Kaito さん プロフィール

  •  
Kaitoさん: ベトナムのライフスタイル
ハンドル名Kaito さん
ブログタイトルベトナムのライフスタイル
ブログURLhttp://ameblo.jp/kaito-vn/
サイト紹介文ベトナムのライフスタイルや習慣、文化などを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 309日(平均5.1回/週) - 参加 2015/11/07 22:04

Kaito さんのブログ記事

  • ちょっと休憩・・・僕の本業について
  • このブログスタートしてから2ヶ月が経ちました。記事書くのに30分もかけていないのですが、毎日更新するのは結構しんどいです。それでも一旦更新をやめてしまうと、おざなりになりやすいので、なんとか更新し続けます。 読者登録もようやく200人をこえました。登録してくれた方ありがとうございます。このブログを通して、少しでもベトナムについてたくさんの人たちに知って頂けたらと思います。 僕の仕事につい [続きを読む]
  • ベトナムのビール
  • 暑い日に飲むビールは最高ですよね!ベトナムは南国ですので、ベトナム人もビールが大好きです。 ただし、日本と違うのは「グラスに氷を入れてビールを注ぐこと」です。日本人の方は、ベトナムの氷自体に抵抗がある方が多いです。ですので、旅行者の方はビールに氷を入れるのは好まないと思います。また、ビールが氷で薄まるのでビール好きにも敬遠されがちです。 しかし、ベトナム人は飲み会で浴びるほどビールを飲む [続きを読む]
  • ベトナムの菅笠 ノンラー(Nón lá)
  • ベトナムといえば、ノンラーと言われる菅笠は、アオザイとセットのベトナム伝統的なファッションです。ノン(Nón)は帽子で、 ラー(lá)は葉の意味です。 日差しの強いベトナムでは、かつて、女性にとっては欠かせないアイテムでした。ノンラーは顔全体を日光から守ってくれます。いまでも、中年以降の女性が被っているのをよくお見かけします。若い方でもたまにいますね。 ベトナムのお土産にも 日本人が [続きを読む]
  • バイクタクシー Xe Om
  • ベトナムではバイクが主要な交通手段です。そんな訳で、ベトナム語で「Xe Om」と言われるバイクタクシーも一般的です。ホーチミンなどの都会の道端でバイクの上に寝転がっるオッチャンを見かけますが、このオッチャンたちは、のんびりと昼寝をしているのではなくて、客待ちをしているバイクタクシーのライダーです。 僕もバイタクはよく利用していて、電話すると迎えに来てくれるオッチャンがいます。 ところで、 [続きを読む]
  • ベトナムの気候
  • ベトナムの気候は、北部と南部では違います。 各地域の気候の特徴 北部亜熱帯気候で四季があり、11月から4月は、日本の秋のような気候で、朝晩は冷えこみます。天気はどんよりとしていている日が多いです。夏になると湿度が高く、日本のように蒸し暑くなります。首都ハノイから中部フエあたりまでがこの気候に属します。 南部熱帯モンスーン気候で雨季と乾季に分かれています。年間の平均気温が27度と、一年を通じ [続きを読む]
  • ベトナム人のペチャクチャ
  • 仕事中にペチャクチャ ベトナム人はおしゃべりです。万国共通もしれませんが、特に若い女性はおしゃべりが好きなようなようで、レストランやカフェで仕事中の従業員が立ったたまおしゃべりに夢中になっているのを見かけます。 日本ではありえないかもしれませんが、海外へ行けば結構普通で、そのうち慣れます。 施術中でも治療中でもペチャクチャベトナムではマッサージが安く受けられるので、出張や旅行中 [続きを読む]
  • シクロ Xích lô
  • シクロは、ベトナムの象徴的な乗り物でした。日本なら人力車、タイならトゥクトゥク的な立ち位置です。 日本の人力車が、浅草などの観光地でしか見かけないように、ベトナムのシクロも観光客向けに利用されているだけで、日常利用はほぼなくなりました。原因は、バイクが普及しすぎて、シクロが走れる道が制限されていることと、都心のベトナム人ほほぼバイクをもっているのでベトナム人のシクロ利用がなくなったこと [続きを読む]
  • ベトナム旅行へ行くならオフシーズンの格安ツアーを狙おう
  • 知ってますか?オフシーズンにハノイやホーチミンへ行く旅行会社のツアーはめちゃくちゃ安いです。JTBでもHISでも2人で行けば、一人5万円程度で3泊5日のツアーに参加できます。5万円って、日本国内旅するよりも安いですよ。 もちろん、8月とかのハイシーズンだと高くなりますけど、オフシーズンを狙えば旅行会社の格安ツアーが圧倒的に安いです。自分で航空券とホテルを手配するよりも安いです。 詳しくはこちら [続きを読む]
  • ベトナムの南北縦断鉄道
