火の柱 さん プロフィール

  •  
火の柱さん: 火の柱
ハンドル名火の柱 さん
ブログタイトル火の柱
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hakusinsya
サイト紹介文雲の柱
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供431回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2015/11/07 00:54

火の柱 さんのブログ記事

  • 愛の原爆が分からない
  • まさに 偽りの中に 全て葬り去ろうとしている偽りにつぐ偽り の中に 全てを捨て去ろうとしている神様の一人息子を 一人息子といっただけで死刑にしたイスラエル 大祭司本当のことを言っただけなのにいま 真のお父様を 神の一人息子といっただけでどよめくこの世界イエス様と 並べるだけで どよめく世界ましてや 真の御父母様との 理解がほど遠い世界偽りの世界である 真の御父母様を 真の御父母様としない世は 偽り [続きを読む]
  • 旧エバ国家日本は新エバ国家イギリスを支えるべきではないですか
  • ある敬愛するシックがいわれた日本シックは日本しかみていないそれではいけない 亨進様は世界を見ておられるそれで 考えました日本はエバ国家から外れました 新しいエバ国家はイギリスです日本は前のエバ 今のエバはイギリス日本はイギリスに何かしないといけないのではないですかあるシックが言いました レアとラケル そうでもあります日本は傾くでしょう しかし今世界で一番多くサンクチュアリシックがいる国日本イギリス [続きを読む]
  • 天一国運動
  • トランプ政権支持運動で 意外なことがある意外というのもおかしいが宗教色を持たない人が 連絡してくるのであるそのためにやってはいるが 当方は神様のみ旨と思いやっているので 当然の結果とはいえ戸惑っている 今後政治運動として大同団結していくやはり 神様 御父様を全面に出していきたいその思いは強いまさに天一国運動なのであるから [続きを読む]
  • さあいけ 元気よく
  • 関係性と亨進様はよく言われるこの関係性 神様と私一方的過ぎて 三歳の幼児がお父ちゃんの心持を察するか というぐらいのものでただ一方的に 愛され 気持ちよくなっているとこうなっている 幼いころ 父と手をつないでごつごつして 大きく あったかかったのを覚えているその時 父の気持ちを考えもしなかった易しいあったかい 思い出だけある我々も今は 気持ちいい だけで良いのかもかもしれないそれにしても お父様の [続きを読む]
  • わが町の 家庭連合の伝道所がなくなってしまった
  • いつもそのビルの前を通るので 気にはなっていたが今日 中に入って ビルの各階の表札を見に行ったら名前が代わっている 5階 6階にあったがエレベーターで行ってみたら別のところが入っていて 伝道所は影も形もなくなっていたコーヒーを飲めるような 立派なビデオセンターも会ったように思う礼拝室もあった最近の こととて なくなるとは思ったが 実際ないとびっくりする これも時代であるこんな状態で 一万人大会がで [続きを読む]
  • 泣く泣くでも アリラン峠は越えましょう
  • 善を悪と呼び悪を善と呼ぶこの世の有様はシックの皆さまもつぶさに 見 つぶさに体験しておられると思いますしかし 我々は絶対信仰のもと このさかさまの世で生きていようと 真の主の御許に揺らぎはないものです哀れ 流されゆく 世人を見るばかりですしかし それを見られる 神様のご心情はいかばかりでしょう2月13日にも 愕然とし いままた 韓国の情勢にも愕然とします涙の サンクチュアリですそんな中でも 愛に包 [続きを読む]
  • 歌いつつ歩みましょう
  • 我々は 将来どんな目に合うか分かりませんイエス様いわく 明日の心配は明日に任せればいいしかし 今此のとき 主が愛を下さり 愛の中にいる事は隠しようもありません喜び 歌いながら今日も過ごしましょうそして明日も 明後日も貧しくとも 迫害激しくとも 主と共に歌いつつ歩みましょう [続きを読む]
