TAMA さん プロフィール

  •  
TAMAさん: 207号室のヘビとトカゲとヤモリたち
ハンドル名TAMA さん
ブログタイトル207号室のヘビとトカゲとヤモリたち
ブログURLhttp://ameblo.jp/207-gecko/
サイト紹介文レオパ、フトアゴ、アオジタ、ノギハラバシリスク、ニホンヤモリ、コーンスネーク、ヒキガエルとの暮らし
自由文愛する爬虫類たちの健康に何よりも重点を置いて、日々の世話をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2015/11/04 15:18

TAMA さんのブログ記事

  • スノークに続き、ユールも放たれる
  •  これまでユールには、  このように、100均のバーベキューネットで作った簡易ケージで日光浴をさせてきました。 午前8時半頃から、太陽の熱でゆっくり自然に体を温めつつ、紫外線をチャージ。実に健康的な1日のはじまりです。  ところで今年の夏も、去年のような酷暑になるのでしょうか。まだたかだか5月下旬だというのに、なんだか午前から気温が上がるのが早いように思います [続きを読む]
  • 部屋んぽアオジタ、誕生
  •  いまNBAが熱いんですよ。 超熱いんです。 イースタン、ウエスタン両カンファレンス共にカンファレンスファイナルに突入し、今日はウエスト1位のウォリアーズと2位スパーズのGAME3。スパーズのエース、カワイ・レナードがケガで欠場、しかもそのケガの原因がウォリアーズの選手の故意によるものではないかという疑惑も沸き起こる異様な雰囲気の中での試合です。ちなみにぼくはスパーズを応援しています。 この熱くて仕方が [続きを読む]
  • トカゲ達、揃って脱皮 求む! 最恐ホラー映画情報
  •  今日は、我が家の3匹のトカゲたちが、なんか知らんが全員揃って脱皮していました。  まずはスノーク。  あっちこっちに皮の破片が落ちています。拾い集めるのがけっこう面倒なんですよね、これ。きっとミズゴケの中にもたくさん散らばってるだろうし。  地上に出てきたスノーク。 上半身の皮はほぼ剥がれ落ちたようですが、  下半身がズタボロです。この皮 [続きを読む]
  • チビたち、養子へ。そして名前が決まるまで
  •  オタマから育て、ちゃんとエサを食べられるまで立派に成長してくれた4匹のヒキガエルたち、そのうちの2匹を、昨日、養子に出してきました。  この子と、  この子です。  この2匹の新しいママはもちろん――重度の“ヒキガエルと一緒に暮らしたい病”に罹っており、ヤフオクに出品されていた50匹(!)のヒキガエルを落札しようかマジで悩んだというほど末期症状の、なおさんです。 &nbs [続きを読む]
  • 最後の夜
  •  今日で22日かあ…… 早かったなあ…… あっという間だったなあ……  4月23日に連れて帰ってきた、6匹のヒキガエルのオタマたち。 生まれて初めてのヒキガエルのオタマ飼育で、ブロ友様のブログや他のいろいろなサイトを見て勉強しながら、成長を見守り続けました。 上陸を目前にしながら死んでしまった子も1匹いました。 そして、5匹が無事上陸し、全員の尻尾が無くなるのを確認して [続きを読む]
  • 夏に向けて、着々と冬支度
  •  誕生日プレゼントとして購入したミニこたつの効果が早くも現れたのか、よし子がエサをよく食べるようになりました。昨晩は約30分のこたつんぽ後、イエコを7匹も食べました。大好きなこたつが戻ってきたことで悩みがなくなったからか、散歩という運動によってお腹が空くようになったのか、それともその両方か、いずれにせよ嬉しいことです。  ところで、よし子のこたつライフをさらによし子の理 [続きを読む]
  • よし子、3歳の誕生日おめでとう!
  •  レオパのよし子が3歳になりました。 早いものです。 8月になれば、家族に迎えて3年になります。 早いものです。本当に月日が経つのは早いものです。  さて、去年までは、よし子の誕生日には「よし子、おめでとう!」と言いながら飼い主のぼくだけがケーキを食べるという、よし子からすれば「この人はいったい何を一人で盛り上がっているのですか」という自己満足パーティーをやっていました [続きを読む]
  • チーム九州 in フトアゴカフェ
  •  昨日はチーム九州の集まりがありました。 会場となったは、2月22日の新年会でおじゃまさせていただいた、金蓮さんのお宅です。5匹のフトアゴたちと一緒にコーヒーやお菓子を楽しめる、あのフトアゴカフェです。  約束のAM10:30に合わせて、待ち合わせ場所であるイオンに向かって車を走らせていると、イオンに近づくにつれ、あることに気がつきました。すぐ目の前を走っている車に見覚え [続きを読む]
  • イエコはヘルシー?