  • ベトナム首都ハノイから南部ホーチミン市まで南北縦断に結ぶ、ベトナム唯一の鉄道です。単線の鉄道で、路線距離は1726km。(2017年現在。ホーチミンとハノイでは地下鉄工事が進んでいます) 途中177駅あり、ハノイからホーチミンまでの移動時間は、30〜40時間にかかります。飛行機はもちろん、バスよりも移動に時間がかかるため、よほどの暇人か旅人でないとハノイ〜ホーチミン間の移動に利用する人はいません。途中駅 [続きを読む]
  • サトウキビジュース
  • ベトナムの大通りでは、屋台のドリンクスタンドをよく見かけます。まさにドライブスルーで、コーヒーや炭酸飲料などと一緒にサトウキビジュースを売っている屋台も多いです。 ベトナムではサトウキビがたくさん取れるので、道端のサトウキビジュースはコーヒーより安くて、一杯5000ドンで売られていたりします。 日差しが強くて暑いベトナムは、のどを潤すとともに糖分を摂取出来るサトウキビジュースもベ [続きを読む]
  • Amebaブログ ベトナム記事リンク集 随時更新!!
  • Amebaブログでベトナム記事を書かれているブログのリンク集です。ベトナム情報の収集にお役立てください。(順不同) この記事にリンクご希望の方は、その旨をコメント欄に書いてもらえれば、あなたのブログを追加いたします。随時更新していきますので、お気軽にコメントかメッセージをもらえるとうれしいです! 【ベトナム現地から発信しているブログ】現地在住だからわかる貴重な情報があります。 『ベト [続きを読む]
  • ベトナムの屋台でバンミーを買ってみよう
  • 先日、バンミーの記事を書いたところ、ローカル屋台で買うにはハードルが高い、とのご意見をいただきました。 確かに、価格の表示もないし、ベトナム語もわからないし、でバンミー屋台のオバハンを見かけても、声をかけづらいですよね。 今回は、あまりベトナム語をはなさずに、バンミーを買う方法を紹介します。 バンミーの買い方 1. バンミーは朝買おう 旅行者の方は、朝ホテルの朝食をとる方が [続きを読む]
  • 日本人を狙ったガイド詐欺
  • ベトナムでは、日本人をターゲットにしたガイド詐欺が時々現れます。半年くらい前は、ホーチミン市内の雑貨店やブティックの立ち並ぶドンコイ通りに、ガイド詐欺が現れました。 最近ドンコイ通りで起きている新手のガイド詐欺について 彼の手口は、日本人に日本語で声をかけて、市内を案内した後、知り合いの店でコーヒー豆500gを7,000円というボッタクリ価格で買わせ。「両替してきてあげる」と言って、その [続きを読む]
  • 中部にある新興都市 ダナン
  • 中部にあるダナンは、近年急速に発展しています。ダナンの街はコンパクトにまとまっていて、ハノイやホーチミンに比べてかなり小さい規模ですが、周辺の環境に恵まれています。 美しい海に囲まれた都市は、少し脚をのばせば海辺のリゾート地があります。また、近くに世界遺産のあるフエとホイアンの街があります。世界遺産を巡るツアーのスタート地になるのがダナンの街です。 ダナンからフエまでは約100キロほど [続きを読む]
  • ビンテージベスパの価値がわからないベトナム人
  • 僕は、かつてビンテージベスパに乗っていました。 ベトナム人には、 「なんでこんなボロっちいバイクに乗っているんだ?ホンダのAir Waveの方がいいよ」 「日本人は、ベスパ バッバッバ!が好きだね〜」 と、よく言われたのですが、 「なんでチミたちは、ベスパの価値がわからないんだね!?」 と思うものの、口にはしませんでした。 新興国の人々は、新しく便利なものが好きなのでし [続きを読む]
  • ベトナム国際家具展示会
  • 日本の家具屋さんで売られている10万円以下の家具の多くがベトナムで製造されているのはご存知でしょうか。中国製ももちろん多いですが、最近はベトナム製が増えています。飛ぶ鳥を落とす勢いのニトリも、ベトナムハノイに何千人もの工員がいる自社工場をもっています。ベトナムでは、昔から木製家具が作られていましたが、近年家具の質が上がり、世界から注目されるようになりました。毎年3月にホーチミンにて、ベトナム国際家具 [続きを読む]
  • ハイバーチュンの物語
  • ベトナムは、紀元前111年から中国の属国として1000年の歴史があります。(他説あり)時として、善政を引く中国からの刺史もいましたが、ほとんどの中国人刺史や官僚は、私腹をこやす暴虐の限りを尽くしていました。 紀元前40年、中国人官僚に夫を殺されて立ち上がったのが、チュンチャック婦人とその妹チュンニー婦人でした。 ベトナム語では、Hai Bà Tr?ngと書きます。Hai → ハイ → 数字の「2」の意味B [続きを読む]
  • ベトナム航空
  • ベトナムの飛行機といえば、ベトナム航空(Vietnam Airlines)ですね。成田と関空からは毎日ベトナム行きの直行便が飛んでいますし、福岡空港と中部国際空港からも週に数回定期便が出ています。ベトナムへ行く方の半分以上はベトナム航空を利用されていると思います。 ベトナム航空といえば、以前はベトナム人のCAさんしかいませんでしたが、成田と関空便には日本人のCAさんも搭乗しています。 また、ベトナム航空 [続きを読む]
  • ベトナムのグレープフルーツ?ザボン?
