Kaito さん プロフィール

  •  
Kaitoさん: ベトナムのライフスタイル
ハンドル名Kaito さん
ブログタイトルベトナムのライフスタイル
ブログURLhttp://ameblo.jp/kaito-vn/
サイト紹介文ベトナムのライフスタイルや習慣、文化などを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/11/07 22:04

Kaito さんのブログ記事

  • ちょっと休憩・・・noteについて
  • 月イチのちょっと休憩コーナーです。このコーナーでは、いま僕が考えていることや、いまやっていることを紹介させてもらっております。 noteについてあなたは、noteをご存じですか?https://note.mu/ noteでは、自分の書いた記事を有料で販売できます。記事だけではなくて、動画や音楽、画像なども自分で作ったオリジナルのものであれば有料で売り出せます。すごく稼ぐことはなかなか出来ませんが、アフィリエイトをや [続きを読む]
  • マニアックでアングラなベトナムブログといえば
  • 今回はベトナムのアングラな世界を発信しているブログを紹介します。 一つ目は、こちら! 裏ベトナム案内 18禁のため、リンク先は僕の別ブログの記事に飛ぶようにしてます。ベトナムのディープでアダ◯トな世界を発信しています。もちろんエ◯い記事なんですが、深い人間観察の上で記事をかかれているので、ベトナム人の人間性の勉強になるブログです。(前向きな表現!)男ならハマってしまうブログかもし [続きを読む]
  • ベトナムは日本人サークルが多いので寂しくないですよ
  • ベトナムの都市、ハノイ、ホーチミン、ダナンでは、年々日本人が増えています。そして、ベトナムに駐在する日本人同士が出会う場になっているのが、サークル活動です。いわゆる「なんとか会」っていう会ですね。 出会うと言っても男女の出会いももちろんありますが、同性の友人づくりやビジネスをするための人脈づくりの場になっています。 昔からある、ベトナム独特の会と言えば、ベトナム人女性と結婚した男性の集ま [続きを読む]
  • ベトナム人女性の天敵とは
  • ベトナム人女性は、すっぴんなのにとてもきれいな方がいますよね。一昔前のベトナム人女性は、浅黒い肌のイメージでしたが、最近彼女たちはとても美肌を意識しています。 彼女たちの天敵は、太陽の日差しです。日本のやわらかい太陽とは違い、ベトナムの太陽光線はジリジリと肌を焼くので、日差しを浴び続けると肌の劣化が早まってしまいます。以前紹介したノンラーもそうですが、ベトナムでは日差し対策が重要な課題です。& [続きを読む]
  • ベトナムの鍼灸
  • 鍼灸って一度もやってもらったことがないので、あまり興味がなかったのですが、時々コメントをいただける鍼子さんのブログでベトナムの鍼灸事情が記事になっていたので少し、調べてみました。この記事では、僕のブログもご紹介いただいています。ありがとうございます。 ベトナム語で鍼灸は「châm c?u」と言うらしいです。 鍼灸についてうちの妻に聞いてみると、「鍼を体に刺すなんて怖い!」って感じでした。& [続きを読む]
  • ベトナム人が日本人より幸せって本当?
