エマ さん プロフィール

  •  
エマさん: ほったらかしINDEX投資の日々…ときどき大学生
ハンドル名エマ さん
ブログタイトルほったらかしINDEX投資の日々…ときどき大学生
ブログURLhttp://indexandpolitics.blog.fc2.com/
サイト紹介文慶應通信(法69期春入学)で学びながら、ほったらかしインデックス投資。どちらもコツコツとやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/11/05 21:08

エマ さんのブログ記事

  • やればできるもん!
  • …っていう教育番組があったような気がする。この3連休、アメリカ政治史再レポを書くはずが書くところまで至らず、参考文献読むのに苦労してます。このペースだと、夏スクまでにアメリカ政治史しか書けないかもしれない。予定では、アメリカ政治史+3科目は仕上げたかったんだけどな。そんなわけで、タイトルの「やればできるもん!」は勉強のことではありません。ブログにかける勉強ネタがない…泣ここ数年、勉強のし過ぎ(→ウ [続きを読む]
  • 【アメリカ政治史】再レポ始めました
  • 科目試験が終わり浮かれていたわたし。ふと学友の皆さまのツイッターやブログを読むと皆さまどんどん再レポに取り掛かってるではないか!思えば、7月は夏スクにも縛られず試験にも縛られないという意味ではレポを書くのに絶好の時期。なのに、先週一週間はほぼ無駄に過ごしました(図書館で本の予約しただけ)そして、参考文献だけは大量に揃えました。前回はテーマに沿った文献を探さずに概説書のみで書いてしまったがためきちん [続きを読む]
  • 2017年7月、久しぶりに資産のモニタリングをしました
  • 最近はすっかり慶應通信ブログと化していますが、もともとはインデックス投資の記録を残すために始めたブログなんですよ〜!…いかん!すっかり初心を忘れておりました。過去記事を見たら、昨年末にリバランスしますと言っておきながら放置。この間、粛々と積立は続けていました。変化したことといえば1 ずっと積み立てていたeMAXIS8資産均等型を売却し、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型) に乗り換えました2 昔々、投資信 [続きを読む]
  • 【科目試験2日目】いろんな意味で終わった
  • 2日間の科目試験お疲れ様でした。今日はD群のみ。今日の星占いを見たら「今日はとことん付き合ってやろうじゃないかって感じの日」とあったので、ギリギリまで食らいつきましたよ。とは言っても時間もないので結局ヤマを張る…時間が許す限り該当箇所をぐるぐる読み返す。そして再びヤマは外れた_| ̄|○ただ、ぐるぐる読みで全体を何度も読んだせいか「何となく」は書けたような気がするのです。でも、出題内容に沿った形で解答 [続きを読む]
  • 【科目試験1日目】また一つ階段を上った
  • 科目試験1日目、お疲れ様でした〜。気候が不安定で体調を崩しておられる方もいらっしゃるかと思いますがあと1日頑張りましょう??ある意味、自分への気合い入れでもあります。今日は問題を見るだけ受験ということで、ずーっと明日の科目の勉強してました。でも、ちょっと諦めが悪いこともあって、今日受験する科目のテキストでヤマを張ってみようと、少しだけテキストの目次をパラパラと読みました。そしたら!予想した問題が出 [続きを読む]
  • ヲイヲイ…
  • 先週、三田のメディアセンターに行ったらEU関係の展示があり、いろいろ資料もらっちゃいました。今勉強してるヨーロッパ政治史にも関係あるから、こういうわかりやすい資料があると助かる。英語もやさしめなので読みやす〜い?そんなこんなでもう…試験2日前だよー!!なのに、いつものごとく仮眠からの安定の寝落ち…幸いにして夜中の1時過ぎに目が覚めました。これからテキスト読みしようかな。その前に習慣のkcc channelのチェ [続きを読む]
  • 【科目試験】ぐるぐるしてます
  • あー、日曜日ももうすぐ終わる!かぼす先輩のいつもの画像を見るたびに刻一刻と試験が近づいてるのを実感。なのに、you tube ばっかり見てしまい、週末はすっかりダメ人間になっており、やっと日曜の午後から重い腰を上げてテキストぐるぐる作戦してます。現在の状況は…アメリカ史 → テキスト(430ページくらいある)をぐるぐる4回読了ヨーロッパ政治史 → テキスト(90ページ弱)をぐるぐる2回読了図書館で借りてきたヨーロッパ [続きを読む]
  • きついけど週スク
  • 今日から週スク(夜スクも)の申込開始です。昨年度、初めて週スクを受けてあまりのキツさ(体力的に)に「来年は無理!」そう思っていたのですが、これからレポを書かないといけない現代中国政治史に関連する科目があるじゃないか!キツいなんて言ってられません。週スクも毎年内容が変わるだろうし、せっかくのチャンスなのでレポからのスクーリングからの10月科目試験という流れで現代中国政治史の単位ゲットに向けて頑張ろう [続きを読む]
