なな(2) さん プロフィール

  •  
なな(2)さん: 病気のブログ (直腸腫瘍)
ハンドル名なな(2) さん
ブログタイトル病気のブログ (直腸腫瘍)
ブログURLhttp://disease7.exblog.jp/
サイト紹介文早期の直腸がんが見つかりEMR治療を受けました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/11/05 23:02

なな(2) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 直腸腫瘍はなくなりました
  • 直腸腫瘍を内視鏡治療によって切除していただきました。半年後のフォロー検査(大腸カメラ)を受けた結果です。切除した直腸はすっかり元通りになっていました。上行結腸に小さなポリープが見つかり生検をして組織検査をしていただきました。結果は悪いモノではないそうですが、これを放置していると悪性になるかもしれません。早めにとっていただき、命拾いをしたという思いです。次のフォロー検査... [続きを読む]
  • 治療後は消化器内科クリニック
  • EMRの半年後に大腸の内視鏡検査を受けることを退院前に言われました。日常生活は普段通りで、排便時に出血がないのが幸せです。 大病院で治療を受けた後は「紹介元の医療機関」で診察を受けるのが一般的だと思うのですが、違うクリニックへ診療情報提供書を書いて頂くようにお願いしました。理由は 「クチコミ」。 にしやま消化器内科 です「内視鏡検査に特化しているクリニック」の情報を、カメ... [続きを読む]
  • 直腸がんEMR治療から4か月が経過しました
  • 直腸がんのEMR(内視鏡治療)を受けて 4か月が経ちました。普段と変わりなく元気に過ごしています。排便時に出血があり 「痔」だとばかり思って数か月は放置していましたあの時に「痔の手術を受けよう」と決心して良かった「便潜血が陰性だから・・」と毎年受けていた人間ドックを信じて「痔」だと放置していたら進行がんになっていたと思います。今は排便時出血はありません。 硬いお通じでも大丈夫... [続きを読む]
  • EMR治療後の診察(病理検査の結果)
  • EMR治療後一週間で退院しました。クリップで止血をしていますが、「出血」がないように お腹に力が入るような動作はしばらく控えるようにと言われたのでパートの仕事は一週間休みました。排便後に出血があり「痔」だと思っていたのに、治療後は全く「出血」がありません。出血は「がん」だったんですね。直腸に便が通るときに擦れて「出血」をしていたんですね。便秘になったり、柔らかすぎるお通じになったりし... [続きを読む]
  • 小腸結腸内視鏡的止血術
  • EMR治療の翌日。昼より食事が開始となり点滴もはずれ自由に歩きパジャマを着ているのがおかしいぐらいでした。でもね夕方に赤茶色のドロッとしたお通じが出たのよそのあと 30分から1時間おきに今度は水っぽい赤いお通じが多くでました。便器は 真っ赤です。 その都度 看護師さんに来てもらい「こんなん出ました」と見てもらいました。血圧を測って様子をみてもらっていたけれど・・夜の9時半 3... [続きを読む]
  • 内視鏡的大腸ポリープ切除術
  • 下部消化管の内視鏡治療当日朝から大量下剤を飲みます。3回目です。お通じが薄い色になったようなのでナースコールをして確認してもらいました。検査用のトランクスと検査着に着替え、静脈血栓予防のストッキング(ハイソックス)を履きます静脈内留置針で点滴ルートをとって、止血剤入りの輸液をして待機。内視鏡のスタッフさんが訪問に来る。「今日はよろしくね。内視鏡室で待ってますね〜」と去って... [続きを読む]
  • 入院とIC (2015年10月28日)
  • 入院予約から2か月。やっと入院そして治療を受けることになりました。クリティカルパス(食事や安静、処置、清潔、などの予定表) ESDを受けられる方へ入院7日コースの予定表をもらい「私はEMRで2泊3日」のハズ・・と思ったでも外来医師より生検瘢痕のために病変が浮き上がらない場合はESDになると言われていたので、そっかぁ・・とも思った。で夕方に主治医によるインフォームドコンセント(I... [続きを読む]
  • 既往歴 バセドウ病
  • 入院までに持参薬の準備をするようにと「しおり」にある内視鏡治療をするので「抗血栓薬」を服用している場合は、かかりつけ医に「休薬」の相談をするようにとのこと。「抗血栓薬」を中止していない場合は治療が出来ないので「退院」になる。せっかく待って治療しないで「退院」なんて悲しすぎます。薬の自己管理は大切です。私は抗血栓薬は飲んでいませんが、飲み続けなければいけない薬があります。「甲状腺ホルモン... [続きを読む]
  • 治療方針と入院予約
  • 痔だと思ったら「がん細胞が出ました」と言われて一か月。紹介された病院で再び、大腸内視鏡検査を受けて結果の説明を聞きました。「内視鏡で治療ができますよ」と内視鏡検査の結果を見ながら医師が仰います。場所とか大きさがモニターに映し出されている文字を記憶しました     肛門より5センチ  02a  大きさは1.5?治療は EMR(内視鏡的粘膜切除術)もしくはESD(内視鏡的粘膜下層剥離術... [続きを読む]
