S.B.林久 さん プロフィール

  •  
S.B.林久さん: 自分でわが家を作るということ
ハンドル名S.B.林久 さん
ブログタイトル自分でわが家を作るということ
ブログURLhttp://self-build.techblog.jp
サイト紹介文自然素材を使った素朴で手作り感のある家をセルフビルドで建てたい。家の解体から新築完成までノウハウ満載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/11/04 22:38

S.B.林久 さんのブログ記事

  • 自分で登記をすることについて思う
  • 家の解体を終え今回初めて「登記」というものを自分でしてみたのですが、その際に参考にさせてもらったのが以前の記事でも紹介しました「自分で登記をする会」です。実はずいぶん前からこちらの会のことや発行されている書籍は知ってまして、数年前からメールマガジンの会員... [続きを読む]
  • 遣り方のやり方
  • 地縄張りで家の建つ位置を確認したら次は<遣り方(丁張り)> です。事前に建築屋さんに聞いたりネットで調べたりした知識での初挑戦です。遣り方とは地縄から50cm~1mくらい外へ離して杭(水杭)を打ち込んで柵を作る作業になります。この柵の横板(水貫)の高さを水平にす... [続きを読む]
  • 地縄張りはけっこう大事
  • 今までずっと家を壊すことばかりやってきましたが、いよいよ本格的に家を建てるような雰囲気になってきました。更地になった状態からまずやることは<地縄張り>家の位置、大きさ、方角などを決めて地面に縄を張っていく作業です。50m巻のトラロープを購入して使用しました... [続きを読む]
  • バックホーとユンボ
  • 「ユンボ」というのはもともとはフランスの建設機械メーカーSICAM社がつけた商品名で固有名称です。それに対して「バックホー」というのは油圧式の掘削機械の一般名称で、ユンボと同型の物は全て「バックホー」と呼びます。1960年代初期に三菱重工がSICAM社と業務提携して製... [続きを読む]
  • 地鎮祭
  • 初めての経験です。祭壇の準備をお手伝いさせていただきました。厳か(おごそか)とはこういう雰囲気なのかと興味津々です。最近では地鎮祭を行わない方も多いようですが、私はこういうことは大事なことだと思います。自分で用意したものは 米  茶碗 1杯 粗塩  茶... [続きを読む]
  • 壁の内部構造を図解/実験
  • 以下の図のようにだいたいこんな感じでほぼ決定です。寸法は書いてありませんが、柱が4寸(120mm)ですので他はご想像ください。木ずりの間の空間には断熱性のある粒状の物質を詰め込む予定です。上図の「ここ 」と矢印で示している部分については土壁にします。この土壁に... [続きを読む]
  • ベタ基礎にしない理由
  • 前置きなしで申し上げます。私がベタ基礎にしたくない最大の理由は「大地との絆を切りたくない」たったそれだけのこと?   と、思われた方々 申し訳ありません。もったいぶって。前回記事でベタ基礎のメリットとデメリットを理屈っぽく並べておきながら結局、感覚的なもの... [続きを読む]
  • 本当にいい基礎はどんなものか
  • 家作りについてなぜか断熱材のお話から始めてしまってちょっと先走った感を感じつつ、断熱材の件は決着をつけないまま、ちょっと基礎の話をしてみようと、、、勝手ですいません。。大体の場合、どこへ行っても誰と話しても建築のプロでも素人でも家の基礎は「ベタで、、」と... [続きを読む]
  • わが家の解体 進捗状況7
  • そういえば!解体工事はここまで進みました。 桁、梁はかなりの重量でたいへん手間がかかりましたが、なんとか怪我なく解体できました。外すのより下ろすのに苦労しました。基本一人作業というか、桁、梁に関してはずっと一人で作業しましたので、猛暑の夏にハシゴと脚... [続きを読む]
  • 残念な金属スクラップ買取
  • 数週間前のことです。たまって邪魔になりだした鉄くずを我慢できずに処分しました。外壁に使われていたトタン(亜鉛めっきの鉄)の波板と庇の薄鉄板、水切り等です。築50年以上の家でしたから、錆びとペンキの剥がれがそれなりに目立ちます。釘やビスなどの鉄くずも含め... [続きを読む]