こけこま☆ さん プロフィール

  •  
こけこま☆さん: ふくおか神社てくてく☆
ハンドル名こけこま☆ さん
ブログタイトルふくおか神社てくてく☆
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jingu2675/
サイト紹介文苔が生えた狛犬がふくおかの神社を見に行きます☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/11/07 23:33

こけこま☆ さんのブログ記事

  • 【白山神社】福岡市西区今津《海綺麗》
  • 誤祭神は伊邪那岐命、素戔嗚命、稲田姫命 福岡市西区今津にある神社です 正保三年(西暦1646年)この地を開拓した時に 柑子岳にある廃城の権現をこの地に遷した事が始まりだそうです 社殿です 地域の方々が集まって 歓談されてました 古い絵馬 絵馬も好きです 「オーシャンビューで食事も楽しめるばい」と狛犬(阿) [続きを読む]
  • 【熊野神社】福岡市西区横浜《異魔から護る》
  • 御祭神は伊奘諾尊、速玉男尊(熊野権現)、事解男尊(熊野権現) 福岡市西区横浜にある神社です 県道54号線からでは車は停められないので 県道85号線側から回ると駐車スペースがあります 今は「今山」と呼ばれていますが、神代の時代は「異魔山」と呼ばれており 彦火々出見尊が異界の魔物を弓で退治した伝説が残っており 大陸や朝鮮半島からの侵略を防衛した [続きを読む]
  • 【淀姫神社】佐賀県古湯《苦労》
  • 御祭神は豊玉姫命、玉依姫命 佐賀県古湯温泉近くの神社です 創建は定かではありませんが明治9年の全国神社合祀の際に 現在の場所になったとか 延元元年、後醍醐天皇を擁した九州の豪族である菊池武敏、阿蘇大宮惟直とその弟である九郎惟成は 筑前多々良浜(福岡市東区)で足利尊氏の軍勢と戦い敗北 逃げ込んだ先でも裏切りにあい 生き残 [続きを読む]
  • 【役の行者像】福岡市早良区《背振山頂》
  • 脊振山頂にある航空自衛隊レーダー基地 その敷地内に一つの像があります 「役の行者像」 飛鳥時代から修行の地として信仰の対象とされた脊振山 その修行者たちの崇拝を集める「役行者」 自衛隊基地のフェンス内にあり、許可があれば入って見る事が出来るそうです 今回はここから見学 ズームで撮影(ま、またナナメった…) [続きを読む]
  • 【曲渕五重の塔】福岡市早良区曲渕《福岡埋蔵金伝説》
  • 早良区早良から三瀬に向かう道を進み トンネルを抜けると曲渕ダム そのダムのほとりに曲渕小学校があります 在籍児童は4〜5名だそうですが その小学校の校庭に大変貴重な史跡があります 曲渕五重石塔 室町時代に作られた物だそうです 言い伝えによると 肥後国の小国孫右衛門という人物を 孫娘が供養するために建てたとか 集落ではこんな歌が歌い継がれていまし [続きを読む]
  • 【梅林古墳】福岡市早良区梅林《1500年》
  • 調査によると西暦500年ごろ作られた前方後円墳だそうです 団地の建て替えをキッカケに調査をしたそうです埴輪は出なかったそうですが 須恵器、土師器、鉄斧、鉄刀、鞍金具、ガラス工芸品が出土したそうです 福岡には 貴重と知りつつも調査を 何十年も調査が先送りされている古墳が数多く まるで私の仕事状態じゃないか 今日も福岡市教育委 [続きを読む]
  • 【黒瀬神社】福岡市中央区西公園
  • 御祭神は宇迦之魂神 西公園の北側にある神社です かつて岬にあった神社の場所は変わりませんが 海は埋め立てられて 遠く離れてしまいました さて、福岡市の案内を見て見ましょう 「享保17(1732)年、「享保の大飢饉」が西日本一帯を襲い、農作物はできず、漁業も不漁続き、加えて疫病が発生し、食べるものは無く、筑前の国では当時の人口の3分の1が飢饉で亡くなり [続きを読む]
  • 【吉継鹿蔵翁の碑】福岡市中央区西公園
  • 光雲神社で石碑を見つけました 「吉継鹿蔵翁の碑」 さて、いつものように「狭く」「浅く」リポート 明治18年大野城市で生まれた吉継鹿蔵さんは 学校を卒業後に博多の商店で丁稚奉公として働き 苦労の末に事業を展開、福岡証券取引所の理事長になり福岡・博多で活躍されたそうです ※吉継商事株式会社様ホームページより そして昭和40年、光雲神社再 [続きを読む]