TAMA さん プロフィール

  •  
TAMAさん: 207号室のヘビとトカゲとヤモリたち
ハンドル名TAMA さん
ブログタイトル207号室のヘビとトカゲとヤモリたち
ブログURLhttp://ameblo.jp/207-gecko/
サイト紹介文レオパ、フトアゴ、アオジタ、ノギハラバシリスク、ニホンヤモリ、コーンスネークと暮らしています。
自由文愛する爬虫類たちの健康に何よりも重点を置いて、日々の世話をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2015/11/04 15:18

TAMA さんのブログ記事

  • 立ち上がれ、スノーク!
  •  スノークが立ち上がろうと頑張っていました。  右手は温湿度計に乗せて安定していますが、左手がガラスでつるつる滑っています。  頑張れ、スノーク! もう少しだ!  おーい! なんか変な光景だぞーっ!!  体の向きを戻し、再挑戦です。  おお! 今度は両手とも温湿度計に乗って、バランスがとれていますが……  おーい! どう [続きを読む]
  • みのるよ、またお仕置きされたいのか?
  •  数日前――  おおっ、みのる、ちゃんとトイレ皿の上でうんちをしたな! えらいぞ。やればできるじゃないか。 先日のお仕置きが効いたのか?  さあ、ご飯だ。  どうだ、みのる。おいしいだろう。お行儀よくトイレ皿の上でうんちもできたことだし、今日は特別にいつもより2匹多く食べていいぞ。  そして今日。  ……お [続きを読む]
  • イエコはエコなイイ子
  •  我が家では衣装ケースとプラケースを使ってイエコとフタホシを繁殖させています。 最近はアオジタのスノークが活き餌に味を占めてコオロギをバクバク食べるようになり、またフトアゴのユールも連日の日光浴のおかげでモリモリ食欲が増してきていて、この2匹が食べ頃サイズのコオロギたちを食い荒らしていますが、それでも繁殖が軌道に乗って常に大量のコオロギがいるのでエサ切れの心配はありません。  コオロギのサイズ [続きを読む]
  • 野木原くん、またダラける
  •  野木原くんがまた、ダラ〜ンとしていました。  ふだん、常に背筋を伸ばし、一分の隙も見せない野木原くんですが、たまにこのようにかったるそうな姿を見せるときがあります。今年の1月には、  こんな体勢のときもありました。 この姿を見たときはびっくりしました。体の具合が悪いのではないか、弱ってしまっているのではいかと思いました。しかし、しばらくするといつもの野木原く [続きを読む]
  • スノーク、お迎えから4ヶ月
  •  昨日3月20で、スノークが我が家にやってきて4ヶ月になりました。  ケージ全面にミズゴケを入れたら、水入れタッパーの中にミズゴケが浮かぶようになりました。スノークは体にミズゴケをくっつけたままケージ中を歩き回り、水入れにもじゃぶじゃぶ入っていくのでこうなってしまうのです。まあ、元気いっぱいの証拠ですね。  それにしてもスノーク、たった4ヶ月 [続きを読む]
  • ユールが……ユールが!
