Hitomi Arai さん プロフィール

  •  
Hitomi Araiさん: 旅する!自然育児・海外移住・オーガニックライフ
ハンドル名Hitomi Arai さん
ブログタイトル旅する!自然育児・海外移住・オーガニックライフ
ブログURLhttp://hitomiarai.info
サイト紹介文バリ島→台湾→'16夏オランダ 男児3人育児。オーガニック&ナチュラルライフ、アロマ、食、旅、移住
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/11/04 23:16

Hitomi Arai さんのブログ記事

  • オランダ 米、調味料、野菜類、日本食材買うなら。リンク集
  • 様々な食材が手に入る移民の多い国、オランダ。最近新規移住の方との出会いも多かったりするので、リンク集的に、ご紹介していきたいと思います。私の住むデンハーグを中心とした情報です。お友達に会いに来蘭される方、これから移住される方の参考にもなれば。東方行 Amazing Orientalハーグにも中心部に店舗のある中華スーパー。中華食材だけでなく、日本、インドネシア、韓国、中東系?など、主に輸入食材を扱っています。生鮮 [続きを読む]
  • 美白に!エルダーフラワーのチンクチャー作り。
  • 先日シロップを作ったエルダーフラワー。お肌にもとっても良いようで、ぜひ化粧水にしてみたい!と思って、チンクチャーも仕込みましたよ。エルダーフラワーの効能あれこれ免疫力を強めたり、インフルエンザの特効薬などと言われるエルダーフラワー。美白効果もあるということはシロップ作成の記事にも書きました。エルダーフラワーウォーターって、18世紀から使われていたそうですよ。ハーブとしては石器時代くらいから使われて [続きを読む]
  • オランダで歯医者さん(健康保険/こだわりメソッド/癒合歯)
  • オランダでも、重い腰をあげて歯医者さん通いがスタートしました。歯医者さんって、世界中どこにいても、悩みますねぇ。歯医者さんへのこだわりできるだけ、薬を使わず、自然経過で健康を維持したいという我が家。オランダはハウスドクター制で、住民登録をしたら必ずドクターに登録しなくてはならないことになっています。我が家は自転車で20分ほどのアントロポゾフィーのドクターをハウスドクターにしています。ちょっと遠いので [続きを読む]
  • 南国の蚊にも効果を発揮した、最強のアロマ虫よけレシピ
  • 夏!できるだけナチュラルに虫よけを作りたい方に、南国バリ島暮らしで使っていた、最強のアロマ虫よけレシピをご紹介します。一度材料を用意すれば、大量に作ることができますよ!アロマ虫よけスプレーの材料ガラス瓶(チンクチャー作成用)クローブ(スパイス。粉末ではなくホールのもの)35度数以上のアルコール(ウォッカやホワイトリカーも可)水(あれば精製水)スプレー容器精油(シトロネラ、レモングラス、ペパーミント、 [続きを読む]
  • アンネの日記と思春期と。毎日の国際交流から
  • 日本国民が、国会の動向に目を離せなかったここ数日。6月14日は、アンネの日記が書き始められた日からちょうど75年だったということを、長男から教えてもらいました。本がお手元にある方、見てみて!1942年6月14日から日記が始まっています。思春期とともにあった、アンネの日記アンネの日記を一番最初に読んだのは、確か小学校5年生。それから、読み終えてはまた最初から、と繰り返し読むことを何度も繰り返しました。高校生に [続きを読む]
  • ハグから生まれるもの。触れることの大切さ。
  • 長らく時間が空きました。ちょっとづつ、書くことのできる時間がやってきたようです。触れることの大切さって、ベビーマッサージ時代からずっと言ってる。私の講座を受けたことのある方は、きっと聞いている言葉。「何より触れることが大事」。ベビーマッサージの講師をメインでしていた時からずっとずっと、言い続けてきた言葉です。今でも、お薬よりハーブよりレメディよりアロマより高級化粧品より、「何より触れることが大事」 [続きを読む]
  • オランダで怪我。日曜日に出血大事件。病院あれこれ
  • いやいや。間が空いてしまいました。アロマ会、相方yasuhitoarai.com の演奏会やらヨーロッパツアー準備でドタバタとした日々。今日は備忘録的に、次男が前頭部をぱっくりと切った話と、オランダ、ハーグのお医者さんの話を書いておきます。次男がけがをした話日曜午後の話。午前中はたっぷり外で遊び、食後におうちで秘密基地ごっこをはじめた次男三男。ソファや机、様々な布を使って作っていました。私はその後のお出かけに備え [続きを読む]
  • 私と花と。HANANINGEN撮影
  • 今回一時帰国の時に、巷で話題のHANANINGEN(花人間)の撮影をしてきました。とっても楽しかったので、今日はみなさんに紹介したいと思います。HANANINGENってなんだ?HANANINGENは、Hikaru Seino氏率いるフローリスト集団。心から安心できる世の中と、花から伝わる心作りを社会に届ける(公式サイトより)というコンセプトの、花から、笑顔を生み出すプロジェクトです。http://www.hananingen.com/撮影された方の写真が美しいのは [続きを読む]
  • 7年前の香りの記憶。stress away 必要なものはいつもすぐそばに
