marie さん プロフィール

  •  
marieさん: Belgium time ..+'..+*
ハンドル名marie さん
ブログタイトルBelgium time ..+'..+*
ブログURLhttp://ameblo.jp/asi-soy-yo/
サイト紹介文ベルギー生活日記です☆週末はビール醸造所に通い、平日はフランス語の勉強!
自由文2015年ベルギー上陸。日々チョコとビールに囲まれてフランス語に奮闘しています。英語もしばしば、ときどきオランダ語。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/11/04 07:28

marie さんのブログ記事

  • 青いドームのサントリーニ島 へ
  • ミコノスを朝10時に出発して、フェリーで2時間、次の目的地はサントリーニ島です。サントリーニ島はギリシャ一番の観光地で、最も物価の高い島。Theバカンス!って感じの島です。この島は火山島で、何度も噴火が繰り返されたために、中央部分が沈み、巨大なカルデラとなっています。一番最近の噴火は1956年で、その時の噴火で島の大部分が崩壊してしまったそう。なので、現在の町並みはほとんどがそれ以降に出来たものです。  [続きを読む]
  • ミコノス島をバイクで一周!
  • アテネからミコノスにやってきました。ミコノス島へはフェリーで2時間、でも遅延して2.5時間。値段は1人60ユーロ、高い。。ギリシャ有数の観光地、ミコノスには巨大ジェットで続々と観光客が来ては、次の島へまた向かっていきます。巨大ジェットがドル箱に見えてしまう…。青い空、青い海、太陽、白いユニークな形の家々、美味しいご飯…と来たら観光客を魅力しない訳はないですね。 <ミコノス島と言えば風車!> 港は [続きを読む]
  • 極寒から酷暑へ… 次はギリシャ!
  • 6月の連休を利用してギリシャに行ってきました。この時期のベルギーはほんとに祝日が多い!ギリシャへは、家からシャルロワ空港まで2時間、シャルロワからアテネまで飛行機で3時間、空港は郊外にあるからホテルまでバスで1.5時間、久々の長旅です。初めてのギリシャ(アテネ)の第一印象は、なんだかメキシコみたい!暑くて、日差しが強くて、人が多くて、ごちゃごちゃしてて、車の運転が荒くて、渋滞してて、サボテンが生えてて [続きを読む]
  • レイキャビクの夜とアイスランドのB級グルメ
  • アイスランドの大自然を満喫したあとは首都のレイキャビクに戻って久々の都会ライフ。アイスランドは人が住める部分が限られているため、人口の3分の2がレイキャビクに集中しているのですが、それでも広々としていて余裕を感じます。 治安もいいし、遅くまで明るいので、着いたのは夜でしたが早速街歩き開始。土産物屋は21時まで開いてるところもあります。家はパステルカラーのカラフルな色が多く、これは市民が明るい気持ちにな [続きを読む]
  • オススメ!アイスランドの絶景スポット3選
  • 今回は、私のアイスランドで気に入った場所をご紹介。でも私たちはアイスランドNo.1の観光地、ブルーラグーン(超巨大な温かい野外海水プール)に行っていないので、万人受けするかは分かりませんが…。いや、ブルーラグーン、行っても良かったんですが、何せ高いし(一人約6000円)、事前に予約しないといけないから予約時間に拘束されてしまうし、温泉じゃないし(地熱発電で出たお湯)、日本人にはぬるいし、天気がコロコロ変 [続きを読む]
  • アイスランドの生活を垣間見
  • 私たちの1日目の宿はLaugarasという小さな村にある、おばあちゃん(ナナさんと言う)が一人で住む家でした。アイスランドはとても物価が高いのでホテルは大体200ユーロからといったところ。ちょっとした町に泊まろうとすると、すぐそんな値段になってしまうので、私たちは町は諦め、道中の村で民泊することにしました(Airbandb)。こちらのお宅は1泊100ユーロ、多分他の国だったらこの感じだと30〜40ユーロくらいで泊まれると思 [続きを読む]
  • いざ、アイスランドへ!