  • 2017年「世界幸福度調査」(米国の世論調査会社ギャラップ・インターナショナルとWINによる共同調査)という結果をみるとベトナムは世界第4位です。ちなみに、日本はこのランキングでは25位です。 このランキングは、国民がどれほど幸福度を感じているかのランキングです。最新版「世界幸福度ランキング2017」の結果発表! ダントツの1位に輝いたのは? 他には「国連の世界幸福度調査」という調査があり、結果は [続きを読む]
  • ベトナム在住者に便利な日系フリーペーパー
  • ベトナムでは、日本人向けのフリーペーパーの種類が多く、フリーペーパーで簡単に現地情報をゲットできます。フリーペーパー(無料情報誌)は、日系のレストランや美容室に置かれています。 今回はベトナムのフリーペーパーを紹介します。 ベトナムスケッチ「Vietnam Sketch」 | ベトナム情報ウェブマガジン2004年創刊の月刊誌。発行部数2万5千部。約200ページ。ベトナム在住者で知らない人はいないで [続きを読む]
  • ホーチミンへ旅行へ行くならいつがいいか
  • ベトナム旅行に行って南国気分を味わいたいなら、ハノイではなくてホーチミンへ行くべきです。 ホーチミンは常夏の都市ですが、ハノイは四季があり行く時期によっては、20度を下回ることもあります。詳しくは、こちらの記事に書いています。ベトナムの気候 さて、ホーチミンへいくとしたら、どの時期が一番いいのか。というと、乾季に行くのがベストですね。 だって、雨季にホーチミンへいくとこんな状態に [続きを読む]
  • 杉良太郎さんのベトナムに対する貢献度に感動
  • 杉良太郎さんってご存知ですか?僕の親の世代だとよく知っているのですが、僕らの世代(80年代)生まれだと、「遠山の金さん」と言われないとピンと来ませんね。僕らより若い世代の方はあまり知らないと思います。 ご存じない方は、オフィシャルサイトをチェックしてください。かっこいいオヤジです。杉良太郎オフィシャルサイト この方、ベトナムとは縁が深くて、現在は日本ベトナム特別大使をされております。1989年 [続きを読む]
  • ベトナムのみかん畑
  • ベトナムにも連休があったので、妻の家族が営んでいるみかん畑に行ってきました。 さすがにベトナムだけあって、直射日光の下は暑いです。普段、日中はほとんど屋内にいるので、久しぶりに肌が焦げつきそうな暑さを味わいました。 ちなみにみかんというか、オレンジですかね。でも、熟してもオレンジ色にならず、ほとんど緑色のままです。そのまま食べてもいいですが、この暑さだと搾ってジュースにして氷 [続きを読む]
  • あなたのベトナムブログやお店を無料で宣伝できます。
  • そういえば、こちらに書くのをすっかり忘れていました。僕のメインブログの方では、ベトナム関係の記事なら無料で投稿を受け付けています。 たとえば、あなたのブログを宣伝することもできます。もちろん、お店の宣伝も可能です。 僕のメインブログに宣伝するメリットとしては、Googleにインデックスされやすいので、多くの人に観てもらうチャンスが増えることです。ただし、原稿は用意してもらう必要がございま [続きを読む]
  • ベトナムの停電
  • 以前、ベトナムの停電について記事にします!と書いておきながらかなり放置してしまいました。 都市が目下発展途上であるベトナムでは、電気不足が慢性的で、5〜6年前まではホーチミンでもよく停電しておりました。最近、都会での停電はほとんどなくなりましたが、郊外ではたまに停電があります。 僕が住んでいる地域では、2〜3ヶ月に1回日曜日に計画停電があります。停電の時間帯は、朝7時〜午後5時までなので、その日 [続きを読む]
  • フエ・ダナン・ホイアン 三都物語
  • 以前、メッセージでフエのことについてもっと知りたい、と読者の方からご連絡をいただいておりました。 フエはベトナムの中部にあって、ベトナム最後の王朝が置かれた旧都でした。また、フエの近くには、ダナンとホイアンという魅力的な都市があります。 日本で例えると フエ = 京都 ホイアン = 京都の嵯峨・嵐山 もしくは 奈良(ちょっと違うかな) ダナン = 大阪 もしくは 神戸&nb [続きを読む]
  • 東遊運動のファン・ボイ・チャウ
