 大介です。 自分も旅行必携の自撮り棒、モニター反転式のニコンデジカメなどをもっていますが、紹介されていた自撮りグッズも気になったので調べてみました。 はじめは、自撮り棒付きスマホケースです。 いつも取り付けておくっていうよりも、旅行時の携行グッズとして、自撮りを頻繁にする人にとっては便利ですよね。★楽天市場 ★Amazon 2つ目は、自撮り棒 [続きを読む]
  • 「所さんの世田谷ベース」閑静な住宅街です。
  •  いつも、見てます。「所さんの世田谷ベース」。 あの他の番組には無い、まったり感がいいですよね。 視聴率々、番宣々、とガツガツした番組が多い中、アメ車やバイクを中心にいろんな話題をまぶして、肩こりしない内容です。 「所さんの世田谷ベース」 BSフジ 毎週(火) 23:00〜23:55 の放送です。 大介です。 下道の旅としては、番組紹介ではありませんので、今回は世田谷ベースに行ってみました。 スマホで調べてみた [続きを読む]
  • 繁華街、観光スポットもいいけど、演芸鑑賞はどうよ?!
  •  今回は、ちょっと目先を変えて、浅草演芸ホールです。 午前中の予定が終了したので、同僚について行きました。 自分一人ではいるとなると、どんなしきたりというか、様子なのか不安ではなかなかはいれないというのが正直なところです。 その日はナイツが出演する日でした。 ちなみに、初めて入ってみてわかったことですが、このホールのしきたりは、朝・夜の部とありますが、入れ替えなしです。 好きな時間に入って、好きな [続きを読む]
  • ショッピングモールでした。赤れんが倉庫。
  •  前日、夜出発、いつものことです。東京前の道の駅で、朝方仮眠、一路横浜へ。 東京近くに行くのはいいが、「何の目的で何処に行くんだ・・・・。」って感じです。 で、考えた挙句、まだ、行ったことのなかった横浜のスポット、赤れんが倉庫に行ってみようと思ったんです。 いつものことながら、下調べして行ったわけでもないので、多少遠いと思ったが、山下公園の駐車場に車を入れて散策です。 赤れんが倉庫へ向かったのは、 [続きを読む]
  • MEGAWEBのお勧めは「アレッサンドロ・ナニーニ・カフェ」
  •  お台場での立ち寄りは、ヒストリックガレージです。 全体は、TOYOTAの「見て乗って感じる車のテーマパーク」という触れ込みです。 4つのコーナーがありますが、今回のネタは、ヒストリックガレージの、「アレッサンドロ・ナニーニ・カフェ」です。 以前の記事で少し触れています。 数少ないオヤジの広場パレットタウン 1Fの一番奥のスペースですが、喫茶コーナーになっています。  セブンイレブンなど、コンビニでドリッ [続きを読む]
  • PokemonGo 観光地に害もあるが大きなメリットも出せるかも。
  •  2016.07.22 PokemonGoが日本でも配信された。 旅のアイティムとして、スマホはかかせないものです。 そんな中、世界中を賑わせているのが、ポケモンGoです。 あまりにも世の中が騒ぐので、はじめてスマホアプリとやらをダウンロードして、ポケモンを捕まえてみることにしたんです。 07.23早朝、ダウンロードし登録、さてゲーム開始です。 一先ず、自分の家のまわりです。 「おーーーーっ」て感じです。 ポケモンが二匹ほ [続きを読む]
  • 金沢・能登・新潟、気持ちは自宅へ帰ることです。(NO20)
  •  新潟に着いてしまえば、あとは残すところ250キロです。 昼食を食べることやお土産を物色する欲や好奇心はまだあります。 さしむき、昔何度か立ち寄った、新潟駅に行きます。 駅がどんな駅なのか散策してみます。 新潟駅は、簡単に言うと、口の字型で、昭和の雰囲気がします。 建物が古いので、大きなフロアーが無く、なんとなく市場を大きくしたような感覚です。 と、その中でお勧めなのは、Cocolo万代1Fの「けんこう市場 [続きを読む]
  • 金沢への旅、体力も限界に近づきます。(NO19)
  •  夜中の石川「ほっとらんど NANAO」を0時に発って、ひたすら海岸沿いを北上します。 22時〜3時頃までが車も少なく一番運転しやすいかもしれません。 七尾から新潟までは、300キロ程度あります。 ひとまず、睡魔が襲ってくるまでひた走ります。 新潟の手前で限界、コンビニの駐車場で睡眠、4時間近く寝たでしょうか。 コンビニのおにぎりなどで、朝食をとった後、何処といって、行く先のあては無かったんですが、考えた挙句 [続きを読む]
  • 3泊目というか3仮眠目。流石に早めの睡眠(金沢・能登18)
  •  もはや能登島の橋を渡り終えましたが、既に夕暮れ。 3回目の夜を迎えるとなると、布団の寝ていない肉体は流石に、横たわりたいというシグナルを発してきます。 多少食べたいこともあって、一先ず「道の駅 能登食祭市場 」に行ってみましたが、夕方6時を過ぎていたため、叶いませんでした。 ブツブツ文句を言われながら駐車場で、次の行き先を探していた記憶があります。 たいした物は食っていないと思いますが、その夜という [続きを読む]
  • 上手な写真の構図。(金沢・能登17)
  •  能登半島ともお別れが近づいてきました。 能登半島の最後のショットは橋二つです。 能登島にわたる、「ツインブリッジのと」と「能登島大橋」です。 丁度夕焼け時、二つめを渡る時には丁度、能登半島に夕日が沈む時間でした。 今回の写真の構図は、夕日とブリッジです。ツインブリッジ よく見ると、橋の上にお月さまが出ていました。 いつも使っているカメラは、ニコンのコンデジです。 まわりの観光客を見ていると、最近 [続きを読む]
  • ロードマップ必携、カーナビが無かった頃もあった。(2016更新)
  •  今でこそ、カーナビがあるが、カーナビが無かった頃はロードマップが必携でした。 目的地に到達はできるが、予めルートを確認し、マップに付箋や印をつけて長距離移動に備えたものです。 昼の明るい時間は良いとしても、暗くなれば揺れる車内で見ることは困難になります。 さらに首都高などは、出口を通過してしまったり、その後の入口が分からなかったりと、東京を運転するのが怖いくらいでした。 ナビ席からの、的確なタイ [続きを読む]
  • 能登の先まで到着「狸煙」(のろし)と読む。(金沢・能登16)
  •  山があるから登る、岬があるから行ってみる。 なんとなく先っぽがあれば行ってみたい、覗いてみたいという衝動にかられます。 なぜなのかはわかりませんが、先まで行くことによって、征服したような達成感があるのでしょうか。 一応、能登半島の先端です。 「珠洲市(すずし)」です。 「道の駅狼煙(のろし)」があります。 「禄剛埼灯台」があります。 禄剛埼灯台(ろっこうさきとうだい)は、石川県珠洲市に位置する灯台。 [続きを読む]
  • 能登の先まであと少し観光地、千枚田。(金沢・能登15)
  •  最近のテレビ番組は、ドラマというより、一過性の情報番組が多くなったような気がする。 番組の中でも旅番組も各局で色々な地域をネタに放送され、観光地もよく放送されるようになりました。 千枚田も日本の農村の美しい風景の一つとして紹介され気にはなっていた。  能登半島に来るまでは、何処にあるのかさえ分からなかったが、インターネットなどですぐに調べられるようになった。 旅先でも、道の駅やパーキングにある情 [続きを読む]