  • なんだか最近旅行ばっかしてますが、何故かと言うとベルギーはいまバカンスシーズンなのです。先週の木曜日は祝日、週末とくっつけて連休にするために金曜日は会社の休み。とういうことで皆さん更にその4連休にくっつけてガッツリとお休みを取ります。長い人は3週間など。我が家は月火をお休みにして、6日間でアイスランドに行ってきました。アイスランドは夫の念願の旅行先で、今回はすべて夫プロデュース。彼はアイスランドとか [続きを読む]
  • ハルシュタットと中国
  • ザルツブルクから寄り道をしながらゆっくりドライブし、ハルシュタットには土曜日の昼過ぎに到着。駐車場に車を停めて、早速散策スタートです。 <THE・ハルシュタットな風景> が、、美しい自然の中に可愛い家に興奮!と、なる前に、まず目に入るのはものすごい中国人の多さ!いや、私は中国人蔑視とか、反中感情とかは全くないんですが、ちょっとびっくりしてしまいました(苦笑)。彼らは往々にして団体だし、よく大 [続きを読む]
  • ハルシュタットまでのんびりドライブ
  • 今週末は弾丸で、オーストリアのHallstatt(ハルシュタット)旅行に行ってきました。ハルシュタットはオーストリアの真ん中ほどに位置する小さな湖畔の町で、 「世界一美しい湖畔の村」として、湖と山と、木造の家の織りなす風光明媚な景色で有名です。 ここへはSalzburg(ザルツブルク)が起点となります。 ブリュッセルからは、EurowingsというLCCが運行していて、有り難いことに夜便があるので仕事帰りに行けてしまうのでとっ [続きを読む]
  • フランス人の好きな村、Cordes-sur-ciel〜雲の上のコルド〜
  • バタバタしてたら南仏旅行から帰って早2週間!最後の目的地だけ書き残していたので、ここまで書いて南仏旅行の振り返りを締めくくろうと思います。 美食の街ペリグーで、満腹のため何も食べれず、さらに雨のため観光も出来なかった私たち。でも二人とも大きな街よりは小さな村が好きなので、結局ペリグーでは観光もせず寝ただけ。ガイドブックには、ペリグーはフォアグラとトリュフの美食の街として紹介されており、私達は [続きを読む]
  • 美食の街、SalratとPérigueuxペリゴーへ
  • ロカマドールの次はSalrat(サルラ)という町へ。こちらは美食の町として有名ということで、ここでランチを取ることに。美食の街と言っても、この辺りは全て美食地域なのでどこで食べても美味しいんですがね。小さな村ばかりを転々としていたので、サルラは久々の町。ちょっと規模が大きいだけあって沢山のレストランがあります。旧市街の路地裏に、ひっそりと隠れるように営業しているレストランを探して回るのもまた楽しい。ど [続きを読む]
  • 巡礼とチーズの村、Rocamadourへ
  • サンシルラポピーの次はRocamadour(ロカマドール)へ。日本人にはあまり知られていませんが、こちらも有名な巡礼地で、北のモンサンミッシェル、南のロカマドールというくらい。 私もロカマドールと言えば、小さな可愛らしい山羊チーズを思い出すくらいで、この地のことは全然知りませんでした。でもさすがに人気のある観光地なだけあって、やはり迫力がすごい。孤高の村といった気高い雰囲気が漂っています。<村から2キロ先の [続きを読む]
  • フランスの最も美しい村、St-Cirq Lapopie
  • コンクから、ロッテ川沿いにくねくねと自然の中をドライブすること2時間弱、次の目的地、St-Cirq Lapopie(サンシルラポピー)にやってきました。フランスは「フランスの最も美しい村」というのを発表していて、そのリストに登録された村たちは、景観を保存しつつ、美しい村として多くの観光客を呼び込んでいます。「美しい村」として登録されるためにはいくつか条件があるそう(以下)。人口が2000人以下で、都市化されていない [続きを読む]
  • 巡礼の村、Conquesへ
  • アルビから車で1時間半、Conques(コンク)へやってきました。ここは、サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼のフランス側巡礼路、ル・ピュイの道の最重要拠点となる村です。 サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼の道はフランス側から始まり、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまで続く全長約800キロの巡礼路です。サンティアゴとはスペイン語で聖ヤコブという意味(フランス語ではサン・ジャック)。ヤコブの聖遺体 [続きを読む]
  • レンガの街、Albiへ
  • 連休のベルギー、今回は南西フランス旅行にいってきました。県で言うと、ミディ・ピレネー、ケルシー、ペリグールです。ブリュッセル航空で、トゥールーズ便があるので、トゥールーズを起点に4日間周遊。のんびりと、リラックスした気持ちの良い旅となりました。空からトゥールーズのバラ色の美しい街が見えていたので、すぐにでも歩き回りたかったのですが、はやる気持ちをぐっと抑えて、まずはアルビへ。今回の旅程は、1日目 T [続きを読む]
  • Work hard and Enjoy!!
