mdylllq さん プロフィール

  •  
mdylllqさん: 花よ咲け〜我が家に赤ちゃんが来るまで〜
ハンドル名mdylllq さん
ブログタイトル花よ咲け〜我が家に赤ちゃんが来るまで〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/mdylllq/
サイト紹介文男性不妊治療を夫婦で綴ります。
自由文20代同じ歳の夫婦です。現在、男性不妊の治療真っ最中です。我が家に赤ちゃんが来るまでをリアルタイムで綴っていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/11/04 20:05

mdylllq さんのブログ記事

  • 感謝
  • 妻です。出産報告の記事にはたくさんのコメントを頂き、本当にありがたく感じます。初めは不妊治療の経過やその時の自分たちの気持ちを記録するために始めたブログだったので、ブログを通じて(勝手に)同志のような存在の皆様に出会えたことは、ありがた過ぎる誤算でした。みなさんのブログからたくさんの情報を得させてもらい、みなさんの嬉しい気持ちや辛い気持ちに共感したり、私たちにも共感してもらったり、励ましてもらった [続きを読む]
  • 花が咲きました
  • 夫です。妻の記事にもありましたが、37週3日 無事に産まれました。37週。ここからはいつ産まれても発育上は問題ないと、両親教室で言われていました。この週数を目標に今まで頑張ってきました。やっと、37週を迎え、早く会いたくて、会いたくてたまらなくて、妻のお腹に向かって『早く出ておいでー!!』と毎日のように呼びかけていました。私の言葉を聞いていたのか、本当に早く出てきました。仕事もちょうど休みの週末で、無事に [続きを読む]
  • 37週3日、出産しました!
  • 妻です。タイトルの通り、おかげさまで無事に出産することができました。なんとなく予定日より早い気はしていましたが、まさか正産期に入ってからこんなにすぐに生まれてくるとは…体重は2600g台と小さめですが、元気な元気な女の子です。夫は37週に入ったその日から「早く生まれておいで〜」とお腹に話しかけていたので早く会いたい夫の気持ちが通じたのでしょう。しかも夫の仕事がお休みの週末に生まれてくれました。どこまでも [続きを読む]
  • 出産を控えて
  • 妻です。おかげさまでお腹の赤ちゃんは37週、正産期を迎えました。34週から私は産休に入り、ゆったりと過ごしていましたが、35週前後より、何もしていなくてもお腹がよく張るようになりました。1日20回近く張ることもありましたが、1分程度でおさまり、間隔もまちまちなので様子を見ていました。36週に入るあたりにはつわりの時のような吐き気が続き、食欲なく…後期づわりかと思いましたが、微熱も出始めて…今思えば胃腸にくる風 [続きを読む]
  • 30週を迎えました!
  • 妻です。だいぶご無沙汰しています。お腹の赤ちゃんは無事に30週を迎えました。安定期を過ぎてもお腹の張りや痛みを感じることがあり、まだまだ不安な日々が続きました。健診先で当帰芍薬散という漢方を出してもらい飲み始めたところ、お腹の張りや腰痛が緩和したため今も継続して毎日飲んでいます。それでもお腹が張る時はダクチランという張り止めをちょこちょこ飲んでいました。17週くらいからピクピクとした胎動を感じるように [続きを読む]
  • 手術から1年経ちました。
  • 夫です。精索静脈瘤の手術から、1年が経過しました。最後の精液検査に行ってきました。結果は精液量 2.6ml濃 度 4660万/ml運動率 32.1%やはり、大きな改善はありませんでした。思えば・・・1年前は自分の精子の運動率が低いのは何か原因があるはず。食事や生活習慣を改善することで、精液も改善するはず。そう信じて、頑張ってきました。この1年間はやれることは、やってきました。でも、そこまでの改善はありません [続きを読む]
  • 戌の日
  • 妻です。16週を無事に迎えることができました。ちょうど16週0日に出産予定の病院から近くの産婦人科へ健診を移しました。里帰りをする訳ではないのですが、32週までは提携している近くの産婦人科へ健診のみ移すことができる制度があります。自宅からの通いやすさで産婦人科を選んだのですが、診察もとてもスムーズで、しかも毎回エコーをDVDに焼いてくれるというとてもいい産婦人科でした。そこまで下調べをしていたわけではないの [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 妻です。あけましておめでとうございます。今日でお正月休みも終わります。夫は一足早く、今日から出勤していきました。ご苦労さまです。クリスマス、お正月は夫の家族と集まり、ゆっくり過ごしました。初詣でのおみくじは小吉でしたが、内容はとてもよく、お産も『易し 安心せよ』だったので、ほっとしました。クリニックを卒業してから健診が少なく、本当に赤ちゃん元気なのかなー??と毎日不安になりますが、なんとか順調に育 [続きを読む]