  •  今日も快晴だったので、ユールは存分に日光浴をしました。  アゴをむ〜んと膨らませたり、  目をギョロッと飛び出させたり(逆光でわかりづらいですが)、  口をぽか〜んと開けたりして、気持ちよさそうにしていました。  よく見ると、口元のほんの少しの部分だけ脱皮のようです。ユールもすっかり大人になり、脱皮も久しく見ていなかったので、なんだか嬉し [続きを読む]
  • ルンルンのこたつんぽも残りわずかか
  •  こじらせていた風邪もだいぶ治ってきて、数日前に比べて本当に体が楽になりました。 ピーク時にはおそらく幼稚園児にもKO負けしていたと思いますが、今なら小学2年生くらいまでならどうにか闘えると思います。それほど復活しました。  体が楽になったので近所に買い物に出かけたのですが、あちこちで菜の花がきれいに咲いており、確実に春が近づいているのを感じました。  春は出会 [続きを読む]
  • 風邪でダウンしてました
  •  一年ぶりの風邪でした。 大変でした。死ぬかと思いました。 全身の関節が痛み、体を少しでも動かすと服が皮膚に擦れてそれがまた痛く、眠るとわけのわからない悪夢にうなされ続けました。 体温を測ってみると、体温計の表示は38度。「おい! それだけのはずはないだろう! この苦しさからいって、80度はあるはずだ! いや、それは大げさだとしても、5、60度は軽いだろう!」 そう思いましたが、おそらくこの体温計 [続きを読む]
  • スノーク、グラパイ飽きたってよ
  •  あと9日で、スノークが我が家にやってきて4ヶ月になります。  これまでスノークには毎日、グラブパイと日替わりで何種類かの野菜を与えてきました。スノークも驚くほどの食欲でそれらをペロリと完食してきました。  ところが、何日か前からご飯を残すようになってきました。 体も大きくなり(まだアダルトにはほど遠いはずですが)、「とにかく食べて体を大きくする時期が、終わりに近づいてきているのかな?」と [続きを読む]
  • みのるよ、警告したはずだぞ
  •  みのるよ。言っておいたはずだよな。  今度トイレ皿から外したら…… 『手の上で撫でまわしの刑』に処す、と。  外したか、みのるよ……。  仕方がないな。それじゃあ約束通り、『手の上で撫でまわしの刑』だ!  ――と、その前に体重測定だ。  81g。 前回の計量は去年12月26日で85g。マイナス4gか。まあ、みのる [続きを読む]
  • 野木原くん、1歳になりました
  •  ノギハラバシリスクの野木原くん、本日をもって満1歳です。  ショップの確認書には「3月生まれ」としか書いてなかったので、今日を誕生日に設定します。3月7日ってなんか縁起が良さそうですしね。しかも今日は大安だし。  野木原くんが我が家にやってきたのは去年の6月7日でした。生後3ヶ月だったことになります。  なんとな〜くクレストのようなものがある [続きを読む]
  • 日光浴しているユールの横で『ファウンド』鑑賞
  •   今日は風もなく、陽も差していて、絶好の日光浴日和でした。  ユール、サボテンたちと一緒にとても気持ちよさそうにしています。  なんとごきげんな表情でしょうか。表情筋があろうがなかろうがそんなことは関係がありませんね。フトアゴはとても表情が豊かで、目を見ればどんな気分でいるかちゃんとわかります。  さて、気持ちよさそうなユールのすぐ横で、ぼくは気持 [続きを読む]
  • チーム九州の勉強会
  •  今日の記事は文章だけです。写真は一枚もありません。楽しくて、撮り忘れてしまいました(ノ_-。)  昨日は、再びチーム九州の会合がありました。 前回2月22日の新年会からわずか5日後の2月27日に、みほさんから急きょ招集がかかり、昨日3月4日、みほさん、なおさん、金蓮さんの待つ筑紫野市の某ペットショップへ馳せ参じました。  待ち合わせ場所は国道3号線でまっすぐ行ける [続きを読む]
  • やはりぼくは小動物なのか
  •  スノークのケージ、全面にミズゴケを入れることにしました。  これまでは、  このようにケージ半分にしかミズゴケを入れていませんでした。 ケージ左側を湿度の高いエリア、右側をドライなエリアにしていました。  今回、  ミズゴケを右側にも入れて、今度は右側を湿度の高いエリア、左側をややドライなエリアにしました。左側はバスキングライトでミズゴケが乾きやすいので、これが [続きを読む]
  • やっぱり日光浴に勝る健康法は無いですね
  •  ここのところ福岡では晴天が続いているので、ユールは毎日日光浴をしています。 そのせいか、  ケージに戻したあとも、ユールの顔はとてもごきげんに見えます。  ごきげんですよね、この顔は。  そして体調も絶好調のようです。 思えば去年の秋。尋常ではない暑さだった夏が終わり、涼しくなるとともに、ユールは排便の調子を崩してしまいました。二度にわたる二週間ほどの便秘にも陥った [続きを読む]
  • スノークからプレゼント
  •  スノークは、昨日は丸一日、地上に出てきませんでした。 何日か前に「体色がくすんでいる気がするから、そろそろ脱皮かも」と思ったのですが、やはりそうだったようです。 今日、二日ぶりに地上に出てきたスノークは、思わず「おい! 誰だ、きみは!?」と言ってしまうほど、体がひと回り大きくなっていました。そしてミズゴケを掘り返してみると、あちらこちらで剥がれ落ちた皮が見つかりました。  こちらが、またドカン [続きを読む]
  • こたつレオパと帽子
  •  夜行性組の子たち(レオパのよし子、みのる、梅、コーンの大吉、ニホンヤモリのテン)の世話は、いつも午後7時頃になってから行います。 簡易温室のビニールシートを外すと、マジックテープがバリバリッと音をたて、その音を合図にそれまでタッパーの中にいたよし子が、  にゅっと顔を出します。「よるですね。よるになったのですね。ということは――」 「おさん [続きを読む]
  • つぶらな瞳を見れば見るほど
  •  今日も、大吉はシェルターに入りきれずにいます。  すまん! 大吉、本当にすまん!  思えば今年一番初めの記事が、大吉についてでした。大吉のシェルターについてです。 ぼくは誓ったのでした。「今年の目標、まずひとつ! できるだけはやく、大吉に新しいシェルターを買ってあげること!」 なのに、まだ買ってあげていない!  言い訳をするつもりではないのですが(いや、 [続きを読む]
  • おお、お、おどかすなよ!