  • ベトナム語で、b??i(ブーイ)とよばれる果物。日本語訳すると、ザボンになります。 ザボンって・・・正直、ベトナムに来るまで聞いたこと無い果物だったのですが、実際食べてみると酸っぱくないグレープフルーツのような感じで、食べやすいです。 外側の皮はめちゃくちゃ硬いので、ナイフで皮を向きます。 中身は、黄色だったりピンク色だったりします。ちなみに、僕は外見で中身の色の見分けはできませ [続きを読む]
  • ベトナムの国際婦人デー
  • 本日、3月8日は国際婦人デーです。 日本で3月のイベントといえばひな祭りとホワイトデーですよね。Facebook ご利用の方は「今日は国際婦人デーです。」という表示に気づいた方もいるかも知れませんが、日本ではあまり馴染みのない日です。 ベトナムは儒教の影響で男を立てて、女性がよく働く社会です。この日は、仕事でも家庭でも頑張っている女性が主役の日。日本でいえば、「母の日」に近いですが、「女性全員が主役 [続きを読む]
  • ベトナム人はなぜサンダルを履くのか
  • ベトナムに行ったことある方はご存知だと思いますが、ベトナムの街を歩くと半分くらいの人がサンダルを履いています。 日本人も夏にはサンダルを履く人もいますが、サンダルを履いて仕事やパーティにいく人はいないと思います。 ベトナム人の場合、仕事行くときにサンダルを履いている人がけっこういます。 ワイシャツにスラックスにサンダル という、なんともアンバランスなスタイルです。なぜ彼らが [続きを読む]
  • ベトナムのサンドイッチ バンミーBánh Mì
  • ベトナム人は朝食を家で食べず、外食が多いです。日本のコンビニ以上に、朝のベトナムは屋台が多いため、フォーを道端で食べたり、今回紹介するバンミーと呼ばれるベトナム風サンドイッチを屋台で買ってテイクアウトします。 バンミーは一見サブウェイのサンドイッチのように見えますが、食すると全く別物です。 まずは、ベトナムのパンは柔らかいフランスパンです。この柔らかいフランスパンというのは、日本人にはあ [続きを読む]
  • 金正男殺害のベトナム人容疑者は利用されただけ?
  • 世界中に衝撃を与えた金正男の殺害。空港という公の場で、白昼堂々と二人のアジア人女性に殺されました。アジア人女性の一人は、ベトナム人で本名Đoàn Th? H??ng(ドアン・ティ・フォン)。 ナムディンの農村 彼女は、ベトナム北部ナムディンの農家の5女として生まれました。大学はハノイに進学しましたが、定職につかず、自称ネットアイドルとして活動していました。 どういう経緯で、金正男殺害の実行犯にな [続きを読む]
  • チャンパ王国が残した世界遺産 ミーソン聖域
  • かつて、ベトナム中部から南側は、ベトナム人の支配する国ではく、チャム族と呼ばれる人々の住むチャンパ王国でした。 チャンパ王国の残した遺跡が、フエから南側に点在しております。その中でも、最も規模が大きいのが、世界遺産ミーソン聖域です。 ミーソン聖域は、同じ世界遺産ホイアンの街から内陸部に向かって、車で移動すると1時間ほどで到着します。ホイアンからは毎日ツアーバスが出ています。 チャ [続きを読む]