はんす さん プロフィール

  •  
はんすさん: はんすの酒日記(仮)
ハンドル名はんす さん
ブログタイトルはんすの酒日記(仮)
ブログURLhttp://hance8630.seesaa.net/
サイト紹介文酒の味覚えたてのガキが飲んだ酒の感想などを書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/11/05 21:49

はんす さんのブログ記事

  • [感想]Estrella Galicia CERVEZA ESPECIAL
  • 1月以上更新が滞ってしまった…御無沙汰しております。酒飲むのも久しぶりだぁ…今日はスペインビール「エストレーリャ・ガリシア セルベサ エスペシアル」いかにもスペインって感じの名前このビールいつどこで買ったのか思い出せない…スペインのイホス・デ・リベラという会社のビールですね。輸入者はリベラジャパン。ビールの輸入を日本ビール社や国内大手経由でなく自社の日本法人がやっているのは珍しい気がします。コーン [続きを読む]
  • [感想]GLANDKIRIN IPA
  • グランドキリンIPLに次いでIPA。「グランドキリン IPA」ホップのデザインらしいんだけどレタスとかブロッコリーとかに見えるなぁ…瓶がかなり反射して部屋が映りこんでしまう…ここに書くことない時は公式から引用ひと手間かけた希少ホップを漬け込むことで柑橘の爽やかさと甘いフルーツの香り、上質な苦みを引き出したIPA(インディア・ペールエール)です。漬けこむって書いてあるということはディップホップ製法やってるんです [続きを読む]
  • [感想]グランドキリン JPL
  • グランドキリンの最新のやつー。「グランドキリン JPL(ジャパンペールラガー)」新しいのもいいけど今までのをレギュラー化してほしいのもあるしなあ…日の丸を意識したパッケージかなIPLのIをJapanのJにしたタイトルですね。こんなの前も…これかーあったなぁ…エール派な私だけどIPAよりはなぜかIPLの方が好きなんですよねーなんでなんだろ。やや色は暗めかな。ホップの香り全体的に爽やか系、ややねっとりとした甘味のある香り [続きを読む]
  • [感想]一番搾り 若葉香るホップ
  • キリンより一番搾りシリーズの期間限定品「一番搾り 若葉香るホップ」国産ホップ「IBUKI」とレイトホップ製法がウリのようです。レイトホップというのは麦汁煮沸工程の収量間際にホップを投入する製法だそうです。そのまんまだなうん。キリンはホップで色々試してますな裏面は谷川俊太郎の詩が。懐かしい…よく国語の教科書に載ってる人だった記憶が香りは普通の一番搾りよりも甘めかな。こっちの方が好み。味の印象は一番搾りよ [続きを読む]
  • ビーフィーターの工場限定と一般のを飲み比べてみる
  • お久しぶりです3月は本当にどうしようもなく忙しかった…いろんなお酒が飲めて楽しかったけど新年度1発目は2月に行ったロンドンのビーフィーターの工場見学で購入した工場限定品の「BEEFEATER LONDON GARDEN」を日本でも売られている40%の方のものと飲み比べてみることにしました。右が工場限定ですね。どちらも40%この限定品の方のボトル飛行機で持ち帰る途中でちょっと漏れてたっぽいんですよね。未開封だったのに。まあほとん [続きを読む]
  • [感想]ヱビス 華みやび
  • ただいま日本!(既に帰国後1週間以上)いやはや時差ぼけが抜けないこと抜けないこと…お土産はしばらくしてから開けようそうしよう今日はサッポロより昨日発売の「ヱビス 華みやび」お店で見かけたときはシルクヱビスかとヱビス初のエール酵母だそうです。まじかーそういえばまだなかったかーって感じ。割とエール向きっぽいコンセプトのビールは以前から作ってたしどんどん色々試みてほしいねーうん。2年半も酵母を選び続けるって [続きを読む]