  • 初めてのエコー
  • 夫です。妻の検診日と私の仕事の休みが同じ日だったので、検診に同行しました。前々日くらいから、初めてエコーが見れるとワクワク気分でした。しかし、妻からは経膣エコーだと一緒には見れない可能性があると言われました。確かに、内診室には同行は難しいか。一緒にエコーを見るのは次の機会かと諦めていました。そんな想いの中、当日を迎えましたが、普通に内診室に入れました。初めての内診室。妻はさっそうとパンツを脱ぎます [続きを読む]
  • 健診とマタニティアルバム
  • 妻です。前の受診から3週間後、11週5日で2回目の受診がありました。前回はまだ母子手帳を持っていなかったので、今回から補助券を使い、いわゆる妊婦健診の初めの血液検査等を行いました。6本、血液を抜かれ…さすがにヘロヘロになりました。エコー検査もしてもらいましたが、初回の先生とは違う先生でかなりあっさり…でも大きくなっているのはよくわかりました。人間らしい形になってきている感じがしました!夫はそのエコー写真 [続きを読む]
  • クリニック卒業と産院受診
  • 妻です。8週3日、クリニックを無事に卒業しました。内診では主治医の先生に丁寧に診ていただき、赤ちゃんの大きさも問題ないとのことでとても安心しました。「母子手帳を貰いにいっていいですか?」と聞くと、「はい、貰ってください。」とあっさり。「ではこれからは産院で診てもらってくださいね。」とあっさりあっさり卒業になりました。「ありがとうございました。お世話になりました。」と先生に挨拶すると、「お大事にどうぞ [続きを読む]
  • クリニック卒業ならず…
  • 妻です。7週3日、再び診察に向かいました。前回の先生の話では次で紹介状を渡すから!と言われていました。無事にまた心拍が見れるかな??卒業できるかな??母子手帳もらってくださいって言ってもらえるかな??と不安と期待が入り混じった気持ちで診察に向かいました。前回、無事に心拍は見れていましたが、やはり内診に呼ばれるとかなりドキドキします。どうか、赤ちゃん頑張ってくれていますように…と祈るしかありません。今 [続きを読む]
  • これがMAXか...
  • 夫です。私が精索静脈瘤の手術をした病院では、術後から3ヶ月おきに精液検査を行います。先日、術後9ヶ月目の精液検査を受けてきました。慣れたもので、全く緊張はありません。妻が妊娠している為に、あまりプレッシャーがないことが大きいかもしれません。結果は精液量 2.4ml濃 度 4450万/ml運動率 31.3%運動率は変わらず、30パーセント前後。術後9ヶ月で、この数値です。これが、私の精液の限界か・・・静脈瘤の [続きを読む]
  • 心拍確認とブログのありがたさ
  • 妻です。6週2日、少し早めのようですが、小さな心臓が動いている様子を見せてくれました。本来は胎芽が見えればオーケーだった診察のようでしたが、わずかに動く心拍が見えました。はじめは小さすぎてよくわかりませんでしたが、先生が説明してくれました。赤ちゃんは4.1mmでした。見えにくい角度だから小さいけど…と先生はいっていましたが、もう大きさも何も気になりませんでした。ホッとして、嬉しい気持ちしかありません。夫 [続きを読む]
  • 悪阻をみると安堵する
  • 夫です。ここ数日の間に、妻の悪阻が悪化してきました。食べ悪阻というものなのでしょうか。空腹時にかなり気持ち悪そうにしてきます。本来であれば、妻の身体を気遣い、労わるべきでしょう。しかし、私は妻のこの様子を見るとかなり安堵してしまいます。妻は陽性判定日から続いていた悪心が、胎嚢確認日の数日前からぱったりと消えてしまう。ということがありました。この時は、2人で絶望していました。お腹の赤ちゃんがもういな [続きを読む]
  • 信じるしかない
  • 夫です。体外受精の結果、無事に妻の身体に命が宿りました。現時点では、胎嚢まで確認されています。不安と期待が入り交じった心境で、日々過ごしています。妻は日々の体調の変化などで、不安に思う気持ちが多いです。正直、生きた心地がしないでしょう。私に出来ることは、自分たちの赤ちゃんの生命力を信じること。妻を安心させること。産まれてくるその日まで、毎日お腹に話しかけて過ごします。 [続きを読む]
  • 胎嚢確認と不安