  •  学生の頃とかに、友達と怖い話をしていると、突然「わっ!!」とかいって驚かせる奴が必ずいましたよね。  我が家にもいるんです。  いま、「残穢(ざんえ)」というホラー小説を読んでいるのですが、古典的な恐怖、「誰もいないはずなのに、かすかな物音が――」とか「背中に悪寒が走った。背後に何かがいる――」という感じなんですね。それがすごく怖いんです。怖い小説です。 で [続きを読む]
  • チーム九州の新年会
  •  今日は、以前、九レプにご一緒させていただいた、なおさん、みほさん、そして金蓮さんと、遅ればせながらの新年会と相成りました。 会場となったのは、なんと金蓮さんの自宅です。恐れ多くもお邪魔させていただきました。  AM10:00に待ち合わせの約束をしたイオンの駐車場に、9時半頃に到着してしまったぼく。トイレに行ったり、本屋をのぞいてみたりとブラブラし、もうすることもないので車に戻 [続きを読む]
  • トカゲたちの紫外線浴
  •  福岡では先週16日に春一番が吹いたそうで、今年の冬もいよいよ終盤にさしかかったようです。  今日は、太陽が暖かい日差しを燦燦と注いでくれていたので、ユールに日光浴をさせました。  写真を撮ろうとしたら顔をこちらに向けてしまいましたが、それまでは外の景色を眺めているようでした。背中を大きく広げて、とても気持ちよさそうです。人間でいうと、お風呂に入って「ああ〜、ええ湯 [続きを読む]
  • みのるよ、何度言ったらわかるんだ?
  •  なあ、みのるよ。 いったい何度同じことを言えばわかるんだ?  小さい頃はちゃんとしていたじゃないか。それがなぜ、大人になったら出来なくなったんだ? よし子と梅のケージを見てみろ。  ほら、よし子も、  梅も、ちゃんとトイレ皿の上にフンをしているじゃないか。  女の子二人がちゃんとしているってのに、みのるよ、  なんでそこな [続きを読む]
  • スノークの、副部長としての姿勢
  •  今日の福岡県はとても良い天気でした。 どこまでも晴れわたる空。決して冷たくはない、やわらかな風。 うむ! こんな日は部屋に閉じこもって、ホラー映画を観るに限ります。  今日は、『MAMA(ママ)』、『11:46(ジュウイチジ ヨンジュウロップン)』の2本を鑑賞しました。  観はじめる前に、ホラー映画部・副部長であるスノークに、まずご飯を食べさせ、そしてしっかりと鑑賞の [続きを読む]
  • トカゲの手、いろいろ
  •  発情期は完全に過ぎ去り、普段通りの、ほとんど動かないトカゲに戻ったユール。今日もボケーッと、流木につかまっています。 そんなユールの手は、  こうなっています。手の甲側から見ると、形は人間の手にとても似ています。  一方、手のひらは、  やはり「半樹上凄」という習性に適した形をしています。指は全体的にやや内側に湾曲し、爪は完全に鉤爪です [続きを読む]