  • [感想]RENAISSANCE odyssey WITBEER ルネッサンス オデッセイ ウィットビア
  • ニュージーランドのビール「ルネッサンス オデッセイ ウィットビア」以前も1本のみましたねここのビール以前はピルスナーでした。他は高かったんで…。今回は値引きされてたので購入。前は気づかなかったけどこのシールいい紙使ってて触ってて気持ちいいなぁ。オデッセイはホメロスのオデュッセイア、あるいは冒険の旅なんかを意味する言葉ですね。ホンダのオデッセイとかが有名かな。あとラグナロクオデッセイとか言うゲームが [続きを読む]
  • [感想]ヱビス 和の芳醇
  • なかなかギフト解体して売ってるところがなくて買えなかったです…サッポロより「ヱビス 和の芳醇」藤紫色いいよね…ヱビスのお歳暮限定商品ですねー、どうにもお歳暮とかお中元とはあまり縁のない人生だったもんでギフト限定商品がなかなか手が届かない…。香りはいつものヱビスに比べホップが効いた香りうぉ…結構苦い…ヱビスは元々それなりに苦いですけど結構来るなぁ…。でもやっぱり苦味でごまかさずしっかりと美味い。濃厚 [続きを読む]
  • [感想]黄桜 酒蔵仕込 京都麦酒 ブロンドエール
  • にーがつーは色々ひと段落したんで酒が飲めるぞー酒が飲める飲めるぞー酒が飲めるぞー…まあ引き続きしばらく忙しくなるでしょうけど…今日も京都麦酒より「京都麦酒 ブロンドエール」今日で一応京都麦酒の連続は最後なんというか…ゴールデンにブロンドにブラウンとなんだかどれがどれだかわからなくなりそうだなぁデザインも似たり寄ったりだし普段は味さえよければーと思うけどなんか勿体なく感じる…これは副原料にお米が入っ [続きを読む]
  • [感想]黄桜 酒蔵仕込 京都麦酒 ブラウンエール
  • ぐおおおお…何にも追われない夜は久しぶりだぁ…全ては来月のため…今日は前々回からに引き続き黄桜の京都麦酒シリーズより「京都麦酒 ブラウンエール」写真ぶれてるー…同じところが続くとここに書くこともなくなる問題…香り…香ばしい麦芽香、かなり甘め。色合いは赤さびた感じの色でモッコリした泡ながらあまり泡持ちは良くない感じしっかりと苦い!そんな感じ。麦の苦みがずんっと。しかしながらほかのシリーズ同様全体的に [続きを読む]
  • [感想]黄桜 酒蔵仕込 京都麦酒 ゴールドエール
  • 今日も京都麦酒。「京都麦酒 ゴールドエール」落としちゃったんで缶がボッコボコに…こっちには清酒酵母が入っているそうです。アルコールは4%うぉぉぉぉ…香りがぶわぁっと…開封時に「プシュ!ブワァ」っと来るくらいに立ってます…ねっとりとしたフルーツのような香りがなんとも華やかに出てくる感じ。色合いは昨日のペールエールと似たような感じですね。これまたシンプルですねー。雑味の少ない味でやっぱりシンプル。昨日 [続きを読む]
  • [感想]黄桜 酒蔵仕込 京都麦酒 ペールエール
  • 帰ってきてすぐにひと眠りしたらこんな時間だ今日は業務スーパーで4種セットで見つけた「京都麦酒 ペールエール」作っているのはかの有名な黄桜ビールなんて作ってたんですねぇ…This is Kyoto's first craft beer.って書いてありますし京都の地ビール第一号なんですね。1995年だそうです。京都麦酒は、1995年京都で初めての地ビールとして誕生しました。清酒メーカーが作る地ビールとして清酒製造技術を生かして醸造しています。 [続きを読む]
  • [感想]KASTEEL BLOND キャステール ブロンド
  • ちかれたぁあああーこの一週間忙しかったよぉおおもう飲む!ベルギーの「キャステール ブロンド」!ベルギーのヴァン・ホンスブルック醸造所のビール、ここのビールの販売はブロンドとその他で代理店が違う…?ような感じみたいですね。これはコルドンヴェール、他のはユーラシアトレーディングというところでいいのかな。アルコールは7%、ということでボディは強めかなーなんて割と濁っててブロンドというよりブロンズみたいな [続きを読む]
