marie さん プロフィール

  •  
marieさん: Belgium time ..+'..+*
ハンドル名marie さん
ブログタイトルBelgium time ..+'..+*
ブログURLhttp://ameblo.jp/asi-soy-yo/
サイト紹介文ベルギー生活日記です☆週末はビール醸造所に通い、平日はフランス語の勉強!
自由文2015年ベルギー上陸。日々チョコとビールに囲まれてフランス語に奮闘しています。英語もしばしば、ときどきオランダ語。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/11/04 07:28

marie さんのブログ記事

  • 「スターリングラード」で独ソ戦を学ぶ
  • Amazonビデオが私の視聴履歴から、第二次世界大戦モノばかり勧めてくるので、今回もまたそういう映画をチョイス。「スターリングラード」という映画を見ました。この映画は高校生の時に映画館で見たことがあるのですが、とてもいい映画だったという記憶しかなく、もう一度見たいなぁと思っていたところ。きっとあの頃とは違うことを感じれたはず。 この映画は第二次世界大戦下の独ソ戦、1942年のスターリングラードでの戦いを、 [続きを読む]
  • アトランタの英語の学校(ESL)
  • 何かやらねばと思い、英語の学校に行くことにしました。タクシーの運転手の英語が驚くほどチンプンカンプンだったので、これはヤバいと危機感を覚えまして…で、まずはどんな英語の学校があるか検索。こちらの日本領事館のHPで、色んな学校の情報が載っているので、まずはここで一つ一つ当たっていきます。掲載されているジョージア州の学校は全部で24校。学校は大きく分けて3つのタイプがあります。大学の運営する語学プログラ [続きを読む]
  • 少しずつ始動開始。
  • 8月1日に新居へ入居して早10日が経ちました。何もやってないようだけど、最初は生活の立ち上げで大忙し!友達ゼロ、勉強もしてない、、とちょっと焦りますが、最初は辛抱、辛抱。事務関係は、車の手配、ガス・電気・インターネット・テレビの契約、家具の手配、銀行口座の開設、現地クレジットカードの契約、運転免許の取得、駐車場の予約、予防接種、、などなどやることは沢山。一方で、生活を整えるために、いくつかのスーパー [続きを読む]
  • アトランタの新居に入居!
  • ベルギーのお家を退去してから約1ヵ月の放浪生活を経て、ようやく定住しました。場所はアトランタ郊外の集合住宅。Theアメリカって感じのところです。セキュリティ付きの大きな門をくぐると、広大な敷地内には1棟に20世帯くらい入っているアパートが20棟ほどゆったりと並び(日本で言う団地とはだいぶイメージが違う)、アパートの管理センターやジム、プール、ビジネスセンター、BBQ施設、巨大ゴミ収集所、などが入っています [続きを読む]
  • アトランタに到着!
  • 24時間の移動の末、やっとこさアメリカに到着しました。ちゃんとアメリカで過ごしたのは中学生の時以来なので、なんと20年ぶり。批判を恐れずに言うと、私はアメリカが嫌いです。アメリカに来るのが嫌でしょうがなかったし、とにかく色んな面が嫌い。でも、せっかく1年間住むなら楽しまなきゃもったいないし、帰国する頃にはアメリカも悪くないな、という心境に変わっているといいなと思います。アメリカ観察・自分の心境の変化の [続きを読む]
  • 「神様メール」キュートなエアちゃんと懐かしのベルギー散歩
  • 早くもベルギーが懐かしくて、ベルギー関連の映画を見ています。今日見たのは「神様メール」という映画。去年公開の映画でずっと見たいなぁと気になってたんです。原題は、「Le Tout Nouveau Testament」で、新・新約聖書という意味で、邦題とだいぶ違いますが、邦題で新約聖書なんて付けたら日本人はちょっと固いイメージを持っちゃいそうだから、神さまメールっていうのはまぁまぁのタイトルじゃないかなと思います。主人公の可 [続きを読む]
  • Au revoir Belgique! ...et Merci beaucoup!!
