クマぱぱ さん プロフィール

  •  
クマぱぱさん: 必勝期待値クマぱぱ
ハンドル名クマぱぱ さん
ブログタイトル必勝期待値クマぱぱ
ブログURLhttp://xn--x9ja8p0go69l5jtgfm.com/
サイト紹介文パチ・スロの解析や稼働を中心に期待値を追い、稼ぐ!ことをメインにした兼業ぱぱのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/11/12 17:50

クマぱぱ さんのブログ記事

  • CR必殺仕事人Ⅴ【演出・予告・リーチ・信頼度・期待度まとめ】
  • ©京楽2017年5月22日導入、CR必殺仕事人Ⅴ【演出・予告・リーチ・信頼度・期待度まとめ】です。分かりやすい確変ループタイプで、小当たりラッシュがうまく絡んだ時の一撃性もあり、京楽さん久々の大型ヒットになりそうな予感。(GANTZもそれなりにヒットしましたが)京楽の主要看板機種タイトルですので、筐体・ギミック・演出面もかなり気合を入れて作られています。今回はそんな「必殺仕事人Ⅴ」の、現在判明している主要予告・リ [続きを読む]
  • CR必殺仕事人Ⅴ【スペック・ボーダー・解析攻略】
  • ©京楽2017年5月22日導入、CR必殺仕事人Ⅴ【スペック・ボーダー・解析攻略】です。久しぶりの必殺仕事人シリーズ最新作、スペックはオーソドックスな確変ループタイプですが、「GANTZ」で好評だった小当たりRUSHを搭載しています。確変突入時の一撃性と、通常当たりでも必ず時短が付く安定性を兼ね備えた機種とのことで、個人的に期待している機種です。筐体ギミックも、同メーカー過去最高の派手さということですが、正直そこはど [続きを読む]
  • CR恋姫夢想【スペック・ボーダー・解析攻略】
  • ©西陣2017年5月8日導入、CR恋姫夢想【スペック・ボーダー・解析攻略】です。お馴染み西陣さんの萌え系ぱちんこ最新作。確変当たりを引けば、その後必ず3回(計4回)の大当りがついてくる、久々の「確変リミッター」搭載機種となっています。ミドルとライトミドルの2スペック同時リリースですが、導入台数は少ないので(約5000台)、バラエティ台になると思われます。スペック(ミドル)大当たり確率1/319.6確変中確率1/39.9賞球数4&1&3& [続きを読む]
  • キン肉マンで天国モード狙いをした結果【2017/4/30稼働日記】
  • 2017年4月30日の稼働日記です。稼働開始時間20時半頃【打った台】 キン肉マン〜夢の超人タッグ編〜1台目:キン肉マン〜夢の超人タッグ編〜【当日489G】この日マイホに到着したのは20時過ぎ、ざっとホールを見回ってみても、ホールはガラガラで期待値高い台はなく、とりあえずキン肉マン489Gを500Gでの「はぐれ悪魔ステージ」移行の確認から。(最近キン肉マンモード狙いがマイブーム)参考⇒キン肉マン〜夢の超人タッグ編〜【モード [続きを読む]
  • CR北斗の拳7 転生【演出・予告・リーチ・信頼度・期待度まとめ】
  • ©サミー2017年4月17日導入、CR北斗の拳7 転生【演出・予告・リーチ・信頼度・期待度まとめ】です。電サポ中の確変当たりは全て16R(約2400発獲得可能)ということで、今回の確変中のバトルは、まさに天国か地獄で手に汗握ります。個人的には、尖っていて辛い機種だと思っていますが、やはり確変65%継続+ALL2400発というラッシュは魅力的で、打ち手の引き次第では一撃大量出玉を獲得できるので、新基準機の中では「良い・甘い」とい [続きを読む]
  • CR北斗の拳7 転生【スペック・ボーダー・解析攻略】
  • ©サミー2017年4月17日導入、CR北斗の拳7 転生【スペック・ボーダー・解析攻略】です。ぱちんこ「北斗の拳」シリーズの第7弾、新基準確変65%継続の、シンプルな確変ループタイプとして登場です。大当り出玉2400発獲得可能というのがウリの本機種ですが、今までの北斗シリーズ同様に甘めのスペックなのか?それとも、北斗シリーズでさえも、新基準規制の厳しさを露呈してしまうのか?(牙狼のように・・・)どちらにせよ、かなり注目 [続きを読む]
  • CRハクション大魔王(七匠)【スペック・ボーダー・解析攻略】
  • ©七匠2017年4月3日導入、CRハクション大魔王【スペック・ボーダー・解析攻略】です。「ハクション大魔王」のぱちんこは、今まではサミーさんからリリースされていましたが、今回はメーカーが変わり、七匠さんになりました。スペックは2種類存在し、「出ました大魔王ver(ライトミドル)」と「出ましたアクビちゃんver(甘デジ)」の同時リリースとなります。過去のハクション大魔王シリーズは、個人的には甘めな印象がありましたが、 [続きを読む]
