ドクダミ淑子 さん プロフィール

  •  
ドクダミ淑子さん: ドクダミ淑子のありったけブログ(恋活・婚活)
ハンドル名ドクダミ淑子 さん
ブログタイトルドクダミ淑子のありったけブログ(恋活・婚活)
ブログURLhttp://ameblo.jp/yoshikodokudami/
サイト紹介文彼氏いない歴=年齢=26歳で脱出!→そして結婚! アラサー独女・婚活女子に勇気を与えたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/11/05 01:10

ドクダミ淑子 さんのブログ記事

  • 「結婚」を難しく考え過ぎていないか? その2
  • その1はこちら↓ 「結婚」を難しく考え過ぎていないか? その1 ある日、妄想系アラサー後輩(その1に登場)から、突然声をかけられました。 「ドクダミさん、結婚したら、旅行って自由にいけないんですよね?私旅行が趣味なんです。だから私、結婚したくないんです。」 「へ?突然どうした?・・・相手次第だと思うけど?」 ちなみに、この後輩ちゃんは、隠れ「彼氏いない歴=年齢」女子。そこそこ可愛 [続きを読む]
  • 「ワンオペ育児」に嘆く母たちに物申したい
  • 最近、「ワンオペ育児」や「子育ての辛さ」をブログやSNSにアップする芸能人と、それに共感する母親が多く見受けられます。 ワンオペ育児とは…飲食店などを一人で切り盛りする「ワンオペレーション」を育児にたとえたもの。飲食店でのワンオペが問題視されたのと同様、母親が一人で育児することも問題視されている。 私はまだ子どものいない身ではあるので、「子どもがいないアナタにはわからない」と言われれば [続きを読む]
  • 「ワンオペ育児」に嘆く母たちに物申したい
  • 最近、「ワンオペ育児」や「子育ての辛さ」をブログやSNSにアップする芸能人と、それに共感する母親が多く見受けられます。 ワンオペ育児とは…飲食店などを一人で切り盛りする「ワンオペレーション」を育児にたとえたもの。飲食店でのワンオペが問題視されたのと同様、母親が一人で育児することも問題視されている。 私はまだ子どものいない身ではあるので、「子どもがいないアナタにはわからない」と言われれば [続きを読む]
  • モテない女へ、男性美容師活用のススメ
  • 彼氏いない歴=年齢=26年から様々な努力を重ね、結婚したドクダミ淑子です。 この前、「人は見た目が100パーセント」の録画を見てから美容院に行って、思ったんです。 「モテない女のトレーニングやリハビリには、男性美容師との会話って効果的かもしれない」 ということを。 その理由は多々あります。 理由1 美容師は聞き上手美容師さんは、話を振ったり聞いたりするのが仕事の一つ。自分の鉄板ネタが [続きを読む]
  • いい恋愛をするためには、「自立」も大事な要素のようである
  • 25歳、「まだまだ若い!きゃぴきゃぴ」の後輩ちゃんとランチを食べに行った時のこと。 「ドクダミさんって、旦那さんとケンカしないんですかぁ?」 私達はまだケンカゼロを継続しています。5〜6年くらい? カップルとケンカ その1 カップルとケンカ その2カップルとケンカ その3結婚式前にケンカをする理由がわかったという話 そんな私に、後輩ちゃんが「なんでですかぁ?」と詰め寄ります。 [続きを読む]
  • 【ドラマ】人は見た目が100%
  • 今クールのドラマで、コレ見ています。 人は見た目が100% モテない3人組が、色々な事情でオシャレしなけばいけなくなり、奮闘するドラマ。 メイクやストール、帽子、クラッチバックやイヤーアイテムなどおしゃれアイテムが沢山紹介されて、それぞれをみんなでウンウン悩みながら可愛く見える方法を研究しています。 ドラマ用に大分ストーリーが変わっているようだけど、原作ファンじゃないから、まぁいいや。 [続きを読む]
  • ブスでも合コンで出会える方法
  • 先日、職場の先輩と取引先とで飲みに行ったときのことです。 職場の先輩は、場を盛り上げようと私をいじります。 先輩:「彼氏とどこで出会ったの?」 私:「合コンです」 先輩:「俺が行く合コンで、お前みたいな女が来たら、チェンジ!だけどな。すごいなお前のダンナ」 私:「あはははは」取引先:「ツッコミづらいっす」 ・・・まぁ盛り上がってよかった。 そうなのです、私は周りからはそ [続きを読む]
  • いつまでも、かわいい私でいたい?