  • かつてベトナムがフランスの植民地だった時代に、何度も反仏運動がおきました。しかし、各地方で起こした単発の反政府運動だったため、フランス軍によってしらみつぶしにされていきました。 そんな反仏運動のなかでも新しい動きをしたのが、ファン・ボイ・チャウが行った東遊運動です。ファン・ボイ・チャウは、日本へ渡り、日本とベトナムの違いに衝撃を受けて、革命家を育てるために、日本へベトナム人を送り込みま [続きを読む]
  • ちょっと休憩・・・謝らなければならないことがあります
  • ちょっと休憩のコーナー今回で3回目です。ということは、このブログ『ベトナムのライフスタイル』がスタートして3ヶ月になります。 今回は、読者の皆様に謝らなければならないことがあります。 ここ1〜2週間悩んでいたのですが、やはり毎日記事を更新し続けるのは非常にシンドイのです。しかも、毎日更新に追われるのは、精神的なプレッシャーがあるのと、僕の本業や他の活動にも影響が出はじめました。かなり疲 [続きを読む]
  • ハノイへ行ったら食べておきたいカニうどん バンカンゲー(bánh canh ghẹ)
  • 以前の記事で豚肉の入ったバンカンを紹介しました。ベトナムのうどん バンカン(Banh Canh Gio Heo ) 今回紹介する麺料理も同じバンカン(ベトナムうどん)なのですが、味も見た目も前回紹介したバンカンとは違います。バンカンゲー(bánh canh gh?)と言って、カニなどの海鮮の具がたっぷりはいったうどんです。蟹の出汁がでていてとてもコクが有り、どちらかというこってりした感じです。でも、本当に美味しい。 [続きを読む]
  • 歌のうまいベトナム人の子どもたち
  • 以前の記事で、ベトナムのバラエティ番組やベトナムの音楽について紹介しました。 ベトナムのバラエティ番組V-POP ベトナムのポップミュージック こちらをご覧になった方はおわかりだとは思いますが、ベトナムの音楽は独特の世界観があります。ベトナム人もカラオケが大好きで、ゲームセンターにカラオケボックスが併設されているところもあります。カラオケセットが設置されてる家庭もあります。日曜日は近所迷惑とか [続きを読む]
  • ベトナムの警備員  Bảo vệ
  • ベトナムでは、街中のあちこちで警備員をみかけます。特に、レストランのカフェの入口では警備員が立っています。ニコニコ笑ってい立っている警備員もあまりいないので、日本人からしたら警備員が立っているお店に入るのは、最初の頃は抵抗もあります。 ベトナムの警備員の仕事・不審者の侵入を守る・バイクの管理・お店の扉を開けてくれる お客だとわかると、笑顔でお店のドアをあけて迎えてくれる警備員もいま [続きを読む]
  • かつてサイゴンと呼ばれた都市ホーチミンの名前の由来
  • ホーチミンの夜景 ホーチミンという都市は、元々サイゴン(Saigon)とよばれていました。ベトナムの南北が統一された時、ベトナム独立の父ホーチミン(Ho chi Minh)の名を冠されました。 しかし、未だにベトナムでは、ホーチミンのことをサイゴンと呼ぶ人が多いです。40年以上経っても、まだサイゴンという名前で親しまれています。 それはそうと、実はベトナム独立の父といわれるホーチミンの名前は実は本名ではなく [続きを読む]
  • アオザイではないベトナムの民族衣裳 Ao Tu than
  • Ao Tu than アオザイはベトナムの民族衣裳として、日本でもよく知られています。ベトナム航空のCAさんの制服もアオザイです。 しかし、アオザイはベトナム中部の民族衣裳であって、ベトナム北部や南部では違う服を着ていました。 今回紹介するAo Tu Thanはベトナム北部の民族衣裳です。 ひらひらして裾が広がっているロングスカートが特徴的な、中国から伝わってきた服です。 ベトナムのテレビを観てる [続きを読む]
  • ホーチミンから行くクチトンネルツアー
  • ホーチミンから行くテッパンのツアーでクチトンネルツアーというのがあります。クチトンネルは、アメリカ軍が支配する南ベトナムに対して、ベトコンといわれる南ベトナム解放民族戦線 がゲリラ活動の本拠地にしたエリアです。 クチといわれるエリアに作ったトンネル群です。このトンネルの特徴は、小柄なベトナム人に合ったサイズに掘られていたため、大柄なアメリカ軍はこのトンネルを通り抜けられなかったそうです。 [続きを読む]