  • ふと思い立って注文したブレンドオイル、stress away。一時帰国の時の講座で、参加してくれた子どもたちに人気の香りだったこともあり、久しぶりにロールオンタイプがほしいな、なんて思ったんです。そうしたら、懐かしいことを呼び戻してくれました。思っていた香りと、ちょっと違ったのだけど香りは、その時の自分の状態でも感じ方が変わってくる、ということは、口が酸っぱくなるほど、様々な講座でお伝えしていること。さらに [続きを読む]
  • オランダで水ぼうそう。痒みのおうちケア用品&自作アロマクリーム。
  • オランダに戻ってきて1週間が経つのですが、戻った翌々日にチビ2人が水疱瘡を発症。先日アップしたイースターブレックファーストの前日に、三男がちょっと熱っぽいなぁと思っていたのですが、どうやらそれが水疱瘡だった様子。数日おいて次男も発症。もう新しい発疹も出なくなりました。みずぼうそうおめでとう!水疱瘡、おたふく、はしかなどの発熱系伝染病は、「かかると免疫がつく」などという説もあります。整体関連で調べてみ [続きを読む]
  • オランダで日本の味。春の味覚ルバーブで練り梅もどき!
  • オランダに帰ってきたら、ルバーブが店頭に並ぶようになっていました。赤い茎で酸味をもつそれは、欧州ではジャム作りに使われる春の味覚。酸っぱい?それなら、これを作るしかないでしょう!ということでルバーブは梅になるんではないか梅干し大好き長男がいるため、「梅の味になるもの」については、常に注意を払ってきました。そしてバリ島で作ったのは、ローゼラソルト。写真向かって左のものがローゼラ(ロゼラ)と塩を混ぜた [続きを読む]
  • オランダで日本の味。春の味覚ルバーブで練り梅もどき!
  • オランダに帰ってきたら、ルバーブが店頭に並ぶようになっていました。赤い茎で酸味をもつそれは、欧州ではジャム作りに使われる春の味覚。酸っぱい?それなら、これを作るしかないでしょう!ということでルバーブは梅になるんではないか梅干し大好き長男がいるため、「梅の味になるもの」については、常に注意を払ってきました。そしてバリ島で作ったのは、ローゼラソルト。写真向かって左のものがローゼラ(ロゼラ)と塩を混ぜた [続きを読む]
  • 靴箱を使って。オランダのイースターブレックファースト備忘録
  • イースターというお祭りが好き。キリストが死して復活する日を祝うそのお祭りは、暗くて寒い冬があけて春がやってくる象徴のようなお祭り。ヨーロッパでこのお祭りを祝える喜びよ!一時帰国からオランダに戻って真っ先にやったのが、この箱作りです。 EASTER BREAKFASTなるものがある学校から「イースターブレックファーストのために靴箱を用意しておいてください」とのお手紙。なぜ朝食に靴箱?と思ったのですが調べてみると [続きを読む]
  • 靴箱を使って。オランダのイースターブレックファースト備忘録
  • イースターというお祭りが好き。キリストが死して復活する日を祝うそのお祭りは、暗くて寒い冬があけて春がやってくる象徴のようなお祭り。ヨーロッパでこのお祭りを祝える喜びよ!一時帰国からオランダに戻って真っ先にやったのが、この箱作りです。 EASTER BREAKFASTなるものがある学校から「イースターブレックファーストのために靴箱を用意しておいてください」とのお手紙。なぜ朝食に靴箱?と思ったのですが調べてみると [続きを読む]
  • 子どもと離れて一人旅!スキポール空港です。
  • 13年前からずっと子育てをしつづけている(おなかの中からカウントしたら14年間か)母親が、一人で旅に出るなんて!ちょっと感慨深いー。まだ長く離れたことのない4歳三男。夜だけ授乳中でもあって、三男と離れる、三男がいないと考えると、昨日から、つい涙が出てしまう。親離れというか、私が子離れできていないんだよね、きっと。とにかく子どもたちが、楽しく過ごせますように。一人で国際線に乗るのも、もう15年ぶりくらい( [続きを読む]
  • 新月には種まきを。オランダ、春の砂丘散歩。
  • すっかり春!なオランダ。街中がお花だらけで、もう心がウキウキしてしまいます。ドタバタな日常ですが、できることは、こつこつと、始めていますよ。新月には紫蘇の種を寒冷な気候のオランダなので、こちらで買った種や採取した種のほかに、寒冷地向け(長野が主)の日本野菜の種が我が家にあります。もちろんF1種(交配種)ではなく、固定種のもの。ちょうど今が播種時期っぽいのが、こちら。赤しそ!この前の新月にまきました。 [続きを読む]
  • オランダで花粉症。お薬買うならその2(オランダで漢方)
  • 昨日はスーパーでも買える、ナチュラル花粉症お薬をご紹介しました。先日ハーグ市街をうろついていて、トラディショナルな薬局を見つけたので、花粉症薬のおすすめを聞いてみました。大好きなオランダの伝統薬局ムーア人のおどろおどろしい顔が目印の伝統的な薬局、大好き。ハーレムでも、デルフトでも、そしてハーグでも訪れたことがあり、ついつい長居してしまいます。これはハーレムの薬局。お友達が連れて行ってくれました。今 [続きを読む]
  • オランダで花粉症。ナチュラルなお薬買うならその1
  • 芽吹きの季節。こちらにもスギではないですが花粉は飛んでいて、相方がこちらの花粉にも反応しているようです。といってもナチュラルお手当をしたい我が家。今日は市販のお薬をご紹介します。飛んでいる花粉の種類は?時期は?日本ではスギ花粉が猛威を振るう春、オランダでは、ハシバミ(ヘーゼルナッツ)やハンの木、イチイ、カバノキの種類(白樺など)の花粉がとても多く出るようです。毎日の花粉情報がチェックできるサイトは [続きを読む]