  • レポと夏スクとTOEICと私
  • ブログの更新が止まってしまってごめんなさい!特にものすっごく忙しかったわけでもないのに、あっという間に6月も半ば。そして、試験勉強は2科目にもかかわらず全然進んでいません。上の写真は、最近美容室でオススメされたイルミナカラーです。夏だし、試験が終わったらカラーリングするぞ!せめて身だしなみくらいはちゃんとせねば。近況ですが…1 遅ればせながら夏スク申し込みました。1期午前と3期午後です。 今年も [続きを読む]
  • 薬ザクザク
  • この記事は慶應通信、投資とは全く関係ないので興味のない人はスルー推奨先日、部屋の引き出しを整理していたら、体調崩してた頃にもらってて飲んでなかった(不真面目)薬が大量に出てきました。当時は複数の診療科にかかっており、それぞれで4〜5種類の薬を処方してもらってました。あの時は回復したい一心なのと、心身ともに疲れきっていて何も考える気力もなくただ与えられた薬を飲んでました。今みると恐ろしいくらいの薬の [続きを読む]
  • レポートの状況を確認してみた
  • 先週、時間切れで無理やり力技で終わらせて、高輪郵便局から送ったレポートが「添削中」になっていました。7月試験はこの2科目です。A群 ヨーロッパ政治史D群 アメリカ政治史A群は今回のヨーロッパ政治史以外特に履修したい科目はなく逆にD群はアメリカ政治史、コミュニケーション論、政治哲学…と、これから履修しないといけない科目が目白押し。A、B群はほとんど受けたい科目がないのに対して、C、D、E群が詰まっていて試験 [続きを読む]
  • 【アメリカ政治史】高輪郵便局にいざゆかん!
  • 今日は7月試験のレポ〆切ですね!ギリギリまで頑張っている学友の皆様の様子をブログで拝見しつつ昨日は自分も最後の悪あがきしてました。10日くらい前けっこう苦しんでたのですが、この後さらなる苦しみが…。ところで、外交史、政治史など歴史系レポのお題って2パターンあるような気がします。1 時代を概観してその流れの中の変化について論じるもの2 特定の人物、事件、政策などについて論じるもの2のパターンはまさしく [続きを読む]
  • 【2017年度第1回科目試験】成績通知が届きまして
  • レポが進まなくってイライラ気味だったので、癒し系のアイキャッチ入れてみました。kccで確認はしてましたが、レポが終わってからブログをアップしようと思っていたらすっかり出遅れました。ところでまだピンときません??今回から成績がS、A、B、C、Dの5段階評価になったことが。雰囲気としてはS=すばらしい!スペシャル!A=まあ、よくできてますB=何とかかけてるけど物足りないなぁ〜C=ゲタはかせてやるか〜D=出直してこーい! [続きを読む]
  • 【アメリカ政治史】レポ完成?
  • ・・・といいたいところですが、まだ1700字。レポのお題をじっくりと読み、参考文献をまとめて書き始めたのですがねー。なかなか進まない。いまだかつてなく、ささっとレポの構成はできたんです。慶應通信入学以来、1か月で2本目のレポに着手できたのは初めて。(1本目はヨーロッパ政治史)遅筆な私も慶應通信で鍛えたおかげで、やっと要領がちょっと良くなってきたわ!?順調、順調〜と思いきや、項目立ての後、それぞれの [続きを読む]
  • 【日本外交史Ⅰ】取り急ぎご連絡まで
  • なんつービジネスライクなタイトル・・・。そして、誰に向かっての連絡なのか意味不明・・・。ここのところ、ずーっと私の日課となっていたkcc-channelでのレポート提出状況のチェック。連休明けだし、状態は変わってないかな〜と期待しないで確認してみたら、日本外交史Ⅰの再レポ、めでたく合格!!再レポ提出から2か月以上・・・じらしてくれたぜ。最初のレポでいただいた講評に書いてあった文献を読んで、かなり大幅に書き直 [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • 1か月近くブログから遠ざかってました。でも、積み立て投資は続けてましたよ〜。そしてペースはゆっくりですが大学のテキスト読みも細々と続けてました。ここ1か月は生活全般に割くエネルギーがハンパなく落ちておりました。こういう時は、ツイッターなどでいわゆる「リア充」ツイートを見たり学友の皆様の勉強状況のブログを読むとますます精神的レベルが落ちることがわかりました。(エネルギーの低い自分と比較してしまうので) [続きを読む]
  • 【科目試験】終わりました
  • 2日間の科目試験、今回はB・C群だったため、今日は10:30には終了です。朝ごはんしっかり食べたはずなのに、試験中にお腹がギュルギュル鳴ってました。は、恥ずかしい!試験終了後はそそくさと大学を後にして昼メシだぁ。試験が終わった開放感で、大盛りパスタをガッツリいっちゃいました。そして、もちろんねぎらいの一杯(自費)昨日のブログで、B群の西洋外交史を受験するか、問題だけ見て白紙で出すか、敵前逃亡するかで悩んで [続きを読む]
  • 最後のあがき?
