田岸林子 さん プロフィール

  •  
田岸林子さん: 雨はいつもわたしのみかた。
ハンドル名田岸林子 さん
ブログタイトル雨はいつもわたしのみかた。
ブログURLhttp://takiji13.hatenablog.com/
サイト紹介文高尚なことを世迷言で語っています。ときどきいいことを言います。だいたい変なことを言っています。
自由文過去の記憶とメディアを主な情報源とした思想・哲学・世迷言を根拠もなく、情報の裏も表もとらずに偏屈な妄想だけをよりどころとして、風雪に耐えない風説を綴っております。思考の源泉は一です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/11/06 19:47

田岸林子 さんのブログ記事

  • 幸の薄いすっからかん
  • 「田岸林子」→「田林子」→「タリンコ」→「たりんこ」→「幸たりんこ」→「幸足りん子」→「幸田林子」というのもいいかな…て、苗字変わっとるがなぁ〜。これはバツついてからのぉ…再婚かぁ?それにせっかく堅苦しい漢字ニックネームから、やわらかひらがな&ニックネームらしいニックネームにしたことですから、この案は却下!という、はてなブログのニックネームを変えて数日しかたっていないというのに、再ニックネーム [続きを読む]
  • ただいま節操なく「あめみか」ブログのあれこれ変更中
  •  先日ブログ名を変えたばっかりだというのに、もうブログ名変えちゃおっかなぁ〜と、ちょーっとだけおもってしまっている今日このごろ、みなさまいかがおすごしでしょうか?(まったく興味はありませんが、それはお互い様…ということで、以下、興味のなさそうなお話がつづきますよ。)アイコン変えました いちおうその候補というのが…「あめみかもう無理だぁ〜」…です。 ポップな悲壮感があってちょっとよくない?なおかつ [続きを読む]
  • LINEスタンプ用のイラスト作成のための作業工程【私的備忘録】
  • 第1段階:手書きイラストをパソコンに取り込むまでシャープペンで下書きボールペンでなぞる下書きの線を消しゴムで消す(紙を破かないよう常に一定方向に動かすこと)スキャナで画像を取り込むイラストごと範囲を指定してコピー【Ctr+C】(PDF保存されたものは拡大・縮小で読み込み画像の画素数を気にする)GIMPに貼り付け【Ctr+V】名前を付けて保存第2段階:GIMPで描線を整える「画像(I)」→「画像の拡大・縮小(S)…」で「キャ [続きを読む]
  • なんとなくブログ名変えちゃった。
  •  このほど「不用意にブログ名を変えるのはよろしくないっ!」といわれているにも関わらず、「ただなんとなく」という理由でブログ名を変えるという暴挙にでてみました。 とくに思い入れも愛着もないのですが、これまたただなんとな〜く「雨はいつもわたしのみかた。」を省略して「あめみか」でいいかぁ〜。ということで決定。 およそ1年ほど前、まだアクセス数を気にしていた頃、こんなことを書いたらはてブのメッセージでIsa [続きを読む]
  • 言及センキュー!
  •  おそらくはじめてだとおもう。 ブログでイラストを使っていただけたのは。 ふつうこれを「言及」とは言わないけれど、はてなのダッシュボードに「言及されました」のお知らせがきたので「言及」ってことでいいよね? ということでちょうど2ヶ月ぶりのおひさしぶりの言及されました。WordPress移転代行を考えているならレンタルサーバーはMixHostがおすすめ - 攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚 さりとて、いつかこんな [続きを読む]
  • 乱用される「乱用」
  •  なんでも乱用は毒だというのに、麻薬ばかりが「麻薬=乱用」で語られます。 「そりゃあ依存性があるから当たり前だっ!」というのなら、依存性がタバコやお酒より少ないと言われている大麻はどうなの? 依存性が問題ならいっそのことタバコやお酒も禁止したら? と、どちらもやらない人のなかにはそう思ってはいても口には出せないでいるひともいるんじゃあないのかなぁ? そういうことではなくってそれを許してしまう [続きを読む]
  • 世界では圧倒的に○○が不足している!?
  • 資産不足!? 現在、世界にはどれほどの(個人金融)資産があるとおもいますか? 世界の個人金融資産はおよそ200兆ドル(1ドル114円換算で2京2,800兆円)とのことです。世界の個人金融資産、20年に224兆ドル 米民間調査 :日本経済新聞 これを世界の総人口およそ72億人で割ってみますと、1人あたりおよそ2万8,000ドル(320万円)となります。 「資産」といってもさまざまありますし、物やお金が大量に売り買いされるとその"価 [続きを読む]
  • 野性味あふれる「人間の家畜化」批判
  •  ベーシックインカムは人間の家畜化を進めると懸念される方がちらほらおりますが、そうおっしゃる方の多くは比較的現状に不満のない状況にあるからなのではないかとおもうのです。 おのが生活の「現状維持」や「安定」のためのバイアスがかかっているのではないかなぁ〜?家畜の言葉 昨今「社畜」という言葉が飛び交っております。 ベーシックインカム賛成・推進の声は社畜の方々の中では多数派をなすのではないでしょうか。 [続きを読む]
  • 無料イラストあり?
  • イラスト利用について 直接利益を生み出すような、たとえばシールやTシャツにプリントして販売するといったような商用利用でなければ企業・個人問わずどなたでも、ロゴでもアイコンでも改変しようとも、無料でクレジット表示も利用報告もなくご利用いただけます。 と、このように言われたとき微妙となるラインが「それじゃあアドセンスを利用しているブログやアフィリエイトサイトはどうなんですか?」というところでしょう。 [続きを読む]