  • 下部消化管 拡大内視鏡検査
  • 下部消化管 拡大内視鏡検査 (NBI)2回目の内視鏡検査を受けました。 辛かったですよ。 受けた皆様と同じです検査用のトランクスを履くと検査をいよいよ受けるんだなと実感しました。お尻を見られる恥ずかしさはありましたが、もうどうでもいいや・・なんて受ける側は思っているのですが、医師たちはお尻なんて興味なしだと思いました。内視鏡室には医師が大勢おられて、あちらこちらを見て回ってお... [続きを読む]
  • 拡大内視鏡検査(NBI)の検査前日
  • 大腸の内視鏡検査は2回目です。医療施設により、前処置の違いはあるようで、告知を受けたクリニックのHPは「大量飲水不要。下剤だけでオッケイ。便が残っていても洗いながら検査ができる・・」とあります。でもね。私は下剤を大量飲水したんですよ。そのクリニック。前日 検査食と下剤は飲んでいないので大量飲水となったのかしら今回は、普段通りの準備。 勤務先も同様の前処置です。大腸内視鏡検査は検査を受け... [続きを読む]
  • 紹介先の病院へ
  • 大腸内視鏡検査で「生検」の結果「がん細胞が出ました。ESDの治療が良いと思います」とクリニックの医師より説明を受けました。 ESD ―ESD・・内視鏡的粘膜下層剥離術。母が、胃カメラの生検で悪性を疑う所見があり胃のESDで今年の5月にESDの治療を受けました。医師が私たち家族にした説明は「病変の大きさは2センチ。病変の下に液体を入れ病変を浮かしてその周りをメスで切り取っていく」。... [続きを読む]
  • 財布を落とした、免許証、保険証、カード類全て入ってた
  • 「がん細胞が出ました」と言われて大病院への紹介状を書いてもらいました。会計を済ませて勤務先へ受診のための休み希望を報告に行って帰宅。心配そうに待っていてくれた夫に明るく「まさかやったわぁ・・」と言い、「区役所へ高額医療の申請に行ってくるね」と財布のなかに入れていた保険証と免許証を確認しようと思ったら財布がないあれ? ない。 あちこち 探すけれど・・ない。落とすと気が付くように大きい... [続きを読む]
  • 大腸3D−CT検査って
  • 大腸3D-CT内視鏡を使わない大腸検査  大腸3DーCT検査は楽でした。私は内視鏡と同日に受けたので洗腸剤は飲みましたが CTでは飲まなくていいのです。検査前日は検査食を食べて下剤を服用するのみ。 当日の絶食はどうなんでしょうね。説明を受けていないのでわかりません。肛門にチューブを入れ2酸化炭素を入れてお腹を膨らませます。 チューブは抜かずに、仰向け、腹ばいの2方向を撮影します。準備... [続きを読む]
  • がん細胞が出たと検査結果 (2015年8月下旬)
  • 検査結果によっては、大病院での治療が必要かもしれない。夫婦で話はしていました。近くに大病院は、大学病院と総合医療センター。総合医療センターがイイねということに決めていました。診察室へ入ると医師は「がん細胞がでました。ESDによる治療が良いと思うので紹介状を書きます。希望はありますか?」もしかしたらと思うけれど「がん」じゃないだろう。 え? まさか?気持ちが動転し、最悪のストーリーを... [続きを読む]
  • 大腸内視鏡検査と3D-CT (2015年8月5日)
  • 診察が終わったら「○月○日に痔の注射をしましょ・・」と言われるのかな〜 と予想していましたが痔ではなくて腸の問題だって・・「今日午後からキャンセルがあったのでしましょ・・」と言われ承諾しました。「大腸の内視鏡検査と、大腸の3D−CTをします」と大腸の内視鏡検査は前処置が必要で前日の夜から下剤服用、当日早朝より洗腸剤約2ℓを飲まなきゃいけない。お昼前なのにどうするのかしら。同じよ... [続きを読む]
  • 初めての肛門診察(2015年8月5日)
  • 市販薬の痔の治療薬。 薬局にずら〜り並んでありますね坐剤を使用したことがあります。 便秘をしたあとは、おしりが可哀そうなので使いました。効果はあるのかなぁ? よくわかりませんお通じが普段通りになれば症状がよくなりましたから自然に良くなった感じで過ごしていました。「痔」を治そうと思ったのは「孫の誕生」がきっかけでした。お通じのご機嫌に一喜一憂。排便後の出血が心配。腫れたらどうしよ... [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。 なな(2)55才です。ブログをもう一つ開設しているので区別するために()付きです。毎年人間ドックは欠かさず受けています全くの健康体かと言われると違います人間ドックで見つかった病気は「バセドウ病」と「卵巣嚢腫」です。適切な治療を受け今は問題ありません。今年も人間ドックを2か月後に受ける予定だった「暑い日」のことです。お通じのトラブルに悩んでいました。正直に書くと... [続きを読む]
  • 過去の記事 …