  • 私は罪人であります
  • 私はよく人と違うことを言うへそ曲がりかというと それは違う心底そうだと思って言う今また 亨進様がキリストについて述べておられる主において救いを受け 主において愛を受けるのである一方的に澤田地平さんに対する 飯野さんの御答えは 実にここに欠ている心情転換は自らの努力は 5%に過ぎず95%は実に キリストの一方的な恩賜によるものであるその5%をつくしたのであるから 自らは救われるべきものであるとははる [続きを読む]
  • 有難い 苦難の7年路程
  • この一年結構な坂道でした二人で始めたのが80人になろうとしています耐え難いこともありました しかしその中シックは増え続け さらに力強くなっていますあと6年さらなる 困難がくると言いますそれでも さらに大きくなるでしょう 困難は人を清めますむしろ6年以降が心配です 今度は打たれていくのではなく自らを 叱咤しながら行かないといけません もっと困難になるでしょう だから6年は 有難い時なのです [続きを読む]
  • 感謝の光
  • 悔い改めよ 天国は近づいた簡単な 言葉ではありません文字通りですわたくしを 全否定の中で 神様にお会いしましょうということです感謝しなさい 全てに感謝しなさいとは お父様の 御言葉ですさらに お父様私は一足ごとに神様に感謝 していますと 亨進様すると お父様 それは 心臓が一つ鼓動 するごとに感謝するんだよと言われましたなんのことでしょう それほど 神様の 御愛が 深いということです 深すぎて 有 [続きを読む]
  • 歌いつつ歩まん
  • 恐れは変わりて 祈りとなり嘆きは変わりて 歌とぞなる歌いつつ 歩まん ハレルヤ ハレルヤ歌いつつ 歩まん この世の旅路を毎日のように この歌を聞いている それも10回以上そして励まされる 数多くの 人が歌ってきたに違いないどんなに 悲惨な状態に置かれたときも歌いつつ歩んだのであるこの歌の 清廉さはここにある事態は決して 予断を許さないむしろ 最悪でさえ あるとき突如 この歌が浮かんでくるのである [続きを読む]
  • 主の 御そば
  • 主が地上を愛されて 包まれています栄光のダビデや多くの人々は 主と共にあり天軍となっています三大王権が立った今 ただ道が開けていくばかりですそんな風に思えます7年の審判路程は 獄につながる 聖徒が解き放たれる路程であるそうです私は ただただ 明るい主の笑顔に 導かれ 生きていますこの主 と共に 行くところは実は どこでも どんな所でもよろしいのです 雲仙のゆけむりの中であろうと輝く 光あふれる 天 [続きを読む]
  • 路傍で天一国憲法を配りました
  • 路傍で天一国憲法を配りましたとにかく急ぎましたまず前文だけにしましたこれは説明がいると思いましたそれで 顔見知りの方に渡しました路傍も続けると顔見知りができますそして帰り どういうわけか 大きなお医者様の邸宅のポストに投函しましたその時思ったのです これは上層部に伝えるべき時なのだなーと [続きを読む]
  • 幸せの中にいます
  • 最近 数日激しいストレスで 苦しんでいました例によって世の中の人の激しい感情表現に疲れていましたしかし やはり 天が愛を下さってすべて流れ去りましたそして不思議な事に 一日が事ごとに 嬉しいのです生きている喜びというのでしょうか嫌なことをすべて 忘れ去りました 何もなく今まであんなに嫌だった 人々もむしろ愛らしく見えますとにかく今日は 素晴しい日でしたシックとお食事をしても幸せでしたこんなことはか [続きを読む]
  • 教会前のチラシ配りについて 感動しながらしたのです
  • 教会前にてのチラシ作戦についてもう一言言わなければならない何故 そういう行動がこんなに 皆を感動させたのか考えを さかのぼると 2月13日が見えてくるこのときに 我々と家庭連合との間に 高い壁ができた我々は 必死に訴えた 2月13日までに 帰らなければならない時間もなかった 少しずつ説得していくつもりがそうできなくなった 知らせなければならない 何としても知らせなければならない 勢い 相手の都合は [続きを読む]