  • 前回の記事で、感想を書いたマンガ「地獄のガールフレンド」の中で、奈央さん(36歳・ふわふわ可愛いモテ女子)が言っていたセリフが心に引っかかっています。 どうして結婚しないのか?みんな結婚したいのか?結婚したくなる時ってどういう時か?と、それぞれが意見を出しているときに、出たのは 大好きな自分と一人っきりはいいけど、誰かと一緒にいて「自分が好きじゃない自分」になるのが怖い という言葉。&nbs [続きを読む]
  • 【マンガ】地獄のガールフレンドが終わってしまった
  • 「地獄のガールフレンド」が完結した。 地獄のガールフレンド(1) [ 鳥飼茜 ]価格:734円(税込、送料無料) (2017/4/8時点)バツイチ子持ち、不倫経験・恋愛ブランクあり、モテるけれども彼氏なし…の3人が、ひょんなことからルームシェアというか同居生活をする話。 私はどの3人とも境遇は似ていないけれども、3人が真剣に「恋愛について」「結婚について」「女について」を話し合う様子が楽しくて、続きを楽しみにして [続きを読む]
  • ブスの恋愛に一番厳しいのが、モテないブス
  • たとえば、ブサイク男女が、楽しそうに手をつないで歩いていたら、どう思うでしょうか? 彼氏いない歴=年齢だった時の私は、「ブサイクなのにイチャイチャして、はしたない」と思っていました。 でも、彼氏が出来て、数年のお付き合いをして、結婚までした今の私は、そんなカップルを見たら、「楽しそうだな」「初々しくて、羨ましい」「私も家に帰ったら、旦那とイチャイチャしよう」と思います。 ブスが幸せにし [続きを読む]
  • ブスがモテるために、必要なこと
  • 私はいろいろあった末に、仕事を続けています。 今日はそんな仕事でのお話。 先日。入社1年目・男子と同行したのですが、とにかくそいつがキモイ・・・そして見るからに仕事できなそう、売れなそう・・・ どうしてなんだろう? そしてまた別の日。とあるお客様が懇親会(新人3人・中堅3人+ベテラン2人)をしたのに新人に話を振っても、全然盛り上がらなかったと嘆いている。なぜだろう??? 私が導き出 [続きを読む]
  • アラサーあるある「社内の恋バナに興味が持てなくなった」
  • 先日、飲み友達(大学の同級生)と飲んでいるとき、彼女からでてきた一言。 「この前飲み会で、25歳の男が『オレ、社内の恋愛情報入ってくるんすよねー。AさんとBさんが付き合っているんですよね』って言ってて、みんな興味シンシンだったんだけど・・・私、全然興味なかったんだよね。社内の恋愛話。」 と、この話を聞いて私が返したのが・・・「その話、この前会社の33歳女性が同じこと言ってた!」でした。 「私 [続きを読む]
  • 彼女・妻になることのハードルを上げまくる女
  • ある日、私の友人(独身)と普段の私の家事についての話をしていました。 彼女は一人暮らし。「仕事が忙しいから料理はしていない」とよく嘆いているのですが、実家は専業主婦のママがいて、お料理はもちろん何でも手作り。 そんな彼女に、私は毎朝作っているお弁当の唐揚げは冷凍を使っているという話をすると、 「えー?なんで手作りしないの?」「手作りして冷凍しておけばいいのに」「手、抜いてない?」 [続きを読む]
  • 【婚活本】間違いだらけの婚活にサヨナラ!