  • [感想]銀河高原ビール ヴァイツェンボック
  • またまたヴァイツェンボックダヨー、銀河高原ビールより「銀河高原ビール ヴァイツェンボック」全体的にクリスマスデザインの缶岩手の大手クラフトビールの銀河高原ビールから期間限定。毎年出てるんですかね銀河高原ビールには多少苦手意識が私にはあるんですがヴァイツェンボックはいかがなものでしょかねーグランドキリンがよかったためにハードルは高めです。アルコールはグランドキリンより低い6%。うん白く濁った茶色!エス [続きを読む]
  • [感想]有機農法ビール
  • パッケージデザインで買うのをためらっていたビール堂々の第1位!日本ビール株式会社「有機農法ビール」「落穂拾いの時代は有機農法により栽培されています」って…まあそりゃそうだけどミレーの落穂拾いって当時の農民の貧しさとかそういうものをモチーフにした作品だからなんというか…落穂を拾うほど貧しい時代のビールってなんか粗悪そうだし…日本ビール株式会社は海外ビールの輸入を多く行っている会社ですね。シメイとか色 [続きを読む]
  • [感想]Mystic white ミスティックホワイト
  • 確かイオンリカーで安くて買った記憶があるビール「ミスティック ホワイト」デザインからして麦!ザ麦!ベルジャンホワイトなんだけどそういう雰囲気はないですなベルジャンホワイトということで当然ベルギー産、ミスティックはチェリーとかが店頭で見受けられてそちらの方が印象は強いです。作っているのはフラマン・ブラバント州のハーヒト醸造所、家族経営ながらベルギーで3番目の規模を誇るそうです。ビックリするくらい泡が [続きを読む]
  • [感想]冬物語 2016年
  • 11月の頭に発売してたのに飲まずになぁなぁのまま東京に雪が降ってしまったよ!サッポロ「冬物語」!いつの間にかボジョレーも解禁してるし…今の子は冬物語と聞くとじぇーそーるぶらざーすなるものを先に連想するそうですな。私もそういう世代のはずなんですが全くわかりませぬ…冬物語、今年で29年目だそうです。私よりよっぽど年上だ…なぜか2011年の缶のデザインは良くおぼえてる…当時未成年で飲んでもいないのに去年も飲んだ [続きを読む]
  • [感想]Carlsberg カールスバーグ クラブボトル
  • ここ1週間は死ぬほど忙しかったでござる…この忙しさがもうしばらく続く…今日はデンマークのビール「カールスバーグ」。製造は国内のライセンス生産ですが。有名どころですがまだ飲んでませんでしたねこれ。私これドイツのビールだと思ってました…。ちゃんと見るとコペンハーゲンって書いてあるのに…。なんて思ってたらドイツにもカールスバーグってあるんですねぇ…。こっちはカールスブロイとよばれてるそうですな。カールス [続きを読む]
  • [感想]一番搾り とれたてホップ2016
  • 一週間おなかを壊して抗生物質生活…しんどかったでござる…今日はキリンの「一番搾り とれたてホップ2016」去年のは飲んだはずですが記憶の果てに…岩手県遠野産のホップ「いぶき」を利用したビールです。既に10年目だそうで、改名前のものを含めると14年目?だそうですねー。そんな前からやっているイメージはなかったですが。このビールに使うホップは乾燥させずに水分を含んだまま凍結、粉砕することで、このホップの個性を引 [続きを読む]
  • [感想]ハードシードル
  • なんかもう流行りの旬を逃した気もするけど…キリンの「ハードシードル」。最近人気ですなぁ…シードルは所謂リンゴ酒ですね。微発泡で甘さ控えめのお酒です。「cidre(シードル)」はフランス語表記で、英語だと「cider」つまりサイダーです。日本ではサイダーというと三ツ矢のあのサイダーが一般的であるためリンゴ酒はフランス語のシードルと呼ぶのが一般的です。欧米だと日本のサイダーはレモネードのくくりに入るのだとか。香り [続きを読む]