  • アメリカインディアンの禍時
  • インディアンの言葉 言語が使用されるようになったのが原人の頃、およそ50万年前のことです。 農耕・牧畜が紀元前8,000年頃に起こり、続いて古代文明が成立したのが紀元前5,000年頃であるため、アメリカ先住民の文明もこの頃開花したものと仮定し、ここを始点として話しをはじめます。 彼らの純粋に独自な文化が奪われることとなった動きは1492年のコロンブスの北アメリカ大陸到達からはじまりました。"はじまり"は"おわり"の [続きを読む]
  • 金融資本主義にイグ・ノーベル賞をあげたい
  • イグ・ノーベル賞最有力候補!? 2016年、これで10年連続日本人受賞となるイグ・ノーベル賞。 その研究テーマは股のぞきをすると実際よりも小さく見えるという「股のぞき効果」についてでした。 ところで、お金を稼ぐとか回すとかそういったことではなく、貨幣、なかでも不換紙幣、またはそれによる信用創造・預金創造については矮小化されて見られている、あるいは見えているのではないかと思います。 するともしかしたら結 [続きを読む]
  • こんな不思議なことはない!?
  •  2017年2月25日現在。 アーカイブをみると2013年10月19日よりブログをはじめられたようなのですが…なぜですか?読者が18人。 これまでのおよそ3年半の間になにかやらかしたのでしょうか? 以前は読者を数百人と抱えPVは日に数百を誇るブログだったのに、あることをきっかけにサーッと潮が引くように人が離れていってしまったといういわくつきの物件なのでしょうか? 先日知ったばかりなのでそのあたりの事情や経過がわから [続きを読む]
  • なんてタイミングなのでしょう!
  •  そっち系のことはあまり…というかほぼ信じてはいないのですが、ここ数年、いや数十年、わずかに遅かったりちょうど一足はやすぎたりとなにかとタイミングが合わず、"ズレ"たままなので(タイミングばかりか認識や感覚がズレているようなので救いがないですけれども)、これは儀式というか形式的にやっておいた方がいいのかなぁ〜?お祓い的なもの。 ということで、以前、といってももう10年以上前のことですが、同様にそっち系 [続きを読む]
  • わたし…開祖になるっ!:失敬「私の思想書」案内
  • 出家を飛び越して 「一」の思想を説くひと世に数あれど、そこから体系的に世界を展開、(再)構築してみせ、さらにそこではどのような道徳が成り立つのかまでをも理をもって構成しているひとはそうそういらっしゃらないのではないか?もしかしたらそんなひとは他にいないのではないかともおもうのですが、いかがでしょう?どなたかそのような方をご存知の方いらっしゃいますか? そうでない宗教もたくさんありますが、宗教や宗派 [続きを読む]
  • 言葉からギリシア神話、そして文字へ
  • 言葉から文字へ 言語が使用され始めたのは原人の頃、およそ50万年前のことです。 農耕や牧畜が紀元前8,000年頃より始められ、古代文明が成立したのが紀元前7,000年頃。 資料や文献が存在しない時代を先史時代といい、紀元前5,000年頃までとされています。 これより後の文字が発明され資料や文献が残されている時代を歴史時代といいます。 文字が開発されたということは、それまでには言語がほぼ完成されていなければなりま [続きを読む]
  • Wikipediaがあっても…気にせず老子
  •  漢代の史家、司馬遷の『史記』〔老子伝〕に「老子は、楚の苦県(河南省東部の鹿邑県)の厲郷、曲仁里の人である。姓は李、名は耳、字は伯陽、おくりなして耼といい、周(東周)の守蔵室の史であった。 老子の学問は、才能を隠し、無名であることを旨とした。ながらく周に暮らしていたが、周の徳が衰えたのを見てそこを立ち去り、函谷関(散関ともいう)に至った。そこで関所役人の尹喜に請われるままに、上下二篇の書を著し、道と徳の [続きを読む]
  • Wikipediaがあるのに…敢えてヘラクレイトス
  • 誕生!ヘラクレイトス 紀元前540年頃。 ヘラクレイトスは現在のトルコに位置するイオニア植民地のエフェソスで生まれました(出生地不明とする書籍もあります)。 エフェソスでは最も高貴な貴族、王家の家柄の長子でした。 エフェソスは当時、ペルシアの支配下にあり、その状況に満足しなかったのか、それとも思索のためなのか、早々に家督を弟に譲って隠遁生活に入りました。 ヘラクレイトスはミレトス学派の考えを継承 [続きを読む]
  • 情報の固定資産税
  •  学習塾や予備校では合格実績として高い合格率を掲げて目をひきますが、その合格者の在籍期間やその学校を受験した受験生の数や不合格となってしまったひとなど、そのような数字は表には出てきませんよね。 名門進学校のつける成績5と一般的公立校のつける成績5は同じ5でも違う5だと思うのですが、その辺どうしているのでしょう?何割掛けとかあるのかな? 受験校の推薦枠は定員に対して何人だとか何%だとか示されてはいても「 [続きを読む]
  • 本気なら本気の行動をする
  •  これは「贈られた言葉」。 その中身の説明は一切なかったものの、ほんとうに嫌だったらそれが突飛であってもそれなりの行動をし、ほんとうに好きならそれが極端でも行動に移しているはず。そうでなければ、そうでもしなければ人に気づいてはもらえない。それだけのことをしてなんとかやっと人に伝わる…かもしれないという具合なのだから。と、解釈しました。 この言葉を頂いてからなにかが変わったかというと…別に変わらず [続きを読む]