  • 終わりが近づいています
  • リマをしましたすると黙示録16章がでました怒りの7つの鉢が 地上に注がれます連合に向かう サンクチュアリシックが怒りの鉢を注ぐ 天使のようです7つ注がれます 7回注がれます天は怒っておられます問題は この怒りの鉢が注がれるや大淫婦のへの裁きがこれに続きます黙示録17章 18章です終わりが近づいています [続きを読む]
  • 澤田地平さんは証人です
  • 澤田地平さんの行動を見て過激かなーと思う方がおられるかもしれない説明します我々は4300双を目指して来ましたしかし 亨進様があんなに叫んでおられるのに一向に 不信ばかりする 変わらない人々我々は最早 黙ってみておれませんこの行動が 彼らの気持ちを一層頑なにするならばそれも仕方ないでしょう 摂理は急がれていますセオル号に近づき 叫ぶしかないではないですか逆に これをしなかったら 連合のシックはサンク [続きを読む]
  • 死の影の谷を行くときも 私は災いをおそれない
  • 詩編 23編主は羊飼い 私はなにも欠けることがない主は私を青草の原に休ませる憩の水のほとりに伴い魂を生き返らせてくださる主はみ名にふさわしく私を正しい道に導かれる死の影の谷をゆくときも私は災いを恐れないあなたが私と共にいてくださるあなたの鞭 あなたの杖それが私を力づけるこれがお父様の愛です乾いたときに飲む水はからだにしみ込みます そのように命の水は全てを癒してくださいます恨むことも消え去り 愛のみ [続きを読む]
  • 御父の 愛のみ声が響き渡ります
  • 皆さま感じるではないですか お父様が天駆けておられるではないですか諸人を愛する お父様の御愛響き渡るではないですか 父の愛の御声どんな人も 父の御前に かき抱かれめで 慈しまれ 愛を注がれるではないですかハレルヤ ハレルヤ ハレルヤお父様 お父様 お父様 [続きを読む]
  • 愛の洪水 奇跡の愛
  • 私は 未だこの世の中で働いているそれは この世のルールの中にいるということであるそれは 何かというと 自己保身であるつまり 人のことなど 知ったことか それより自分の身を守らなければ 人の失敗で迷惑を受けたくないそして 自分の失敗は知られてはならないできるだけ 隠す 出来るだけ 自分のせいでないようにするここに いると 思わぬ裁きをうける働く シックの皆さまも そうであるに違いない激しく 打たれる [続きを読む]
  • 愛に狂います
  • 上着をとるものがあれば下着をも与えなさいもししいて1里歩かせるものがいれば 2里いきなさいどれほどあきれる話でしょうかイエス様のお話しです 狂っています そしてついには 敵を愛せと言われますこれ程 狂ったお話しが どこにありますかしかし事実そういわれたのです敵を愛する このことこそ 愛に狂ったお話しではないですか6度の牢獄で怨讐を愛し 迫害した日本人を無事に日本に逃がしてあげました イエス様も同じ [続きを読む]
  • どうして亨進様が分からないのですか 踏みとどまる皆さま
  • 霊界が押し迫ってきます2017年が始まりました摂理のど真ん中にたっていますどんどん前に 前に進んでいきます遥かな前方は ロッキー山脈のようにそびえていますしかし直近の前方はまるで見えませんそれでも 心が沸き立ってきます行くんだ 行くんだと 押し寄せてきますシックとお話しをすると落ち着きます去年の今頃は大変でした ばたばたしていました怪訝な顔で恐る恐る シックガ来ました一週間で10人のシックが 帰っ [続きを読む]
  • 新しいパウロの時代が来る
  • キリスト教はパウロによりギリシャ圏に述べ伝えられたキリスト教はユダヤ教から出てきたのであるがユダヤ教の不信によりギリシャに向かったキリスト教はユダヤ教に受け入れられずにそれが多神教のギリシャに伝わったユダヤ教の方が言う イエス様は神の子と言わなければ良かった その一言が死に追いやった それなくばユダヤはキリストをうけいれたしかしその一言こそが彼の出生の根幹であったいわずにおれようかお父様は6マリア [続きを読む]