  • ベルギーに来てちょうど丸2年、ついに先日ベルギーを発ちました。最初は5年くらいいることになるのかな、と思っていましたが、人生何があるか分かりませんね。まさか夫が受験生となり、今度はアメリカで学生になるのですから。私はベルギーが好き過ぎて、永住したいくらい大好きなのですが、今振り返ると、ベルギーに来る前は、日本を去るのが嫌で嫌でたまりませんでした。何がそんなに嫌だったかというと、大好きだった仕事を辞 [続きを読む]
  • 超弾丸!1泊2日のブルガリア旅行
  • もう2週間近く前になってしまいましたが、ベルギー在住中のほんとにほんとの最後の旅行にいってきました。今度は1泊2日の超弾丸でブルガリアへ。なんと行ったのは、ベルギー出国4日前のドタバタ旅行。アメリカビザが無事取れて調子に乗った勢いで(ビザ取得はかなり大変な道のりだった)、ブルガリア行きのチケットを購入。ちなみにパスポートはアメリカ大使館に預けたまま。無事届くかドキドキしながら待つこと1週間、悪名高いbp [続きを読む]
  • 素敵なサプライズ!
  • 会社を辞めて早1週間。引越も終わり、ホテル暮らしの日々が続いています。昨日までのブリュッセルらしい曇り空のうすら寒い天気で、カーディガンを羽織ってもまだ寒いくらい。そんな今日この頃は、朝起きなくていいという幸せを噛み締めながら、大事な人と会ったり、本を読んだり、映画を見たりしています。こういう生活は期限があるからこそ楽しいんでしょうね。そんな昨日、映画を1本見ました。去年公開の「素敵なサプライズ〜 [続きを読む]
  • お花のペイントの村、ザリピエへ
  • 南ポーランド最終日はZalipie(ザリピエ)という村へ。飛行機が早い時間だったので、観光の時間を確保するためにこの日は朝4時起き。夫に運転を頑張ってもらい、ヴロツワフから400キロ、約4時間かけてザリピエに到着しました。アウシュビッツも行ってしまったので、ザリピエは今回行かないと二度と来れない気がして頑張ったのですが、さすがにちょっとハードでした(苦笑)。 クラクフ空港の近くに、 ヴェリチカ岩塩坑というのが [続きを読む]
  • こびとの街、カラフルなヴロツワフへ
  • 南ポーランド旅行2日目はWroclaw(ヴロツワフ)という街にやってきました。昔、日本のテレビでこの街に関する番組をやっていて、それを見て以来ずっと行ってみたかったんです。ポーランド南西に位置する小さな街なのですが、この街にはとある「名物」があります。それは、こびと。昔、ポーランドが共産主義だった時代、1980年に当時の共産主義を揶揄する目的で作られたのが始まりだったそうですが、今では観光業を盛り上げるために [続きを読む]
  • いざ、アウシュビッツへ・・・
  • またちょっと間が空いてしまいましたが、2週間前、ベルギー生活最後の旅行に行ってきました。行き先は、ヨーロッパにいる間に絶対に行かないといけないと思っていたアウシュビッツ強制収容所。 ポーランドは去年一度行ったことあるのですが、その時は首都のワルシャワメインだったので、今回はアウシュビッツに近い、ポーランドの古都、クラクフの空港を利用します。週末の旅行を少しでも長くすべく、金曜日はなんと朝5時半、シャ [続きを読む]
  • ベルギーOL生活、終了!
  • 来週、ベルギーからアメリカに引っ越すことになりました。夫がアメリカの大学で1年間勉強をするためです。よって私のベルギーOL生活も終了。9カ月というとても短い期間でしたが、今までの人生の中で、最も実りが多く、充実し、新しいことにいっぱいチャレンジ出来た時間でした。 働き方も、働く内容もよく分からない中でのスタートでしたが、夫をはじめ、沢山の方のサポートのおかげで何とかやってこれました。新しい環境に飛び込 [続きを読む]
  • 鍾乳洞とビーチとガウディと。
  • マジョルカ島1日目は朝の5時にブリュッセルを出発したので、8時にはマジョルカに到着。丸一日観光しました。この日行ったのは東部にあるドラック洞窟という鍾乳洞(パルマから長バスで1時間ほど、往復16?)。結構規模は大きいし、洞窟の中は涼しいし、なかなか楽しめました。 洞窟の中を歩き進んで行くと、最後のあたりに水が溜まって大きな池のようになっているスポットがあり、コンサートホールのようになっていました。ここで [続きを読む]
  • 女4人!暑~いマジョルカ島へ!