  • CRコブラ 追憶のシンフォニア【スペック・ボーダー・解析攻略】
  • ©ニューギン2017年4月3日導入、CRコブラ 追憶のシンフォニア【スペック・ボーダー・解析攻略】です。コアなファンも多く、意外と人気のある版権物「コブラ」シリーズの最新作、今回もニューギンさんからのリリースですね。シンプルな確変ループタイプですが、電サポ中の当たりは全て2400発獲得可能ということで、少し気になっている機種です。新基準になってからも、最近は一撃性が高そうな台も少しずつ増えていますね。新基準機 [続きを読む]
  • CR Another【演出・予告・リーチ・信頼度・期待度まとめ】
  • ©藤商事2017年3月6日導入、CR Another【演出・予告・リーチ・信頼度・期待度まとめ】です。スペックは辛めの台ですが、軽めの初当たりと、Vチャレンジの自力感が楽しいゲーム性で、ホールではそれなりに人気があるようです。今回はそんな「CR Another」の、現在判明している主要予告・リーチ演出をまとめましたので、ぜひ稼働のお供にお役立て下さい。新しい演出情報が入り次第、随時更新していく予定です。 スペック情報は [続きを読む]
  • CR Another【スペック・ボーダー・解析攻略】
  • ©藤商事2017年3月6日導入、CR Another【スペック・ボーダー・解析攻略】です。私は原作は知らないのですが、学園ホラーサスペンスの人気漫画(小説)作品ということで、ホラー系が得意のメーカー藤商事さんからのリリースとなります。久しぶりの、Vチャレンジ搭載1種2種混合タイプとなっていて、図柄揃いだけでなく、小当り→V入賞という2つの大当りルートが存在します。本機は、時短中のV入賞ルートも2種類あるということで、V入賞 [続きを読む]
  • CR水戸黄門Ⅲ【演出・予告・リーチ・信頼度・期待度まとめ】
  • ©京楽2017年2月20日導入、CR水戸黄門Ⅲ【演出・予告・リーチ・信頼度・期待度まとめ】です。軽い初当たり確率と、増えるST「SUPER印籠RUSH」での一撃性もあり、ホールで人気稼働中の「水戸黄門Ⅲ」。演出もかなり多彩で、全て覚えて把握するのは大変ですが、とりあえず実写系が来たら熱い!!という分かりやすい仕様も好印象♪今回はそんな「CR水戸黄門Ⅲ」の、現在判明している主要予告・リーチ演出をまとめましたので、ぜひ稼働の [続きを読む]
  • CR水戸黄門Ⅲ【スペック・ボーダー・解析攻略】
  • ©京楽2017年2月20日導入、CR水戸黄門Ⅲ【スペック・ボーダー・解析攻略】です。京楽お得意の時代劇シリーズの中でも大人気「水戸黄門」の最新作。新基準機のSTタイプですが、今作では「小当りRUSH」を搭載していて、ST中は大当たりを引けなくても玉が増加していきます。(私は小当りRUSH大好きです♪)演出面でも最新実写演出も多く、実写系リーチからの当たりはST確定(ST中は15R確定)など、とても分かりやすく熱い仕様になっていま [続きを読む]
  • GⅠ優駿倶楽部【天井・競走馬狙い・周期狙い・ヤメ時考察】
  • ©KPE2017年2月6日導入、GⅠ優駿倶楽部【天井・競走馬狙い・周期狙い・ヤメ時考察】です。導入前のスペック情報を見た時から、個人的にかなり期待していた台で、マイホにも導入されたので最近よく打っています。通常時は「麻雀格闘倶楽部」ART中は「戦国コレクション」に似たシステムを採用し、通常時・ART中共に楽しいゲーム性になっています。天井狙い・周期狙い・ゾーン狙い・競走馬狙い等、期待値を稼げるポイントも多く、しっ [続きを読む]
  • CR弱虫ペダル【スペック・ボーダー・解析攻略】
  • ©平和2017年2月6日導入、CR弱虫ペダル【スペック・ボーダー・解析攻略】です。少し前にスロットでもリリースされていた、人気漫画とのタイアップ機種です。初当たり時はほぼ通常当たりで、電サポ中に引き戻すことができれば確変突入という、新基準機では珍しい自力突破タイプの機種です。今までこの手のタイプは、確変突入へのハードルが高い分高継続というのが主流でしたが、規制により最大でも65%継続となってしまうので、あま [続きを読む]
  • パチスロ JAWS【天井・CZスルー狙い・ヤメ時考察】
  • ©オリンピア2017年2月6日導入、パチスロ JAWS【天井・CZスルー狙い・ヤメ時考察】です。パチンコのジョーズが大好きだったので、最近よく打っているスロット版ジョーズですが。本機は新基準機の中ではART性能が比較的高く、G数天井やスルー天井等の狙いも多く、スルー天井に関わるモード示唆もあり、期待値を稼ぎやすい機種だと思っています。一撃性能も十分ですし、導入台数が少ない分ライバルも少ないと予想されるので、知識を [続きを読む]