  • どうしよう どうしよう どうしよう放送英語、まだ全部聴き終わってません。西洋外交史、やっとテキスト2回回した…試験まであと10日!って状態でコレならまだ余裕なのですが残り時間あと24時間切ってしまった〜!今、ココロの中で悪魔のささやきが聞こえます。「西洋外交史、次回にまわしちゃいなYO!」そう、次回にリベンジできない放送英語はここで踏ん張らないと1年が無駄になってしまう…優先度は 放送英語>西洋外交 [続きを読む]
  • 3年目でも塾生ガイドの読み込みは大切です
  • 4月です。気がついたら慶應通信3年目です。今朝、ポストをのぞいたら学生証に貼るシールが届いてました。おかげさまで今日は三田メディアセンターに入館できました〜、えがった。で、学生証の裏面にシール貼ってよくよく見てみると、あれ?有効期限9月30日?事務局で間違えた?私、もみじ組じゃないんだけど…と思いながら塾生ガイドを調べること数分。学費のページを見たら、学士入学3年目は半年単位で学費の引き落としがさ [続きを読む]
  • 【科目試験】招待状を謹んで頂戴しました
  • 一昨日は卒業式ということで、ご卒業なさったブロガーの皆様、おめでとうございます。卒業された皆様のブログを読ませていただいていると卒業に至る過程は人それぞれですが慶應通信で学問した時間と学位記という努力の結果を手に入れられたことは本当に人生の中でも貴重な体験をされたのではないでしょうか。この時期、一方ではこのように晴れがましく旅立って行く卒業生の皆様を見送りつつ自分はというとフツーの日常、そして試験 [続きを読む]
  • レポ返却【西洋外交史】
  • 一昨日の夜にkcc channelで合格を確認してから戻りを心待ちにしていた西洋外交史のレポが私の元に帰ってきた!早速開封。「合格」の二文字を確認したら次は講評欄だ!…えっ…( ̄◇ ̄;)まさかの空白講評用紙、他の科目のレポ提出に再利用できそうです(涙)先に西洋外交史レポ出した先輩のブログではコメントが書かれていたのですっっっごく楽しみにしていたのに〜。採点してくださった先生が自分のレポのどの点を評価してくれたの [続きを読む]
  • なにげにkcc channelをチェックしたら【西洋外交史】
  • 試験まであと3週間なのに、私のやる気スイッチはどこいった?月末は仕事で人事異動があるかもなので落ち着かないしもし異動があったら4月上旬は引継ぎやら歓送迎会で勉強時間はなくなります。なので、ホントは今!今がスパートかける時期なんだよぉぉ〜!勉強だけじゃなくて、ブログ、ツイッターなどSNSやるのも面倒になってきてる今日この頃…生活全般のやる気スイッチが行方不明です。でも、学友さん達のブログは毎日チェック [続きを読む]
  • ヘタリアってる【西洋外交史】
  • 西洋外交史のテキストを読み進めてます。やっとこ第7章ミュンヘンまでたどり着いたぜ。15章まであるのでまだまだ先は長い…日本政治史、日本外交史Ⅰと時代が重なっているので、読んでてちんぷんかんぷんということはないのですが、勉強がのってくるまで時間がかかります。テキスト読みながらふと思い出したのが、以前読んだ「ヘタリア」という漫画。ヘタリアとは→ すると登場人物の解説が出てきます。ヘタリアは世界の [続きを読む]
  • 2017年度第Ⅰ回の科目試験
  • やっとレポ出し終わったら、間髪入れずに科目試験の受付が始まっていた!最近、ニューズレターよりも学友の皆様のブログでいろんなことを知る私(笑)ギリギリに出したので当然kccにはレポの受付は反映されてません。前にもブログで書いたので新鮮味は全くありませんが、2科目申込みました。この組み合わせ、西洋外交史終わったら力尽きそう…日曜日は早めに終わるから、お気に入りのイタリアンに行っちゃおうかしら?エサをぶら [続きを読む]
  • すべりこみセーフ?西洋外交史レポ提出
  • どーしていつもレポの締切が近づかないと馬力がかからないんだろう?参考文献を読み始めたのは日本外交史の再レポ作成と並行して始めたから結構早めに手をつけてたはずなんですが…ずーっと日本外交史をやっていたような気がしてたので、ヨーロッパの側からの視点で日本外交史Ⅰと同じ時代を学んだことは新鮮でした。西洋外交史を学ぶと、日本外交史に載っていたアレの裏側にはこんな駆け引きが!という発見が多々あり、多角的に理 [続きを読む]