  •  今朝のスノークの寝起き姿です。  頭にミズゴケがのっているのに気づかないのか、気づいていても「どーでもいいし」と思っているのか、とにかく「覇気」という言葉から最も遠い位置にいる、超ゆるゆるなトカゲです。  少ししてからケージをのぞくと、  な〜んか、また体が大きく(長く)なってる気がしたので、体重測定をしてみました。   [続きを読む]
  • 祝! 全員上陸
  •  あの素晴らしいオタマの楽園を見つけた4月23日から、数えること14日。ちょうど2週間目となった昨日、ぼくにとって初めてのヒキガエルのオタマ飼育が終了しました。みな立派に上陸を果たしてくれたのです。  6匹いたオタマたち。1匹だけ、「両手も生え、残すは上陸のみ」の段階で死んでしまうという、悲しいことが起きてしまいましたが、5匹は無事地上に上がってきてくれました。&n [続きを読む]
  • ああ、ゴールデンウイークのせいで!
  •  よし子がご飯を食べません。 最後に食べたのが4月27日だったので、今日で9日目になります。 まあ、拒食でしょうね。  よし子は去年も、ちょうど今の時期に拒食をしました。 去年の飼育記録ノートを見ると、4月29日に食べたのを最後に、翌30日から5月の19日まで、19日間の拒食をしています。さらに5月20日にようやく食べたかと思えば、翌日から再び、今度は30日間に及ぶ拒食 [続きを読む]
  • 地上にようこそ
  •  4月23日に、あのオタマの楽園から連れてかえってきた6匹のオタマたち。 その世話をすること13日目。 ついに!  1匹が上陸しました! 朝、プラケをのぞくと、水から完全に上がり、堂々と胸を張っていました! よくぞ上陸してくれました! 地上にようこそ!  さらに、それから1時間ほど経った頃、  2匹目が!  そればか [続きを読む]
  • 再びカエルの楽園を発見!
  •  藤の花がそろそろ終わりを迎える時期なので、「見逃してなるものか」と、八女市黒木町で毎年4月15日から5月5日まで開催される『大藤まつり』に行ってきました。  ここの藤は樹齢600年以上を誇り、国の天然記念物に指定されている本当に見事な木です。  ピーク時には空が見えなくなるまで隙間なくビッシリと藤の花が咲いているのですが、さすがにその時期は過ぎていたよ [続きを読む]
  • おい! それは何だ!?
  •  朝、オタマのプラケを日当たりの良い場所へ移動し、6匹のオタマたちに「おはよう!」と声をかけたその瞬間、違和感を覚えました。  それは、夏休み明け、一学期は色白だった友達がやたら黒くなっていたような――(海、行った?) それは、寝る前に見たときは真っ白だったレオパが、朝には普段通りになっていたような――(皮、脱いだ?) それは、タモリが、相手にとりあえず尋ねるような――(髪、切った?)   [続きを読む]
  • 反り返るスノーク
  • 『4.17スノーク脱走未遂事件』で味を占めたようで、最近のスノーク、  以前にも増して、頑張って立ち上がるようになりました。  スノークが抜け出した、天井の金網をカットした部分は、  いまはもうバーベキューネットでふさいであるので、ここから抜け出すことはもう絶対に不可能になっています。 ちなみに、スノークはこのバスキングランプが消えているときを見計ら [続きを読む]
  • 手はまだかな〜
  •  数日前に後ろ足が生えたオタマたち、その後ろ足が、  とても立派になってきました。  もう6匹みんな、しっかりした後ろ足をしています。  指の形も完全にカエルです。  相変わらず食欲も旺盛で、茹で野菜やメダカのエサを爆食しています。  入れたばかりの茹で小松菜。 これが丸一日経つと、  こうなります。  そして [続きを読む]
  • 今日のユール
  •  本日5月1日を、ユールはこのように過ごしました。  午前8:30〜11:00。 今日は絶好の日光浴日和でした。 おとなしく、気持ちよさそうに日光浴をしていました。  午前11:00過ぎ。 体は充分に温まり、紫外線もたっぷりチャージしたユールは、ケージに戻り、シェルターに入って涼んでいました。  お昼。 [続きを読む]