  • もう2週間前になってしまいましたが、友人たちとマジョルカ島に行ってきました。今回の旅行はベルギーのお友達と行く最後の旅行です!そろそろカウントダウンが始まってきて本当に寂しい…。マジョルカはスペイン語で「大きい」という意味。確かにとても大きくて、色んな交通機関を使って、長時間移動してもなかなか全部回れません。空港についてまず思ったのが、スペイン語じゃないけどスペイン語にそっくりな言語が案内表示の一 [続きを読む]
  • 6月初旬なのに酷暑のアテネでのんびり遺跡めぐり
  • 最近バタバタしてたらすっかりギリシャのブログを終わるのを忘れていました。近頃は有り難いことに毎日のように送別会をしていただいて、少しずつベルギーを去るんだなぁという実感が沸いてきました。さて、2週間前になってしまいましたが、ギリシャの振り返り。アテネは初日と最終日、それぞれ半日ずつしかいられませんでしたが、アクロポリス遺跡にも行けたし、レストランでゆっくり食事も出来たし、お目当ての買い物も出来たし [続きを読む]
  • 青いドームのサントリーニ島 へ
  • ミコノスを朝10時に出発して、フェリーで2時間、次の目的地はサントリーニ島です。サントリーニ島はギリシャ一番の観光地で、最も物価の高い島。Theバカンス!って感じの島です。この島は火山島で、何度も噴火が繰り返されたために、中央部分が沈み、巨大なカルデラとなっています。一番最近の噴火は1956年で、その時の噴火で島の大部分が崩壊してしまったそう。なので、現在の町並みはほとんどがそれ以降に出来たものです。  [続きを読む]
  • ミコノス島をバイクで一周!
  • アテネからミコノスにやってきました。ミコノス島へはフェリーで2時間、でも遅延して2.5時間。値段は1人60ユーロ、高い。。ギリシャ有数の観光地、ミコノスには巨大ジェットで続々と観光客が来ては、次の島へまた向かっていきます。巨大ジェットがドル箱に見えてしまう…。青い空、青い海、太陽、白いユニークな形の家々、美味しいご飯…と来たら観光客を魅力しない訳はないですね。 <ミコノス島と言えば風車!> 港は [続きを読む]
  • 極寒から酷暑へ… 次はギリシャ!
  • 6月の連休を利用してギリシャに行ってきました。この時期のベルギーはほんとに祝日が多い!ギリシャへは、家からシャルロワ空港まで2時間、シャルロワからアテネまで飛行機で3時間、空港は郊外にあるからホテルまでバスで1.5時間、久々の長旅です。初めてのギリシャ(アテネ)の第一印象は、なんだかメキシコみたい!暑くて、日差しが強くて、人が多くて、ごちゃごちゃしてて、車の運転が荒くて、渋滞してて、サボテンが生えてて [続きを読む]
  • レイキャビクの夜とアイスランドのB級グルメ
  • アイスランドの大自然を満喫したあとは首都のレイキャビクに戻って久々の都会ライフ。アイスランドは人が住める部分が限られているため、人口の3分の2がレイキャビクに集中しているのですが、それでも広々としていて余裕を感じます。 治安もいいし、遅くまで明るいので、着いたのは夜でしたが早速街歩き開始。土産物屋は21時まで開いてるところもあります。家はパステルカラーのカラフルな色が多く、これは市民が明るい気持ちにな [続きを読む]
  • オススメ!アイスランドの絶景スポット3選
  • 今回は、私のアイスランドで気に入った場所をご紹介。でも私たちはアイスランドNo.1の観光地、ブルーラグーン(超巨大な温かい野外海水プール)に行っていないので、万人受けするかは分かりませんが…。いや、ブルーラグーン、行っても良かったんですが、何せ高いし(一人約6000円)、事前に予約しないといけないから予約時間に拘束されてしまうし、温泉じゃないし(地熱発電で出たお湯)、日本人にはぬるいし、天気がコロコロ変 [続きを読む]