Kaito さん プロフィール

  •  
Kaitoさん: ベトナムのライフスタイル
ハンドル名Kaito さん
ブログタイトルベトナムのライフスタイル
ブログURLhttp://ameblo.jp/kaito-vn/
サイト紹介文ベトナムのライフスタイルや習慣、文化などを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2015/11/07 22:04

Kaito さんのブログ記事

  • オカマうんこに乗っ取られたブログ!!
  • ブログリニューアルしました!理由は・・・ あんたがつまんないブログばっかり書いてるからでしょっ!! えっ!!??       おまえだれ? ベトナムのオカマうんこたんよ!! なんでオカマのうんこがいきなり現れるんだよ・・・ だってあんたのブログつまんないじゃない!公式トップブロガーだかなんだかしらないけど、全然読者ついてないわよ!アメブロデビューして半年経つのに「公式トップブロガー海外生活ランキン [続きを読む]
  • インスタデビュー!! ベトナム人はインスタよりもやっぱりあのSNSに
  • インスタ使っていますか? 僕は、もともとインスタのアカウントは持っていたんですけど、インスタの特徴とインスタの目的を最近やっと理解できました。インスタでは、同じトーンの画像や共通した世界観の画像をアップすると見栄えがよくなるようです。 最近の20代女子は、Facebookやツイッターよりもインスタにハマっている子が多い。で、彼女たちって10代の頃、今では廃れたしまったあのSNSにハマってた子たちなんですよ。”イン [続きを読む]
  • ベトナムの陶芸 バッチャン焼き (Bát Tràng)
  • ベトナムには、陶芸がやたら盛んな地域があります。ベトナムと言うと、フォーと言う麺だったりアオザイの事を思い出したりする人は多いですが、陶芸が盛んと言うのを知っている人はなかなか詳しい人かも知れませんね。ベトナムの首都のハノイから車で約30分ほどの地域ある、バッチャンと言う村でその焼き物は作られています。昔から陶芸が盛んで、ベトナムで多くの人に使われている家にある食器の多くがバッチャンで作られた〜バ [続きを読む]
  • ニックネームとアイコンを変更しました!!
  • 今日は報告があります。 僕は、アメブロで記事を書くようになったのは、他で書いていたブログをアメブロの担当者に発見してもらい、こちらで記事を書くお誘いを受けたからなんですね。 なので僕は、アメブロはまったくの初心者なんですよ。 で、いろいろと手探り状態で記事を書いてきましたが、公式トップブロガーの「海外生活ジャンル」のランキングではずーっと下の方でウロウロとしているわけです。(泣) さすがに悲しくなって [続きを読む]
  • ベトナムは、お箸で料理を食べる国なので海外旅行初心者に向いているかも
  • コレから初めて海外旅行に行こうと思っている人にお勧めなのがベトナムかも知れません。 と言うのも、まずは食事をするときにはナイフやフォークが中心では無くお箸で食事をする事が多いのです。 もちろん、スプーンなどで食べる事もありますが、マイ箸を持って行っても違和感が無いと思うのです。 だったら中国や韓国でもイイのでは?と思われる人も居られると思いますが、他にお勧めする理由としましては、主食にお米を食べる国 [続きを読む]
  • 空芯菜のにんにく炒め rau mu?ng xào t?i(ラオムンサオトイ)
  • 空芯菜食べていますか? 実は最近は、日本でも空芯菜を栽培している農家が増えてきたので、昔よりはrau mu?ng xào t?i(ラオムンサオトイ)を再現しやすくなったと感じられます。rau mu?ng :空芯菜xào :炒めるt?i :にんにくベトナムでよく食べられている空芯菜炒めですが、元々は中国から伝えられた料理だそうです。空心菜はその名の通り、茎を切ってみる中が空洞になっている事から、中心が空と言う事で空心菜と言う名が [続きを読む]
  • ベトナムの主食はお米です