  • 貪り食うオタマたち
  •  アオジタのスノークは、今日はご飯を食べませんでした。  ミズゴケに潜っている時間が普段より長く、  たまに顔を見せても、な〜んかかったるそうでした。 どうやら脱皮が近いようです。これまでの観察の経験からいって、間違いないと思います。  まあ、脱皮は成長の証なので喜ばしいことですが、  せっかく用意したご飯、スノークのためだけに頭を潰されたイエコ [続きを読む]
  • 小さい足
  •  4月23日に、思いがけず発見した“オタマの楽園”から連れて帰ってきた6匹のオタマたち、元気に暮らしています(写真は、6匹がプラケの隅に集まっていたので「チャンス!」とばかりにシャッターを切ったのですが、その瞬間に1匹だけフレームアウトしてしまったものです)。  去年の暮頃からだったか、なおさんがヒキガエルに興味を持ち始め、日が経つごとにその想いは強まるばかりの様子でした。そしてそれはい [続きを読む]
  • よし子、とうとうその日が
  •  とうとう、よし子にとっての“Xデー”が来てしまいました。  昨年10月末、  待ちに待ったこたつが出され、  毎日のように(というかマジでほぼ毎日)、こたつの中でのさんぽ、「こたつんぽ」に勤しんできたよし子。 目を覚ますとすぐに「ケージからでる」と催促をし、そしてぬくぬくのあの場所、こたつの中へ。冬はよし子にとって本当にルンルン♪の季節でした。  しかし、時の流 [続きを読む]
  • 太っちょフェイス
  •  昨日連れて帰ってきた、ヒキガエルと思われる、いや、ヒキガエルにちがいない6匹のオタマジャクシ、とても元気です。 茹でた小松菜を与えたところ、  モリモリモリモリ食べています。  水の中を元気に泳ぐ姿はとても可愛らしく、いつまで見ていても飽きません。 で、その姿を写真に収めようとしたところ…… うーむ、常に動き回っているオタマジャクシの姿を、バッチリ満足のいくように写真に撮るの [続きを読む]
  • 季節の花々を見に。そして見つけたのは
  •  ぼくは今年、満足いくまで桜の花を見ていません。なぜか毎年そうなのですが、「今がピーク」というときに限って雨が降り続き、やっと晴れた頃には葉桜となってしまうのです。 今では桜の木は完全に緑の葉をつけた、ただの木となりました。 しかし、季節を象徴する花は桜だけではありません。今はツツジが見ごろですし、来週あたりには藤が満開になっているはずです。 今日は素晴らしい天気だったので、そんな花々を見に、また [続きを読む]
  • 安西先生
  •  『安西先生』をご存知でしょうか。 名作バスケ漫画『スラムダンク』の登場人物の、安西先生です。 安西先生といえば、主人公の桜木花道が所属する湘北高校バスケ部の監督で、穏やかで、優しくて、そして太っています。やんちゃな桜木花道が試合に出たくて出たくて仕方がないときに、「オヤジ! 俺を出せ!!」と叫びながら安西先生のアゴを「タプタプタプタプタプタプタプタプ!」するシーンは作中で何度も描かれています。  [続きを読む]
  • スノーク、5ヶ月
  •  本日4月20日で、スノークが我が家にやってきて5ヶ月になります。 昨年の九レプでのお迎えで、その日はちょうどぼくの誕生日11月20日だったことから、毎月20日がくると「ああ、今日でスノーク、○ヶ月目か」と思います。そして同時に、「ああ、ぼくが○○歳になって○ヶ月目か」と思います。泣けるぜ、まったく……(ノ_-。)  5ヶ月記念の朝、ケージにかけてあるカーテンを外すと、スノー [続きを読む]
  • やっぱり背中もお腹もバランスよく焼かないと
  •  毎回、ユールは100均のバーベキューネットで作ったケージの中で日光浴をしています。  最近は天気のよい日が多く、そういう日はせっかく陽が出ているのだからできる限り長時間、ゆっくりのんびり日光浴をしてもらいたいとぼくは思っているのですが、ユールはほんの十数分で「もう帰ります」と言い出すときがあります。  こちらが「もう帰ります」と言っているユールです。  そんなユールを見て [続きを読む]