  • 妻です。BT17(5週1日)、無事に胎嚢が確認されました。6.8mmでした。実は胎嚢確認の数日前から、急に体調が良くなり…そのせいで毎日毎日不安にかられていました。判定日付近は数日悪心が続いていて、先生にも「それはつわりでしょうね!」と言われていました。その時はまだ4週。これからどんどん酷くなるんだろうな…と不安半分、嬉しさ半分でした。でも受診の数日前からあれ?最近あんまり気持ち悪くない!と気づいてしまいまし [続きを読む]
  • 判定日
  • 妻です。ついに判定日を迎えました。BT11の予定でしたが、仕事の都合でBT12に変更してもらいました。午前中お休みを貰えたので、必死で早い順番をとりました。無事に3番が取れました!!きっと採血からだろうと思い、診療開始時間には病院に到着できるように向かいました。病院に着くとすぐに採血。30分ほどで結果が出ると言われましたが、診察が混んでおり1時間ほど待ちました。ドキドキして気持ち悪くなりました。ギリギリ、先生 [続きを読む]
  • 移植後の症状とフライング検査
  • 妻です。移植後は心穏やかに過ごす!!…はずでした。出血もないし、下腹部痛も特になし。何か症状を感じたとしてもこれだけ薬を使っているし、何も信憑性はない!そもそも着床直後に分かるような症状はない!!と自分に言い聞かせ、気にしないようにしていました。ところが…BT4夕食前から軽い悪心夕食後も続く。食べ過ぎた訳ではないのにゲップが何度も上がってくる感じ。まさかつわりにしては早すぎるし…気にしない気にしない [続きを読む]
  • 移植後の注射、薬
  • 妻です。移植前の先生とのお話で、移植後に飲むお薬をもらいました。フロモックス1日3回毎食後 4回分感染予防バファリン811日1回就寝前 10日分血栓を防いで、着床後の流産を予防するダクチル1日3回 毎食後 5日分子宮の緊張をとり、流産を予防するこの3つは既に数を揃えて袋に入っており、このクリニックでの移植後の通常のお薬プランなんだろうなーと予想できました。移植直後にはHCG5000とプロゲステロン50を打ちました。プロゲス [続きを読む]
  • 初めての移植
  • 妻です。D26、無事に初めての移植を終えました。その日はたまたまお休みだったので、仕事を調整せずに済みました。 主人は仕事だったのですが、半休をもらって16時からの移植に立ち会ってくれました。その日は朝から落ち着かず…時間がゆっくり過ぎているように感じました。来院の2〜3時間前に子宮の緊張を取るというブリカニールという薬を飲みました。来院の1時間前にトイレに行ってその後は尿を貯めるように指示されていた [続きを読む]
  • 移植日決定!
  • 妻です。D16の通院でHMGを打ってもらい、D20に再び受診をしました。前日に下腹部痛があったため、排卵しちゃったかしら??と思いましたが、卵はまだ残っており、また様子見になりました。卵のサイズはエコー上で23mm × 16mm今まで見たことないくらい、いびつな形!!!なんとなくのイメージですが、成熟したのにポンッと排卵できずに渋っちゃってるな〜って感じでした。笑内膜は11mmで、おそらくいい感じ??特になにも言われま [続きを読む]
  • PMSを乗り越える
  • 夫です。『PMS』世の男性陣はあまり、耳慣れない言葉だと思います。正式名称は 『Premenstrual Syndrome』日本語訳は 『月経前症候群』月経前3日〜10日の間続く身体的、精神的な症状のことです。その症状は様々で200以上ともいわれています。我が家ではこの時期のことを、悪霊降臨時期といっています。この時期の妻は、まさに悪霊に乗っ取られています。とにかく、イライラしています。四六時中イライラです。しかも、 [続きを読む]
  • 移植に向けた通院
  • 妻です。採卵後、卵巣が腫れ腹水が溜まっていましたが、採卵から14日後に無事に生理がきました。D15かD16に受診するように言われていたのでD16の仕事後に受診をしました。卵胞は片側に14.5mm、内膜は6.5mmでした。たしか!笑記憶力のなさ!!笑「採卵前の薬の影響等もあるのか、遅そうですね〜」と先生。そんな予感はしておりました…HMG150の注射を打って、再びD19に診察になりました。移植前にもHMG打つんですねー!とりあえずし [続きを読む]
  • 完全なPMS
  • 妻です。期待したよりも胚盤胞に育ってくれなかったショックを抱えたまま、仕事のストレスも加わり…生理前の悪霊降臨期間(PMS)に突入してしまいました。笑悲しくて…イライラして…夫にもムカついて…どうして8個もあった受精卵が2つになっちゃったの!?2つとも着床できなかったらまたはじめからやり直し!?何で私ばかり身体に負担をかけなきゃいけないの!?夫が不妊じゃなければ、今頃何人赤ちゃん産めていただろう?夫じ [続きを読む]