  • どうも日本以外の国の主食はパンか麺か?と思っている人もまだまだ多いようですが、実はベトナムでは日本と同じお米が主食の国です。お米が主食の国なので、当然日本の様な田園風景の広がる地域もあります。普通、日本の稲作では、苗を別の場所で一定の大きさになるまで育ててから苗代に植える方式を取っていますが、ベトナムでは苗代を作ったらそのまま種もみを蒔いて約3ヶ月で収穫出来きてしまいます。これは、ベトナム南部地域 [続きを読む]
  • ベトナム中部の世界遺産について
  • 2011年に旅行したベトナム中部の世界遺産について記事を連載中です。【連載 ベトナム中部の魅力①】 世界遺産 古都フエの歩き方 HUE【連載 ベトナム中部の魅力②】 世界遺産 水の都ホイアンの歩き方 Hoi An ところで前回は、いつもと趣の違う記事を書いてみました。違うことをすると、やはり違う反応が起きるようです。わかりやすくいうと、いつも「いいね!」してくれる方からは反応がなく、いつもとは違う方から「 [続きを読む]
  • ちょっと休憩・・・何かに行き詰っていると感じたときにはどうすればいいのか
  • ちょっと休憩のコーナーです。 行き詰まっている方へ仕事でも、恋愛でも、趣味でもなんでもいいですが、人生に行き詰まることってありますよね。 行き詰まると飽きるはちょっと違うのですが、行き詰まっている状態って、言い方を変えると壁にぶち当たってる状態ですよね。でも、こう感じるということは、実はすごく前向きな状態で、この壁を乗り越えれば新しい世界が見えてきます。でも、実はわざわざ乗り越えなくても、実は壁には [続きを読む]
  • ベトナム人に大人気のヤギ鍋と牛鍋
  • ベトナムにも日本と同じように、いろんな種類の鍋料理があります。 ヤギ鍋牛鍋鶏鍋海鮮鍋などもろもろ僕が特に好きなのは、ヤギ鍋と牛鍋です。 ヤギ鍋はベトナムではかなりポピュラーです。ヤギ鍋屋に行くとまず、ヤギのおっぱいとヤギ肉を注文します。すると七輪と鉄網がでてきます。ヤギのおっぱいはホルモンのような柔らかさでコクがあります。よく焼いて食べたほうがいいです。美味しいヤギおっぱいは口の中でとろけます [続きを読む]
  • 平和なはずのムイネーで起きた小さな事件
  • ムイネー(MUI NE)はベトナム南部にある海辺の街です。ベトナムでは珍しい砂丘のあり、特にロシア人が多く集まるリゾート地。そんな平和なはずのムイネーで突如現れた蛇発見したのは、通称「子犬」と呼ばれる60代のおとうさん。せっかく社員旅行にやってきたのに、昨日は高熱で撃沈。ホテルについてからぶったおれてました。翌日には、なんとか子犬おとうさんも多少元気になって、ホテルの中庭を歩き回る余裕も。 そんなときに [続きを読む]
  • ベトナム人女性 美の秘密
  • アオザイを着ているベトナム人女性はとても美しいですよね。 アオザイ自体が女性の体を美しく見せる服でもありますが、ベトナム人女性は小柄ですが、痩せていて若い方は特に肥満率が低いです。 やはりどの国の女性も美にこだわりがあるようで、ベトナム人女性も例外ではないし、むしろ美白に対してはかなりこだわっています。以前の記事でも紹介しましたね。 ベトナム人女性はパーティに出かけるハレの時はバッチリメイクしますが [続きを読む]
  • 人工川に集まる人たち Du L?ch Sinh Thái Th?y Châu
  • この前の日曜日は、家族みんなでプールへ行ってきました! 最近、ベトナムは猛暑なのですごい人です。チケット売り場に行列が出来ていました! 入場料は、140cm以上の人が8万ドン(約400円)。子供の入場料は知りません。(えっ?) 人工川に集まる人たち もともと、湖と川があった場所を人工的に手を加えたプールです。写真で見ると本当の川のように見えますが。川底はコンクリートで固めてあり、水も浄水で、魚もいません。人だ [続きを読む]
  • ベトナムのコンビニ
  • 先日(6/15)、ベトナムにセブンイレブン1号店がオープンしました。場所はホーチミン1区のサイゴントレードセンター内です。しかもレジまで20分待ちという行列だったそうです。 セブンイレブンのベトナム1号店に長蛇の列、オープン初日迎える ベトナムには、日系のコンビニではファミマとミニストップが先に進出しています。僕がベトナムに来たばかりの2010年には、外資系のサークルKがホーチミン市内に何店舗かあるだけ [続きを読む]
  • 果物の女王!?ベトナムへ行ったらマンゴスチンを食べてみよう!
