TAMA さん プロフィール

  •  
TAMAさん: 207号室のヘビとトカゲとヤモリたち
ハンドル名TAMA さん
ブログタイトル207号室のヘビとトカゲとヤモリたち
ブログURLhttp://ameblo.jp/207-gecko/
サイト紹介文レオパ、フトアゴ、アオジタ、ノギハラバシリスク、ニホンヤモリ、コーンスネークと暮らしています。
自由文愛する爬虫類たちの健康に何よりも重点を置いて、日々の世話をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2015/11/04 15:18

TAMA さんのブログ記事

  • 太っちょフェイス
  •  昨日連れて帰ってきた、ヒキガエルと思われる、いや、ヒキガエルにちがいない6匹のオタマジャクシ、とても元気です。 茹でた小松菜を与えたところ、  モリモリモリモリ食べています。  水の中を元気に泳ぐ姿はとても可愛らしく、いつまで見ていても飽きません。 で、その姿を写真に収めようとしたところ…… うーむ、常に動き回っているオタマジャクシの姿を、バッチリ満足のいくように写真に撮るの [続きを読む]
  • 季節の花々を見に。そして見つけたのは
  •  ぼくは今年、満足いくまで桜の花を見ていません。なぜか毎年そうなのですが、「今がピーク」というときに限って雨が降り続き、やっと晴れた頃には葉桜となってしまうのです。 今では桜の木は完全に緑の葉をつけた、ただの木となりました。 しかし、季節を象徴する花は桜だけではありません。今はツツジが見ごろですし、来週あたりには藤が満開になっているはずです。 今日は素晴らしい天気だったので、そんな花々を見に、また [続きを読む]
  • 安西先生
  •  『安西先生』をご存知でしょうか。 名作バスケ漫画『スラムダンク』の登場人物の、安西先生です。 安西先生といえば、主人公の桜木花道が所属する湘北高校バスケ部の監督で、穏やかで、優しくて、そして太っています。やんちゃな桜木花道が試合に出たくて出たくて仕方がないときに、「オヤジ! 俺を出せ!!」と叫びながら安西先生のアゴを「タプタプタプタプタプタプタプタプ!」するシーンは作中で何度も描かれています。  [続きを読む]
  • スノーク、5ヶ月
  •  本日4月20日で、スノークが我が家にやってきて5ヶ月になります。 昨年の九レプでのお迎えで、その日はちょうどぼくの誕生日11月20日だったことから、毎月20日がくると「ああ、今日でスノーク、○ヶ月目か」と思います。そして同時に、「ああ、ぼくが○○歳になって○ヶ月目か」と思います。泣けるぜ、まったく……(ノ_-。)  5ヶ月記念の朝、ケージにかけてあるカーテンを外すと、スノー [続きを読む]
  • やっぱり背中もお腹もバランスよく焼かないと
  •  毎回、ユールは100均のバーベキューネットで作ったケージの中で日光浴をしています。  最近は天気のよい日が多く、そういう日はせっかく陽が出ているのだからできる限り長時間、ゆっくりのんびり日光浴をしてもらいたいとぼくは思っているのですが、ユールはほんの十数分で「もう帰ります」と言い出すときがあります。  こちらが「もう帰ります」と言っているユールです。  そんなユールを見て [続きを読む]
  • スノーク脱走未遂事件
  •  驚きました。 本当に驚きました。まさかスノークがあのような行動に打って出るとは……。  これまで、スノークのケージにはこのような形でバスキングランプを設置していました。 スノークのケージはケースバイケース90Mで、このケージは高さが30cmと低いため、ケージ内にランプを設置するのではなく、上部の金網をペンチでくり抜いてそこからランプを少しだけケージ内部に入れ、バ [続きを読む]
  • チーム九州の遠足
  •  昨日4月15日は、チーム九州の遠足として、長崎県まで足を延ばし、『長崎ペンギン水族館』へ遊びに行ってきました。しかし今回は金蓮さんはお仕事のため行くことが出来ず、みほさんは家からあまりにも遠すぎるため行くことが出来ずということで、ぼくとなおさんのみの参加となりました。  なおさんとの待ち合わせ場所、佐賀県某所まで車を飛ばし(またちょっと遅刻してしまいました)、そこからなおさ [続きを読む]
  • スノークは計量されると全てがどうでもよくなるようです