  • 春はイースターや連休が多いので、みんなウキウキしている今日この頃。堂々と休んでリフレッシュ出来るのもヨーロッパのいいところですね。日本にいた時はゴールデンウィークはほぼ出勤で、3日以上のまとまった休みを取れることが少なかったので、いまとてもワークライフバランスが取れているかも。これってとても幸せなことなんですね。週末思い切り遊んで、平日仕事を頑張ったらあっっっという間にまた週末、な最近です。ベルギ [続きを読む]
  • アルデンヌでこびとのビールを堪能!「Achouffe醸造所」
  • 可愛いこびとの妖精さんのモチーフで有名なAchouffe(アシュフ)醸造所に行ってきました。ビールも美味しいし、パッケージも可愛いからずっと行ってみたかったんですが、前調べたときは、醸造所ツアーには最低申し込み人数6人という制限があって、断念してたんですが、今回また調べたら1名から予約可能になっているではないですか!ということで早速申し込んで行ってきました。ただ、醸造所見学(9ユーロ)は、英語・オランダ語 [続きを読む]
  • 半日で回った!チンクエテッレならぬクワットロテッレ
  • イースター旅行の目的地の一つ、チンクエテッレにやってきました。ミラノから電車で3時間、最初はぶどう畑、途中からは青い海に切り替わり車窓の風景を楽しめました。先週末に見たシャンパーニュのぶどう畑とはまた違った雰囲気で、イタリアのぶどう畑はとっても元気いっぱいに見えます。もう芽もかなり伸びていて、太陽をさんさんと浴びてすくすく育っている感じ。チンクエテッレに着いたのは朝の11時。次の日の朝にはまたミラノ [続きを読む]
  • ヴェネチアでバーカロ巡り!
  • 今回のヴェネチア旅行でもう一つ楽しみにしていたことが。それはBar巡り。他のイタリアの都市では見ないと思うのですが、ヴェネチアには、"Bacaro(バーカロ、Bacari とも)"という、立ち飲みバルが狭い路地に沢山あり、店に入りきれない人たちが、店の外でワイワイと楽しそうに飲んでいます。 ちょっとスペインのバルに似ているのですが、スペインとの違いは、置いてある食事はもちろんですが、営業時間の幅が狭いという点でしょ [続きを読む]
  • カラフルなブラーノ島に夢中!
  • イースターの4連休でヴェネチアに行ってきました。ヴェネチアは大学の卒業旅行以来なので8年ぶり!あの時はバックパッカーの貧乏旅行だったからとにかくお金がなくて、ドミトリーに泊まって、物価の高さに驚愕してパニーニくらいしか食べれず通り過ぎてしまったヴェネチアだけど、今回はしっかり満喫出来ました。今回一番行きたかったのは、ヴェネチアのBrano(ブラーノ)島。カラフルな可愛らしい家で有名な漁村です。このカラフ [続きを読む]
  • シャンパーニュでシャンパーニュメゾン巡り!
  • 先週末1泊2日で、フランスのシャンパーニュ地方に行ってきました。地名の通りシャンパンで有名なところです。恥ずかしながら、行くまでシャンパンの知識はほとんどなくて、有名なメゾンの名前をちょっと聞いたことがあるくらいでしたが、今回の旅行でシャンパンの世界の深淵を少し覗くことが出来ました。まずはシャンパンの基礎知識から。この本を買ってお勉強↓体系的な知識をさっと入れられるのでオススメです。シャンパーニュ [続きを読む]
  • セゾンビールと言えばDupont醸造所!
  • サマータイムも始まってすっかり明るくなってきたベルギー。ビールが美味しい季節になってきました。先週末のお出掛けの目的地は、ずっと行きたかったDupont(デュポン)醸造所です。私の記憶では去年までプライベート醸造ツアーのみだったと思うんですが、それが変更になったようで、最近調べたら今は毎月第一土曜日の午前中に醸造所ツアーを開催していました。そして有り難いことに3言語対応(英語、フランス語、オランダ語) [続きを読む]
  • 3月のブロカント記録
  • 3月はずっと気になっていたブロカントショップに行ってきました。Grenier de Commiというワーテルローにあるお店。Bochの代表作、Rambouillet で画像検索すると、こちらのお店の豊富な在庫状況の写真がいつも出てきてとっても気になっていたんです。でもホームページを見ても開店時間などよく分からず… ということで情報は脚で稼ぐ!精神でダメ元で行ってきました。運良く店主がお店から出てくるところで入ることが出来ましたが [続きを読む]
  • アムステルダムのアンティークマーケットに参戦!
  • 先日初めてオランダのブロカント(というよりアンティークマーケット)に行ってきました!(
    文末に詳細情報載せています)IJ-Hallen - De grootste vlooienmarkt van EuropaIJ-hallen is de grootste en sfeervolste vl
    ooienmarkt van Europa gelegen in het dichtstbevolkte gebied van Nederland.ブロカントをきっかけに色んなところに
    行けるのは嬉しいものですね。この日はブロカントの後、アムステルダムの街を散策。そういえ [続きを読む]