  • 先日、ベトナムのフルーツランブータンを紹介したところ、アメトピにとりあげていただきたくさんのアクセスがありました。見た目に抵抗感のあるベトナムフルーツ ランブータン(chôm chôm) 調子に乗って、今回は果物の女王と言われるマンゴスチン(măng c?t)を紹介します。 ランブータンは見た目がグロかったですが、マンゴスチンは見た目も名前も可愛いです。皮はかたいのですが、指で部分的に圧力をかけると皮が割れて、 [続きを読む]
  • ホーチミンから日帰りで行けるビンチャウ温泉とブンタウのビーチ
  • ベトナムにも温泉があります。ホーチミンから行ける温泉といえば、ブンタウにあるビンチャウ温泉です。以前コチラのブログでプレストロイカ氏に記事を書いてもらいました。バイクで東に数時間!?”ベトナムの湘南”ことブンタウのビンチャウ温泉はほぼ温水プール 記事をアップしておいて自分が行っていないというのもアレなので、日帰りで行ってまいりました! 朝5時に出発してブンタウへ上には能動的に行ったような書き方をし [続きを読む]
  • ベトナムで親の介護はできるか
  • 何度か紹介していますが、2015年に公開したこの映画 ベトナムの風に吹かれて [ 松坂慶子 ]3,287円楽天 別ブログの方に映画の内容まとめました。http://www.vietstar.asia/vietnam/kaze2015 僕にとっては、この映画は人ごとではないんですよね。 僕の母は70を過ぎていてもまだ元気なので、日本で一人暮らしをしています。でも何年後かにはベトナムに呼んで、一緒に暮らしたいとおもっています。 実は、僕の近くに既に母親をベトナム [続きを読む]
  • 見た目に抵抗感のあるベトナムフルーツ ランブータン(chôm chôm)
  • ランブータン食べてますか? 僕がベトナムに来たばかりの頃、会社のスタッフからこのランブータンをいただいたのですが、 「なにこれ。こんなもん食えね〜」 と思い、食べようともせずに家に帰ってからゴミ箱に捨ててしまいました。(ヒドイ!) そのあと、これがランブータンだということを知るのですが、日本に居た頃ランブータンといえば缶詰めのものしかた知らなかったので、こんな姿のものだとは思ってもいませんでした。 [続きを読む]
  • ベトナムの首都はハノイです
  • ベトナムの首都はハノイです。ホーチミンではありません。 テレビではよくホーチミンが紹介されているし、ベトナムでは一番人口の多い都市なので、勘違いする方もいるかもしれませんね。実は、10年前の僕がそうでした。 ベトナムにおけるハノイは歴史は長いです。もともとベトナムは、現在のベトナム北部地域のみを支配している国家でした。中国に属した時代(北属)の時代もありましたが、ベトナム最後の王朝が北部フエに起こる [続きを読む]
  • ベトナムのバイクは事故らないワケがない
  • ベトナムに訪れたことがある方は、こう思ったかもしれません。 「これだけのバイクが、よく事故らずに走っているな−」 確かに、あなたが眺めた光景の中では事故っていなかったかもしれません。 しかし、毎日あちこちで事故が起きています。 僕は、毎日バイクに乗っているので、軽い接触事故はよく見かけます。 年に何回かは、死亡事故の現場の横をバイクや車で通り抜けることもあります。死亡事故があると、死亡者はゴザを被され [続きを読む]
  • ベトナムの結婚式とは
  • 今回は、ベトナム結婚式について。 ベトナムでは、結婚式の2次会というものがないので、結婚披露宴へ招待する人間関係の壁が低いです。ご祝儀の金額も特別決まっていないので、招待された人は気軽に参加します。それほど仲良くなくても招待されることがあるので、二ヶ月に一回くらい結婚披露宴に参加した年もありました。 披露宴の内容は、日本のように格式ばっていないですが、型にはまった式次第で進むので、どの結婚披露宴に参 [続きを読む]
  • ベトナムのインスタントコーヒーの濃さを調整する方法
  • ベトナムのコーヒーについては、過去の記事で紹介しました。とにかく香りがあって、ほんのり甘いのが特徴です。ベトナムコーヒー その1ベトナムコーヒー その2 ドリップするのが面倒な方は、インスタントコーヒーがオススメです。ベトナムのインスタントコーヒーで有名なのは、やはりこれですかね。 チュングエンコーヒーのG7(ミルクコーヒー)僕は、仕事中よく飲んでいます。TRUNG NGUYEN チュングエン G7インスタントコーヒ [続きを読む]