  •  哺乳類の体の成長って毎日毎日、目ではわからないほど僅かずつ、だから全然気がつかないほどの速度で、そんなわけだからある日突然、「いつの間にこんなに大きくなってたんだ?」という感じですよね。 でもアオジタトカゲは(あくまでも「アオジタトカゲ」だけに関していえば)、脱皮を終え、一日か二日経つといきなりグンと体が大きくなるような気がします。どうもスノークを見ているとそんな気がしてならないのです。 &n [続きを読む]
  • 梅、お迎え2周年
  •  本日4月11日は梅のお迎え記念日です。梅が家族になって今日で2年です。  2015年4月11日、梅は我が家へやってきました。  まだ体に模様の残る正真正銘の赤ちゃんレオパでした(梅はリューシスティックなので、大人になった現在は全く模様はありません)。  はじめはこんなに大きなプラケ(約44cm×35cm×19cm)に入れてしまいました。このプラケは [続きを読む]
  • ぬくぬくのこたつんぽもいよいよ最後か
  •  ここのところ暖かい日が続いていましたが、今日の福岡は一日中雨が降っており、気温もあまり上がりませんでした。  陽が射さないので部屋の中は少々肌寒く、久しぶりにこたつのスイッチをONにしました。最近はただそこにあるだけの温かくもなかったこたつが、久しぶりにぬくぬくになったのです。 すると、よし子、野性の勘でそれがわかったのか(よし子は「野性」の「や」の字も知らないモロCBですが)――   [続きを読む]
  • 日曜日のトカゲたち
  •  数日前まで、天気予報では「日曜日は雨」とのことだった気がするのですが、今日は雨はまったく降らず、それどころか陽の射すときもあるほどでした。こんなことなら花見の計画でも立てておくんだったなあ。 まあ、おかげでユールは日光浴をすることができました。  今日は出掛ける予定もないので、一日中部屋にこもり、いろいろと文章を書きまくろうと思っていたのですが(一応、仕事でもあるし)、な〜んかうるさい [続きを読む]
  • スノーク、そこらじゅうに脱ぎ散らかす
  •  スノークの脱皮が始まっていました。また大きくなるつもりのようです。  一昨日、昨日と、ミズゴケから全く出てこなかったので「脱皮の用意なんだろうな」と思っていましたが、やはりそうでした。ちなみにミズゴケに潜ったままのときでも、たまに中でもぞもぞと動いていたし(ミズゴケの表面が動くのでわかるのです)、「スノーク、スノーク」と呼びかけると、やはりもぞもぞと動いていました(スノークは、呼びかけ [続きを読む]
  • よし子に反比例するかのように、梅、絶好調
  •  今日もよし子はこたつんぽに勤しんでいますが、  電源の入っていない、ぬくぬくではないこたつに、不満の様子です。 冬の寒いときはこたつの中はぬくぬくしており、歩き回ったり、こたつの脚とこたつ布団の間に挟まって休んだりと、よし子はこたつんぽを心から満喫していました。でも仕方がないのだよ、よし子……もう4月なのだから。  よし子の代わりというわけ [続きを読む]
  • エノキの季節
  •  今日の福岡は曇りでしたが、昨日は素晴らしい晴天でした。だから昨日はユールもバッチリ紫外線をチャージできました(今日も曇りとはいえ日光浴しましたが)。  こちらが昨日、全身で日光を浴びるユールです。  そして、もう帰りたくなって、金網をよじ登るユールです。  最近では、日光浴を終えてケージに戻ると、こうしてシェルターに入り、日陰で涼 [続きを読む]
  • 大吉のその後
  •  いやあ、前回は大失敗してしまいました。「きっと大丈夫」と思って購入したシェルター、というか陶器の蚊取り線香置きが、  まさかこんなことになってしまうとは。  その後、しばらく様子を見ていると、  大吉、出入り口にと想定していたブタの口の部分から、ちゃんと体を出していました。 が、  なんか大吉本人も何が何だかわからなくな [続きを読む]
  • 待たせたな、大吉!――ところが……
  •  思えば初めてその光景を目にしたのは去年の夏でした。  なんと、大吉の体がシェルター(スドー Lサイズ)からあふれ出ているではありませんか!  大好きなスドーのシェルターでのんびり過ごし、マウスを食べ、そしてまた大好きなシェルターでひと休み、そんなゆったりライフのなかで大吉の体はすくすく成長し、すくすくすくすく成長し、すくすくすくすくすくすくすくすく成長し―― [続きを読む]