  • 婚活本を日々読んでいるのですが、久しぶりに「うんうん、わかる」という婚活本が出てきました。 それが、こちら↓↓ 間違いだらけの婚活にサヨナラ!【電子書籍】[ 仁科友里 ]価格:864円 (2017/2/21時点) 自分磨き?モテ系ファッション?医師との婚活パーティー?料理上手? そんなのやってるから、上手くいかない!! 通常の婚活本からすると真逆なことも多いけれども、理由を聞くと、なるほど!とな [続きを読む]
  • 面倒くさがりこそ婚活すべきという話
  • 東京タラレバ娘の最後の「タラレBar」が大好きです。 今回は、その中の「面倒くさい」の話がとても印象に残っています。 婚活するのが面倒くさい出会うのが面倒くさい、デートするのが面倒くさい・・・こういうのってやっぱりよくないんでしょーか? それに対して、「実はフリーでいる方が面倒くさいことが多い」という答えをしています。 いや、これ、超わかる!!!!! そうそう、結婚したほうが面倒くさい [続きを読む]
  • 【マンガ】東京タラレバ娘(7)感想 (ネタバレ少なめ)
  • 読みました。 東京タラレバ娘(7) [ 東村 アキコ ]価格:463円(税込、送料無料) (2017/1/27時点)感想としては・・・「えー!?そっち行っちゃうー?」というところでしょうか。一気に少女マンガのお決まり感・おさまり感が出てきて、うーん、そんなに上手いこと運命っぽい感じの流れになるー?と、なんかモヤモヤしながら読んだ、3回。なんかすごく意地の悪いことを言ってしまうと、タラレバをはじめとした漫画とか、婚活ブ [続きを読む]
  • 新年とアラサー独身女性の区切り=30歳について
  • 明けましておめでとうございます! 今年も、「書きたい!」という衝動に従い、アラサーの皆様に元気と勇気と少しの考えるヒントを発信できるよう頑張っていきたいと思います。 さて。 年末年始、こんな本を読みました。 30オンナ入門イタくないオトナになるための【電子書籍】[ MAD KAORI ]価格:540円 (2017/1/5時点)広告代理店に勤める、頭も良くて仕事もできる35歳女子が「30歳になるのが怖い」と [続きを読む]
  • 逃げ恥が終わってしまう〜
  • 最終回を10時間後に控えて、話題沸騰中のこちら↓逃げるは恥だが役に立つ、通称、「逃げ恥」。 私もハマっています。 ガッキーが可愛いのはもちろんなのですが、星野源が可愛い・・・ これって少数派って言われるけど、薄顔なところも、怒ったり笑ったり真面目になったり泣きそうになったり、表情がコロコロ変わるのもすごくかわいい特に、「コーヒーも美味しー」のくだりは可愛すぎる。私が彼のDTを奪いたかったわ [続きを読む]
  • 女ひとり酒のポイント ※モテよりも単に飲みたい方向け
  • 以前、一人外食についてこんな風に書いたことがありました。 アラサー女子問題〜1人焼肉vs1人飲み〜 今回はこの話とはまったく別次元。女だって一人で飲みたいよねという話です。 私は常々、不思議に思っています。 どうして女はカクテルとかサワーとか果実酒しか飲まないと思われているのだろうどうして女は一人で飲みに行くと浮いてしまうのだろう 子育てとか専業主婦とか男の世界とか、いろいろ理由 [続きを読む]
  • それでも私は、似たもの同士婚をオススメしたい
  • 前回の話の続き。 価値観が合えば、その他何も合わなくても結婚できる究極な話、結婚なんて誰とでもすることはできる そんな話をしていた同僚さん、実はある宗教を信仰しているんですよね。 ・・・それって、二人の価値観とか考え方とか生活規範とか、根幹部分が一緒ってことじゃないか!! 迷ったとき、「こんな時、神だったらどうするか?」と判断するんだから、そりゃ一緒に生活も楽勝でできるよね。 [続きを読む]
  • 穏やかに、楽しく暮らす夫婦生活
  • 段々肌寒くなってきて、2016年ももうすぐ終わりを迎えますね・・・ 私は結婚1年目という年を終えようとしています。・・・が、今思い返しても、大きなトラブルはなく、穏やかに、ケンカも1度もせずに、このまま年を終えられそうです。 私がしてきたことは、実にシンプル。 いつも大らかで、穏やかな気持ちでいること。小さなことでも、笑うことを大事にすること、笑いに変えること。困ったことは、できるだけ自分の [続きを読む]