  • よし子、冬の終わりを肌で感じ取っているようです
  •  よし子は冬が大好きです。 爬虫類のくせに、寒いと動けなくなるくせに、よし子は四季の中で冬が一番好きなのです。 もちろんそれは、こたつがあるからです。 こたつの中でのおさんぽ、こたつんぽができるからです。 よし子は冬のために、こたつのためだけに他の三つの季節を我慢して乗り越えているようなものです。 よし子は冬の生き物なのです。  今日から4月。 4月といえば春。 つまり [続きを読む]
  • とにかく元気なスノーク
  •  ぼくの朝食は二枚のトーストとコーヒーと決まっています。それなのに、今朝、大事件が勃発しました。なんとコーヒーを切らせてしまっていたのです。  コーヒー中毒のぼくにとって、朝のコーヒーを飲めないことは死活問題です。焼きあがったトーストを、いったい何で流し込めばいいのか……ぼくは手を震わせながら途方に暮れました。 そのとき、ハッと思いだしたのです。「そういえば、あれがあった! でも……」&n [続きを読む]
  • テン、すっかり大胆に
  •  ニホンヤモリのテンが我が家の一員に加わって、気がつけば7ヶ月、というかもうすぐ8ヶ月になります。  もはや警戒心の「け」の字もない3匹のレオパや、フトアゴのユール、アオジタのスノーク、コーンの大吉らとちがい、ノギハラバシリスクの野木原くんとニホンヤモリのテンは決して野性を忘れることはない、警戒心を無くすようなことはないと思っていました。実際、野木原くんをハンドリングすることは不可能ですし、テ [続きを読む]
  • 改めて感じた、お日様のパワー
  •  今日はポカポカ暖かく、陽が燦々とふりそそぐ最高の日光浴日和でした。  ユール、背中を揚げ煎餅のように真ん丸に広げ、紫外線をチャージしていました(それにしてもこの子は写真を撮ろうとするとなぜ必ずカメラ目線になるのか)。  日光浴は、ユールが「もういいです。充分です」と言い出すまで続けます。ユールは言葉を発しませんが、こうしてジタバタし出したときがそのときです。 [続きを読む]
  • 散歩に欠かせない物
  •  今日のスノーク、起床してしばらくたっても、頭にミズゴケをのせていました。  うーむ、わざとのせているのか……?  この顔はわざとのせているようにしか見えません。ケージ内のお散歩に出掛けるので、ちょっとオシャレをしたのでしょうか?  ということはつまり、  これですね。みほさんがスノークのために作ってくれた、オ [続きを読む]
  • 立ち上がれ、スノーク!
  •  スノークが立ち上がろうと頑張っていました。  右手は温湿度計に乗せて安定していますが、左手がガラスでつるつる滑っています。  頑張れ、スノーク! もう少しだ!  おーい! なんか変な光景だぞーっ!!  体の向きを戻し、再挑戦です。  おお! 今度は両手とも温湿度計に乗って、バランスがとれていますが……  おーい! どう [続きを読む]
  • みのるよ、またお仕置きされたいのか?
  •  数日前――  おおっ、みのる、ちゃんとトイレ皿の上でうんちをしたな! えらいぞ。やればできるじゃないか。 先日のお仕置きが効いたのか?  さあ、ご飯だ。  どうだ、みのる。おいしいだろう。お行儀よくトイレ皿の上でうんちもできたことだし、今日は特別にいつもより2匹多く食べていいぞ。  そして今日。  ……お [続きを読む]
  • イエコはエコなイイ子
  •  我が家では衣装ケースとプラケースを使ってイエコとフタホシを繁殖させています。 最近はアオジタのスノークが活き餌に味を占めてコオロギをバクバク食べるようになり、またフトアゴのユールも連日の日光浴のおかげでモリモリ食欲が増してきていて、この2匹が食べ頃サイズのコオロギたちを食い荒らしていますが、それでも繁殖が軌道に乗って常に大量のコオロギがいるのでエサ切れの心配はありません。  コオロギのサイズ [続きを読む]
  • 野木原くん、またダラける
  •  野木原くんがまた、ダラ〜ンとしていました。  ふだん、常に背筋を伸ばし、一分の隙も見せない野木原くんですが、たまにこのようにかったるそうな姿を見せるときがあります。今年の1月には、  こんな体勢のときもありました。 この姿を見たときはびっくりしました。体の具合が悪いのではないか、弱ってしまっているのではいかと思いました。しかし、しばらくするといつもの野木原く [続きを読む]